日々思うことを徒然なるままに書き込みます。
比較的、長時間移動する際は音楽を聴いています。
スマホ&イヤホンで聴いているわけですが、
このイヤホン選択が長いこと悩みというか、課題というか、
解決の糸口が見えないやっかいな問題でした。


問題というと大げさかも知れませんが、
イヤホンって、
●ちゃんと巻くなどしないと、そこそこかさばる。
●絡んでほどくのが面倒くさい。
●1年かそこらで断線する。
●モノにより音質が結構違う。
などなど、色々な問題があるわけですよ。

そんな中から、自分は
予算は5000円を前後という感じで、
アマゾンの評価が高いものを選んでいたのですが、
最近、配線のないワイヤレスタイプが出てきて、
かなり気になっていました。

あれなら、配線の絡み、かさばり、断線などから解放されるんだろうなあと。


ってんで購入したのがコレ。
3000円程度で、ブルートゥース接続タイプとしては、最安値に近い価格帯ですかね。

マイクロUSBで充電。
左右独立タイプだと、落としそう、なくしそうだと思ったのでワイヤーありでw

使ってみると、どえりゃあ便利やん!!

まずは、スマホとイヤホンを接続するワイヤーが無いということ。
これがもたらすメリットが半端ない!
まずはコードが衣服に擦れる音がしない。
手やバッグなどがひっかかって引っ張られることもない。
収納時に絡まることもない。

たすき掛けにしてるバッグを降ろしたり掛けたりって場面でも、
配線を気にする必要が一切ないのがストレスフリー!!!

イヤホン部は自分の耳には良い感じで合います。
やや大きくて重いけど気にならないレベル。

音質は、やや低音が無理矢理出してる感ありますがw
有線タイプの5000円クラスと比べても遜色ないかなと思います。


充電が必要になったので、
玄関のカギや財布などを置いている場所に、
充電用配線を引っ張ってきました。

●本体との間に配線がない。
●充電が必要で時間制限がある。

このメリットとデメリットのトレードオフなんですが、
配線がないことのメリットが大きすぎて、デメリット打ち消しますw

今のところ充電切れで使えなかった…という事故が起きてないからだと思いますがw

ってんで、この製品に限らずですが、
ワイヤレスイヤホンをはオススメです!


おしまい
スポンサーサイト

【2018/07/03 23:11】 | 物欲
|
先日、クルマのホイールをヤフオクで見つけ、ゲットし、

古いホイールをジモティで売却しました。



買う場合は、オークションみたいに値段が決まってないところから、

ヤフーショッピングや楽天市場、アマゾンと中古であっても色々なプラットフォームがあります。


名称未設定 3 (3)
※写真と本文は関係ありません。

売る場合は、ヤフオクがメインストリームで、最近はめるかりが目立ってきてる感じですかね。

めるかりは、身分確認が緩いのでトラブルも無いわけじゃ無い…と認識しているので、
可能であれば使わない方向ですw

で、ヤフオクをそこそこ使い慣れてきてるワケですが、
ここがまあ真面目なわけですよw 
身分確認などが厳しい安全なエリアであるがために、
ルールやマナーも結構厳格なんですよ。


落札前であっても24時間連絡が取れないとダメ。
梱包はメーカーが送ってくる並に丁寧で厳重でないとダメ。
商品や書類からタバコのニオイがしたらクレーム。
追跡番号付き発送が必須。
などなど。

なもんで、手間暇かかります。
落札された!ってメールが来たら、
すぐ発送できるように梱包は済ませておきます。
壊れ物ではなくても、プチプチで包むのが無難。
だから、プチプチは常に保管しています。
翌日には郵便局に行き、追跡番号を伝えねばなりません。

そんなことをやっていると、
1000円、2000円のもののために、この手間暇…
合わないな
と気づきます(笑

DVD5枚を1000円でさばくために、
(といっても中古屋に持って行けば100円なんでしょうけど)
写真撮って、梱包して、出品して、発送して…なんてやってたら、
時給1000円以下やん!ってw

となると、ブックオフで50円とか100円でまとめて引き取って貰った方が…
と考えなくもない。5000円が500円と思うともったいないが、
手間暇ってのも貴重な時間を持って行かれてしまう罪作りなやつなのである。

そこで登場するのがジモティなんですわ。
ジモティというだけあって、ご近所同士での手渡しが原則。
だから身分が保障されてなくても、
現物を見て触って確認して、現金と交換なので、
モノが届かない、お金が振り込まれない、商品が違った…
という類のトラブルは基本的にないです。

ご近所だけで、買い手が見つかるのか…と不安だったのですが、
これが結構、見つかるんですよ、すぐ売れちゃうの。
で、その日の夜に取りに来てくれたりして、決着付くのが早い。

だから、ブックオフに持って行くのが面倒なので、
ジモティで取りに来て貰う、みたいな感じで使ってますw

クアラルンプールで買った、ノースフェイス「風」のバックパック。
ほぼ手ぶらで行ったので、お土産を持って帰るのに買ったんですが、
それでも2500円くらいしたのかな? 
何度か使ったら肩紐がほつれてきたw
捨てるか…と思ったら、ジモティで1000円で売れました。

こないだ外した古いアルミホイールも、ヤフオクだと洗浄して撮影して梱包して…
なんて考えただけでも面倒だったので、
4本1000円、汚れたままwでジモティに出したら、秒で問い合わせが殺到w
その日の晩には引き取られて行きました。
ホイール単体は縦積みできないので場所を取るし、
梱包もタイヤなどの緩衝材がないので面倒なんですわ。

ジモティは捨てるにはもったいない、
なしいは粗大ゴミ費用やリサイクル費用がかかる、
そんなものを、廉価で引き取って貰える有難いサービスです。

いっぽうで、電化製品やカメラ、自動車のカスタムパーツなど、
相場がある程度安定しているアイテムは、ヤフオクが絶対なんですがね。
誰か引き取ってくれないかな…ってジモティに5000円で放置していたものが、
ヤフオクに1万5000円で出品したら、秒で売れたってパターンもあります。


この辺は、適材適所というか、使いようですな…



おしまい





【2018/06/25 13:06】 | 物欲
|
お買い物レポートとして、もうひとつ、
もの凄く高頻度で使っているモノを紹介します。

じゃじゃーん!
0148954_PE307276_S5.jpg

フレンチプレスって言うらしいんですが、
紅茶や珈琲を入れるポットみたいなものです。

茶葉を入れて、熱湯を入れて、上からネットで押さえる…みたいな機構になっております。
言ってみりゃ、茶こしなわけですから、急須と形が違うだけで、仕組みは同じ。
このネット部分が細かいので、珈琲なんかもいけちゃうってわけ。

これは800ccくらい入れられて、ティファールのポットと量的に相性がいい。
満タンで沸かして、ティーメーカーに全量入れればいい。
紅茶は800ccだけど2杯分で十分出る感じ。珈琲も2.5杯くらいかな。

紅茶の場合、ある程度お茶成分が出たら、葉を下に押しつけておくのですが、
思いの外、長時間経っても渋みが出ない。
温度こそ下がってても、美味しくいただけます。
昔、台湾で買ってきた烏龍茶も入れてみたら凄く美味しかったです。

珈琲はひき方によっては、粉がカップの底に残りますが、
自分はそれくらいの方が好きです。
また濾紙に油などを吸い取られないので、風味がゆたかに。
表面にうっすら珈琲の油が浮きますね。

これは冬場はほぼ毎日使いました。
だから珈琲メーカーがしょんぼりしてますが(笑

急須やティーポットは1~2杯程度と少量なので、
自分としてはまとめて作ってくれ!ってんで、
こらが凄い重宝しています。

ティファールのケトルとか、このティーメーカーとか、
最近はアンプラグド?(ケトルは繋がってるけどw)が見直されてる印象。
数年前まで、お湯は3リッターとかのポットで沸かして、保温してました。
確かに1杯ずつ作るにも、即座に熱湯が使えて便利だったのですが、
今はケトルで使う分だけ沸かして、使い切る、後半はぬるい…
って感じでも、全然問題ないなと。
800ccだと最初の量が多いので冷めにくいですけどね。
結果として、どちらが節電なのか知りたいですw

これを購入したことで、珈琲は普段から飲んでいましたが、
紅茶もよく飲むようになりました。
お客さんが来た時用に…なんて感じでキープしてたが
一切出番のなかった茶葉を大量消費中(笑
台湾の烏龍茶も10年くらい経ってたんじゃ無いかw
色々と在庫処分できてよかったです。

あと、この製品自体はIKEAでクーポンが出てたので、
1000円以下で買いましたw この値段だったら試そうかなって。
でも、こんなに使うんだったら、もっと格好いいのにしておけば良かったかな…
シンプル過ぎるよねIKEAのは。

これはオススメなので、珈琲紅茶を飲む方は
ぜひ検討してみてください!!!







【2018/04/14 14:26】 | 物欲
|
さてと、久々にお買い物後のレポートです。

ダイソンのコードレスを購入して1年半くらい経ちました。
今じゃすっかり家族の一員ですw
DC45.jpg

レポートしても、もう売ってないかな…って思ったら、
まだダイソンのラインアップに並んでいる現役なので、
購入の参考になれば幸いです。

●コードレス
コードレスで、いわゆる本体を引っ張るタイプではない、ハンディタイプがどうなのか。

●デメリットとしては…
コードレスなので充電式となり、バッテリーの分が重くなる。
充電池が切れるまでしか連続使用ができない。

●メリットとしては…
電源コード&引っ張ってる本体がないので移動が容易。
立て掛け式なので置く場所を取らない。

■実際使ってみると…
連続使用については、バッテリーが切れるまで使ったことがない。
ようは20分も持てば十分なんじゃないかなと。
1年半使って、バッテリーが劣化した感じもないです。
個人的には重さをさほど感じないので、デメリットはほぼ無いようなもんかな。

●ダイソンのサイクロン
●メリットとしては…
吸引力が強く、ゴミが溜まってもパワーが落ちない。
ゴミパックタイプと比べてゴミ捨てがラク…(落ちはあるw)
●デメリットは…
他の掃除機より割高。
モーターヘッドが比較的大きめのゴミを前に押してしまって吸い取らない
(いわゆる米粒吸わない問題w)
これは、ゆゆしき問題で、現行のV6のヘッドは
前方のゴミをブラシで巻き込む設計になってるみたい。


■実際使ってみると…
吸引力はマジ強い。キャニスタータイプのゴミパック新品時と同じくらい。
で、実際吸引力が落ちない。マットが吸い付いて困るくらい。
バッテリーでこれだけパワー出せるんだなあと感心。

某雑誌でサイクロン式の比較テストやってたんだけど、
ダイソンが断トツで高性能なんだよね…
日本人としては正直ショックでした。
国産有名メーカー製でも吸引力が弱く、そして落ちる。
フィルターも汚れるし、排気にチリが混じってる。
ダイソンの排気は一切チリが出ない。
外国産のモノをパクって、それをさらに改良して売るのがお家芸だったんじゃないのかよ…
パナソニックの排気が一番チリが舞ってて(゚◇゚)ガーン

さて、話戻して。
ゴミ捨てはゴミタンクの下の蓋をパカッと開けると、
ゴミが落ちる仕組みなんだけど、
その際に結構ホコリが散る…。
重力によって落ちてくるだけなので、
ゴミタンクに付いてるホコリとか細かなゴミは落ちてこない。
タンクは一応、水洗い不可。
毎度の掃除ではパカッと開けて落とすくらいで問題ないけど、
1~2ヶ月に一度は隅々までキレイにしたい。
分解して水拭きないし、別の掃除機で吸うw
細かいチリを吸ってくれるので助かるけど、
掃除の際にチリが散るので注意w

排気がキレイと謳ってるだけあって、
モーターの後ろに付いてるフィルターはほぼ汚れない。
半年に一度洗うくらいで十分じゃないかな?

結論としては、買って正解だった。
もし、今買うとしたら…モーターヘッドではなく、
ソフトローラーのタイプを買うかな。
パワー的にはDC45で十分。
とはいえ、国産キャニスターやサイクロンが1万円程度で買えることを思うと、
ダイソンが絶対的正解かというと微妙かな。






【2018/04/13 20:16】 | 物欲
|
地デジ化で大騒ぎの2011年。

エコポイントという謎制度もあって、
自分は42インチのプラズマテレビを買いました。
ブログを掘ると10万円くらいだったみたい。
思ったより高くないというかw もっと高い買い物だった気がしてた…

で、そのプラズマテレビに問題が発生。
左右中央に5センチくらいの縦帯が入ってしまったのだ。
そこだけ真っ黒ではないけれど、色が濃い感じになって見にくい。

ついに寿命が来たか…と。
7年も使えばパナソニックも壊れますよ。
もの凄い熱を発生してるし劣化もするよねと。

だけども、だ、け、ど…
ネットの住人こと、はりぼ~ですから、一応ネットにお伺いを立てましたよ。
プラズマテレビ 帯 故障」みたいな感じで。

すると、出るわ出るわ。どうやら頻発する症状らしく
ジャパネットタカタでは、この症状に対応する専用電話を設けていた模様。
修理した人のブログなどでは、
サービスセンターに電話すると「最低でも出張費と見積もり費は取る」と言われるものの、
実際に修理に来て貰うと、これは無償修理対象部品だ、とのことで出張費も取られず、
完全無料で直ったというケースが多いみたい。
さらには、この部品交換で直らない場合は同サイズの液晶テレビと交換になった人も。

一方で、2万円弱取られたという人も居て、
さらには家電店の方のブログでは、調べたら2017年11月まで無償修理と書かれていたり…。

そこで買い換えも検討を開始…
42型の液晶は4万円くらい。4K放送もないし、これで十分か…と。
55型の4K対応でも10万円切るんだ…と妄想が広がりますw

とはいえ、修理は悪くて2万円、良ければ無料。
プラズマテレビもフルHDレベルで見られるので、全然問題ない。
というわけで、サービスセンターに修理を依頼してみました。
日時までネットで申し込み。3時間刻みくらいの選択肢がありました。
翌日電話が来て、当日の朝に、訪問できる正確な時間を伝えると。

当日は、朝の電話で13時に来ると。
さらに、中央に縦の帯が走るのであれば出張費含め無料ですとのこと。
やったね!

そして時間通りに来て、約30分で作業は終わり、完全に直りました!

作業中にスタッフの人と話した感じだと、
ここは確実に壊れやすい箇所なので「無料点検」の葉書を出していたとのこと。
あまり記憶にはないんだけれど、壊れてもいないテレビを「点検」って嫌だな…と思ったはずw
パナソニックとしては、その点検の時に、しれっと該当部品を交換して、
その帯が出る前に対処したかったのでしょう。

なぜそこが壊れるのかと尋ねたら、
製造中に基板の端を洗浄するのが上手くいかず、
その端に画面中央の縦の走査線を司る部品が付いており、
そこだけ故障してしまうのだそうです。

サービスセンターの方は、ちゃちゃっと修理して、さっと帰っていきました。

この部品は、初期に壊れるモノもあれば自分のように7年経って壊れるパターンもあるみたい。
そんな部品のまま売られちゃうのか日本のメーカーよ、と思いましたが、
それでも保証期間外の、撤退したプラズマテレビの修理を無償でしてくれたことには感謝ですし、
パナソニックで良かったのかな…と思わされる事がらでした。



おしまい



【2018/03/06 16:52】 | 物欲
|
ヒートテックの季節です。

ヒートテックにはスタンダード、極断、超極暖と3種類があります。
自分は、主にスタンダードを使ってきたのですが、
気になったので極暖と超極暖も試してみました。

実際に着てみると、スタンダードより明らかに暖かいです。

そりゃそーだろ!笑


これ、生地が厚くなっているので、そりゃ暖かいですよ。
スタンダードはただのナイロンの生地一枚みたいな感じですが、
極暖は厚めの生地、超極暖はさらに厚みがあり、
風を通さない感じで暖かい空気を保っている感じがします。
当然、価格が高くなるにつれて保温性が高くなっていると思います。

じゃ、超極暖を買っておけばいいのか…というとそうでもない気がします。
スタンダードのみ販売していた頃は、ヒートテックは薄いのに保温性が高いってことで、
インナーに着る、重ね着の下として使える商品だったと思います。
着ぶくれせず、動きにくさも感じずに、暖かくできるアイテム。
「薄いのに」暖かいってところに価値があった。

それが、極暖を着てみると、厚みがしっかりあって、
着てる感もしっかりあるんですよね。
例えば、Tシャツ&ニットとか、Tシャツ&トレーナーという組み合わせに、
スタンダードのヒートテックを一番内側に着込むってのは、アリだと思うんです。
だけど、そこに極暖を入れたら、もう着ぶくれ感と、動きにくさも加わっちゃって、
ちょっと無理かなって印象。三枚重ねるって結構難しいですからね。
もう単品でトレーナーくらいの存在になっちゃってるんですわ。
超極暖に至っては、(見た目の下着感あるけど)下手すりゃ単品で外に出てもOK。
よほど寒ければ、ニットの内側のTシャツ代わりに極暖とか超極暖かな…とは思うけど、
実際、真冬だとその上にコートやダウンを着るわけで、
コートを脱いだあとの室内で、それが必要かと言うとそうでもない。
だから、インナーとして使うならスタンダードが一番使い勝手がいいのかなと。


一方で、極暖&超極暖を室内着などとして、単品で着るなら大いにあり。
パジャマとしてスタンダードのヒートテックは薄すぎるのでインナーに追加要因だけど、
極暖、超極暖なら十分いける。
だがしかし、室内着として上下4000円の超極暖を買うならば、
裏ボアのスウェットとか、両面ふわふわのフリースが上下2000円で買えちゃう。
パジャマ的に使うならそれで十分な気がする。


結論としては、外で仕事するなどのプロや、
冬期のスポーツ観戦など、特殊な場合を除いては、
スタンダードを普段の衣類の下に忍び込ませるのが一番かな。


おしまい



【2018/01/30 14:44】 | 物欲
|
昨年、下半期くらいで、面白かった買い物、当たり、外れをレポートします。
(画像クリックでAmazonに飛べます)


ブルタック
ポスターなどを壁に付ける、
ひっつき虫っていう製品もあって、両方使ったんだけど、
最終的に剥がれてこないのはこちら。
壁紙を貼り替えたので、ピンで穴を開けたくなくて、
この粘着剤タイプに切り替えました。
カレンダーやポスターはもちろん、
写真を入れた額縁とか、小さなフィギュアを取り付けたりもできます。
何度でも使えるので、これは持っておいて損ないかなと。



ツインバードのトースターのヒーターが折れてしまったので、ついに買い換え。
トースト4枚焼きではアイリスやツインバードの半額、2000円台。
見た目がダサいけど、早めに買い換えられるのでいいかなと。
使ってみると、熱量や庫内の広さは十分だけど、
ドアを開けた際に焼き台が全然手前に出てこないw
さらに高い位置に固定されているので、奥まで手が入らないw
ここはコストじゃなくて、構造を少し変えるだけでは…と思うので頑張って欲しいところ。
オススメでいったら、やっぱりツインバードのミラーの方かな。



ハロコンのために買った双眼鏡。
10倍21口径というタイプ。
倍率とか口径の数字が、どれくらいを意味するのか分からないまま購入。
中野サンプラザの2階席からステージを見てみると、
ちょうど人が上下一杯になる感じ。
バストアップでもなく、引きでもなく、全身アップというサイズ感。
照明が明るい方が見やすいけど、暗い演出中でも問題なく見られました。
サイズも、さほど大きくなく重くもなく。1990円という価格も手ごろ。
良くを言えばバストアップで見られるくらいの倍率も欲しいが、
大きく重くなるだろうし、10倍でも手ぶれが気になったので、
これ以上の倍率ではブレがキツくなって来ちゃうと思う。
最初のライブ観賞用双眼鏡としてはオススメです。


AmazonのFireTV(4KHDR対応版)。
サイバーマンデーかな?1500円引きだったので、ついポチっとw
旧モデルと出来る事はさほど変わりなく、音声入力で検索が出来る程度。
画質と音声が4KとかDOLBYatmosに対応するなどしていますので、
この辺に拘る方にはオススメ。
UIは見た目変わらないけど、少しサクサク感出てるのかな…CPUが性能アップしてるみたい。
あとは、本体にケーブルが付いてHDMIに差し込める様になっているので、
スティック形状だと設置しにくいシチュエーションでは助かるはず。
実際、自分もアンプの後ろパネルに差し込んだのだけれど、
スティックだったらオーディオラックの奥に当たって付けられなかったかも。
既にスティック使ってる人だったら、セール以外であわてて買う必要はないかも。


取り付けの際に苦労した混合水栓。
苦労したのは古いTOTOの製品を外す際の話であって、
こちらの製品自体は簡単に取り付けできますw
見た目が気に入って購入したのですが、
実際に使ってみても便利で交換して良かったと思える製品でした。
蛇口の位置が少し高くなって、鍋などのかさのあるモノが洗いやすくなった。
蛇口を外してホースの長さだけ振り回せるので、
シンクを洗うのが楽になりました。
唯一のデメリットは、ハンドルがセンターではなく、右か左、どちらかになってしまうので、
(自分は写真と同じ左にしました)
左手にモノを持って、右手でアクセス…というのがちょっとやりにくいw
それも慣れかな。
後付けの浄水器も付けられませんが、そのまま飲んでも不味くないので問題はないです。
これは毎日使う箇所だし、トータルでかなり満足できています。
国産メーカーももっと格好いいの出したらいいのに。



いわゆる社外品、パチモンですねw
ブラウンの電動歯ブラシの、替えブラシ。
これが純正品が高くて、プリンターのインクビジネスみたいになってる。
1000円のオーラルB(ブラシ1個付き)の替えブラシが1個500円ってのは、割高感ありますよね。
ってんで、12個1300円弱の製品をチョイス。人柱となってみましたw 
使ってみると、ちゃんと振動してますし、グラグラしたりしません。
特に問題ありませんね。
仮にブラシが開くのが少し早くても、この価格なら納得かな。


本体も、これにエネループを使えば、ばっちり。
電動はどうしてもヘッドに厚みが出るので、
ヘッドは丸い小型が良いと思います。
1万円以上の超音波タイプだと、町の眼鏡屋さんの洗浄機みたいに、
音波で汚れが落ちるんだろうか…そこは興味あるけど1万円以上するので手が出ません(涙 


トイレの消臭スプレー。
最近は香りのタイプが色々出てるけど、
芳香より消臭の性能だと、断然コレ。
100均の置き芳香剤と、この消臭スプレーの組み合わせが最強かとw 




ってんで、最近のはりぼーのお買い物レポートでした!


おしまい

【2018/01/11 13:15】 | 物欲
|
キッチンの混合水栓が、付け根から漏れ始めまして…汗

kowarea.jpg


首の部分に入ってるカートリッジってのを交換すれば解決するんですが、
これが単体で5000円くらいすると。さらに専用工具が必要で1000円くらいする…。

だったら5000円くらいからある新品の混合水栓に交換したらどうか?って意見も出てきますわな。
で、色々とネットサーフィンしてチェックしてみると、
DIYでも交換できないことはなさそうだ。
ほんでTOTOが1万5000円くらいから、LIXILが1万円くらいから、ほぼ同じモノがある。
が、デザインが判で押したように同じでつまらない…デザイナー居ないのかよw
いっぽうでちょっとアーチ型になってるのもあるんだけど、
センサー付きで高いとか、浄水機能付きで高い。
これって、家電が死亡したのと同じ道を歩んでるじゃん。
シンプルで安いモノを作ると、海外製品に勝てない(価格のみならず品質でも)
だから、余計なモノを付けて高くするしかない…結果、消費者が欲しいものではないので負ける。

どうせ交換するならタイプが違うものにしたいなと。
上の写真みたいにパイプが斜めに立ち上がっているタイプって、鍋などを奥に持って行けないので、
こちらの写真みたいに、クチが高い位置にあるか、アーチ状になっているのが相応しい。

こういう洒落たデザインの製品はTOTOやLIXILには皆無。
その他のメーカーだと5000円くらいでも結構選択肢があり、デザインも様々。
sen.jpg

そして、取外し、取り付けについて調べてみると…TOTOの闇が見えてきましたw
取り外すのに37㎜の専用工具(3500円)が必要であると。(クラシアンだと費用いくらかな?)
自社の製品を取り外すのに、自社が作ったぼったくりの専用工具が必要って何だよ!!!!!
●●すぞゴルァ! これぞ悪徳商法。
この時点で二度とTOTO製品にはすまい、そう心に誓いましたw

たった一回しか使わない工具を3500円で購入して、TOTOの製品を外してやりますよ。
そして、天板の穴のサイズを確認して、Amazonでゆっくり探します。
TOTOが2万くらいで出してくるなら、こちらは中国製の3980円のヤツを選んでやろうかなって企んでいます。
これなら、仮に壊れるのがちょっとくらい早くても5分の1だからね。
デザイン違うモノを5つも楽しめるし、ひとつくらいハズレがあっても構いやしない。
こういう価格差が付いて来ちゃうと、日本製品って何の存在価値があるのかな…って思っちゃう。

いまや日本製品が万全って言えないし…某製鋼とか、傾いちゃったマンションとか、エアバッグリコールで倒産とか、
もう世界的に信頼されていません。メイドインジャパン=高品質低価格だった時代なんて、とっくに終わってるんですよ。
英国に鉄道を設置したら雨漏りですよw
http://www.asahi.com/articles/ASKBK265TKBKUHBI005.html
笑い話にもならない。

話戻しまして、
はりぼ~は結構自炊しているんで、この混合水栓(お湯と水を混ぜて使うってやつね)は
使用頻度が高い。ってんで、色々吟味したいな…とは思っています。
最近、横浜の水は普通に飲めるので浄水機能はカット。
できればホース引き出しタイプで、シンクを洗ったり、
麦茶を作る縦長のポットにも注ぎやすいタイプを考えています。
もちろん、見た目にも「うんうん、マンションに最初から備え付けのやつね」って感じではないものにしたい。


果たして、どうなりますか…


おしまい 











【2017/10/24 03:17】 | 物欲
|

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
急に寒くなりましたね、こんにちは、はりぼ~です。

未だに色々と考えてはいるんですけどね…w
一応、自分の中で吹っ切ったつもりで、
今のクルマをリフレッシュしつつ乗り続けようと、
色々メンテしています。

今回は知り合いのガレージでブレーキパッド&ローターの交換と、
オイル交換&オイルレベルセンサー交換でした。

オイル交換は自分でポンプで上抜きしてたんだけれど、
センサーを交換したかったので、下抜きしてもらいました。
下から抜いた方が底の汚れが取れるし、
センサーが底に付いてるので、下から全抜きしたときに
やっちまうのがベストかなと。

フロント用、左右で
パッドが8000円、ローター1万8000円。
これはGT-R時代を思うと、激安w
パッドだけで3万円だったんだから…汗

新旧。錆びまくってるけど、固着はしていなかった。
DSC_3336.jpg


ガレージが港北の方だったんで、
帰りがけにららぽーとではなく、IKEAに寄ってきました。
ただ、ブラブラと歩いて見て回るだけw

アウトレットコーナーで100円のものとか物色して…

で、晩ご飯食べましたw
DSC_3345.jpg


おしまい



【2017/10/13 16:42】 | 物欲
|
岩本町でも高速下からちょっと横に入ったところ。

行ったのが土曜だったので、オフィス街は閑散としていて、
このお店の看板だけが煌々と明かりを灯している感じだった。

ビルの二階の小さなお店で、中国人と思われるスタッフが運営しているのだが、
よくあるタイプの、まあ旨いが何となくどこかで食べた感じの
どこにでもある中華屋ではない。

最初はさほど期待していなかったのだが、前菜のピータンでその考えを改めたw
魚になっているではないか!笑
DSC_3318.jpg
飾り包丁を入れたヒレ部分のキュウリ。
目にパプリカを使ってくるアタリ、ただ者ではない!
これで390円とかだからね。

羊串がある辺りで、店の系統はおわかりでしょう。
この羊が、ジューシーで肉厚だった。
大概の羊串って細身で乾燥してる感じなんだけど、
ここのは違う。香りは強めで主張してくる肉。
いいね。

茄子の山椒揚げも絶品。
というか、この料理が好きなだけだけどw
これがある店ってのは少ないから。

35種ある餃子が売り。
パクチー餃子、しいたけ餃子、にんにく餃子など食べましたが、
どれも個性がしっかりあって美味しい。
DSC_3317.jpg

皮は厚めでもっちり。
餡はジューシーで肉汁をしっかり含んでいる。

スタッフさんも対応がよくて好感。
ウーロン茶は290円だったかなw

4人以上だと食べ放題&飲み放題ってのが3280円であるんだけど、
普通に中年が食った飲んだしても4000円行かないので、どっちもどっちw

どこにでもありそうで、そのレベルを確実に超えてきたのが嬉しい。
ここは35種の餃子もそうだけど、その他の料理も制覇すべくリピートしたいところ。

でも岩本町は秋葉から遠いし、神田からも遠いし、
行くことないしなあ…w



おしまい

【2017/10/10 03:13】 | 物欲
|
テレビというと、地デジを見るものでしたが、それも昔。
今はHuluやNetflix、Amazonビデオなどを観る機会の方が多くなりました。

自分は映画が好きなのでDVDやBlu-rayも買ったり借りたりしています。
最近、よんけーよんけーと言われてますが、4K放送はほぼないので、
関係なしと思っていましたが、Blu-rayで4K ultra HD Blu-ray っちゅーのが出てきたらしくてw
ぼちぼちテレビも買わないとダメかな…なんて思い始めたのですが、
テレビに何を求めているのか…と考え直しましてw
正直Blu-rayの画像で十分と思えるんですよね。
地デジの番組なんて、コメンテーターの顔面アップとか、過剰な画質か!ってくらいで(笑

81TSElN3nhL.jpg

どう頑張ったところで、映画のスクリーンの迫力や描写には適わないワケだし、
ある程度の画質で妥協しないといけないと思うんですよ。
案外とタブレットやPCモニターでも満足できちゃうしね。

一方で音はもう少し立体感が欲しいなと思っているんですよね。
AVアンプを使っているんですが、HDMI未対応なので連動していないし、
ドルビーなどの音場効果も古いタイプしか対応していないので、
疑似シアターって感じにはしているんですが、ちょっと納得できてないw
一般的なBlu-rayの仕様に置いて行かれてるので、こちらは追いつきたいなと。
映画館の臨場感は狙えると思うんですよね…。

テレビ→プレーヤー(レコーダー)→アンプと3つで成り立った居るのですが、
映像の方は、プレーヤーもテレビも4KなりHDRに対応していないといけないので、
セットで買い換えるしかないのですが、アンプは単体で買い換えても効果が出る。
ってんで、今のところ白羽の矢が立っているのがAVアンプです。

でプレーヤーとレコーダーとテレビをどうするか…
こちらはこちらで悩んでいまして。
AmazonFireスティックも4Kに対応すると言うし、ぼちぼちではあるのですが。
ultraHDBlu-rayのプレーヤーやレコーダーがまだラインアップが少なくて、
価格も高い上位機種しか出ていない状態。

ということであれば、
UHDBlu-rayのプレーヤーの価格がこなれるのを待つ。
その間にテレビも進化し価格もこなれてくるだろう。
そのときに候補となるテレビが外部HDDとの相性が良さそうならば、
テレビ→HDD→プレーヤー→アンプと4部構成にしてもいいかなと。
プレーヤーにレコーダーが組み込まれていると、
高価になるのと共に故障箇所が増えるので、別々に超したことないかな…とも考え始めてます。
でも、恐らくプレーヤー兼レコーダーにするかな…と思うんだけどw
それは、テレビが今使っているものが壊れてないとすると、
二台になるので、レコーダーから転送して別のテレビでも観られるようにしたいから。
もし、パナソニックのレコーダーを買うことになれば、
今使っているパナのレコーダーを受信機として、Wi-Fiで録画番組を飛ばせるんですよね…。
その際にはAmazonFireも4K対応に買い換えねば(汗

つーわけで、話長くなりましたがw
とりあえずアンプの買い換えを検討しよう。
テレビとレコーダーは来年いっぱい様子を見ようかな、ということです。



おしまい




【2017/09/29 03:05】 | 物欲
|
猛暑も一段落してきましたね。

それでも体育館でバドミントンしてると、滝汗なわけで。

いつもTシャツ3枚くらい消費してます。
ドライだ何だ言っても、まあ追いつきませんからw

とはいえTシャツだったら、濡れ濡れで張り付いても、
まあ我慢しつつプレーは出来るんです。
しかーし!
目に汗が入ったり、眼鏡に汗が垂れてきたら、
視界に影響出てくるので拭かねばプレーに支障が出てきます。

で、ヘッドバンドとかバンダナを巻くわけです。
そして、それも汗を吸いきれなくなって、何本か交換することに。
これがなかなか面倒でね、すぐ飽和しちゃうんで。

そこで登場したのが、このスウェットバンドだ!!!笑



これは、たまにサッカー選手が使ってたりします。
ただのバンドで、ハチマキみたいな感じなのですが、
こいつが実はすごい優れものなんです!

というのも、このバンドは、汗を吸い取るのでは無く、
後方へ流すという役目を果たすものなのです。
つまり、顔に流れる汗がバンドでいったんストップして、
それがバンドを伝って、顔のサイドないし後頭部へと誘導するのです。

これにより、背中や肩がびしょびしょになるかも知れませんがw
目に汗が入る、顔を汗が伝うということが、ほぼ完全に防げるんです。

最初は、どーなの?って感じで使ってみたら、
これがすごい!目に汗が入るなんてこと、一切気にしなくなりました。

色んなアイテムがあるんだなあ。



おしまい

【2017/09/27 00:00】 | 物欲
|
さて、ここのところ大きな買い物はしてないんだけど、
印象的なところをご報告。

最近のお買い物で、失敗したな~ってのがこれ(笑
200円ちょっとの話なんだけど。
ドイツで使える電源アダプター。
実は、旅行用グッズを整理してたら過去に買ったのが出てきた!w
しかも100円ショップで売ってる!w

変圧器って持って行ったこと無いけど、
スマホとかカメラの充電器レベルだったら、
大抵220まで対応してるよね。
スポーツ選手は炊飯器、歌手は加湿器なんか持って行くときに
変圧器必要って話聞いたことあるな…。



初めて買ってみたら、結構良かった。
業務用の長いやつって、紙が薄くて固いんだけど、
これはちゃんと柔らかい。
省スペース化と買い換え頻度を抑えるのに貢献してくれる。
ホームセンターだと300円ジャストくらいだよ。



逆流性なんちゃらに効く薬。
個人的にはガスター10よりも効きが良い感じ。
(個人の感想ですw)
恐らく同じファチモジンH2ブロッカーなのですが、
価格が半分くらいなので、こちらを使い始めました。
ガスターってテレビでCMやってるから高いんだと思う。




ってんで、最近のお買い物でした!



おしまい

【2017/08/29 23:52】 | 物欲
|
電動歯ブラシを買い換えたというか、買い増しした?って感じです。

これまで使ってたのはブラウンのクロスアクション。
回転と振動の2パターンで動くヘッドが特徴。
ハイテクっぽいんで、手磨きとの違いがあるかな~と思ってチョイス。


当時3000円台だったんだけど、今は安いね。
これを使い続けてもよかったんだけど、
ヘッドが複雑な作りゆえ、水垢が発生しやすいかな…と。
あとヘッド大きいので奥とか磨きにくいのよね。
交換ヘッドも他と比べて割高なので、
結構使ったし、ちょっと違うのも試してみようかなと。

Amazonで便利ねえ~購入履歴がずっと見られるから。
調べたら2011年6月に買ってる。
結構物持ちいいなあw 
水回りのモノなのに6年ノントラブルってのも凄い。
さすがドイツ?w 
国産については後述。




で、今回、買い換えたのはこちら。
1000円しないってのが凄い。
もはや、ちょっといい使い捨てブラシみたいなもんだよ。


替えブラシもクロスアクションより安いし、
社外の対応品が安く出てるので試してみたいところ。
ヘッドが小さいので使ってみると磨きやすいなと。
それと自立式ってのは歯ブラシ立てが必要ないので、
狭い洗面所でのスペース確保にも貢献してくれる。
充電式はドックが場所を取って、そこからコードがニョロニョロ-とか、
見た目が美しくないんですよP社さん。
エネループを充電して入れ替えればOKなんですよ。
こちらは、しばらく使って、またレポートしますね。


国産も無いことは無いんだけどね、
パナソニックは充電式だから充電ドックが邪魔。
で何に金がかかるのか1万円台とか、同じ市場で戦う気があるのかね?
安く作れないとしたら、それは技術で負けているのだよ。
要らない機能を付けて高くするってのは、取り残されまっしぐらです。

オムロンは電池式で、2000円弱からあるので、
次は試してもいいかな…という気はしています。


おしまい


【2017/08/28 14:44】 | 物欲
|

●●●○○
医療向けのゴム手袋
100枚入りなので50セット。
何に使うってんじゃないけど、
トイレ掃除とか、
グリスで汚れる自転車やクルマの整備、
普通のお掃除でもいいのかな。
何かと使えるのがゴム手。
手が汚れて、洗剤で荒れるのを防ぎたい時にぜひ。



●●●○○
話題の鼻毛抜きブラジリアンワックス的なの。
まあまあ取れたw
使うまでにある程度伸ばさなきゃならないのがネック。
サイクルがあるので、待って抜いての繰り返しかなw
シェーバーで小まめにカットするのとどっちがいいんだろ…



●●●●○
カッティングシートです。
まあシール、ステッカーですね。
クルマの黒いモールを塗装と同じシルバーにするのに使っています。
これがまたクオリティが高い!
色味さえ合えば、ツヤ感があって塗装と見分けが付かない。
荷物の積み卸しやハンドルの周辺など、
キズが付きそうな部分に予め貼っておくなどの
予防処置としても使い勝手が良い。
ドライヤーで温めると柔らかくなって伸びるので、
カドだろうが曲面だろうが問題なし。
雨でも日光でもへこたれない。
定番アイテムなんだけど、確かに間違いないね。




てな感じでーす。

おしまい


【2017/02/09 22:04】 | 物欲
|