日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
昼からバドミントンの練習4時間。
男子が多かったので、そこそこハードな練習ができたかな。最終的に大会で勝ち抜いて優勝するには、技術とともに、何試合も勝ち抜く体力も必要なので、これからの暑いシーズンで心肺機能も鍛えていきたい。ゴールデンウイークに入って、学校での練習がないのか、学生が多くて、生きの良い高校生(?)あたりが練習試合を持ちかけてくるので、いくつか受け手立ってやったさ(笑 ま、全部コテンパンにしてやったけどね、大人気なく!(爆 ちょっと可哀想かなーとも思ったけれど「おっさんに負けて悔しい」ってのを糧に練習に励んで欲しいぞな。オイラもスマッシュをガンガンに沈めていけるウチは、試合展開に自信があるけれど、体力が失われてスマッシュの連打ができなくなってきてからが課題。走り込みも始めるかなあ。

明日、友達の家を表敬訪問するのでw中華街でお土産をちょこっと買ってきた。食べるにもいいけれど、買い物するにも面白いところですよ中華街。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

【2006/04/29 21:24】 | 未分類
|

どもでした~
はるぼ~
無事、表敬訪問を終えて帰宅ですw
ピータンは絶対に食うように!笑




良ぱぱ
表敬訪問だったんですかw
お待ちしておりま~す

コメントを閉じる▲
player_f_fukuhara[1].jpg


テレビ東京で世界卓球が連日中継されているので、つい見てしまう。ちょうど夜のいい時間なんだよね。
ネットを挟んで、相手が取りにくいところに打ち込むという種類のスポーツなので、バドミントンにも通じるところはあるんだよね。バドミントンも初速300キロオーバーとはいえ、卓球はコートが狭いだけに、そのスピード感はもの凄い! 反射神経とミリ単位でボールをコントロールする繊細さを要求されるスポーツだと思う。準々決勝でハンガリーと対戦していたんだけれど、1試合目を勝ったと思った福岡が、ラケットの接着剤違反で失格負け!ってどういうこと!? 接着剤ってのはラバーをラケット本体に着けるためのものか、それとも表面の摩擦を上げるためのものなのか? ま、とにかく3-1で勝ったからいいんだけれど、そのおかげで、愛ちゃんが2試合出場する羽目になったんだよね。両方勝ったし、2試合目はストレートだったから、疲れは残らなかったかもしれないし、いい流れで翌日に持ち越せたのかもしれないけれどね。
んでよ、2試合目の愛チャンと、ハンガリーのエースの試合がすごかった。1ゲームからセッティングにつぐセッティングで20点オーバーの接戦。(通常11点先取だけど、10-10の場合は2点差付けないとならない)ハンガリーのオバサンが気合い入っていて「come on bany! 」なんて挑発してきてるんだよね~! いや、すごかったのはその時の、愛チャンの表情だね。絶対勝ちに行く!っていう真剣な眼差しは「泣き虫」なんていわれていた少女のそれではありませんでしたよ。格好いいと思ったなあ。世界レベルの選手の集中力、闘争心ってのは並じゃないね。3位確定なので、ぜひ準決勝も勝って中国との決勝へと進んで欲しいな。



さて、ホリエモンの保釈。100億以上の個人資産があるんだし、早いところ復活してほしいと思う。今度は、政治関係への袖の下も忘れずにねw オイラは、彼の付け届けが少なかったから、見せしめにつるし上げられたたけだと思う。政治献金などなどのね。
彼の億万長者としての存在が、多くの中低所得者層に「このままじゃいけない」と奮起させてくれたと思うんだよね。彼こそが真理だとは思わないけれど、やれば数年で数百億を稼ぐことも、30歳そこそこで引退できるほどの成功を収めることも可能だということを、証明してくれただけでも、十分に有り難い存在だ。もちろん、金さえあれば勝ち組かというと、そういう訳じゃないと思うけれどもね。
少なくとも、一般サラリーマンが一生かけて稼ぐ賃金の数十倍の資産を築き上げた彼は、逮捕された後も勝ち組であり続けていると思う。「稼ぎまくってるっていったって、やっぱり最後は堕ちるんだ。栄枯盛衰さ」なんて言う人もいるけれど、衰退したところで、一般人の手の届かない遙か上方に彼は居るのだ。

彼がちょっとつまずいたことを材料に、彼の足下にも及ばない自分の現状を「(彼と比較して)悪くはない」なんて納得させてはいけないと思った。オイラは堕ちても痛くもかゆくもないほどしか、登ってない。そして、彼は堕ちてもオイラが将来登るであろう高さの数倍以上も上方に居るのだから。彼に追いつき、そして追い抜きたい!

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/04/29 00:50】 | 未分類
|
さすがに疲労も溜まってきていますが、それでもなんとかゴールドジム! 筋トレで肩が痛くなっているので、有酸素運動のみ1時間強。行く前に本屋で文庫本を2冊買ったので、それを読みながらのエアロバイクと、テレビを見ながらのステッパーって感じ。気温が上がってきたこともあってか、最近は汗の量も多くて、運動した気になるね。いい汗かいたって感じです。

ジムからの帰りがけにレイトショー。今日はV for VENDETTA。ネタバレありでインプレです。
近未来が舞台。独裁政権下で、政府に反抗する仮面の男「V」が裁判所を爆破したり、要人を次々を殺害したりと大がかりな工作をしつつ、市民をも立ち上がらせる・・ってな内容かな。
一般市民だったのに、ふとしたことから「V」の活動に巻き込まれる女をナタリーポートマンが演じるんだけど、この役は彼女じゃないような気がしたなあ。丸坊主にした意味もまったくないしw
そんで「V」はオペラ座の怪人みたいな感じなんだよね。人体実験で使われて、施設の火事で逃げ出した男が、その際に関わった人物や政府に復讐することから、反政府行動が始まった。そして成就しなかったナタリーポートマンへの恋心。結局最後まで仮面を取らなかったんだけれど、表情が豊かに感じられたのは不思議。
そこに至った経緯は詳しく表現されていなかったけれど、独裁政権下での、反政府勢力を封じ込める暴力や、ニュースなどの情報操作、食料などライフラインのチケット制によるコントロールなど、日本の戦前戦中を始め、世界でもちょっと昔まであったような体制は、近未来にやってきてもおかしくないなと思った。こういった政権下から市民はどう脱したらいいのか、そういったことも考えさせられたなあ。
使われる音楽もよくて、テンポの良いストーリー展開で、飽きなかった。でも、全体を通しての感動は薄かったと思う。

pto_OS_V_09.jpg

vfor[1].jpg


FC2blog テーマ:Vフォー・ヴェンデッタ - ジャンル:映画

【2006/04/28 03:34】 | 未分類
|

予告編の映像が
はるぼ~
予告編の映像が、すべてかな(苦笑
それ以上に、注目の映像がないってのが悲しい~
でも、レイトショー1200円ちょうどくらいの価値はあるかな。
いくつか選べるならば、もちっと別の選択があるかもよ~

4日に、焼津まで行くよー


v-16今朝ちょうどこの映画の内容を
テレビで観て面白そうだな・・・って思ってたとこだったヨ!!

ナタリーが頭バリカンでゴリゴリやられてるシーンが
なぜか印象的だったw

GWに観るのもいいかもネ~(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)v-238

コメントを閉じる▲
仕事に私用を持ち込んで?同級生とランチ! 昼間っから馬鹿っぱなしってのはいいね~笑 

んで夕方からゴールドジム! なんか気分が良かったんで行ってみたんだよね。筋トレの連続でオーバーワーク気味だから、今日は有酸素運動メイン。ステッパーで1時間、トレッドミルで30分汗を流す。テレビで広島VS巨人をやっていて、ちょうど広島が2点差から追いつくか!?ってところを夢中になって見ていたら、1時間ほど経っていたよ。後半は国際卓球女子を見た。卓球も見ると面白いね。
筋トレは恒例のチェストプレスで軽く追い込んだ程度。糖質は蓄えていたはずだけど、有酸素運動を先にしたからか、気乗りがしなくて、5回ずつでドロップセットにした。10回やらんと、刺激にならないよなあ。

朝食:いなり寿司、
昼食:インドカレー、ナン、サラダ、マンゴープリン
夕食:プロテイン、鰹叩き、ビーフン、サラダ

FC2blog テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/04/27 01:49】 | 未分類
|
仕事が立て込んでたので、一気に片付けて、流れに乗せて、夕方からゴールドジム!

ナルシス山本氏のスタジオプログラムを受けて、その後で少しだけカーフを刺激して終了。ルーチンをこなしただけだね。昨日の追い込みで大胸筋、三頭筋あたりが筋肉痛なので、まあ今日はこのくらいでいいのかなと。

しかし、一方で炭水化物取っちゃってるんだよねえ。はあ自制しなきゃだわ。

朝食:肉野菜炒め
昼食:サラダ、肉野菜炒め、デコポン
夕食:のりまき、稲荷寿司、豆乳

FC2blog テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/04/26 01:07】 | 未分類
|
夜にゴールドジム!
ここのところの定番メニューになっているチェストプレスから始めて、上腕二頭筋、三頭筋を重点的に攻めた。その後、背中に移って、いつもより重量を上げてみた。背中が追い込まれる前に前腕あたりが逝ってしまうので、こっちのパワーアップが先だな。レッグプレス、レッグエクステンションも刺激を与える程度に。下半身はおざなりだったので、たまに刺激してやらないと、劣化してしまいそうだ。ここのところ、上半身を中心に追い込みをかけているんだけれど、今日はエネルギー満タンのはずなのに75%くらいしか、攻められなかったなあ。残念。

掃除機の紙パックがなくなって、コンビニに買いに行ったらなかったw各メーカー汎用ってのがあるかなと思ったんだけどね。石丸電機に行ったら、メーカー純正しかなかった。プリンターのインクしかり、掃除機の紙パックしかり、コピーのトナーしかり、社外品も売らせて競争させるべきだと思うんだけどなあ。消耗品で稼げないと本体価格が高くなってしまうってことなんだろうけれど、独占ってのは納得できないなあ。

FC2blog テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/04/25 00:15】 | 未分類
|

ダイソンほすぃー
はるぼ~
あれって、ゴミの取り出しは簡単なのかな?
でも、今使ってるのが壊れてるわけじゃないし、
なぜか2台もあって、捨てるのはもったいないって感じがして・・・・
買い換えは数年先だなあ(苦笑

紙パック
shin
ダイソンにしたら、紙パックいらずでいいですよ~!

コメントを閉じる▲
ポストに、家電製品無料引き取りのチラシが入っていた。
ちょうど、壊れたテレビデオを捨てたいと思っていたので引き取りをお願いした。あと、古いFAXとデスクトップのパソコンとプリンターなどの周辺機器も。これで狭いマンションにいくらかスペースができたかな。家電は安くなったけれど、おいそれと捨てられないし、使えるものだと、なんだかもったいなくて取っておくので、場所取るんだよね。今回はいい機会だったかな。あれら年代物の家電は国内じゃあ使い道なさそうだけど、外国で活躍するのでしょうか?

ジムに行くはずが、友人の急な訪問で中華街行きになったり、怠くてバドミントンの練習を休んだりで、ちょっと運動不足気味かな。来週はしっかりとスケジュールを組みたいところ。



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/04/23 22:26】 | 未分類
|
朝も早うから、富士スピードウエイですわ。
早うといっても6時に家を出たんだけれど、保土ヶ谷バイパスから東名高速~御殿場まで、まあクルマが一杯ですよ。みなさん、早朝からご苦労様です! 早く第二東名できないかな~
愛車GT-Rのサイレンサーを外して、いいペースでサーキットまでドライブ。やっぱり飛ばすとストレス解消になるねえ。もちろん安全な範囲でねw 早朝の富士でさらに標高もあるので、寒さを警戒していたんだけれど、これが汗ばむほどの陽気。知人の走るのを見ていただけなんだけど、のんびり過ごせて、精神的甲羅干しができたかなあ。久々に会うことができた人もいて、思わぬ収穫あったし。

夜はゴールドジムで、ナルシス山本氏のスタジオプログラム。
土日のバドミントン、月曜の上半身追い込みでかなりグダグダな上に、5時起きだったので、ヘロヘロですよ。なんとか付いていったって感じで、厳しかったなあ。上腕、肩は少しずつ大きくなってきたよなあなんて思っていたんだけれど、ナルシスの肩を見たら、俺なんて大きくなったウチに入らないなあと実感。オイラはたんなるデブなんだよなあ、まだまだです。

朝食:コーヒー
昼食:カツカレー
夕食:プロテイン、鶏唐揚げ、サラダ、目玉焼き
夜食:プロテイン、オレンジ、菓子パン

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2006/04/19 00:01】 | 未分類
|

突っ走っちゃう?笑
はるぼ~
そのまま突っ走って・・・・
もう現実逃避しちゃうか!?笑
富士山は真っ白だったねえ。

でも、久々に行こうかな~そっち
ウナギ食べたいしなあって、
花、ウナギ苦手だっけ?




ヤー(o゜◇゜)ゝ
そのまま東名突っ走ってくれば
よかったのに!!!笑

富士山てまだ雪たくさんあるでしょ~??
汗ばむ陽気だなんて
花としても意外e-257

コメントを閉じる▲
土日のバドミントンは、強烈に厳しい内容じゃあなかったけれど、長時間にわたったので、それなりに疲れたみたい。前腕がつかれて、箸を持つのが辛かったですわ。それでも高校時代の、バドミントンでいうところのピークと比較すると、前腕はまだまだ細い。肩ももっと大きかったと思うので、トレーニングの先は長いね。

テンション下げずに、今日もゴールドジム! 少し炭水化物を取っていったのが良かったのか、エネルギー充填率も高かった感じ。混んでいたので、良いペースではできなかったけれど、背中で体温めて、チェストプレスから初め、上半身メインに攻めた。
チェストは、一発挙げから。110キロくらい挙がっちゃうんだよね~一発だと。でも、これがたった5回挙げるってだけで80キロもいかないんだからなあ。チェストプレス~フライで大胸筋、んで三頭、二頭、三角筋と追い込んでみた。肩が最後だったんで、痛みが出て最後まで追えなかったけれど、二頭、三頭はかなり良い線いったと思うよ。

朝食:イカ炒め物、肉団子、オレンジ
昼食:押し寿司
夕食:プロテイン、アジフライ、コロッケ、お握り、コールスロー

最近写真が少ないから、色気がないなあ。

FC2blog テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/04/17 22:52】 | 未分類
|
雨が多くて、なんだか滅入っちゃうねえ。

雨が上がったので、愛車を洗って、ワイパーのゴムも換えておいた。これから梅雨に向かうからね。
んでもって夕方、カーセキュリティが反応した。駆け付けてみると、何も問題はなかったのだけれど、反応するなんらかの入力があったことは確か。一体、なんだろうか。ショップに行ったときに、反応履歴を出して貰って検証する予定。危機に反応して、サイレンを鳴らすのが役目だから鳴らなきゃ意味がないのだけれど、ご近所への迷惑もあるので、クルマへのいたずらが頻繁にあるようだと困る。まあ、このサイレンで、もう二度と近づかないだろうとは思うんだけれどもね。

土曜、日曜と仕事の合間を縫ってバドミントン4時間ずつ。(4時間って仕事の合間か?笑) 周りには社会人になってからバドミントンを始めた人が多いんだけれど、彼らを見ていると、中学生の時に始めた自分を思い出す。基礎練習を嫌と言うほど繰り返したなあと。社会人ともなると、反復練習をする時間はないので、ショットの正確性やパワーを身につけるのは難しい。したがって、今持っている技術をいかに最大限生かすか、というあたりに試合での勝ち負けがかかってくる。岡目八目で、他人の試合を見ていると、全然ダメだよなあなんて思うんだけれど、自分が完璧だと思った試合でも、他人が見たらダメダメ君なんだよね、きっと。

深夜(現地の夕方)ポーランドの友人に電話したら、ちょうどイースターの夜で、親戚一同が集まってパーティしているそうで、にぎやかな声が聞こえてきた。イースターは、毎年日付が変わるんだってさ~知らなかった。日本にもキリスト教を含め外国の文化が入ってきて久しいけれど、実感するのはクリスマスのプレゼントやケーキ、ターキーといった食事くらい。イースターやハロウインなどは、意味合いも、どういったことをするのかもほとんどわからないよなあ。




FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/04/17 02:17】 | 未分類
|
来たよ~ガキンゴキンの筋肉痛!
思えば、ここのところ、有酸素運動にかまけて筋トレのボリュームが減っていたんだよねえ。1時間半くらいぶっ通しでやったら、体重も良い感じで落ちてたからなあ。夏までは、筋トレもアゲアゲで行きますよ。

今日は、バドミントンの国別対抗世界選手権「トマス&ユーバー杯」のチケットを買ってきたよ~。

いよいよ自分も世界が見えてきたんで、偵察ってことだね(笑 自分の中では、今の実力以上に上げたいのだけれど、上のクラスのゲームをほとんど観たことがないので、今回は勉強の意味あいが強いかな。とはいえ、浜ちゃんのジャンクスポーツにもよく出ている美女、「オグシオ」ペアのゲームも見たいしね~エヘ


FC2blog テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/04/14 23:17】 | 未分類
|
昨日の深酒が効いて、昼間は眠かった~


夕方から、コーヒー飲んで、気合い入れ直してゴールドジム!

その昨日までの暴飲暴食により、体に糖質が充填されているはずなので、今日のトレーニングは調子が良いという確信があったんだよね。脂肪は燃焼スピードが遅いので、炭水化物ゼロで1日過ごした後のトレーニングだと、全然重量が挙がらないんだ。

先日のチャンプ合戸氏の講習で聞いた鬼のベンチプレスの印象が強かったので、最初はチェストプレスから攻めた。チェストプレスはマシンでやるベンチプレスみたいなもので、座って前方にバーを押す感じの動作。ベンチプレスは万が一ウエイトを落とすと首にバーが落ちるので、ひとりではできない危険な種目なんだよね。

同じく彼が、一発挙げを重視しているとのことから、最大重量から始めて見た。一発挙げは、たった1回でも挙がるか挙がらないかという、限界+アルファくらいのところに挑戦すること。自分はこの種目をやると、肩が痛くなるので、軽い重量しかやったことがなかったので、久々に重いところに挑戦したら、思いの外挙がったので嬉しかった。大胸筋はさほどやりこんでいないけれど、上腕三頭筋は他種目で鍛えていたので、それも効いたんだと思う。一発上げから、ドロップセットで徐々に重量を下げつつ、最後は重量無しに近いところで、回数を増やして完全に疲労させた。その肩の痛みなんだけれど、バドミントンでスマッシュを打っても激痛が走る症状がひどくて、悩んでいたんだよね。それが、肩の筋トレをするに従って、痛みがなくなって、スマッシュの速度自体も挙がってきたので、驚いている。良い効果が出て良かったよ。痛みの原因は、なんだったんだろ? ラケットを振り回す遠心力に、肩の力が負けていたってことなのかなあ~?


その後、プレスで疲れている三頭筋を追い込み、バタフライで大胸筋、ロー系プル系で背中と順にこなした。背中は効かせ方がわかってきた一方で、追い込みが掛けられない。もう少し軽いところで、やりこんだ方がいいのかな。

さらに、上腕から肩をということで、インクラインダンベルカールを12キロからドロップセット、リアレイズ、サイドレイズ、フロントレイズ、アップライトロウで、肩をギンギンに張らせてみた。フリーウエイトコーナーで、こんなに時間を掛けたのは久々。
夏に向けて、肩&腕はきっちり仕上げたいね。


ジムからの帰りに、ちょうどいい時間だったので、レイトショーでふたたび「プロデューサーズ」を観てしまったよ。何度観ても面白いね。


朝食:ウナギ蒲焼、ほうれん草おひたし
昼食:コーヒー、目玉焼き
夕食:プロテイン、納豆、冷や奴、漬け物2種

食事は意図してセーブ。プロテインを多めにしたけど、トレーニング量に対してタンパク質が足りないかも。食事は、回数を多めに、一度の量を少なめにってのが定説だけど、合戸氏は1日2回の食事で、体脂肪を2~3%まで持って行くんだから、説ってのもわからないものだよね。自分に合った法則を見つけることこそが、ボディビルなのかも。トレーニングにおいても、Aという種目が自分に効くかというのは、最低でも2~3年続けていくなかで、わかってくるそうだ。肉体も、盆栽同様に時間をかけて、理想を目指すものなんだね。

FC2blog テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/04/14 02:32】 | 未分類
|
肺炎で入院した祖母のお見舞いと、保養所にいる祖父の面会に行ってきました。ふたりとも年齢の割にしっかりしていて、元気そうだったので一安心。とはいえ、もう自分の年齢が、いくつも変わるしw最近の記憶よりも戦時中の記憶の方が鮮明みたいだしw話し相手も大変でした。

夜は西麻布から六本木という流れで深酒コース。
早めに「麻布 大寿司」に集合して、つまみと握りで腹ごしらえ。
このお店は、静かなところにある隠れ家的なところ。コの字のカウンター内の料理長は愛想が良くて好印象。旬の海の幸の刺身などをつまみつつ、お好みで握ってもらいました。ここの握りは、しゃりが小さくて可愛いサイズ。だから、女性でも色々なネタを楽しめると思うな。(ネットでランチを見ると、そちらは大きめに握っているみたい)巻物以外は煮きりなどを塗ってくれるので、基本的に醤油を付けないで食べるようにしてくれます。とにかく美味しかったのは、大トロだね。これぞという濃厚な味は、彦麻呂でも表現できないんとちゃう?w 久々に旨いマグロを食べた気がします。六本木交差点から歩いて10分かからないくらいだし、このお店はオススメです。

その後、六本木で1~3時間飲み歩いて、小腹が・・っていう最悪のパターンね(笑。 んで行ってしまうのが香妃園。ここの鶏煮込みソバが絶品なんですよ。どれだけ煮込んだのかという、濃厚なスープがキモ。コラーゲンたっぷりって感じで美味しいんだねえ。ぜひご賞味あれ。さらに、ここでした見たことにない変わり種があるんだ。いつも「海老のふわふわ!」といって注文しているので、料理名が分からないんだけどw海老をメレンゲで包んで揚げただけって感じのシンプルなものなんだけれど、小さめの鶏卵くらいのフワフワの真っ白な姿はお菓子を思わせる感じ。中にプリプリの大海老が入っていて、これを塩胡椒やケチャップで食べます。これも絶対オススメ!

ってんで、かなりカロリー摂取しちまっただよw
どーすっかなあ?笑

【2006/04/13 13:34】 | 未分類
|
公開になったらすぐ観よう!と思っていた映画:プロデューサーズ。いつの間にか公開されていたので、レイトショーにGO!

05092102[1].jpg


今回もネタバレありつつでインプレです。
元々ミュージカルとしてロングセラーのプロデューサーズの映画化。雇われ会計士とダメプロデューサーがタッグを組んで、金儲けを企む。多額の出資金を集めておいて、しょっぱなで大コケさせ、配当金を払わないどころか、残った出資金を持ち逃げしてしまおうという計画だ。そこで最悪と思われる脚本と演出家に仕事を依頼。完璧なダメミュージカルを完成させる。
そこから、コケるはずがコケなくて、困り果てる二人。その計画がばれて逮捕されてしまう。しかし、刑務所でもミュージカルを広め、出所後ブロードウエイで返り咲いた二人は、真のプロデューサーとなる・・・というストーリー。
コメディなので、全編に笑いがちりばめられていて最高に面白い! 英語独特のギャグやダジャレもあるみたいで、字幕では少々ツライところもあるんだけれども、そのハンデを持ってしても爆笑間違いなしだね。ゲイやナチスってのが米国でどんな立場で、どんな偏見を持たれているのかはわからないけれど、面白い方向で使われているので日本人でも笑える。

映画にするからには、映画じゃなきゃできないことをして欲しいと思っていたら、想像どおり、もしくはそれ以上に映画の利点を生かした作りで嬉しくなったよ。実際のステージでは使えない奥行きを生かした経理事務所でのシーンや、路上を使った広いスペースでの老婆100人ダンシングは映画ならでは。

実際の舞台でのミュージカルシーンは当たり前として、映画としてのミュージカル的なダンスシーンは、べったべたのミュージカルスタイル。オーケストラの入り方、役者と音のリンクのさせ方などが、ミュージカル好きにはたまらない構成なんだよね。この辺りは観ないと、って感じかな。個人的にはかな~り気に入ったので、もう一度見に行こうかなと思っています。

producers[1].jpg


FC2blog テーマ:プロデューサーズ - ジャンル:映画

【2006/04/10 21:03】 | 未分類
|
いよいよレッドブルが日本にも正式上陸する模様。
セブンイレブンほか一部の販売店で先行販売されているみたい。
red20bull[2].jpg


これはオロナミンCとかデカビタCみたいな、栄養ドリンクみたいなもんだよね。味も日本のそれとほぼ同じ。オーストリアのメーカーが造ってるらしいんだけれど、世界的に売られていて、スポーツ競技のスポンサードも積極的に行っている。今シーズンからかな?F-1も走らせているので、知ってる人も多いのでは? オイラは米国在住の友人ユタカがここぞという時に飲んでいると聞いていたので存在は以前から知っていたんだ。だから、海外に行ったときは毎回、意識して飲んでみるようにしていた。旅行で疲れるってのもあるからね。ネットで拾った情報によると、海外ヴァージョンはタウリンが含まれているんだけれど、日本ヴァージョンは薬事法なんかの関係でタウリンレスとのこと。カフェインの量が多いので、販売を禁止してる国もあるんだって。この販売禁止の国もあるってのが、「効くって事?」ってな想像をむしろかき立てるよね。日本のオロナミン系しかり、量が少ないので、250ミリ缶のレッドブルをがっつり飲むってのはいいんじゃない? ぜひお試しあれ。


FC2blog テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

【2006/04/10 02:42】 | 未分類
|

タウリンレスだから
はるぼ~
カフェインが多めのジュースってところかな?
日本ではコーラ+アルファくらいの位置づけになりそうな予感。
アメリカじゃあ、かなり「来る!」ドリンクって感じなんだねえ。


まと
レッドブルはアメリカのサッカーリーグにも参入したよ。金あるね。
しかし日本版はタウリン入ってなくてどうするのだろうか。
ちなみに、こっちでは日本でいうユンケルみたいに、精力剤みたいな目で見られている場合もある模様。
あとクラブとかで売ってたりするのも不思議な位置づけではある。


はるぼ~
流通に乗りにくいってのがあるのかもねえ。
レッドブルは世界的に最も飲まれている栄養ドリンクらしいので、
力はあると思うんだけど、どうなるかな?

へえ×3
良ぱぱ
レッドブルって飲み物だったんだ。
知りませんでした。

日本の飲料マーケットってかなり閉鎖的だよね。一時期、輸入コーラーの安いのが出回ったけど、絶対に冷蔵庫には入っていなかったもんね(まだ、ある?)。レッドブルも冷えたのが売られていなくて、すぐ撤退とかにならなければいいね~

コメントを閉じる▲
20060409182557.jpg

ゴールドジムにて、昨年のボディビル日本選手権チャンピオン合戸孝二氏の講演があったので、参加してきましたよ。

まずは、トレーニング種目や回数、重量の増減、プロテインほかサプリメントについてのレクチャーを受けました。通常1~2時間がトレーニングの限界とされていますが、チャンプは毎日、朝3時間、夜3時間をこなすとのこと。ダブルスプリット方式っていうんだけれど、この1日二回方式にしてから、体がぐっと大きくなったそうだ。二回はちょっと無理だよなあ。

そして、トレーニングでの追い込みの話を聞いてみると「切れるかと思うほど」の痛みを超えて攻めるそうで、俺の追い込みなんて、彼のウオーミングアップ程度だったんだと痛感。自分に甘いよなあ俺ってw だいたい、チャンプはベンチプレスを1時間やるんだぜ、1時間! それもたったの1分サイクルで。鬼だね~。自分の中では、筋肉痛が収まってから1~2日は回復期だと認識していたんだけれど、彼は筋肉痛がわずかに残っているあたりで、回復期が終わっているという考え。ウオームアップで痛みが抜けるくらいの時期に、次の追い込みを掛けるのだそうだ。

意外だったのは上腕三頭筋はトレーニングしていないとか、スクワットはマシンを使用しているとか、一般的には欠かせないと思うようなことをやっていなかったりすること。さらに、トレーニングメニューのバリエーションを変えないと、刺激が与えずらくなるという定説とは反対に、1年を通して同じメニューを同じ順番で繰り返しているそうだ。食事回数は増やして、量を減らすべきという説があるが、これも食事2回というチャンプ。しかしだよ、しかし! 2回の食事で1000キロカロリー程度だってんだから、驚きだね。これはもちろん仕上げに向けての減量期なんだけど、俺なんて減量のみの時期でも1000キロまでは落としてないもんね。これで数ヶ月、トレーニングもこなすんだからスゴイよ。サプリはプロテイン、BCAA、クレアチン、アミノ酸、ジャームオイルなども摂取しているそうだ。

ノンカーボだと、やっぱりぼーっとして倒れそうになることや、意識がもうろうとするとのこと。俺の財布忘れなんてのも、炭水化物不足が原因ってことにしよう、そうしよう!笑

さらにジムにて、フォームの指導などもしてもらいました。ここでも、目から鱗のやり方を知りましたよ。
まあとにかく、ウエアの上からでもすごいよねえ、合戸さんって。オイラのモチベーションも上がりました!

FC2blog テーマ:フィットネス - ジャンル:スポーツ

【2006/04/09 18:52】 | 未分類
|
先日、クルマ仲間でもある乱丸さんのところにいって、アメ車イジリしてきました。自分の車はもういじるところが残ってない感じなので、行き着くところに来てしまった感じで、イジリングしてないんだよね。だもんで、他人のクルマをいじって楽しむって感じ。あーでもない、こーでもないって試行錯誤するのが楽しいんだよね。神が見ているのか、さんざん悩んでも最後にはどうにかなるのが不思議w

さて、本日はバドミントン4時間耐久ですわ。久々だったので、かなり気合い入れていっただよ。でも、タオルとか着替え忘れていったけどねw
しょっぱな基礎練習が終わるやいなや、よその上級レベルのサークルメンバーに誘われて、試合形式練習に。これがまた、メンバーがちょうど割り切れる人数しかいないもんだから、出ずっぱりで2時間弱も試合だよ~汗。春になるにつれ、体育館内の温度も湿度も上がってきたので、拾うが早いんだよねえ。とにかく汗だくになって、呼吸もつらかった。循環器系は別で鍛えないとなあ。実践形式で練習できたので、多くを学べたし、学生時代の感覚を取り戻しつつあるなと思う。筋力アップの効果が出てるのだろうか、フォームやフットワークもかつての形に近づいてきて、それが体に負担を強いるのも感じる。ここ数ヶ月は、激しいフットワークを必要とする試合で、足の裏が水ぶくれになって痛いんだよね。今日は、練習中に皮がめくれて、気づいたら血だるまの足!(涙) でも、試合中は夢中だから、ジンジンするなあくらいにしか思わないんだよね。終わって血を見てから、痛みが襲ってきたりしてw こんなのはバドミントンを始めた中学1年生の頃以来。当時を思い出したね。当時は手の皮もむけて箸を持つにも不自由したものです。

ダブルスの試合中にパートナーとラケットを接触させてしまった。塗装が剥がれただけみたいでほっとしたけれど、使っているうちに、こういう傷から必ず折れるのが常。このラケットベースでフォームを作ってきているので、サブでもう一本買っておこうか検討中。ラケット3本抱えるようになったら、もう後に引けないよなあ。アシックスのシューズも欲しいしw GWに世界戦を見に行くんだけど、行ったら絶対テンション上がって、道具買っちゃうよね!笑 

朝食:肉団子、サラダ
昼食:スポーツドリンク
夕食:サラダ、鳥唐揚げ、レバニラ炒め、伊予柑

明日はゴールドジムでイベントです!ワクワク

FC2blog テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

【2006/04/09 01:05】 | 未分類
|

痛いのよ~
はるぼ~
今日も、痛くてびっこひいていたよ~涙

バドミントンは軽くヤル分にも面白いと思うよ。
オススメです!


v-39ヤホー!!!

血染めのソックスて・・・v-40e-263
オ、オシャレ~e-266
痛そうで顔が渋くなるゎ・・・・w

バドミントン、花もやりたくなってきたよ。
へったくそだけどネ(笑)

コメントを閉じる▲
DSC_0190.jpg

これが、世界一の高さを誇るビル台北101だよ。
なんとなく、台湾を田舎の国とか、日本を追いかける国と思っていたけれど、すでに日本を越えている事も多いし、実際に台北を歩くと、都会的で日本の首都圏と変わらないことに気づく。しかも、街中は開発が最近であったこともあり、日本より断然綺麗。煙草の吸い殻がまったく落ちていない辺りに、近代のマナーの浸透とアメリカの影響を感じた。自動車のルールは左ハンドル右通行で、アメリカ流。日本流と思われるところと、アメリカ流と思われるところが半々のような気がした。


このビルの中は、低層階にブランド品などのテナントが入り、その上にオフィス階がある。そして最上階に展望台がある。スターバックスコーヒーもあちこちにあったなあ。日本より多いかも。
DSC_0194.jpg

DSC_0198.jpg


展望台へのチケット料金表。
DSC_0203.jpg


これが展望台からのナンバーワンビュー! ちょっと霧がでてかすんでます。上が新開発地区で、下が昔からの町並み。ちょっと絵が違うよね。屋根がトタンのところが多いです。
DSC_0209.jpg

DSC_0223.jpg


展望台の真ん中には、揺れを吸収するための超巨大鉄球がぶら下げられています。なんかすごいねえ。金色の玉ですw
DSC_0221.jpg


下から見たところ。とにかくでかいっす~!
DSC_0236.jpg



左右は三越です。6棟ほどの巨大百貨店。とにかく綺麗。台湾人の女性もブランド好きらしいです。繰り返すけれど、開発が最近の部分が多いだけに、町並みは日本よりも近代的で美しい。道は碁盤の目状でわかりやすいし、醜い電信柱や電線の類もほとんどない。公衆トイレも日本のそれより清潔だった。日本の電化製品などの一部や内部のほとんどが台湾製であることから、その工業レベルが高いことも容易に想像が付く。
DSC_0242.jpg


これは、本格的ではない喫茶店で飲んだ中国茶。見事に3人とも甘いお茶w ジャスミン茶かと思いきや甘いミルクジャスミン。梅茶は梅酒が入ってるみたいだったよ。
DSC_0248.jpg


これはお昼ご飯に食べた牡蠣の唐揚げ。こちらは小さい牡蠣の料理が多いみたい。食事で意外だったのは、魯肉飯。豚のそぼろ煮を乗せたご飯なんだけど、もっと甘いと思っていたら、薄味で八角の香りがするややしょっぱめの味。醤油もさほど強くなかった。もちろん美味しいんだけど、甘辛いのを想像していただけに、拍子抜けだったかなあ。
DSC_0255.jpg



こっちは、本格的な作法で飲むお茶屋さん。初めてだと言うと、お姉さんが入れてくれました。これは有名な、お湯を入れた急須にさらに熱湯を掛けるの図。2種類のお茶を飲んだんだけれど、かなり味や香りが違った。そこで先生に、何が違うのかを聞いてみた。すると、原料のお茶の葉はまったく同じだそうだ。そこからお茶に仕上げるまでの行程が違うので、風味が変わるとのこと。ウーロン茶系は葉を発酵させていて、その発酵度合いで凍頂ウーロン茶だったり、高山茶、桂花ウーロン茶など名前が変わるそうだ。オイラは、凍頂烏龍という茶葉の種類かと思っていたよ。もっと広く考えると、緑茶、紅茶も同じ種類の葉から作るらしく、これも発酵の仕方が違うんだそうだ。緑茶の製法で作られるのが有名な玉露や番茶、煎茶そしてジャスミン茶など。奥が深いねえお茶って。
DSC_0348.jpg


最後は蒋介石を記念して作られた公園。門からの絵。
DSC_0315.jpg

門を臨む絵。
DSC_0312.jpg


つーわけで、レポートはざっとこんな感じ。今回は1眼レフを持っていたので、写真はかなり撮ったと思う。それでも、遊ぶのに夢中で撮ってない場面も多くて、レポする段階でショボンw ガイドのボブ氏のおかげもあって、かなり充実した2泊3日だった。かき氷を食べるためだけでも行く価値ありかな~台北。

日本から旅行に行って、ほとんど不便を感じることなく、異国情緒を存分に楽しめる台湾。漢字のみの表現が、日本じゃない感を高める一方で、読めば意味の大半はわかるために、トイレを探すなどで困ることもない。もちろん携帯電話も通じるし(レンタルや海外でも使える機種ね)時差も1時間だけだから、仕事を引っ張りながらでもオッケー。治安は、日本よりいいだろうし、南国だけれど衛生面も問題ないと思ったよ。観光地料金ってのはあるのだろうけれど、夜市しかり現地人と混ざって楽しめるところは、料金もリーズナブル。
貧乏旅行に良し、セレブちっくに高級ホテルとエステ、本場中華を味わう旅にもいいだろう。オススメですね、この国。2~3日滞在で凝縮して回るのがいいかな。疲れてもマッサージがあるしね!w

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2006/04/07 01:03】 | 未分類
|

オススメだよ
はるぼ~
ベガスもオススメなんだけれど、
台湾は、飛行機が短いってことで、
子供連れには最適かもよ。
女性向けのエステやお茶なんてのもあるしね~

お帰り~
良ぱぱ
台湾いいね~
行ってみたいね~
専属ガイド付きっていうのが最高だね~
美味いもん食べた~い!

コメントを閉じる▲
さて、まだまだレポートは続きますが、ここで写真をずらずらっと並べてみます。

こちらが、現地在住のボブ氏。2日間にわたってまるまるガイドをお願いしました。観光ガイドに載っているところはすべて、そして台湾人に人気の店なども熟知しており、完璧な案内をしてくれました。日米中国語を操るスゴイ人!
DSC_0335.jpg


とにかくスクーターが多い。道路にはクルマよりもスクーターの台数の方が多いと思う。とにかくクルマの間を縫うように走るので怖い! 車間距離が日本の半分以下です、台湾の道路は!
DSC_0032.jpg
DSC_0266.jpg





町並みはライトアップされたビルなんかもあって、日本同様に近代的。
DSC_0039.jpg
DSC_0159.jpg


ビールとお菓子、トマトジュースにスポーツドリンク。トマトジュースには蜂蜜が入っていて甘い! 台湾のお茶は甘み入りがスタンダード。無糖と書かれたものを買わないと、甘いのに当たるぞ。トマトジュースまで甘いとは思わなかったなあ。
DSC_0173.jpg



マッサージ屋の足スパ。
DSC_0167.jpg



台湾のマック。ライスバーガーもあったでよ。価格はほかのものと比べると高めだね。日本と同じくらいの価格。でも、日本にないメニューが多かった。試せば良かったけど、よそに色々魅力的なものがあったので、チャレンジ機会はなし。
DSC_0119.jpg

DSC_0109.jpg




FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2006/04/05 00:41】 | 未分類
|
さて、引っ張りすぎたので、衝撃の食べ物を報告します。

それは

かき氷!

え?って思うでしょ。オイラも最初は、「かき氷はやめたほうが~。だって、バスガイドさんが、お腹壊すからかき氷とかフルーツの生のものは食べないでくださいって言ってたもん!」って思っていたんだけれど、まあみんなで突っつく分にはいいかなーくらいの気分で、ボブ氏に連れられて店先へ行ってみたんだよ。

これが、夜市のグルメエリアっていうのかな。屋台みたいな店がいっぱい入ってるエリア。一応屋内なので雨でも平気だけど、夏場は暑さがこもって大変らしい。鉄板焼きの店が多いので熱量がすごいんだよね。かなり広いです。
DSC_0139.jpg


中はこんな感じ。漢字の看板のカラーリングなんかが、台湾っぽいでしょ?w 
DSC_0143.jpg


そんで、これがかき氷屋のショーケース。乗っけるトッピングがいっぱい! そんメニューもたくさん。どれも80元(300円ちょっと)だったんだと思う。
DSC_0155.jpg


どの店も、ショーケース横にフルーツのディスプレイがある。ドラゴンフルーツやマンゴー、この季節でもみずみずしい西瓜とか、南国だねえ。町並みや人は日本とほとんど変わらない格好なんだけど、こういうのを見ると、沖縄より南ってのを実感します。
DSC_0156.jpg


こちらは、かき氷屋の兄ちゃんと、この旅の同行者マサオ氏。(マサオ氏の「これ以上ファンレターが増えると郵便受けが壊れる」との要望から目隠ししました)。兄ちゃんは日本語は少しだけだが、英語が堪能なので、注文は簡単にできました。もっている皿の上の氷が、台湾かき氷のかなめなんだねえ。
DSC_0152.jpg


そんでこれが3食のかき氷だい! 比較対象がないのでわかりにくいけれど、上の顔との比較で大きさはわかるかな。フルーツとシロップがかかって、皿からこぼれてます。
DSC_0151.jpg


そんで、見た目はまあ氷にフルーツ乗っかってるな~みたいな。まあ、普通っちゃー普通で、味もおおよそ想像付くでしょ。しかしだよ、しか~し! 食べたら、想像を遙かに超越した恐るべきテイストと舌触りがオイラ達を襲ったのだよ。ウン。想像を超越というよりも、想像できない、「こんなの初めて~!」ってな美味さ! 暑いのに震えたねえ。ってんで、3人がかりで2皿を無言で食べまくり、5分もしないで完食。

では、何が違うのかを検証してみます。
まず、フルーツがみずみずしい。これは現地産の取れたてということなので納得。でも、それだけでかき氷が4次元までぶっ飛ぶことはない。じゃあ何が違うのかと。それは、氷にほかならないのだと思う。この氷はまず粒子が細かくて、日本のかき氷のそれとは全く違う。ジャリジャリとかしゃりしゃりといった砕ける感覚はない。削り方が違うんだと思う。その削る現場をチェックしなかったことが悔やまれる。
真っ白な氷は非常に密度が高くて、フワフワではあるけれど、細かく削ることでカサまししたような、エア感はないのよね。食べ応えあるけれど、ソフトな感覚は、ある意味ソフトクリームに近いかも。軽いシャーベットというか、非常に表現の難しい氷なのだ。これは店によって微妙に違うらしく、ボブ氏はこの店が一番オススメなのだという。
そして、この氷は原料が違う。純水ではないと思うんだよね。つまり最初からミルクや蜜などを溶かし込んだものを、凍らせてるのか、テイストも濃厚なのだ。味が濃いと感じさせる一方でしつこい甘さはまったくない。この氷の味付けにも秘密があるとにらんだよ、オイラは。
そして、びっくりなのは、速攻で食べたということもあるけれど、食べ終わったあとに、皿に水分が一切残っていないことだ。粉雪のような氷だが、自然に溶けていく速度はゆっくりで、水っぽくならない。食べても口に水分ばかりが溶け出さないから、濃厚な味がしっかり伝わるんだろうか。

申し訳ないけれど、つたない表現力のオイラでは、その台湾かき氷の、衝撃的な味の数パーセントも伝えられなかったと思う。ぜひ、一度台湾でショックを受けて欲しい。日本でも流行りそうだけど、3月でもかき氷をほおばれる国だからこそなのかもね。ちなみに翌日の夕食後も、また同じ店に駆けつけてかき氷をほおばったのでした。癖になるね。


FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2006/04/04 13:17】 | 未分類
|
台湾旅行の写真が届いたので、とりあえず初日夜の分をいくつか紹介。


チャーハンは見た目も味も、ごく普通w でも本格中華料理店の味でめちゃ安いんだからいいよね。
DSC_0042.jpg


小龍包と青菜の炒め物。8個しか乗ってないよねwもっとあると思った。20個の方は小小龍包だねw スープ含有量多し。
DSC_0043.jpg


エビシュウマイも、エビ小龍包みたいなのり。手前はサンラータンとかいう酸味のあるスープ。日本で食べたものより酸味は少なかった。胡椒かな、ややスパイシーでもありましたよ。
DSC_0044.jpg


士林夜市のメインストリート。人も見せもかなりギュウギュウです。若い人が多いでしょ。
DSC_0056.jpg


アクセサリーやファッションアイテムの店。
DSC_0104.jpg


こちらは飴屋さんかな。写真が小さくて申し訳ないのだけれど、価格表示などは当たり前だけど、すべて漢字。なんとなく意味がわかるから面白い。
DSC_0122.jpg


FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2006/04/03 22:09】 | 未分類
|

ただいまー
はるぼ~
かなり食べ過ぎて、ダイエットをより厳しくしてるところw
これから、また写真アップしていくね~




るぅ
はるぼー  お帰りぃ! いつから行ってたの? もう帰ってたのねーー!
台湾旅行の写真・・・ 拝見しましたが。 お腹すくやんか!!
ダイエットしてる私にとって、誘惑の・・・ 魅惑の写真ですな~。(笑)
小龍包 うまそ~~!!  食べたいぃぃぃ!!!  (* ⌒¬⌒*)ジュル・・

旅行も楽しかったみたいだし、無事に帰国してるし~~  良かった良かった!!


コメントを閉じる▲
さて、初日の夜にまず飛び込んだ中華料理店は永康街の群香品。ググるとそこそこ引っかかるので、有名店のようです。この街は小龍包を食べさせる店が多い地区として知られてるみたい。後日、お茶屋さんを訪れるためにタクシーの運転手にこの街を指定したら、日本語で「ショー-ロンポー?」って聞かれましたw

確かにタクシーを降りると、中華料理店が並んでいます。店頭で点心をこねている横に入り口があり、中にはもう客がいませんでした。遅かったようで、貸し切り状態です。まずは小龍包、エビシュウマイ、エビチャーハン、青菜の炒め物、サンラータンなどを注文。せいろに入って出てくる点心は各種類15~20個くらい入っていたかな。追加で小小龍包と野菜餃子なども注文。餃子は焼ではなくて蒸しでした。点心を注文すると、お椀に一杯のショウガの細切りが出てきます。これは日本で申し訳程度に付いてくるショウガとは量が全然違います。なんでも台湾ではこれに醤油を付けてムシャムシャ食べたりするそうです。小龍包を含め点心はジューシーで美味しかったよ。シュウマイや餃子も小龍包みたいにスープを含んでいるんだね。かなり食べ過ぎましたよ~。

さて、食いたいだけ食って、3人で3000円ちょっと!なにしろ安い。これを日本でそこそこの店で食べたら、ひとり5000円行ってもおかしくないねえ。台湾の物価、特に食事に関しては実に安いです。デパートのテナントに入ってるブランド品を見ると、日本とまったく同じプライスタグが付いていますが、現地でのほかの物価と比べると、感覚的にはより高いってことになるのかな。コンビニで菓子パンを見ると15~20元(約60~80円)タクシーの相場といい、貧乏旅行者にはありがたい国です。そして治安がいいってんだからね。安近短の王道ですわ台北。農協ツアーがこぞって台北に行くのがわかる気がしてきた。

そんでもって、お腹を満たした後は、名物でもある夜市をのぞきに行きます。台北で最も栄えている士林夜市へとタクシーでゴー! 夜市は屋台や小さな店がずらっとならぶ商店街みたいなところ。食べ物屋だけを集めたところや、ファッションから甘味、軽食、雑貨などがごちゃ混ぜになった地区など目移りして楽しいところ。だいたい19時頃から開きだして、週末は朝の2~3時でも子供がいるような感じ。ゴミゴミしているのですが、明るくて治安は非常にいいと思います。ごちゃ混ぜ地区を歩くと、若者向け女の子向けファッションアイテムが多いようです。原宿の竹下通り的な感じかな。Tシャツやシューズ、キャップ、サングラスなどのショップが目立つ通りの真ん中を、フルーツの串刺し飴掛けとか、ベビーカステラ、小さな巻き貝(どうやって食べるのか不明)などの軽食系、アクセサリー系の出店が並びます。こちらは違法営業らしく、パトカーが来ると蜘蛛の子を散らすように逃げていくとのこと。確かに屋台にはタイヤが付いていて、移動が容易にしてあります。客は観光客もいるようですが、若い現地人の方が圧倒的に多いと思います。
そしてこの夜市は道がくねくねしていて、さらに入り組んでいるので迷路チック。だから余計に楽しめるんだね。

最後に、この夜市の食べ物屋専門地区へ移動。ここで我々は、ボブ氏が執拗に勧めてくる衝撃の食べ物に出くわしたのです! 
「いや、そんなん食いたくないわ~」なんて少しだけ思った自分が今となっては恥ずかしい。土下座して謝りたい気分です。


そんな強大なカルチャーショックを受けた料理とは・・・!



(つづく)


FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2006/04/02 23:47】 | 未分類
|
約2週間前に誘われて、台湾行きが決定。大阪にでも行こうと思っていたところで、急に目的地が変更になりましたわ。んで、今日帰国してきたというわけなんです。

とりあえず概要から報告します。

今回はエアチケットとホテルおよび空港までの送迎がセットになったパック旅行です。ホテルから空港までの往復時に、長時間免税店に軟禁したり、オプショナルツアーの説明を1時間以上に渡って聞かせるなど、悪評高きパックですね。終日フリーだからって、なめてかかるとひどい目に遭いますからご注意を。
内容は初日の午後便で台北入りし、翌日はフリー、最終日は午前にピックアップで午後便にて帰国というもの。従って実質初日の夜と、翌日1日間だけってことだね。
我々は、あらかじめ現地在住「謎のいい人」ボブ氏を抑えていたために、初日、中日とガイドはお任せ状態。ガイドブックを買ったのに全く生かしていません(汗

エアーはキャセイパシフィック。もちろんエコノミーですが、各シートに液晶テレビが装備されているので退屈しません。50チャンネル以上あるので、番組を探すのが少し大変。帰りの便にはテレビのリモコンを兼ねた電話もあり、国際電話がかけられるようになっていました。エコノミーも広さこそ変わらないモノの、装備は充実してきていますね。ビニール袋などを下げるためのフックや、テーブルを出さなくてもいいドリンクホルダー、頭を支えてくれる枕のようなサポートなどもありがたいですよね。
ちなみに機内で観た映画、行きはエリザベスタウン、帰りは「さゆり」を観ました。が!帰りの「さゆり」は成田に着いてしまってクライマックス観られずw

えと、写真の到着に数日かかると思うので、時間調整も含めて映画エリザベスタウンのインプレを先にw

主演のオーランドブルームは、ロードオブザリングで人気になった俳優。一方、相手役のキルスティンダンストは「イケてない」スパイダーマンのヒロインとして有名になったんじゃないかなw ちょっと話がそれるけれど、ダンストはスパイダーマンでは赤毛が似合わなかったために不細工との烙印を押されてしまったようだけれど、その後のウインブルドンチアーズなんかではそのブロンドの似合う魅力的なヒロインに見えるんだけどね。みなさんどう思いますでしょうか。
んで、ストーリーは仕事で失敗して、さらには父親が亡くなったことからどん底状態のブルームを、明るい性格のダンスト(キャビンアテンダント)が変えていく・・・みたいな内容。うらやましいのは、ガラガラのフライトで知り合ったキャビンアテンダントが、簡単に電話番号を教えてくれていることw ありえね~!笑 初めてブルームが電話したところ、それが超長電話となり、徹夜になったことから、意気投合。お互い、恋人がいることから、ひとときの友達以上の付き合いで終わるはずが・・・ってな感じ。ひたすらポジティブシンキングなダンストが魅力的。ブルームもダメ男を上手く演じてると思う。二人の距離が縮まる様も重要なストーリーだけど、一番は、離れて暮らしていた父親を引き取りに行くと、その街の住人みんなが父親を愛していて、息子の彼にもとても暖かく接してくれて、それが父の生前を想像させてくれたこと。その暖かい村人から多くを得るブルームの心境の変化といったあたり。
レンタル350円でなら、観ても損はしないかな。ダンストかブルームが好みなら、なおよしw


contents_image[1].jpg




ホテルに着いて、動き出したのは22時頃だったのかな。まずは腹ごしらえということで、ボブ氏オススメの店までタクシーを飛ばします。台湾はバス、地下鉄もありますが、タクシーが安いのでメインの交通手段として使えます。市内の移動はどこへ行っても200元を超えません。(200元は約800円)店は永康街の群香品というところ。

というところで、続きは次回!

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2006/04/01 23:29】 | 未分類
|