日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
ツイッターで流れてきた漫画を、
予備知識なしでKindleで購入。
Kindleはタイムラグなく読めるので、衝動買いしがち。
あと紙との価格差が大きいと飛びつきがちw

ネタバレのみでレビューです。
51TQFHgNecL.jpg

これはギャグ漫画を描いてる著者の実体験。
若くして妻を亡くした、その後の日々を綴っている。

こういう話は、大抵、生前の妻と過ごした幸せなシーンや
楽しかった思い出を描写すると思うんだけれど、
この作品は、亡くなった後で夫がどう思い、
何をしたかが描かれている。

それにより、いかに妻が大切な存在だったか、
彼が彼女の面影に執着しているか、
そんな心情を丁寧に表現されていた。
ストーリーとしては、病気だった妻が亡くなりました。
その後、葬式などを済ませつつ仕事もこなしながら、
思い出の品をまとめたり、昔撮った動画を見たりしました。
という、淡々としたものですが、
その絵のトーンや、彼が取った行動の内容から
多くの感情が伝わってきました。
妻を撮ったビデオの映像を見て画面に頬を寄せてしまう…なんてとこは
ジーンと来ました。

久々に漫画を買って、いいものを読んだ気がします。

スポンサーサイト

【2016/09/18 19:54】 | 書評 
|
やばい、ベガスに行く準備も、その前に大阪に行く準備も出来てない…滝汗

こんにちは、はりぼ~です!!

81JgLJFYSAL.jpg

ソニアのショッピングマニュアルっちゅー本です。
3冊出てまして、色々な商品が、紹介されてるだけっていう内容w

例えばエルメスのケリーバック、これはこういう経緯で生まれたバッグで、
こういう特徴があって、ここがいいと思う…みたいな感じで。
ファッション関係が多いけど、小物、雑貨、食品などジャンルも様々。

で、アイテムを選んで紹介してるのが、ソニアーパークっていうオバハンw
なにやらカリスマスタイリストらしいんだけれど、
まあ、知りませんわw

このオバハン、中々に博識で、ジャンル問わず面白いモノを知ってるのよ。
女スタイリストだから、女性向けが多いかと思いきや、
そうでもなくてメンズと半々みたいな感じ。
小物やアクセサリ、コスメは女性向けが多いけど、
男性としてはプレゼントに使うための知識になるかもよ。

ラインアップは、基本的には「いいもの」。
だから、価格もお高いっちゃーお高い。

自分は付箋使ってるんだけど、気になるモノは多いけど、
実際に、それを買ったり使ったりするかというと、
それはこの本の中では少ないかも知れない。
でも、例えばバスタオルの「いいもの」ってのは、
こういうブランドがあって、それは何を素材にして、
どう作っているから、良いのか?
それが幾らくらいのモノなのか?ということが書かれている。

モノによっては「へー」で終わってしまうものかも知れないけれど、
いつか欲しいな…とか、何か自分にプレゼント!なんて時に…とか、
妄想の材料としては、かなり充実のラインアップw
知識としても、最高峰にこういうものがあるんだな…、
それを知った上で、ミドルクラスを使うとか、
あえてコスパのいい製品をチョイスするという場合でも、
知らずに使うのとでは、何か気持が違ってくる気がする。

おしまい




【2015/12/23 17:54】 | 書評 
|
最近、なぜか肩が凝ります。
枕を変えたからかな…

こんにちは、はりぼーです。

話題の本や漫画にKindle版があるか、チェックするようになりましたね。
実際、新刊以外は古本を買って、
読んだら売却…という方が安く上がりそうなのですが、
買ったら場所を取るし、売ったら二度と読めない。

Kindle版なら場所取らないし、いつまでも読める。
価格が紙の本より少し安い程度…ってのが多いので、
どうなのかなとは思うんですがね。
一度読んだ本って、中々二度目読むってないし。

でも、最近はKindle版があるならそちらをチョイスしています。
漫画はスマホだと小さいから、どうかな…と
思ってはいたんですが、ちょいちょい買ってます。



セールで100円だったときに買ったんですがねw
手塚治虫作品というとブラックジャックとか火の鳥とか、
名作は色々あるんですが、
自分が内容を知らない、聞いたことない作品に手を出したいなと。
で、手塚作品なら間違いないだろうということで、
読んでみたら、これがまたグイグイ引き込まれて面白い。

マフィアの世界の掟的なことや、
悪いことをしている人たちは最後には…
なんていうストーリーは
ゴッドファーザーにも通じるものがある気がします。

手塚作品にハズレなんてないのかも知れませんが、
これは間違いなく面白いので、ぜひ読んで欲しいです。


話しはそれますが、
長距離移動での暇つぶし、主に飛行機ですが、
小説をスマホで読むことが多かったのですが、
やはり集中力を必要とすることと、
揺れもあってか目が疲れることもあったので、
最近は、漫画にシフトしつつあります。
短時間で読めて、区切りがいいこともメリットかな。
絵がメインな作品は目の疲れも少なくて済みます。

それこそiPhone6Plusとか、サイズ的によさそうだな~
iPadは旧モデルだと重いし、大きすぎる。
かといって文庫サイズのKindle買うほどでもないし…
この辺のガジェットは少し考えたいです。


おしまい





【2015/11/08 23:55】 | 書評 
|