日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
ネット界隈で有名なライター「ヨッピ-」
なかなか面白い記事を書くし、体当たり企画もあったりして、結構注目してます。

彼とその取り巻きが、ロフト9でトークショーやるってんで行ってみました。
ネットで騒いでるヤツって、実際どうなんだろうかな…って。

小さなトークイベントといえばロフト系の小スペース。
ロフト9は渋谷のラブホ街のビルの一階。
キャパは100人くらい。トイレ2カ所で渋滞してたw
DSC_3265.jpg

今回のイベントは1500円。
まあ面白くなくても諦め付くかな…というレベル。
このロフトの飲食代の売り上げが出演者にも還元されるらしいので、
投げ銭代わりに沢山飲んだり食ったりすれば、出演者にも美味しいというシステム。

メンツとしては、バーグハンバーグバーグの主催してるウエブサイト「おもころ」のメンバー数名。
出演者は全員男だけど、お客さんは4割くらい女性だったかな。
おもころ
バーグハンバーグバーグ

DSC_3264.jpg

ヨッピ-に人望があるだの、ないだのワイワイじゃれあってる感じで、
なかなか面白かったです。
1930スタートで10分休憩挟んで22時くらいまでかな。
飽きさせないトークでした。

笑わせて貰って楽しかった~!ってのはあるんですが、
色々と考えさせられたことも。
ヨッピ-始め出演者がほぼ30代で自分よりひと世代下であること。
俺もあのときは元気だったよなあ、今はしょぼくれちまって…と反省しきり。
それぞれが、漫画家、会社経営、ライターとして活躍していて、
自分と同じ畑で生き生きとしてる姿を見て、自分ももう一山当てねば!
という気持ちにさせられましたね…




この手のイベントスペースで最悪なのはw
終演後、レジで飲食の清算しなきゃなので、
ずらーっと行列ができてしまうこと。
eチケットと電子マネーでどうにか出来ないもんかね。

AKBの公演しかり、100人200人規模のスペースのイベントが
距離感も近くて、一番楽しめるんじゃないかなあ。


スポンサーサイト

【2017/09/17 00:30】 | 未分類
|
前回のドイツ旅行の際に、初めてトラベレックスを使ってみました。

銀行窓口が混んでいたのと、時間がギリギリだったので、
取りあえず先にゲートくぐっちゃったので、
便利な場所にあるトラベレックスで両替してみました。
レートは銀行と変わらないんですが、
10万円以上になると、レートがお得になります。
ドイツは米国と比べると、現金社会寄りなので、
多めに見積もって10万円ほど両替しようと思っていたので丁度良かった。

トラベレックスが良い意味で銀行っぽくないな(笑)と思ったのは、
丁度良い金額を提案してくれるところ。
例えば10万円だと899ユーロと89円のお釣りになるけど、10万と100円出してくれたら、
ちょうど900ユーロになるよ、みたいなことを教えてくれる。
銀行だと指定された金額を、決まったレートで両替して、
半端を小銭で返却してくるんだけど、
小銭が発生するのって面倒くさいからね。

一円でも多く両替した方が利益が出るっていう
企業としての姿勢かも知れないけれど、
ユーザーにとっても有り難い提案だと思います。

それと、後で円にもう一度戻す可能性が高いのであれば、
戻しレートを優遇できる保険みたいなもんがあるらしい。
自分は、ユーロだったらまた使う可能性高いから、
何度も手数料払って、円に戻したりしないよ、と思いましたが、
事情によっては、念のため多めに現金を持って行って、
使わなければ戻すつもりなら、有り難いサービスなのかも。
アンティーク家具のフリマみたいなところで、
掘り出しもんがあったらキャッシュで買うけど、
なければ、買わずに帰る…みたいなシチュエーション?w

このほかに、ソニー銀行とか、りそな銀行、京急系カード、
だと優遇レートらしいが、公式サイトに分かりやすく出てはいないw
クレカ払いにするとマイルが貯められるor現金払いでもマイル貰える。
など細かい利点も。

試してみたいのは、ネットで事前に申し込んでおくと、
ネット受付専用窓口で、優先的に受け取れるということ。
すると、レートは申込時のになるけど、並ばなくて済むので便利そう。

ってんで、何か怪しいな…って感じがしていた
トラベレックスですが、案外と悪くないんじゃないかと思います。



おしまい


【2017/09/14 13:16】 | 未分類
|
以前、お友達に連れて行って貰ってから、何度も行ってるダンシングクラブ。

ダンシングクラブ


踊るクラブと蟹のクラブを掛けているんでしょうが、
RとLの発音が…なんて先生に言われそうです(笑

この手の手づかみシーフードレストランは、
一時期、(日本以外でも)爆発的に流行って、いくつかチェーンが出来たと思いますが、
未だに続いてるのを見ると、ある程度の需要があって
1ジャンルとして定着したのかな…って感じ。
gallery_545b6c0508438.jpg

ちょっと話が逸れますが、道産子としては蟹は食べ慣れていて、
剥くのも上手いつもりですがw 
慣れてない人って多いですよね。
そんな人を横目にガンガン先に食べちゃいますw


さて、ここは若いスタッフがダンスタイムに踊ったり歌ったりする賑やかなお店で、
落ち着いた雰囲気というよりも、わいわい騒ぐ若者っぽいタイプのお店なんですが、
価格帯が若者向けじゃないw

テーブルに紙を敷きます。
写真のドリンクはノンアルコールモヒート。
DSC_3250.jpg

一人5000円くらいが相場かなと思うんで、
メニューの選択は慎重にしたいところ(笑

メインのシーフードは、いくつかのソースで楽しみたい。
定番のシグネチャーソースと、もう1種類はマスト。
それ以外に、サイドメニューも頼みたいよね…というところ。

すると、余計なモノを頼むと、食べきれないという事態になります(笑

4人だとすると、
欲張ってソースは3種類にして、
それぞれ大きな蟹と他2~3種類にします。
例えばタラバガニ&赤エビ&ハマグリみたいな感じで。
メインとするシーフードは、大きめがいいです。
タラバ、ズワイ、ダンジネス、伊勢エビ、オマールエビあたり。
ワタリガニとか小型の蟹は、
かさばる割に食べるところがない&剥くのが面倒(笑)なので避けるべし。
店が押しつけてくるwオススメコンボの類は、
コーン、ポテト、ニンジンなどで容量を食うので却下です。
もちろんサイドメニューでシーザーサラダとかもNG。
シーフードレストランで何を頼んでんねん!ですw
ここでは野菜とかバランスとか考えないように。
DSC_3253.jpg
DSC_3255.jpg

サイドメニューとしては、
冷製プラッター、クラブケーキ、蟹グラタンあたりあですかね。

お腹に余裕があれば、パスタを頼んで、
ソースに絡めて食べるのも面白いです。


ってんで、かに道楽で食べる蟹とは
また違った楽しみがあるダンシングクラブ。
ネイルが長くない方であるなら、オススメです(笑



【2017/09/14 12:30】 | グルメ
|
何となく映画館に行きたくなって、
IMAXで何を上映してるかなとチェックしたら、ダンケルク。
ちょいと見てみるかと、散歩がてら行ってきました。
例により、ネタバレのみでレポートです。

fd94140ded041bb6-350x495.jpg

ドイツの海沿いのダンケルクに追い込まれた英軍仏軍。
ここから船で英国へ撤退するという話。
以上w

日本軍は撤退とか後退とか言えないから、転進って言ったらしいけど、
大陸で劣勢になって海に追い出される形だよね。

オープニングは都市部でドイツ軍に追われながら海沿いへと走る兵士達が
次々と撃たれて倒れていくシーン。
防衛戦が張られ、船で逃げるために待機する砂浜や桟橋を死守する。
dunkirk_map-350x493.jpg

それでも飛行機が時折現れて、爆弾を落としていく。
待機列の兵士が吹っ飛ばされたり、せっかく大量に乗り込んだ船が沈没させられたり、
なかなか撤退が上手くいかない。
40万の兵を運びたいのに、軍艦は数万しかキャパがなく1回に一隻しか来ない。
(まとめて空爆されるのを避けるため?)

そこで、英国の民間船を徴用することに。
釣り船とかクルーザーとか遊覧船とか、全ての船がダンケルクに向かいます。

結果として、多くの兵士が撤退することに成功したと。


描かれていたのは、中々思うように撤退できない様子。
空爆で大型船が沈没させられて、泳いだり非常用ボートで浜に戻るの繰り返し。
桟橋も破壊されて大型船が使えない状況に。
空では数少ない戦闘機が、ドイツ軍の爆撃機と対決。
「ロールスロイス」製エンジンが高性能らしく、敵機を撃墜。

民間船が浜から、沈没した船から、落ちた飛行機のパイロットを拾って行く。
よくまあ40万からの兵士を運搬したなと。


乗れる人数が限られた船。
「英国の船だ、フランス人はダメだ!」
沈没し掛かってる船の中で
「お前はドイツのスパイだろ!降りろ!」と銃を向ける。
味方同士の諍いも起きます。
様々な人間ドラマがこの映画のメインなのかな。

撤退していく兵士は、逃げ帰ってきたから世間に顔向けできない…と
日本兵と同じ考えを持っていたのですが、
みんなから「よく頑張って生きて帰った」と声を掛けられビールを渡される。

この撤退があって、最終的に連合国側が勝ったのだろうか。
日本だったら海に追い込まれたら、退散は考えられない、
最後の一人まで抵抗するか、自決だ!となったのかな。

印象的だったのは、
民間船のオーナーの老人が、自分の(世代の)せいで戦争になって
若者が兵隊として戦いに出たんだから、絶対に助けに行く!と
意気込んでいたところ。
他の船も空爆を恐れること無く、一緒に戦ってる国民の一人という感があったことかな。

北朝鮮からミサイルが飛んできて、
ほぼ戦争直前状態の日本ということで、
色々と考えさせられました。



おしまい









【2017/09/11 15:32】 | 映画
|
さて、ここのところ大きな買い物はしてないんだけど、
印象的なところをご報告。

最近のお買い物で、失敗したな~ってのがこれ(笑
200円ちょっとの話なんだけど。
ドイツで使える電源アダプター。
実は、旅行用グッズを整理してたら過去に買ったのが出てきた!w
しかも100円ショップで売ってる!w

変圧器って持って行ったこと無いけど、
スマホとかカメラの充電器レベルだったら、
大抵220まで対応してるよね。
スポーツ選手は炊飯器、歌手は加湿器なんか持って行くときに
変圧器必要って話聞いたことあるな…。



初めて買ってみたら、結構良かった。
業務用の長いやつって、紙が薄くて固いんだけど、
これはちゃんと柔らかい。
省スペース化と買い換え頻度を抑えるのに貢献してくれる。
ホームセンターだと300円ジャストくらいだよ。



逆流性なんちゃらに効く薬。
個人的にはガスター10よりも効きが良い感じ。
(個人の感想ですw)
恐らく同じファチモジンH2ブロッカーなのですが、
価格が半分くらいなので、こちらを使い始めました。
ガスターってテレビでCMやってるから高いんだと思う。




ってんで、最近のお買い物でした!



おしまい

【2017/08/29 23:52】 | 物欲
|