日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
映画ブレードランナーを、例により「ネタバレのみ」でレビューです。

news_xlarge_braderunner2049_201709.jpg


強力わかもと…
そう元祖のブレードランナーは、日本の広告や日本語、日本食などが沢山出てきました。
歌舞伎町に刺激を受けた監督が色々と取り入れたらしいですが、
何となく嬉しくなったのを思い出しました。
見直してみると、元祖の方では2019年前後の話なんだね…
2016年製のレプリカントなんて台詞も。
1982年に作られた2019年の未来。

今作は2017年に作られた2049年の未来。
依然としてレプリカントは人間から隠れて生息しており、
ブレードランナーが見つけては「解除」と称して殺していく。
しかし、そのブレードランナーも人間ではなく「新型」のレプリカント。
そんな中で、旧型レプリカントの希望は子供が生まれたという奇跡。
かつて4年の寿命が設定されており、それを延ばすことに必死だったレプリカントが、
今や不死の身体を手に入れ、さらに繁殖するとなれば無敵…
人間はその親子を見つけようと必死になり、
レプリカントはその子供を広告塔的に反乱軍を組織する。
news_xlarge_Blade_Runner_201711_01.jpg

その子供を作った夫婦は、
元祖ブレードランナーのデッカード(ハリソンフォード)とレイチェル。
旧レプリカントを追う中で、新型レプリカント(ライアン・ゴズリング)は自我に目覚め、
自分の中の幼少期の記憶が植え込まれたものではなく、ホンモノなのではないか?
自分は奇跡の子ではないかと思い始める…

色々とハッキリと説明されない事柄も多いんですが、
人間とレプリカントのボーダーレス感がすごい。
培養により大人の姿で作られ記憶が埋め込まれているらしいのですが、
感情や思考はもちろん、食べたり飲んだり、怪我したり、見分けることはほぼできない。
もはや人間とレプリカントのハーフとか生まれていくんじゃないかと。

ブレードランナーを務める新型レプリカントも自宅でAIホログラフィーの恋人と会話を楽しんでいる。
そのホログラムの恋人が彼の生き方についてのアドバイスをしたり、
重要な役割を果たしていく。
実際、この辺りの二人の恋愛感情、信頼関係ってのには感情移入しやすかった。

各キャラクターが、もはや人間なのかレプリカントなのか、
デッカードみたいにどっちか分からない役も居るし。
こいつが好きとか、こいつは嫌だなとか人間だからロボットだからという事でもなくなってしまう。
恋人がホログラムでも、話が合えば楽しいだろうし、我が儘も言わないだろう。
家に帰ってみたら、訳も無く機嫌の悪い女が待っているよりずっと良いかもしれないのだw

レプリカントの団結が、すごく全うで人間っぽくて、不思議だった。
映像は今だからこその美しさや荘厳さ、怪しさを放つ。
音も非常に効果的。
これはぜひともIMAXの3Dで見て欲しいかな。

ああ、AIホログラフィーの恋人が欲しいなあw



おしまい




スポンサーサイト

【2017/11/09 01:39】 | 映画
|
12年ほどブログをやっています。
こんにちは、はるぼうです。



先日、深夜に祖母が緊急入院したとのメールが。
IT音痴の叔母が送ってきたのですが、
入院としか書いて無くて、明日の夜に電話するとあったので、
取りあえずまだ死んでは居ないなwと判断。
折り返し電話するのは止めておいた。

メールが来た時点で、「すわ、葬式か!」と思いました。
というのも、祖母は米寿を済ませており、病気もなく健康体ではありますが、
いつ何があってもおかしくないからです。

自分は祖父、父と突然亡くなり、海外旅行先に連絡が来て、
スクランブル帰国を余儀なくさせられたので、
さすがに耐性がつきましてw 
身内や友人などがいつ何時亡くなるか分からない…という覚悟はしております。

入院して、手術中なのかも知れない、その最中に亡くなることも十分考えられる。
そう思って、喪服や数珠を奥から出して、
朝一でのスクランブル発動に備えました。

翌日、叔母と電話で話を聞いてみると、
幸いにも命に別状はなく、肺に水が溜まっただけで、
入院して薬を飲んで1週間ほど様子を見るとのこと。

葬儀は免れました…
正直なところ自分が長兄なので喪主やらねばならないということ、
父の時に経験して痛感した相続や多くの解約手続きなどが非常に大変だということ、
それを避けたいという気持ちと、もちろん死別したくないという気持ちとが入り交じった変な気分。
「死と税金」からは逃げられませんから(出展:映画ジョーブラックによろしく)
そういったことが先延ばしになっただけですが、
とりあえず、今やらなくても良かったというだけのことですよね…


そして、とりあえず葬儀の準備はしなくて済みましたが、
色々と考えなくてはならない課題が…。

退院後、祖母が一人暮らしを続けられるのか問題。
入院中はリハビリというか運動の時間があるらしいのですが、
寝ている時間が多いので、老いというか弱るのが進行するかも知れないので。

また、今回のように体調不良になることも考えられるので、
小まめに誰かが顔を出すようにするか、
デイサービスに毎日通うか、はたまた介護施設に入るか。
その辺も検討しなければなりません。
転換期ですな…



おしまい


【2017/10/30 12:15】 | 未分類
|
キッチンの混合水栓が、付け根から漏れ始めまして…汗

kowarea.jpg


首の部分に入ってるカートリッジってのを交換すれば解決するんですが、
これが単体で5000円くらいすると。さらに専用工具が必要で1000円くらいする…。

だったら5000円くらいからある新品の混合水栓に交換したらどうか?って意見も出てきますわな。
で、色々とネットサーフィンしてチェックしてみると、
DIYでも交換できないことはなさそうだ。
ほんでTOTOが1万5000円くらいから、LIXILが1万円くらいから、ほぼ同じモノがある。
が、デザインが判で押したように同じでつまらない…デザイナー居ないのかよw
いっぽうでちょっとアーチ型になってるのもあるんだけど、
センサー付きで高いとか、浄水機能付きで高い。
これって、家電が死亡したのと同じ道を歩んでるじゃん。
シンプルで安いモノを作ると、海外製品に勝てない(価格のみならず品質でも)
だから、余計なモノを付けて高くするしかない…結果、消費者が欲しいものではないので負ける。

どうせ交換するならタイプが違うものにしたいなと。
上の写真みたいにパイプが斜めに立ち上がっているタイプって、鍋などを奥に持って行けないので、
こちらの写真みたいに、クチが高い位置にあるか、アーチ状になっているのが相応しい。

こういう洒落たデザインの製品はTOTOやLIXILには皆無。
その他のメーカーだと5000円くらいでも結構選択肢があり、デザインも様々。
sen.jpg

そして、取外し、取り付けについて調べてみると…TOTOの闇が見えてきましたw
取り外すのに37㎜の専用工具(3500円)が必要であると。(クラシアンだと費用いくらかな?)
自社の製品を取り外すのに、自社が作ったぼったくりの専用工具が必要って何だよ!!!!!
●●すぞゴルァ! これぞ悪徳商法。
この時点で二度とTOTO製品にはすまい、そう心に誓いましたw

たった一回しか使わない工具を3500円で購入して、TOTOの製品を外してやりますよ。
そして、天板の穴のサイズを確認して、Amazonでゆっくり探します。
TOTOが2万くらいで出してくるなら、こちらは中国製の3980円のヤツを選んでやろうかなって企んでいます。
これなら、仮に壊れるのがちょっとくらい早くても5分の1だからね。
デザイン違うモノを5つも楽しめるし、ひとつくらいハズレがあっても構いやしない。
こういう価格差が付いて来ちゃうと、日本製品って何の存在価値があるのかな…って思っちゃう。

いまや日本製品が万全って言えないし…某製鋼とか、傾いちゃったマンションとか、エアバッグリコールで倒産とか、
もう世界的に信頼されていません。メイドインジャパン=高品質低価格だった時代なんて、とっくに終わってるんですよ。
英国に鉄道を設置したら雨漏りですよw
http://www.asahi.com/articles/ASKBK265TKBKUHBI005.html
笑い話にもならない。

話戻しまして、
はりぼ~は結構自炊しているんで、この混合水栓(お湯と水を混ぜて使うってやつね)は
使用頻度が高い。ってんで、色々吟味したいな…とは思っています。
最近、横浜の水は普通に飲めるので浄水機能はカット。
できればホース引き出しタイプで、シンクを洗ったり、
麦茶を作る縦長のポットにも注ぎやすいタイプを考えています。
もちろん、見た目にも「うんうん、マンションに最初から備え付けのやつね」って感じではないものにしたい。


果たして、どうなりますか…


おしまい 











【2017/10/24 03:17】 | 物欲
|

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲

急に寒くなってきましたね。
あたしの部屋はPCが4枚のモニターを使っておりましてw
ほっかほかでございます(夏はきつい)




テレビ問題のひとつであったAVアンプを買い換えました。
現行のDolby Atmos &DTS:X対応で最安値の581。
旧モデルで大差の無い新モデルと30%くらい落ちだったので、こちらを選びました。
anp.jpg

AVアンプはヤマハのみラインアップが豊富で、価格もリーズナブル。
マニアじゃない自分的にはヤマハ一択だったかな。
薄型テレビと、かつてのビデオデッキと同サイズのユニットって
親和性が悪いんだけど、テレビ台はずーっと昔からの使ってるんで、
そこに普通に入れましたけど、部屋作りから考えたら、
テレビは壁掛けにして、アンプやHDDレコーダーは別の棚などに入れるでしょうね。
知人宅は正面壁にプロジェクター投影して、
ソファ脇に全部のユニットを置いていた。
テレビ脇のユニットをリモコンで操作ってのも古いのかな。
実際Blu-rayディスクとか手で出し入れしなきゃいけないんだし、
本体の操作もリモコンより実機のボタンやダイヤルの方が出来る事が多い。

5.1chの臨場感なら、この廉価モデルで十分かと。
9月から値段下がってるんで、3万円切るかな。
これと数千円のスピーカー5つで別世界になるよw


センタースピーカーはこれ使ってます。安いでしょ。


これくらいのスピーカーで十分。
テレビ内蔵と比べものにならないから。
まずは5chの臨場感を味わってほしい。
そこから、さらに音質を求めるなら沼にはまりなさい(笑 切りが無いからw


こんなイメージ。
自分はボロマンションゆえ通りやすい低音は避けて、ウーハーなしです。
57046_12074_1_400x362_27cdcc2fa2328dbfb15db059b428ffe5.jpg
アンプもスピーカーも、あと5000円出せば、1万円出せば…って上を見たら切りが無いw
まずは廉価アイテムで十分だと思いますよ。
テレビのスピーカーから脱却することと、5.1chを実現することの方が大切。


以前から、AVアンプを使って5つのスピーカーを使っていたんだけれど、
元々は地デジ対応テレビへの買い換え時代に、
テレビのスピーカーがショボい問題を解決するためだった。
個人的には地デジ対応が、画質の向上や薄型化した一方で、
テレビの立ち上がりが遅い、遅延があって時報が正確じゃない、
チャンネル切り替えも遅い、そして音が圧倒的にしょぼい、
というテクノロジーの逆行問題を持っていたと思います。
シャカシャカ音しかせず、音量を上げても聞こえない。
台詞などの言葉が聞き取りにくいという問題がありました。

薄いメリットはあれど、その厚みの中でかつてのブラウン管で使ってた
スピーカー並の音を作れるスピーカーを入れられないのでしょう。
だから、この薄型テレビってのは単体で絵も音も出す機械としては、
未完成というか、片手落ちみたいなものなんだと思います。
PCのモニター的位置づけでいいのかなと。

当初、フロントスピーカーを2つ置いて、音をくっきりさせていたのですが、
その後、センタースピーカーを設置したら、台詞、歌詞がはっきり聞こえて感動!
これにより深夜など音量を絞っていても問題なしに。
さらに調子こいてサラウンドスピーカーも配置してしまいましたw


さて、やっとこさレビューですが…
もともと使っていたアンプはHDMIに対応していない古い機種だったので、
(秋葉原生まれ秋葉原育ちのRay君に安く譲って貰った)
今回はテレビ、HDDレコーダー&プレーヤー、アンプがHDMI連動するってだけで、
かなり有り難いですw 裏面の配線も少しですが減りましたね。
テレビのリモコンの音量調節でアンプ経由の音量を調整してくれます。

設置したら専用マイクを聴く位置に置くだけで、
各スピーカーの位置や性能をチェックして勝手に設定してくれるのでラクチン。
57047_12074_1_300x155_3e74ee459d42056c78c999fb95c48308.jpg

今はWi-Fiにも接続されて、すぐにファームのアップデートが行われてました。
新しいフォーマットに対応する、なんてことも簡単にできちゃうのね。

さらにHDMIの空きがあるので、そこにAmazonFireスティックを挿入します。
この配信動画系の問題もあったんですよ。
次に出るFireTVはドルビーAtomosに対応しているので、
せっかくなら、対応させたいなと。テレビに挿入したのでは単なるステレオになっちまうので、
これをアンプに刺して、映画なんかを観たかったんです。
恐らくNetflixとかHuluなんかも対応するでしょうから、
対応アンプが活躍する場は増えると思いますよ。



ケーブルも一新しました。Amazon製30mが1000円!
スピーカーとかに付属してるケーブルよりずっと太いです。


HDMIもAmazonの498円。


で、アンプと配線変えただけですが、
音がはっきりと違うんです!これは素人の自分でも分かりますw
臨場感も全然違う~(^o^)
この辺は文字で書いても伝わりにくいよなあ。

あとはスマホでの操作とか、シーンセレクトとか、
まだまだ使ってない機能もあるんで、追って第二弾レポートしますね。




おしまい


【2017/10/19 12:52】 | 映画
|
急に寒くなりましたね、こんにちは、はりぼ~です。

未だに色々と考えてはいるんですけどね…w
一応、自分の中で吹っ切ったつもりで、
今のクルマをリフレッシュしつつ乗り続けようと、
色々メンテしています。

今回は知り合いのガレージでブレーキパッド&ローターの交換と、
オイル交換&オイルレベルセンサー交換でした。

オイル交換は自分でポンプで上抜きしてたんだけれど、
センサーを交換したかったので、下抜きしてもらいました。
下から抜いた方が底の汚れが取れるし、
センサーが底に付いてるので、下から全抜きしたときに
やっちまうのがベストかなと。

フロント用、左右で
パッドが8000円、ローター1万8000円。
これはGT-R時代を思うと、激安w
パッドだけで3万円だったんだから…汗

新旧。錆びまくってるけど、固着はしていなかった。
DSC_3336.jpg


ガレージが港北の方だったんで、
帰りがけにららぽーとではなく、IKEAに寄ってきました。
ただ、ブラブラと歩いて見て回るだけw

アウトレットコーナーで100円のものとか物色して…

で、晩ご飯食べましたw
DSC_3345.jpg


おしまい



【2017/10/13 16:42】 | 物欲
|