日々思うことを徒然なるままに書き込みます。
もう長いことメガネっ子です。

コンタクトレンズは目が乾いちゃって…結局メガネに戻ってきました。
毎日、長時間使うものなので、比較的気を遣っています。
メガネが無かったら運転も出来ないしね。


最近、行きつけのメガネショップの担当さんが、
「ツァイスのレンズ使ってみませんか?」と勧めてくれたので、
ミラーレンズを付けてるSPIVVYの出番がほぼないので、
交換してみました。
224x168_drivesafe.png

このツァイスのレンズは、
メガネの形に合わせてオーダーして、
メーカーがその形状に合わせてセンターを出して、
レンズを出してくるそうです。
ReE2usqV_400x400.png

コーティングが優秀で耐久性が高いということと、
反射が少ないという謳い文句にほだされて、試してみることに。

また、ドライブセーフという運転用のレンズがあり、
対向車のライトなどのギラつきを抑え、
コントラストを向上させるということで、
運転用にいいかなと思い、ひとつ作ってみました。

ツァイスを入れてみたのは、SPIVVY。

金子眼鏡のブランド。軽い。
すぴ





普段使いしてるのはiC!Berlin(アイシーベルリン)というドイツ製。
購入したのは2015年。
ステンプレートのみで構成されていて、ネジがない。
軽くて耐久性高くて、欠点のない逸品。
自分史上最高の眼鏡。
S1.jpg





以前はメインだったオークリーのジャックナイフ。
買ったのは2006年…
ツルの部分の塗装が剥げてしまったんですが、渋谷GBGの長谷川店長に綺麗に補修してもらいました。
オーク


上記のGBGは眼鏡のセレクトショップみたいな感じなんですが、
横浜のお店でお世話になっていた長谷川さんが、
そのお店が閉店(オーナー高齢のためw)する際に、
都内のGBGに移籍されたので、自分も付いていった次第。
この方が、まあ眼鏡博士でしてw 
あらゆるリクエストに応えてくれますし、様々な提案をしてくれます。
ジムなどで汗で汚れるから…
片手で外せるタイプ…
フレームが目立たない存在感のない…
などなど、希望を伝えると、そのゾーンの製品を幾つか提案してくれます。
メンテもお手の物。
今回、塗装の剥げを直してくれたのですが、
実はオークリーはGBGで取引のないブランドなのですが、
問い合わせて頂き、部品の換えが無いということで、
手作業で古い塗装を剥がし、同等の塗装を施してくれました。
このツルの部分の塗装が痛んだだけで、使い物にならない
ゴミになってしまうところを、救って頂いた感じです。
なので、自分にとっては目の主治医みたいな方なんです、長谷川氏は。

ツァイスのレンズについては、後々レポート入れます!


おしまい




スポンサーサイト

【2018/06/17 17:01】 | 未分類
|
DSC_4029.jpg

このクルマとの付き合いも長くなってきました。
マンネリ化を防ぐためwホイール(タイヤ)を新調しました。
新といっても中古ホイールなのですがw

ここまで純正ライクな大人しいカスタムをしてきて、
今更、社外メーカーを選んでも…という感じなので、
純正の多車種用ホイールを流用して、インチアップしました。

程度の良い中古がヤフオクに流れてくるのを、
じーっっっっっっっっっっっと待ってましたw

古いホイールがジモティで即売れたのが嬉しかったです。

これでまた、クルマへの愛が持続できそうですw


おしまい

【2018/06/17 13:38】 | 未分類
|
暖かくなってきましたね(^o^)

近所にスーパーが何軒かあるのですが…

●徒歩圏:5軒(チャリ5分、徒歩15分程度)
●自動車圏:3軒(クルマで15分程度:コストコ含)
これ以上遠くても行けますが、8軒もあれば十分です(笑

ってんで、歩いて買い物に行くことが多いです。
街ブラ感覚で、ここの家は面白い形だな…とか、
この店は最近出来たのかな…なんて見ながら歩いているのですが、
その際に、気になってきたのが機械式立体駐車場です。

それが、錆び付いて稼働してないものが多いのです。
恐らく、設置当時は駐車場不足だったのでしょうが、
今や、余ってしまってメンテナンス費用がもったいないので、
稼働を停めてしまったのでしょう。
二階建てだと、一階しか使ってない所も多いです。

これに関して思うことが2つほどありましてw
●駐車場余りが顕著になってきた。
●外置きの立駐のクオリティがヤバい。
です。

マンションに戸数に対していくらかの割合で駐車場を設けなければいけなかったらしいのですが、
今となっては、首都圏ではクルマが必須ではないので、徐々に余り始めているようです。
ウチのマンションも10年前は空き待ちで、空いたら抽選だったのですが、
今は常に数台空いています。
これが結構深刻で、機械式パーキングの管理費などは駐車場代からまかなうので、
満車になっていないと、そのうち維持費が出なくなってしまうのです。
ウチみたいな底辺向けマンションの場合はパーキングパレットのサイズが小さく、
小型車しか入らないのが現状。クラウンが重量オーバーでアウト。
ミニバンも重いので、小型バンでギリギリ。
車両がだんだん大きくなっているので、当時のサイズでは入らないんです。
で、費用がかかるメンテをやめて1階部分だけ停める…なんてことにもなるみたい。

そのメンテに絡んで、クオリティに関して思ったことがありまして…
●造りが荒い。
主に鉄板で出来ているんですが、溶接のレベルが低く、
操作盤の上に雨よけ?みたいな板があるんですが、鉄板切りっぱなしw
サイズが操作盤と変わらないので、普通に風があったら濡れますよね…
あと、寸法も「あと少し詰められるだろ…」という箇所が多い。
隙間が多いんで、地下に格納されてても、雨やホコリが入る。
ひさしを付けるとか、ちょっとした事でかなり快適にできるのに、
コストなのか時間なのか、ギリギリ感が酷いですw
まあマンションに付けるパーキングなんてこんなもんでしょうけれど。

このほか、可動部やチェーンなどにも風雨がカバーされず、濡れたい放題w
比較的短期サイクルでメンテしないと、錆びて壊れるようになってるんでしょうね。
こりゃ、近い将来、負の遺産となること確実です。
長持ちしないモノでも、新築時には気づかないから、OKというやっつけ感。
メンテで稼いでやろうという、プリンターのインクビジネスにも匹敵する悪者感。
日本のメーカーって高品質、高アフターサービスで安心じゃなかったの?
そんな遠い過去の勘違いが、今になってグルグルと頭の中を巡ります。

ユーザーサイドに立つと、こんなメンテ費用ばかりかかる機械は使いたくない!となりますが、
マンションデベロッパーとユーザーが違うので、デベは格納台数に対して
一番コストが低いところを優先的に使っていくのでしょう。
半分だまし討ちみたいなものが、長きに渡ってはびこる…
そんな事で歯ぎしりをするのでした。


おしまい






 






【2018/04/09 00:59】 | 未分類
|
白昼夢という深夜番組を見ていまして。

いとうせいこう氏が、アイドルの子に色々ディープな世界を見せる番組。
その中で、カレーマニアの小宮山雄飛氏とカレーを食べて、
カレーを作るっていう回がありまして。
それを見て、自分の中のカレー魂が目を覚ましてしまいました(笑

その番組だけでハマったかと言うと、そういうワケでは無く、
実は、その前からちょっと変わった?カレーにはまりつつあったんですよね…。

それは、このマスコットのインドの味がメチャ旨い!って情報をゲットしまして、
700円?たけーな…と思いつつも、試してみたわけですよ。

するってーと、なんじゃこりゃー!!!
というレベルで激うまでして(笑
日本のカレーから遠く離れすぎていないけれど、インド系のエスニック感というんでしょうか、
スパイス感が強くて、数倍香りを楽しめる。
今まで食べてきた、箱入りのルーを溶かして作るカレーって何だったんだろ…と、
これまでの人生を悔いるレベルw
ハウスとかグリコとかSBとか買ってる場合じゃねえな…世界にはもっと旨いカレーがあるはずだ!
と、色々と試しに入りました。

こいつも旨い。
マスコットは1瓶で四人前なのに対し、こちらは22皿とリーズナボー!

日本のカレー寄りだけどスパイス感は強い。
ココナッツミルクを入れると、かなりマッチング良くて惚れますw

ここから、タイ風、インド風と色々試しまくり…
そのどれもが、美味しいから驚きなんですよ。
ハズレが無い。
え~こういうのって外食で味わうものだと思ってたよ… 
DSC_3763.jpg
DSC_3785.jpg

と、日本のカレールーから、スパイシーなカレーの素へと道を進んでいたところへ、
スパイスからカレーを作るっていう番組がやってきたので、まさに渡りに船(笑

ググってみると、近所にスパイス専門店があるというラッキーも重なり…
基本のクミン、チリペッパー、カルダモン、ターメリック、コリアンダーを購入。
一袋100gで100円~200円と激安。
DSC_3771.jpg

徐々に物足りなくなりクローブ、白胡椒、カレーリーフ、ホールクミンを追加したり。
DSC_3837.jpg

アメ横に行った際にはブレンドスパイスのガラムマサラ、フェンネルシードなどもゲット。
花山椒は別用途w
DSC_3847.jpg

作り方も簡単で、
玉葱炒める→生姜&ニンニクすり下ろし投入→スパイス投入→具投入→水分投入→塩投入→完成!

スパイスは基本五種だとクミンだけ小さじ2であとは小さじ1程度。
ざっくり軽量でも、大体同じ味に仕上がります(謎

水分のところで、トマト缶を入れるとこんな感じで、ちょいとろみ出る感じ。
具は薄切りポーク。
DSC_3853.jpg

水分少なめで煮詰めたらドライカレーぽく。
鶏ひき肉とキノコ。
DSC_3784.jpg

スープカレーっぽくも出来ます。
DSC_3836.jpg

この作り方で、驚いたのは、スパイス投入後、味付けは塩のみだということ。
ようはダシを入れないんですね。
具から多少の肉汁や油など出ますが、
鶏ガラとか、コンソメとか、本だしとか入れなくていいんです。
それで、しっかりカレーの味がするんですよね…不思議。

もちろんコンソメなんか入れても美味しくなるんですが、
塩のみがスタンダードみたいよ。
その方が簡単だしね。

ってんで、週に3~4回はカレー作ってます(笑 


おしまい


【2018/04/03 01:49】 | 未分類
|
12年ほどブログをやっています。
こんにちは、はるぼうです。



先日、深夜に祖母が緊急入院したとのメールが。
IT音痴の叔母が送ってきたのですが、
入院としか書いて無くて、明日の夜に電話するとあったので、
取りあえずまだ死んでは居ないなwと判断。
折り返し電話するのは止めておいた。

メールが来た時点で、「すわ、葬式か!」と思いました。
というのも、祖母は米寿を済ませており、病気もなく健康体ではありますが、
いつ何があってもおかしくないからです。

自分は祖父、父と突然亡くなり、海外旅行先に連絡が来て、
スクランブル帰国を余儀なくさせられたので、
さすがに耐性がつきましてw 
身内や友人などがいつ何時亡くなるか分からない…という覚悟はしております。

入院して、手術中なのかも知れない、その最中に亡くなることも十分考えられる。
そう思って、喪服や数珠を奥から出して、
朝一でのスクランブル発動に備えました。

翌日、叔母と電話で話を聞いてみると、
幸いにも命に別状はなく、肺に水が溜まっただけで、
入院して薬を飲んで1週間ほど様子を見るとのこと。

葬儀は免れました…
正直なところ自分が長兄なので喪主やらねばならないということ、
父の時に経験して痛感した相続や多くの解約手続きなどが非常に大変だということ、
それを避けたいという気持ちと、もちろん死別したくないという気持ちとが入り交じった変な気分。
「死と税金」からは逃げられませんから(出展:映画ジョーブラックによろしく)
そういったことが先延ばしになっただけですが、
とりあえず、今やらなくても良かったというだけのことですよね…


そして、とりあえず葬儀の準備はしなくて済みましたが、
色々と考えなくてはならない課題が…。

退院後、祖母が一人暮らしを続けられるのか問題。
入院中はリハビリというか運動の時間があるらしいのですが、
寝ている時間が多いので、老いというか弱るのが進行するかも知れないので。

また、今回のように体調不良になることも考えられるので、
小まめに誰かが顔を出すようにするか、
デイサービスに毎日通うか、はたまた介護施設に入るか。
その辺も検討しなければなりません。
転換期ですな…



おしまい


【2017/10/30 12:15】 | 未分類
|
ネット界隈で有名なライター「ヨッピ-」
なかなか面白い記事を書くし、体当たり企画もあったりして、結構注目してます。

彼とその取り巻きが、ロフト9でトークショーやるってんで行ってみました。
ネットで騒いでるヤツって、実際どうなんだろうかな…って。

小さなトークイベントといえばロフト系の小スペース。
ロフト9は渋谷のラブホ街のビルの一階。
キャパは100人くらい。トイレ2カ所で渋滞してたw
DSC_3265.jpg

今回のイベントは1500円。
まあ面白くなくても諦め付くかな…というレベル。
このロフトの飲食代の売り上げが出演者にも還元されるらしいので、
投げ銭代わりに沢山飲んだり食ったりすれば、出演者にも美味しいというシステム。

メンツとしては、バーグハンバーグバーグの主催してるウエブサイト「おもころ」のメンバー数名。
出演者は全員男だけど、お客さんは4割くらい女性だったかな。
おもころ
バーグハンバーグバーグ

DSC_3264.jpg

ヨッピ-に人望があるだの、ないだのワイワイじゃれあってる感じで、
なかなか面白かったです。
1930スタートで10分休憩挟んで22時くらいまでかな。
飽きさせないトークでした。

笑わせて貰って楽しかった~!ってのはあるんですが、
色々と考えさせられたことも。
ヨッピ-始め出演者がほぼ30代で自分よりひと世代下であること。
俺もあのときは元気だったよなあ、今はしょぼくれちまって…と反省しきり。
それぞれが、漫画家、会社経営、ライターとして活躍していて、
自分と同じ畑で生き生きとしてる姿を見て、自分ももう一山当てねば!
という気持ちにさせられましたね…




この手のイベントスペースで最悪なのはw
終演後、レジで飲食の清算しなきゃなので、
ずらーっと行列ができてしまうこと。
eチケットと電子マネーでどうにか出来ないもんかね。

AKBの公演しかり、100人200人規模のスペースのイベントが
距離感も近くて、一番楽しめるんじゃないかなあ。



【2017/09/17 00:30】 | 未分類
|
前回のドイツ旅行の際に、初めてトラベレックスを使ってみました。

銀行窓口が混んでいたのと、時間がギリギリだったので、
取りあえず先にゲートくぐっちゃったので、
便利な場所にあるトラベレックスで両替してみました。
レートは銀行と変わらないんですが、
10万円以上になると、レートがお得になります。
ドイツは米国と比べると、現金社会寄りなので、
多めに見積もって10万円ほど両替しようと思っていたので丁度良かった。

トラベレックスが良い意味で銀行っぽくないな(笑)と思ったのは、
丁度良い金額を提案してくれるところ。
例えば10万円だと899ユーロと89円のお釣りになるけど、10万と100円出してくれたら、
ちょうど900ユーロになるよ、みたいなことを教えてくれる。
銀行だと指定された金額を、決まったレートで両替して、
半端を小銭で返却してくるんだけど、
小銭が発生するのって面倒くさいからね。

一円でも多く両替した方が利益が出るっていう
企業としての姿勢かも知れないけれど、
ユーザーにとっても有り難い提案だと思います。

それと、後で円にもう一度戻す可能性が高いのであれば、
戻しレートを優遇できる保険みたいなもんがあるらしい。
自分は、ユーロだったらまた使う可能性高いから、
何度も手数料払って、円に戻したりしないよ、と思いましたが、
事情によっては、念のため多めに現金を持って行って、
使わなければ戻すつもりなら、有り難いサービスなのかも。
アンティーク家具のフリマみたいなところで、
掘り出しもんがあったらキャッシュで買うけど、
なければ、買わずに帰る…みたいなシチュエーション?w

このほかに、ソニー銀行とか、りそな銀行、京急系カード、
だと優遇レートらしいが、公式サイトに分かりやすく出てはいないw
クレカ払いにするとマイルが貯められるor現金払いでもマイル貰える。
など細かい利点も。

試してみたいのは、ネットで事前に申し込んでおくと、
ネット受付専用窓口で、優先的に受け取れるということ。
すると、レートは申込時のになるけど、並ばなくて済むので便利そう。

ってんで、何か怪しいな…って感じがしていた
トラベレックスですが、案外と悪くないんじゃないかと思います。



おしまい


【2017/09/14 13:16】 | 未分類
|

RIZINをテレビで観たら、案外面白い試合が多かったw
Twitterで大体の試合の結果は知っていたので、
どういう勝ち方をしたのか?って見方でしたが。

テレビでは、野沢直子(あえて)の試合と
那須川の試合を、まんま2回流していたんだけど、
だったら、ギャビのノーコンテスト試合の理由とか、
わざわざ記者会見で乱闘してくれたアミールVSタイラーを
ダイジェストで見せてくれてもいいんじゃないかなと思った次第。

●野沢直子はグランドに持ち込んでから、持ち駒が多かったし、
そつなく攻め続けて、教えられたことを忠実に実行できた感じだった。
でもシーナって選手の方が美人だったので、もちっと頑張って欲しかったですw

●山本美優は頭が悪いんだろうかw
フィジカルの能力を使い切れてない感が半端ない。
グランドに持ち込んでから…って課題が、未だに解決していない。
パウンド入れられない、腕取りに行かない、肩固めもない…
どーやって勝つつもりだったのか?
いくらか当てたパウンドの影響で立ち上がってからの打撃で勝てそうだったのに、
馬鹿のひとつ覚えみたいにタックルするんだけど、
ガードポジションでじっとしてても勝てないよねえ。

●北岡~!w 
グランドに持ち込めたら北岡って試合だけど、持ち込ませなかったね。
もともと、あれくらいのペースで打撃をもらい続けていって、
最後までにグランドに一度持ち込めれば勝てるって戦い方。
にしても若手の矢地の勢いの無さなw
下がりながらフック撃つだけオジサンじゃないか。
堀口の爪の垢を煎じて飲ませたいわ。

●那須川VS紀左衛門
那須川がどう勝つか。それを観る試合。
色々世話になったから、一度マッチングしてあげなきゃならない立場だったのでしょう。
紀左衛門はこういう昇り龍な選手の噛ませ犬役ばっかりで、どうなんだか。
カウントする必要がないKO勝ちは、さすが那須川。
カレに関しては言うことはないですw

●キングレイナVSレイディー
急にもっさりした試合w
これでは女子格がどーのと言えない。
マイティーモーの爪の垢を(略

●堀口VS所
堀口の出入りの速さとステップの幅の広さが、いかにもUFCな試合運び。
日本人の試合みたいに、体重をこっちに残しておいて、
手足で突っつくんじゃなくて、
自分ごと特攻しつつ拳や足を振っていくスタイルで、
それが鬼のように速い。
けれども当たると、確実に倒れるし意識もかなり飛ばせるから、
所も足を1回だけ当てに行ったけど、その後はほぼ意識なかったな…
あれが、体重半分残してるアーセンのパンチだと意識が戻って、腕を取りに行ける。

那須川も堀口も、相手を圧倒する倒し方だったけど、
スタイルが結構違って、堀口のUFCぽい試合がすごく新鮮だった。
最近UFCで軽量クラスの速い試合観てなかったからかな。


とにもかくにも、K-1も含めて、
ようやくテレビに格闘技が戻ってきたって感じですかね。
これでトラブルなく続けば裾野も広がって、UFCファイターも生まれるかな?
高田総帥が「ベガスに行かないで」って言ったみたいだけど、
それは野球選手がメジャーに行くようなもんで、無理かなと思うけど、
UFCに行くような選手が出来れば、
そのマイナーリーグであっても面白い試合は観られるんじゃないかな。
日本のプロ野球だって、大昔ほどじゃないにせよ盛り上がってるでしょ。


おしまい

【2017/07/31 00:28】 | 未分類
|
ガラケー時代に、海外を含め出先でメールチェックやウエブサイト閲覧をしようと、
SHARPのザウルスを購入したのが、2006年の3月のこと。
価格は3万3000円。
10年以上前でこの価格…という感じがしないでもないけど、
日本経済が停滞してるので、今でも3~4万の感覚なのかも知れない。

ポーランドでもメール受信したのを覚えています。
ガラケーでも海外で通話はできるようになっていたので、
まあ保険的に持って行ってたんですが、気持ち的には楽になったかな。
なにせ現地のネットカフェとか日本語が入っていなかったりしたので。
DSC_3127.jpg
その後、2009年に初めてのスマホHT-03Aを購入し、出番が激減。
ホコリをかぶるハメに…もちっと活用する道を探すべきだったなあ。


そしてザウルスから時を経ること11年?
ドイツに行く直前の羽田で購入したのがこのXZpremium。
xzpremium.jpg

約一ヶ月使ってみての印象などなどです。

●まずデカい
サイズが大きくて、片手操作がいよいよ厳しくなってきました。
ストラップリングを使っても左上は操作が困難です。
またストラップホールがないので、ケースを使わざるを得ず、
それにより、さらに一回り大きくなってしまうのがネック。
これは、ホーム画面の工夫してでも
コンパクトサイズのスマホを使った方がいいかな…というレベル。
大画面で見たいような動画などがあるかというと、ないw

●そして重い
デカい分、重くなるとは限らないのだけれど、これは重い。
ずっしりとメタル感が強い。
代わりにバッテリーが凄く持つようになったので、これはトレードオフ感あり。

●USBがタイプCになった
これまで充電器ほか全てマイクロUSBだったので、
アダプターを取り付けるもしくは、新しくケーブルを買い直すことに。
タイプCは上下の区別がないので刺し間違いがない。
さらに防水なので、ケーブル差し込み口にキャップがない。
抜き差しはかなり楽になった。

●バッテリーが持つ
体感で1.5倍くらいですかね。
朝、家を出てから使い続けて、終電で帰るまで持つ感じ。
これで、モバブ-から解放されたということですかね。
モバブの重さは大きさを省けたと考えると、
本体がデカく重くなってもいいのかと言うと、
まあ、それはそうでもなくてw

ざっくりこんな感じでしょうか(笑

画質がいいとか、処理速度が速いとか、カメラの画素数が多いとか、
その辺は、まあ幾分向上したのかも知れないけれど、
普通の使い方をしていたら、微々たる変化に過ぎませんな。

ケースとストラップについては、イマイチ座りが悪く、
どーしよーかなーと思案中。







【2017/07/22 16:49】 | 未分類
|
旅と言えば、アゴ足。


まずエアはANAのマイルで調達しました。
これはこれで、無料(燃料費かかったけど)だけど、取るのが大変。
半年前に予約しなきゃならないので、もう先のことなんて分からん状態。
仕事とか体調とか、そんなの知ったこっちゃない。
「この日は旅にするんだ」と決めるしか無い。
親が死んでも行く覚悟だよねw
(自分は旅が多いとはいえ、2回も海外旅行中に身内に不幸があり、
旅を途中で切り上げて帰国するという事がありました)

特にファーストクラスは席数が少ないので、取れる日で取るって感じ。
土日から土日まで9日間が理想なんだけど、
やはり土曜出発は取れず。
金曜発を決めて、帰りは土曜ダメ、日曜ダメ、で月曜発の火曜日本着に。
これで、トータル12日になってしまった。


次にホテル。
鉄道会社のホテルにすると、滞在中市内乗り放題パスが貰えるので、
そこにしたかったのですが、見事に改装中で取れず…
東横インが出来たと噂で聞いていたのでチェックしてみると、
キャンペーン中で1泊39ユーロと国内ビジホ並だったので即決。
フランクフルト中央駅近辺は、総じて80ユーロからが相場。
ほぼ半値なので、雰囲気とかないけど、2回目のフランクで、
ドイツ語分からないし、心労を最低限にしたくて日系に。

日本のビジホとほぼ同じ。
加湿器がありがたい。冷蔵庫も空っぽで買ってきたペットボトル沢山入る。
バスタブのあるユニットバス、シャワートイレ、電気ポット、コンセント多め。
自販機に製氷機(これが嬉しかった)コインランドリーもある。
自分は10日だったので6日目くらいで洗濯して着替え半分で済んだ。
自販機はコイン消費機としても活躍。
買い物の時は焦っててコインで払いにくいから貯まる一方。
これをドリンクに交換してくれる。日本円にも戻せないしね。
DSC_2901.jpg
DSC_2900.jpg

二軒目はヴィラフロレンティーナ。
24時間スタッフ常駐のプチホテル。
一泊100ユーロ弱。
中央駅付近は治安が悪く衛生的でもないんだけど、徒歩10分くらいのここは安心。
DSC_2989.jpg
天井が高くて落ち着いた部屋でした。
DSC_0032_20170701192459b83.jpg
ウォッシュレットなし。シャワーブースのみ。
DSC_0036.jpg

このほかにフルーツとシリアル、ヨーグルトのコーナーもあったよ。
こういうの見ると、上がるよねえ。東横と大違いなのはここ。
DSC_3062.jpg

この手のホテルで素泊まりと朝食付きで15ユーロ違います。
価格を考えると、ちょっと高いくらいだけどねW
DSC_3061.jpg

で、現地での足は電車。
アルファベットがちょっと違うところがあるので、
正直なところ駅の名前の発音が分からないからアナウンスが分かりにくい。
また、駅名を覚えにくくて、何度もアプリやグーグルマップをチェックせねばならない。
DSC_2897.jpg
日本だと駅名の横に、ローマ字読みとかあるんだけどねえ。
DSC_2899.jpg

9050地区というフランクフルト市内&郊外乗り放題パス79ユーロ。
チケット買うのも中々面倒なので、手間も省きました。
DSC_2903.jpg
こちらの電車は改札なし、駅への人の出入りは自由。電車へも自由に乗り降りできます。
で、頻繁に検札員が回っていて、チケットなしが見つかると60ユーロだか罰金取られる。
駅の自動改札機や柵などの設備投資を省いて、検札の人件費に回すという対照的な方式。



つづく

【2017/07/01 19:35】 | 未分類
|
ロフト系のイベントスペースって、何かアングラ感あっていいよねw

ロフトプラスワンは比較的大きい方?なのかな。
初めて行ってきました。
歌舞伎町はゴジラの近く、I♥歌舞伎町のビルの地下にあります。

ステージがあって、40人くらいのパイプ椅子&テーブルに加え、
カウンター席や小上がりなどがあって、居酒屋とイベントスペースの中間ぽい感じ。
飲んで食べながら楽しみましょうってスタイル。

ステージに対して死角もあるんだけど、モニターでカバーして見られるようになってる。
自分は、横の後ろのソファでくつろぎつつ、死角はモニターで鑑賞しましたw

出演者も、お店から飲み物とか買うんだけど、
それを観覧者にねだって、買わせるっていうスタイルが面白かったw

席が少なくなってから、間の席に「すいませーん」って入っていくのは、
ちょーっと気まずいので、早めに行くことをお勧めします。
about01.jpg

でも、この手の地下のイベントスペースにしては、
空間がゆったりしていて、比較的入りやすいんじゃないかな?



おしまい


【2017/05/31 00:54】 | 未分類
|

沈下橋も見学しました。
北海道の故郷を思い出したよw清流~
DSC_2777.jpg
DSC_2778.jpg
DSC_2780.jpg
欄干がない橋って怖いね!w

この日は、三翠園って由緒あるお宿に泊まったんだけど、
ひろめ市場に行きたくて、晩ご飯はなしに。
ここは、いろんな屋台的な店が大きな施設に入っていて、夜のフードコートみたいな感じ。
ちょこちょこと色々なモノが食べられて楽しいんだよね。
最終的に結構お金落としちゃうんだけどw

川エビ、うつぼ唐揚げ、ぶり子の何とかw
DSC_2781.jpg

かつおの叩きを塩で。この日は売り切れてたけど、生のカツオもあるみたい。
なんだろ鮮度の問題なのか、スーパーで買うのより美味しい。
DSC_2782.jpg
普通のウドンと牛すじの煮込みも美味しかった。
DSC_2783.jpg

三翠園は庭がキレイでいい宿。
クルマもバレーで預かってくれる。
でも、部屋がたばこ臭かった…。
朝食バイキングの絵で、大体察してくださいw
ビジネスホテルよりは工夫されているんだけど。
DSC_2784.jpg
この朝食を見るに、夕食はひろめ市場で正解だったかな…

高知の市街はなかなか賑わっていて、夜もいろんなお店がやってるから、
ブラブラすると楽しいと思うよ。


つづく


【2017/05/28 11:44】 | 未分類
|
自分は無印良品派ではありませんが、
たまーに10%オフの時に買い物してます。

部屋の壁紙とフロアをやり替えたときに、
スチールラックなど家具系を無印で揃えたりしました。

さて、奥さん!今回お勧めしたいのは、こちらのバスマット!
4547315271566_1260.jpg
真っ黒で分からない?クリック拡大で少し分かるかな?
イボイボ状態になってて、顔などを拭くにはどうかなって形状だけど、
足ふきマットとしては非常に気持ちいい仕上がり。

これの大サイズを二つ折りにして使っております。
インド綿100%でしっかりした作り。

二つ折りなら吸水性はばっちり。
ふかふか感もあって、さわり心地は満点や!

さらに、お勧めしたい理由は、
洗えば洗うほど、フカフカ度がアップして、もっと気持ちよくなるからだ!笑
タオルと同じで、ある程度洗って、
綿自体の吸水性が向上してからが、このマットの本領発揮。

塗れた足を置けば、瞬時に水を吸い取ってくれて、
フカフカの触感となれば、もう無敵でしょ!
珪藻土マットとか全然相手にならないよwあれ固いしw

インド綿シェニールバスマット・L/ネイビー 60×90cm


はりぼ~は色違いで二枚持っていて、ローテーションしています。
一時期、化繊のスウスウとか使いましたが、劣化が早かったんだよなあ。
で、結果落ち着いたのがボリュームのある綿ってことだね。

10%オフなら2250円、これは間違いないです!

【2017/05/09 05:23】 | 未分類
|
久々になってしまいました(汗

●久々に所沢&小手指
クライアントを紹介して貰って、久々に小手指に。
学生時代に住んでた近くなので、懐かしかったですね~
変わっていないところ、変わっちゃったところ…。

バス停に並ぶ学生を見て、
あの頃の自分に戻れたら、どうするかな?なんて考えたり。
新卒で出版社に入るのが良かったのか…
在学中に何か動き出しておきたかったかな…今思えば。

●久々にフライフィッシング
3年ぶり?くらいでフライフィッシング。
まず、道具がヤバいw 
ライン、フライと用意しようと釣具屋へ…と思ったんだけど、
Amazonで見たら、全部売っていて、安かった。
そういう時代だよなあ。
とはいえ専門知識を持ったひとが居るフィッシングショップも残って欲しい…
本なんて、買って外れたらそれまでよって感じだから、通販オンリーでいけそうだけど。

久々の5時起きとかで、富士裾野まで行ってきたんです。
釣ってみると、これがなかなか難しい(笑
何がって、フライへの食いつきへの合わせの反応が鈍くなっていてw
あと、合わせが強すぎて、合わせ切れが多発、フライを大量に失う。
さらに、ファイトが下手になっていて、まあ沢山バラした。

こうして、素人に戻った自分目線で見ると、
シーズンは毎月2~3回通っていた、あの頃の自分って、
やっぱり上手くなっていたんだな…と。

また、ちょっと釣りに行くようにしようかな。

●鈴木愛理の生誕イベント。
もう最後かな…ディファに行くのは。
岡井千聖ちゃんの生誕イベントとは違って、イベントというよりミニライブって感じ。
ハロプロメンバーが参加するでもなく、美声を披露。
これが愛理らしい生誕イベントなのかもね。
個人的には、ライブと違う部分を求めてたので、ちょーっと物足りなかったかな。
ほんでもって、ファンクラブ会員だけど安定の最後ブロックなw
これはもう、SSAで最前じゃないと計算合わないよ!!!!!


連休は、いつも通り、大人しくしていました。
それでも、オーストリアからお客さんが来たりしました。
追って、レポートします。


おしまい

【2017/05/08 02:39】 | 未分類
|
20数年前、自分が新卒で就職した頃の初任給が、
今の初任給とほぼ同額…。
失われた20年どころの話じゃないよなあと。

完全に失速した日本が、いよいよ団塊に吸い取られていくフェーズに入ってきた感あるよね。
大して納めなかった彼らに、将来貰えるアテのない年金を上納し続ける。
今後も給料は上がらず、年金だけ払い続け、貰える年数は減り続けるのか…。

このままではアマゾンとセブンイレブンとヤマトが全滅する!

これも良く分からなくて。仕事が増えてるのに従業員の給料はむしろ下がるって話。
流通が増えて、配送業者が儲かって、その金が消費されて…という好景気の好循環にならない。
団塊が死にかけて、介護事業が必要だってのに、介護職員のなり手がいないって。
需要があるってことは給与も高くして人を集めるってことだろうに、給料上げないから誰も来ない。

これって何なんでしょう?
高校で政治経済習っただけの自分にはよう分かりません…。

配送については、競争もあるだろうけど、パンク状態なら
仕事の受入量を制限するか、単価を上げるしかない。
アマゾン受けたら、単価安いから赤字…なら受けなければいい事だと思うんだけど。

配送屋がパンクしそうだから、通販使うな!とか
24時間の営業求めるからコンビニが大変だ!とか、
受け入れてるのに、消費者側が気を遣うってのはおかしいと思うんだけれど、
それで値上げや人員増しないってのはなぜなんだろうか。

経営者が儲けて、現場だけにしわ寄せが来てるってことなのかな…。
もしくは経営者がバカなのかw

まあよく分かりません。



【2017/03/02 14:13】 | 未分類
|