日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
急に寒くなりましたね、こんにちは、はりぼ~です。

未だに色々と考えてはいるんですけどね…w
一応、自分の中で吹っ切ったつもりで、
今のクルマをリフレッシュしつつ乗り続けようと、
色々メンテしています。

今回は知り合いのガレージでブレーキパッド&ローターの交換と、
オイル交換&オイルレベルセンサー交換でした。

オイル交換は自分でポンプで上抜きしてたんだけれど、
センサーを交換したかったので、下抜きしてもらいました。
下から抜いた方が底の汚れが取れるし、
センサーが底に付いてるので、下から全抜きしたときに
やっちまうのがベストかなと。

フロント用、左右で
パッドが8000円、ローター1万8000円。
これはGT-R時代を思うと、激安w
パッドだけで3万円だったんだから…汗

新旧。錆びまくってるけど、固着はしていなかった。
DSC_3336.jpg


ガレージが港北の方だったんで、
帰りがけにららぽーとではなく、IKEAに寄ってきました。
ただ、ブラブラと歩いて見て回るだけw

アウトレットコーナーで100円のものとか物色して…

で、晩ご飯食べましたw
DSC_3345.jpg


おしまい


スポンサーサイト

【2017/10/13 16:42】 | 物欲
|
テレビに続いて、カメラどーすんだ問題です(笑

カメラは、別に4Kでもないし、買い換えの必要はないっちゃーないんです。
ですが、ですよw
物欲なのかな…これは。
いや、いい作品を撮りたいという、意欲ではないでしょうか?w

現在使っているのがキャノンの60Dで、2モデル落ち。
「つかえねー!」ってポイントは全然ないんですが、
無い物ねだりってのは出てくるモノで…

●まず高感度でのノイズを減らしたい。
実質ISO400までってのは室内で厳しい。
手ぶれ補正でシャッタースピードはイケるとしても、
撮ったところでノイズが酷い…。
また、日陰になった部分の色が悪いなど。
これも今や1200とか2400常用ってレベルじゃないんでね。
5400とか12800が常用ってところまで技術は来ているので、
あまりにも羨ましすぎるというか(笑

●ピントの正確さと速さ。
縦位置でポートレートを撮るのがメインなので、
右側のピントが正確に取れるようにしたい。
60Dくらいの入門機だと真ん中以外のピントが非常に甘い&遅い。

ストロボを駆使すれば明かりは足りるんだろうし、
ピントは合わないワケじゃない。
でも、確率を上げたい。
たったこれだけのことなんですけどね…

で、こっからどうすっかっていうと、上位機種への乗り換えということになってきます。
60Dを5万円台という破格wで手に入れたので、もう同価格帯ではキスデジしか買えません。
60Dだと、そのまま80Dに移行という道もあるんですが、
80Dが10万円、7D2が11万円という辺りなので、どうしたって7D2になってくる。
キスデジみたいにペンタ廃止版も軽量で魅力的ですが、だったらミラーレスでもいいんじゃないかと。
で、後述する「ノイズまみれのキャノンである必要もない」ってことで却下かな。

キャノン80D

16年3月の発売時14万で現在9万だから、寝落ちはそこそこ。

キャノン7Dマーク2

14年10月発売時20万で現在11万なので、ほぼ半値。
それでいて65点クロスは、未だに後発のモデルより上。
マーク3が出るのも近いでしょうけど、そんなのは気にしないw

で、7D2で固まってきたところに、きら星のごとく現れたのがMC-11です(笑
というか、SONYのミラーレスいいなあと思っていたところに、かな?

SONYはセンサーの性能がとにかく良くて、真っ暗でも撮れるってくらいw
でも、キャノンからソニーに乗り換えると、レンズもごっそり変えなくてはならない。
キャノンなら、買い増しすれば本体の予備が出来るんだけど、SONYだとそうもいかない。

でも、このMC-11があれば、キャノン用シグマレンズはもちろん、
キャノン純正やキャノン用サードパーティー製レンズも使えちゃうという、
神のようなマウントなのです…

今のところファームウェアにより、使えた使えないなど色々あるみたいなんですが…。

これを使えば、
SONYのミラーレスを買い増しして、
現在使ってるレンズをそのまま活かせる。

するとこの辺りがターゲットになってきます。
(一応APS縛り)

α6500


α6300


10万円超で、色んな選択肢が出てきました。
MC-11&キャノン純正レンズの動作がどうなるか次第ではあるんですが、
心はSONYに揺れています。

これは、もう少し様子見かな…



【2017/10/10 18:31】 | カメラ
|
岩本町でも高速下からちょっと横に入ったところ。

行ったのが土曜だったので、オフィス街は閑散としていて、
このお店の看板だけが煌々と明かりを灯している感じだった。

ビルの二階の小さなお店で、中国人と思われるスタッフが運営しているのだが、
よくあるタイプの、まあ旨いが何となくどこかで食べた感じの
どこにでもある中華屋ではない。

最初はさほど期待していなかったのだが、前菜のピータンでその考えを改めたw
魚になっているではないか!笑
DSC_3318.jpg
飾り包丁を入れたヒレ部分のキュウリ。
目にパプリカを使ってくるアタリ、ただ者ではない!
これで390円とかだからね。

羊串がある辺りで、店の系統はおわかりでしょう。
この羊が、ジューシーで肉厚だった。
大概の羊串って細身で乾燥してる感じなんだけど、
ここのは違う。香りは強めで主張してくる肉。
いいね。

茄子の山椒揚げも絶品。
というか、この料理が好きなだけだけどw
これがある店ってのは少ないから。

35種ある餃子が売り。
パクチー餃子、しいたけ餃子、にんにく餃子など食べましたが、
どれも個性がしっかりあって美味しい。
DSC_3317.jpg

皮は厚めでもっちり。
餡はジューシーで肉汁をしっかり含んでいる。

スタッフさんも対応がよくて好感。
ウーロン茶は290円だったかなw

4人以上だと食べ放題&飲み放題ってのが3280円であるんだけど、
普通に中年が食った飲んだしても4000円行かないので、どっちもどっちw

どこにでもありそうで、そのレベルを確実に超えてきたのが嬉しい。
ここは35種の餃子もそうだけど、その他の料理も制覇すべくリピートしたいところ。

でも岩本町は秋葉から遠いし、神田からも遠いし、
行くことないしなあ…w



おしまい

【2017/10/10 03:13】 | 物欲
|
先日、西麻布の住宅街のスタジオで撮影ってことがあって、
馴染みのあるw六本木のパーキングに止めて、歩いて行ったんですが、
麻布も色々とお店があるなあ…なんて思いまして。

華やかで、良い意味で夜の喧噪を味わう感じの六本木に対して、
麻布ってのは落ち着いていて、食べログで点数が高いうんぬんじゃなくて…みたいな
そんなイメージを持ちました。この辺も開拓したいな…と。

そんな麻布の交差点にドーンと居を構えるのが権八グループですわ。
ラボエムとかモンスーンカフェの会社ですな。
大手の店か…という気がしないでもないのですがw
麻布の寿司屋とか飛び込んで一人3万円とか言われても、まあアリなのでw
ウエブサイトで詳細が分かる権八アタリから…ってな感じですかね(汗

でもこの交差点近辺に行くと、「権八」「権八」って名前はよく聞いていたんですよね
キル・ビルの撮影で使われたお店だとか、小泉&ブッシュ会食の場だとか、
海外有名人も使うなんて話しだったので、気にはなっていたんですよ。

食べログや個人ブログを見てもリーズナブルだってんでw行ってみるかなと。

ここは1&2階が和風居酒屋で、3階が寿司屋となっています。
メニューを見せて貰うと、お寿司屋のメニュー&下の居酒屋のメニューが一緒になってました。
ってことは下でも寿司を頼めるのかな?

中庭的なテラス席が良さげなんだけど、
あいにくこの日は雨でした…
(ガラスに店内の照明が映ってますw)
DSC_3313.jpg

エビのしんじょう揚げ
凝ってるけど食べにくいw美味しい
DSC_3312.jpg

薄暗いから写真がイマイチ。
シャリは小さめ、美味しかった。
DSC_3314.jpg

カウンター席でなければ、寿司8貫のセットを最後にして、
前菜的なものや、天ぷらなんかを摘まんで、
ゆっくりやれる雰囲気。
テーブルの間隔も比較的広くて、満席でも人口密度は低め。

また、スタッフの数が多く気配りが行き届いているのが有り難い。
メニューを開いたら、さっとスタッフが歩み寄って来ます。

駅から遠いので、ちょーっと行きにくいんですが、
肩肘張らず、リーズナブルに楽しめるお店だと思います。


おしまい

【2017/10/10 02:32】 | グルメ
|
テレビというと、地デジを見るものでしたが、それも昔。
今はHuluやNetflix、Amazonビデオなどを観る機会の方が多くなりました。

自分は映画が好きなのでDVDやBlu-rayも買ったり借りたりしています。
最近、よんけーよんけーと言われてますが、4K放送はほぼないので、
関係なしと思っていましたが、Blu-rayで4K ultra HD Blu-ray っちゅーのが出てきたらしくてw
ぼちぼちテレビも買わないとダメかな…なんて思い始めたのですが、
テレビに何を求めているのか…と考え直しましてw
正直Blu-rayの画像で十分と思えるんですよね。
地デジの番組なんて、コメンテーターの顔面アップとか、過剰な画質か!ってくらいで(笑

81TSElN3nhL.jpg

どう頑張ったところで、映画のスクリーンの迫力や描写には適わないワケだし、
ある程度の画質で妥協しないといけないと思うんですよ。
案外とタブレットやPCモニターでも満足できちゃうしね。

一方で音はもう少し立体感が欲しいなと思っているんですよね。
AVアンプを使っているんですが、HDMI未対応なので連動していないし、
ドルビーなどの音場効果も古いタイプしか対応していないので、
疑似シアターって感じにはしているんですが、ちょっと納得できてないw
一般的なBlu-rayの仕様に置いて行かれてるので、こちらは追いつきたいなと。
映画館の臨場感は狙えると思うんですよね…。

テレビ→プレーヤー(レコーダー)→アンプと3つで成り立った居るのですが、
映像の方は、プレーヤーもテレビも4KなりHDRに対応していないといけないので、
セットで買い換えるしかないのですが、アンプは単体で買い換えても効果が出る。
ってんで、今のところ白羽の矢が立っているのがAVアンプです。

でプレーヤーとレコーダーとテレビをどうするか…
こちらはこちらで悩んでいまして。
AmazonFireスティックも4Kに対応すると言うし、ぼちぼちではあるのですが。
ultraHDBlu-rayのプレーヤーやレコーダーがまだラインアップが少なくて、
価格も高い上位機種しか出ていない状態。

ということであれば、
UHDBlu-rayのプレーヤーの価格がこなれるのを待つ。
その間にテレビも進化し価格もこなれてくるだろう。
そのときに候補となるテレビが外部HDDとの相性が良さそうならば、
テレビ→HDD→プレーヤー→アンプと4部構成にしてもいいかなと。
プレーヤーにレコーダーが組み込まれていると、
高価になるのと共に故障箇所が増えるので、別々に超したことないかな…とも考え始めてます。
でも、恐らくプレーヤー兼レコーダーにするかな…と思うんだけどw
それは、テレビが今使っているものが壊れてないとすると、
二台になるので、レコーダーから転送して別のテレビでも観られるようにしたいから。
もし、パナソニックのレコーダーを買うことになれば、
今使っているパナのレコーダーを受信機として、Wi-Fiで録画番組を飛ばせるんですよね…。
その際にはAmazonFireも4K対応に買い換えねば(汗

つーわけで、話長くなりましたがw
とりあえずアンプの買い換えを検討しよう。
テレビとレコーダーは来年いっぱい様子を見ようかな、ということです。



おしまい




【2017/09/29 03:05】 | 物欲
|