日々思うことを徒然なるままに書き込みます。
久々に、サーキットへタイムアタックの見学に。

知ってる人が行ってるんで、顔出そうかな…と思ってはいたけど、
足が遠のいていたサーキット。
今回は、クルマ好きでも何でも無い友人に声を掛けたら、
「ぜひ行きたい!」と言ってくれたので、重い腰を上げたというわけ。

といっても筑波の方だし、走行は朝9時からなので、前泊ですよね。
楽天トラベルで、安いところを探すも埋まってる…
こんな所、誰が来んねん!とか突っ込みつつ、
一泊3500円のホテルグランド東雲を予約。

このホテルが、3500円はヤバいだろ…と思っていたのに、
結婚式場とかレストランなんかもある、そこそこ大きなホテル。
ビジネスホテルって感じじゃなくて良かったです。
パーキングもキャパ十分なのが有難い。
ユニットバスなどの水回りに経年を感じるのはやむなしとしても、
部屋は綺麗で、フロントのスタッフの対応もしっかりしてました。

近所はファミレスとラーメン屋くらいなので、
ホテルの手前の鳥吉谷田部店へ。
喫煙可なので隣席次第というところがありますがw
カウンターの中で炭火で焼いてる焼き鳥が美味しく、
その他の刺身なども中々のものでした。
何店舗かあるみたいですが、久々に「どこにでもあるチェーン」じゃない感を味わった感じ。
客層も、地方の居酒屋ぽくて人間観察が捗りましたw

その日の夜は、夜更かしもせず睡眠導入剤を投入したにもかかわらず、
結局いつもと同じ2時過ぎまで眠れなかったものの、目覚めはすっきり。
帰路も眠くならなかったので助かった~w





サーキットでは、期待していたほど速いクルマが参加していなかったものの、
日本トップクラスも何台か走っていて、面白かったです。
ショートコースでフォーミュラの練習も見られたし。
惜しむらくは、サーキット横の「モナーク」というレストランがなくなってしまってたことですかね…
すごく美味しかったので、いつも楽しみにしていたんですよ。





知人みなさんとも挨拶できて、久々にのんびりサーキットを楽しめたなあ。
「また走りたくなったでしょ?」と言われたが…汗
走りたいっちゃー走りたいけれども、もう目も肉体も付いてこないだろうし、
マシンをイチから作るのも無理かな…

帰りは、魚屋さんの一角で食事できるお店で、
マグロ丼を食べました。
思いの外美味しくて、驚きました!ラッキー!


IMG_20180209_180709_074.jpg


おしまい



スポンサーサイト

【2018/02/12 19:15】 | 遊びレポ
|
田舎からガソリンスタンドとかスーパーがなくなって、
生活が成り立たない…って件について、
どうすべきなのか…はりぼ~なりに考えてみました。

なぜこんな事を考えたかっつーと、
田舎の老人が少女をひき殺す事件が多発している中で、
「田舎じゃクルマがないと生活できない!
だから免許を取り上げるなんてとんでもない!
老人が少女をひき殺しても仕方ない!」
という意見が出ていたからです。

田舎、すなわち地方が過疎ってくるというのは、
若い人が都会へ出て行くということと、
老人相手ではビジネスが成り立たないので、
スーパーやガソリンスタンド、銀行などが撤退。
公共インフラの手前の砦が崩れていく。
一人しか乗らないバスでも運行を止めたら、
病院やスーパーに行けなくなる老人が出てくると。
だから無理矢理運転させて少女をひき殺す結果になる。

そうなってしまった村をどうするかって話なんだけど、
捨てるしかないと思います。
老人ごと捨てられたらいいと思うんですがw
さすがにそれは無理か。

守るって方向だと、最終的に一人の老人しか住んでない村のために、
舗装路や電線を補修し、古くなった水道管を交換し、
一人以上乗ることのないバスを運行させねばならないからです。

そのコストを払うのであれば(払うのは東京)
残った一人、ないし数名を都市部へ引っ越してもらい、
その村のインフラを止めた方が安く上がる。
引っ越し代とか、都市部の空き家を提供するくらい何てこと無いでしょう。
数名が「田舎に住みたい」という我が儘を認めていると、
なんぼ金があっても足りまへん。
「先祖代々の土地が…」とか、過疎って廃村寸前だったら、
誰も買わないので、実質価値がないのと同じだからね…。

もしくは、切り捨て対象の村は自腹でインフラ維持費を出すなら、
住み続けるワガママも通せますよって感じにするか。

カナダが郵便配達を廃止したらしいけど、
田舎の個々まで配達するコストは払えないってことだよね。
だったら、自分で郵便局があるところまで取りに来てねと。
それが離島で一人住む人のために海中水道を維持できないとか、
そういうところまで日本は行くんじゃないだろうか。

地方交付税交付金をどんどん減らして、
資金繰りが焦げ付いた村から、廃村&移転でいいんじゃないんでしょうか?

都市部に引っ越しに抵抗があるだろうけど、
便利な町なら住めば都だし、
田舎で買い物に不自由だった人だって、
コンビニやスーパーに歩いて行けるようになったら、
そら、地元から引っぺがされたとは思い続けないでしょう。

テレビ番組が、ごく少数の苦情でどんどん自粛してつまらなくなったように、
99人が1人のために犠牲になっていると、全員が不幸になる。

地方は国からの交付金財源と国庫支出金で成り立っているけれど、
それはすなわち東京が稼いでいるわけで、
東京が地方をいつまでも養い続ける必要はないのではないか。


知らんけど








【2018/01/31 23:03】 |
|
ヒートテックの季節です。

ヒートテックにはスタンダード、極断、超極暖と3種類があります。
自分は、主にスタンダードを使ってきたのですが、
気になったので極暖と超極暖も試してみました。

実際に着てみると、スタンダードより明らかに暖かいです。

そりゃそーだろ!笑


これ、生地が厚くなっているので、そりゃ暖かいですよ。
スタンダードはただのナイロンの生地一枚みたいな感じですが、
極暖は厚めの生地、超極暖はさらに厚みがあり、
風を通さない感じで暖かい空気を保っている感じがします。
当然、価格が高くなるにつれて保温性が高くなっていると思います。

じゃ、超極暖を買っておけばいいのか…というとそうでもない気がします。
スタンダードのみ販売していた頃は、ヒートテックは薄いのに保温性が高いってことで、
インナーに着る、重ね着の下として使える商品だったと思います。
着ぶくれせず、動きにくさも感じずに、暖かくできるアイテム。
「薄いのに」暖かいってところに価値があった。

それが、極暖を着てみると、厚みがしっかりあって、
着てる感もしっかりあるんですよね。
例えば、Tシャツ&ニットとか、Tシャツ&トレーナーという組み合わせに、
スタンダードのヒートテックを一番内側に着込むってのは、アリだと思うんです。
だけど、そこに極暖を入れたら、もう着ぶくれ感と、動きにくさも加わっちゃって、
ちょっと無理かなって印象。三枚重ねるって結構難しいですからね。
もう単品でトレーナーくらいの存在になっちゃってるんですわ。
超極暖に至っては、(見た目の下着感あるけど)下手すりゃ単品で外に出てもOK。
よほど寒ければ、ニットの内側のTシャツ代わりに極暖とか超極暖かな…とは思うけど、
実際、真冬だとその上にコートやダウンを着るわけで、
コートを脱いだあとの室内で、それが必要かと言うとそうでもない。
だから、インナーとして使うならスタンダードが一番使い勝手がいいのかなと。


一方で、極暖&超極暖を室内着などとして、単品で着るなら大いにあり。
パジャマとしてスタンダードのヒートテックは薄すぎるのでインナーに追加要因だけど、
極暖、超極暖なら十分いける。
だがしかし、室内着として上下4000円の超極暖を買うならば、
裏ボアのスウェットとか、両面ふわふわのフリースが上下2000円で買えちゃう。
パジャマ的に使うならそれで十分な気がする。


結論としては、外で仕事するなどのプロや、
冬期のスポーツ観戦など、特殊な場合を除いては、
スタンダードを普段の衣類の下に忍び込ませるのが一番かな。


おしまい



【2018/01/30 14:44】 | 物欲
|
AmazonのFireTVで、適当に映画を見つけては観ているんですが、
その中で、ひっかかった作品をいくつか。
(例によりネタバレのみでレビューです)

恋人たちの時刻
これは87年の映画なんだけど、当時の札幌を舞台にしておりまして。
その風景がすごく懐かしかったんです。
自分は札幌を出て20年以上経ちましたから、
故郷としてメモリーされているのは、
今の札幌ではなく過去の札幌なんですね。
札幌駅や千歳空港が、旧いバージョンなんですわ。
これがジーンと来ましたね…
(って映画の内容じゃないんかい!)
その昔の札幌に惹かれる故に、
今の札幌を舞台にしている探偵シリーズ何かは、
さほど興味がないというか。

ストーリーとしては、別海だったかな?田舎から出てきて歯科助手をしている女と、
代ゼミの寮に入って浪人している青年の恋、みたいな感じ。
謎めいた女の過去を辿る青年。
どうして、そう数奇な生き方をしてきたのか…という女。





ゴースト・イン・ザ・シェル
こないだの、ブレードランナー2049と被る感じ。
こちらは脳だけ人間で、他は全て人工ロボットという存在を作ろうという話。
その初号機的なのがスカーレット・ヨハンソンなんだけど、
実は、その影に失敗作が沢山あって、隠れて生きていたり、
スカーレット含めベースとなる人間は自分の意思ではなく、
狩られてきた者であり、記憶を塗り替えられていた…。

ストーリーは面白く、映像も綺麗。
人間型ロボット、3Dのネオン的な広告など、未来感はブレードランナーに似てる。
たけしはジャケットに大写しにするほどのもんじゃないだろw
ストーリーを進めるのと同時に、もう少し世界観を見せて欲しかったかな…




ブラックスネークモーン
小さな村での話。
若いカップルの、男はパニック障害的なものがあり、女はセックス依存症。
誰とでも寝ると言われている女を巡り、色々な人間模様が見えてくる。
登場人物が精神的疾患だったりすると、変なことをしても「病気だからな…」と思ってしまうので、
ストーリーが弱くなっちゃうかな…。
この女を、かみさんを弟に寝取られて離婚したばかりの男が厚生しようと保護するのだが、
そのやり方が、家で犬のように鎖で繋ぐということだった。
最後はハッピーエンドになるのだが、考えさせられることが多い作品だった。
ジャケットの絵はかなりヤバそうで、ちょっと詐欺かなw 



今日はこの辺で、おしまい!

【2018/01/29 20:11】 | 映画
|
なまら、寒いっしょ!

ども、道産子はりぼ~です。

道産子は寒さに強いと言われますが、
道産子同士では、寒いの苦手だよな?と言い合います。
なぜなら、北海道の冬は暖かいから。
気温は関東よりずっと低いのに暖かいってなに?って思いますよね。
でも、冬に旅行して貰うと分かると思います。

まず室内が暖かいんです。
家は24時間暖房で断熱材&ペアガラスないし2重窓で、断熱が完璧。
一般家庭なら大抵床暖房も入れていますね。
お湯やオイルのヒーターは一旦切るより24時間稼働の方が省エネなんだと思います。
だから、朝方寒いとか脱衣所が寒いとか無いんですわ。
真冬でも家の中では短パンTシャツで過ごしますから、
宅配便が来たら、玄関で受け取る際に「さむ!」ってなります(笑 
旅行だとしても、ホテルもオイルヒーターが入っていて寒さを感じないかと思います。

だもんで、関東に来たときに、驚いたのは家の断熱のナッシング加減w
おいおい、ただの箱じゃねーか!と。
ガラス一枚だし、寒さ暑さ筒抜けだよ!って。
コンクリ叩きっぱなしとかヤベーからw

んで、文化の違いに関する愚痴はこの辺にしておいて。
我がボロマンションも窓が1枚ガラスで寒いのなんの、暑いのなんのってw
寒さ、暑さの両サイドから攻められる関東は、
寒さオンリーで夏はエアコン要らずの北海道よりも、
断熱の意味って大きいと思うんだけどね。
その辺は気にしないんでしょう。

寝室が北側にあり、超寒いので対策したいなと常々考えておりまして。
冬場はエアコン&加湿器で窓下が結露の水でベチャベチャ…みたいな。
これはどげんかせんとかん!と思った訳ですよ。

で辿り着いたのが、内窓の設置です。
実は色々と手軽な手法はトライしておりまして、
プチプチ的な断熱シートを窓に貼ったり、
結露吸い取りシートを下枠に貼ったり、
窓枠にウレタンシートを貼ったり…。
貼ってばっかりですが、やってはいました。

これはこれで、効果が全くない訳では無いのですが、
引き違い窓は開閉の際に窓枠がすれ違うので、
薄い断熱シートしか貼れない。
さらにアルミの枠から冷気が入ってきて、結露もする、
という事には対応できませんでした。

北海道流で行くと、窓枠を外側アルミで内側ウッドにして、結露防止。
窓はペアガラスっていうパーフェクトな対応策があるんですが、
マンションは分譲であっても外観を変えるリフォームは出来ないので、
窓枠も、外側から見て同じならOKっちゃーOKだろうけどグレーゾーンなんですよね。
だから窓枠を変える、ペアガラスに変更は難しい。

だから、内窓を設けて二重窓状態、ペアガラスほどではないけれど、
それに近い状態を作ろうという策に辿り着きました。

簡単に言うと、「光」というメーカーの窓枠と、ポリカボードを使って、
内窓を作ったということですw

外枠と窓枠がセットになっていて、自分でカットしてサイズ調整します。(画像クリックでAmazonに飛びます)


中空の透明パネルですが、外は見えませんw
今回は磨りガラスが使われてる部分に設置したので問題なし。(画像クリックでAmazonに飛びます)


カット方法によりますが、縦筋が入った中空パネルです。
DSC_3577.jpg
DSC_3579.jpg

枠はこんな感じで。
DSC_3579.jpg

元々の窓枠に設置する感じです。
外側のガラスに断熱材を貼っているのがおわかりだろうか(笑 
DSCPDC_0002_BURST20171227093521230_COVER.jpg

窓枠を買うと、実際の窓の寸法から、
外枠、内枠を何ミリでカットして…という説明書が付いてきます。
これに従って作ればいいのですが、1、2ミリのズレが出てくるので、
ちょい長めにカットして、実際に当てはめてみて、調整するとぴったり来るかな。


ほんでもって、気になる効果ですが…

これが絶大!

内側は全く結露しないです。
枠も樹脂なので温度が伝わりにくいのかなと。
夜使っていたエアコンを朝に止めて、
次の日の夜に部屋に入ると、
なんとなく前夜のぬくもりが残っているほど。
以前はキンキンに冷えていたのですがw

窓付近に手を持って行った時に、ひやっとした感じがなくなりました。
寒さは、ほぼ窓から入ってきた居たんだな…と実感。

いっそのこと、全部の窓に施工したいくらいですが、
これは縦横1メーターほどの小さな窓だったんで、
DIYでも容易に対応できたのですが、ベランダ無毛の
2メーター近い窓となると、大変かな…。

また、ポリカボードは外が見えなくなるので、
バルコニー向けは厳しい…などなど。

となると、この辺りがいいのかな?(画像クリックでAmazonに飛びます)
トステムのインプラス。


今回のが、9000円かからなかった事を考えると、
ちょーっとお高いですけどねえw


おしまい




【2018/01/13 14:09】 | 遊びレポ
|