日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
昨日の続き。
吉兆の夕食です。携帯写真がどんどん画質落ちてるのはなぜ?w

pic_0227.jpg


●食前酒
ソルダム酒(自家製の果実酒)

●前菜
ホワイトアスパラ寄せ(濾したアスパラのムース状にとんぶりを乗せたもの。見た目は茶碗蒸しみたい)
カニ&根三葉の出汁巻き
海老ウグイス
グリーンアスパラ唐墨焼き(アスパラと唐墨とチーズの春巻き)
地竹の木の芽焼き
蝦夷鹿のしぐれ煮
青つぶ貝蕗味噌焼き
山菜の白あえ

●お椀
宇治仕立て:きんき、京蕗、生麩、にんじん、葱、錦糸卵、蓴菜、梅

●お造り
斜里産:きんき焼霜
えりも沖:海水雲丹
中トロ:牡丹海老

●焼き物
えりも沖:大助の松前焼(鮭の一種である大助を昆布で包んで焼いた)

●台の物
積丹産:活あわびの酒蒸し(生きているアワビを焼き石と日本酒と共に器に入れて、残酷にも蒸します! これが最高に美味いのよ)

●中皿
根室沖:毛蟹浜ゆで(言うまでもなく美味い! 冷凍しない浜ゆでそのまんま)

●温物
馬鈴薯の養老蒸し:ホッキ貝、ホタテ貝、つぶ貝、若芽、雲丹餡、山葵(馬鈴薯をすり下ろした物と貝を和えて蒸したところに、雲丹ベースの餡を掛けたおいすぃ~食べ物)

●揚げ物
甘エビ、よもぎ、ゼンマイ

●留肴
平取牛ヒレ肉の焼サラダ(赤身がめちゃ柔らかくて驚き!胡麻酢ソースが絶品)

●ご飯
浅蜊、焼百合根の釜飯(食事の最初に釜が出てきて、火を入れる。食事後半でちょうど炊きあがりというタイミング)

●留椀
あら汁

●香の物
長芋たまり漬け、胡瓜糠漬、蕗生姜漬

●水菓子

といった、めちゃ大量の料理の品数に大満足です~笑
この吉兆は宿泊は3万5000円~という設定なんだけれど、
料理だけで2万円は突破してるかと思われ。



体調はほぼ戻ってきて、ノドの痛みもかすかに残っている程度。明日からゴールドジムでのトレーニングを再開する予定。
朝食:サラダ、こんにゃくパスタ
昼食:ポトフ、オレンジ、バナナ
夕食:ざる蕎麦
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/05/31 22:29】 | 未分類
|
ほっけーどーに行ってきたどー!
ってんで、仕事なんだけど北海道行ってきました。
初日は大通公園、時計台、大倉山シャンツェあたりをまわって、夜は定山渓温泉の旅館「佳松御苑・吉兆」に宿泊。
2日目は、羊ヶ丘展望台、北大のポプラ並木を回っただけ。
かなりゆる~いスケジュールで、いろいろ食べながら(ヤバイ!)回りました。でも天気が曇り時々雨という感じで、青空の写真を撮れなかったのが心残りかなあ。

大通公園はライラックが満開!花壇も色とりどりの花で埋め尽くされて、かなり綺麗だったよ。時計台は~いつもどおり?笑 大倉山からの眺めは大通公園が真正面に見えてかなり綺麗。ここはオススメスポットだね。

宿では温泉にもゆっくりつかって、早めに就寝したのだけれど、翌日はかなり疲れて、飛行機ではかなりぐっすり眠れた。なんで眠くなったのかなあ?

写真は後日アップするかもです。



FC2blog テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

【2006/05/30 23:15】 | 未分類
|


はるぼ~
>shinobu
ダヴィンチを最高!って言う人いないね~笑
DVD借りて観ることにしよう!

>カトリーヌ
オッケー、詳細レポ入れるよ!

私にも!
カトリーヌ
宿メール私にも送って欲しい~!
気になる・・。


shinobu
ダビンチはまあまあだったよ。特に薦めはしないなー。MI3はオススメ!

ぶっちゃけると~w
はるぼ~
えっと、雑誌記事展開がまだなのと、
言えない秘密もあるので、
メールで情報をリークします!笑



良ぱぱ
吉兆はどうでした?
今度、両親の還暦祝いをしようと思っているんだけど、
宿候補にあげられるかな?

コメントを閉じる▲
映画ダヴィンチコードは外してるって評判もあるので、大金をばらまいている広告作戦に乗らずに、しばし待ってみることにw 宇宙戦争の時と同じなんだよね、とにかく金があるからCMやらタイアップ番組やらで露出は多い。だから観客も煽られて入るんだけれど、内容はしょぼーいんじゃあないのかと・・・。ま、オイラレベルの映画好きの勘でしかないんだけれど。  とはいえ、ここのところ面白そうな映画なんてないので、観てしまうかもなあ。俳優も、80年代に有名になった人がずっと居るだけで、新しい俳優との入れ替わりも少ないと思うんだよなあ。頑張ってくれよ映画界!


FC2blog テーマ:ダ・ヴィンチ・コード - ジャンル:映画

【2006/05/26 00:21】 | 未分類
|

やっぱ?
はるぼ~
そうなんだ~
面白そうじゃないし、女優が個人的に好みじゃないので、
観る気はほとんどないんだけれど、
宣伝が大がかりだから、引っ張られそうになるよね~苦笑


まと
この映画観たよ。
へぇ~って感じだったけど、結局キリスト教についてある程度知っていないと、あるいは原作を読んでいないと詰め込みすぎでよく分からない気がする。
ていうかおれはあまり理解してない・・・。

でしょ?
はるぼ~
海猿ね~
テレビ放映が近そうだから、待つかな~笑

ケンワタナベの映画も、
私の頭の中の消しゴムの焼き直しっぽいしなあ。



良ぱぱ
わはは。同感同感。宇宙戦争は外したね~
全然、戦争じゃないじゃんって。ただやられっぱなしであとは敵が自滅していつのまにかに終わったって映画だったね。

最近、見たいって思う映画が少ないね~
海猿くらいかな。。。。

コメントを閉じる▲
起きたら目がウサギさんみたいに真っ赤!
充血ってレベルでもないんで~眼科をネットで探して、近所にあるみたいだったので、愛車ルイガノを飛ばして行っただすよ。強膜炎だったかな?結膜炎じゃなくて白目自体が炎症を起こしてるとかで、目薬を二種類処方して貰いました。

ノドの次は目か・・・
次はどこですか?
ノドもまだ調子よくなりませんです。はい。
原因不明の奇病か!?w



【2006/05/23 15:31】 | 未分類
|
昼間から寝込んでいると、夜中眠れなくなる。
熱っぽいので、外の風に当たろうと深夜にコンビニまで散歩した。

自宅マンションの周りは住宅街で、街道沿いにコンビニや小さな商店が並んでいるんだけれど、新築のマンションがあれば、古い建物も残っていて和洋折衷の去来今て感じ。

札幌に住んでいた頃は、昭和以降の町だけに、古い建物といっても知れていた。社会の教科書に載っている開拓民の家が、近所に実際にあったくらいだから。

さて、近所を回ってみると、クルマが通れないような路もあり、株式會社@@荘なんてところがあって、コンクリートの3階建てなのだが、どうみても築30年以上クラス。頑丈な作りは公共施設のような感じで、階段の幅が異常に広いところは今のスペース有効活用とは縁のない感じ。当時は最先端の鉄筋コンクリート高層住宅だったんだろうなあなんて思った。深夜なので明かりはなかったが、こっそり電気メーターを見ると、12軒のうち3軒は借り主がいるようだ。廊下の蛍光灯が点滅してるところが、映画のワンシーンの様だった。
一方で、和風の二階建てアパートを見ると、窓が木枠とガラスの障子状になっていて、風流なんだよね。門からして木の凝った作りで、高級感すら漂ってくる。中庭には小さな池もあったりして。共同玄関で靴を脱いで入るメゾン一刻タイプwらしい。こんなところも、雰囲気あっていいんだろうなあ、なんて思ったりして。
ワンルームばかりの独身向けマンションを見ると、ベランダに洗濯物が沢山。やはり社会人のひとり暮らしとなると、帰宅後に洗濯して夜に干すってことになるよねえ。自転車の数を見ると学生が多いのかな~なんて、人の生活を想像してみたりもする。
家と家の隙間を通り抜けようとしたら、横道があって、そこに玄関があったりする。どの道にも面してない家なんてのもある。そんな町並みウオッチングも楽しい。
引っ越してきて、その土地に馴染むまでの段階では、こういった発見のあるご近所散策も楽しみのひとつ。


FC2blog テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

【2006/05/23 01:41】 | 未分類
|
病院に行って、処方して貰ったPL顆粒、ビソルボン、ケフラールカプセルが不発!
ノドの痛みがまったく治まらない。熱のほうも、あがったり下がったりで、落ち着いてこないし。症状としては、快方に向かっていない感じだ。

掛かり付けというか、定期的に血液検査などをしてもらっている大学病院があるんだけれど、今回は診療時間が終わっていたので、別の小さいところに行ったんだよね。んで、もし今度行くとしたら、その事情を話して、掛かり付けに行くか、それともその小さい病院で、この風邪に関しては見て貰うか、迷い中。
小さい病院はそもそも、効かないクスリの処方だったわけだしなあ。やっぱり掛かり付け?



FC2blog テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/05/22 04:00】 | 未分類
|
映画ポセイドン試写会の後は、一緒に観たマサオ氏のバイク2ケツで横浜まで戻ります~。125CCの原チャでの2ケツってのはちょっと厳しいけど、日が出てぽかぽかしていたので、風も気持ちが良かった。バイクで見ると街の景色も違って見えるねえ。なんて思っていたら急に雲行きが怪しくなってきて、激しい雨ですよw それでも構わず道を進みましたがね~パンツの中までびしょ濡れですよ!笑 このときは体調も良くなっていて、春雨じゃ濡れていこう!ってな気分ですよ。
濡れながらも無事横浜着。マサオ氏の希望でタイ式マッサージで、夜の宴までの時間調整をします。といっても雨で時間が押せ押せになっていて、この時点でギリギリだったのですが・・・

さて、マッサージを終えて、中華街へ直行です。ニューヨーク在住のマトと、グランドホステスの姫と合流して京華櫻へと向かいました。食事は刀削麺ほか、いつものメニューで、変わったモノにはトライせず。4人なのに円卓でくるくる回しちゃったよ~笑 雨だったのもあって、中華街の人出は土曜にしては少なかったみたい。
んで、その後は、心龍に場所を変えて飲んで、さらにコンビニで買い物してオイラの家に移動しました。海外旅行や海外在住の際の話で盛り上がって、今度は@@で会おう!なんて夢物語をしながら夜は更けていきました。マトのルームメイトとの暮らしなんてのも、勉強になったなあ。姫は深夜に帰宅、残りは昼前にラーメンを食べに行って解散とあいなりました~


FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2006/05/21 16:16】 | 未分類
|

おいしかった?
はるぼ~
お口に合ったようでなにより!
俺は、もちっとあっさりの方が好きなんだけど、
近いし、そこそこ美味しいし、ってんで、ちょくちょく行ってたんだよね。
食事の種類をコントロールしだしてからは、ご無沙汰だったんで、
久々に行けて良かったよ。
NYのダメダメらーめんってのも食べてみたいなあ!


まと
NYにてお待ちしております。
ちなみにあのラーメン屋はおれ的に結構おいしかったんですけど。

コメントを閉じる▲
金曜の夜は、さほどよく眠れなくて、体調もいまひとつのまま。それでも快方に向かってはいるようなので、待ち合わせをギリギリに変更してもらって、映画ポセイドンの試写会へ。
有楽町の国際フォーラムだったんだけれど、ここのAホールは広いねえ。よくあれだけ沢山の人が、同時にひとつの映像を見るよなあと、感心。シートの質も悪くないかな。試写は無料だけあって、みんな気が緩い感じで、途中で何度も席を立つ人や、ぐずる子供などもいて、マナーは今ひとつだったね。

ポセイドンはリメイクだし、ストーリーとては、豪華客船沈没!以上!って感じだよね。そこで起こる恐怖や人間ドラマってのが、見せ所なんだけれど、ちょっと物足りなかったかなあ。こういう映画で、必ずパニックに陥って、みんなに大迷惑を掛ける女性って役が、この映画でも出現!「待ってました~」って感じ(笑 海水が侵入してくる船内を、逃げまどうグループが、最後に換気口を伝っての脱出を試みるんだけれど、ひとりの女性が閉所恐怖症なのか「こんなところ嫌!行けない!」とかヒステリックに言い出すのよ(苦笑 ま、予想どおり途中で死んでしまいましたがw 
生還するグループのリーダー的存在だった男が、最後に水中に沈んだ機関室へ潜り込んでエンジンを逆回転させるが、片道分しか息が続かなくて、戻れないまま、残りのメンバーは脱出する。自分を犠牲にしてメンバーを救うという感動の場面だけれど、拾い方が小さくて、ほぼスルーって感じ。「海猿」だったら、ここだけで3シリーズ引っ張れるぜ!笑

Poseidon_17[1].jpg

Poseidon_14[1].jpg


FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/05/21 15:40】 | 未分類
|
風邪の諸症状がひどくなって、昨日今日と丸二日を棒に振ってしまった。いつもは過密スケジュールで動いている気はしないんだけれど、丸々休んでみると、結構押されるねえ。病院のクスリの方が、と思って早めに病院に行ったつもりだけど、クスリを飲んでも効いている感じがあまりないんだよねえ。困りました。
とはいえ峠は越えたようなので、明日の飲み会に備えますわ。


FC2blog テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/05/19 22:01】 | 未分類
|
なんだか体調が悪いなーと思っていたら、扁桃腺が腫れてきた。戸棚にロキソニンがあったので、北海道在住の専属薬剤師S田より電話処方してもらって、服用した。ベストセラーだけあって効くねえロキソニン。とはいえ、対処療法だから原因はなんだったのかを考えないとなあ。部屋が異常に乾燥していたのと、疲労が原因かなあ?

さて、映画は二本立てでインプレです。
もちろん、ネタばれてますので、というか荒筋を落ちまで書くので要注意w

livertine_thumb[1].png


リバティーンは'60年代のイギリスが舞台。ジョニーデップ演じる劇作家の破天荒な障害を綴るって感じ。心身の女優を見いだして、指導していくなかで、彼女が成功していくのとは対称的に、彼の人生は転落の一途をたどる。酒におぼれて、病に冒されて・・・
全体的に面白くなかったw 早死にしたけど、いい人だったよね。ってんでもないし、作家として残したモノもなかったし、堕ちたっきりって感じで。あんまり印象的なシーンなしだったなあ。レイトショー1200円でも厳しいと思いました。

んでもう一本は間宮兄弟

wall01_800.jpg


いい歳になっても、二人暮らしする仲良しブラザーズの生活を覗いてみた感じ。全体を完結するストーリーってのは強いモノがなくて、兄弟っていいね~みたいな印象。その二人の生活に起こるイベントが、ドキドキあり、涙あり、笑いありって感じなんだよね。細かい笑いの要素があって、面白い。(隣に笑い声が異常にでかい人がいて、ちょっと興ざめだったんだけどねえ)
女優陣がね、常盤貴子、沢尻エリカ、戸田菜穂、北川景子、岩崎ひろみ、と外さないラインアップで良かったね~w 佐々木蔵之介が兄で、弟がドランクドラゴン塚地なんだけど。この組み合わせを見ると、優等生の兄と、ダメ弟という組み合わせを想像しちゃうよね。アーノルドシュワルツェネッガー主演の「ツインズ」みたいなの。でも、この映画では蔵之介もそこそこ抜けていて、似たもの同士って感じなんだ。
カレーパーティを開くことにして、初めて女の子を部屋に呼ぶドキドキ、デートに誘って断られた時のガッカリなんかが、ベタなんだけどいいな~と思えたなあ。
一番は、常盤貴子が兄弟宅でやったボードゲームで有利に交渉するために、ジャケットを脱いだり、浴衣の裾をたくし上げたりするお色気作戦を使って、それに兄弟がまんまと乗ってしまうところ!w 「乗っちゃうのかよ!」っていう沢尻エリカの突っ込みが最高でした。

常盤貴子の色気は、びた一文衰えていないことを感じられた映画でした。
おしまい

FC2blog テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2006/05/18 01:16】 | 未分類
|
日曜に続き、月曜、火曜とゴールドジム!
ややオーバーワークなんだけれど、火曜はナルシス山本氏のレッスンの日だから、休めないんだよね~。今日は腹筋メインのメニューできっちり絞られたよ。さすがに疲れて、追加筋トレはなしで、ジャグジーで長風呂してリラックスしてきました。

帰って、テレビを見たら久々に坂本一生が出ていた。これがまた、芸能人オーラないんだけれど、例のタンクトップからこれ見よがしに出す腕は相変わらず太い!んでもって凹凸のメリハリがしっかりあるんだよねえ。週に1~2回のトレーニングでキープできる体じゃないからねえ。すごいっす。オイラがまだまだだってことを、痛感したよ。




FC2blog テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/05/17 02:18】 | 未分類
|
土曜はバドミントンを2時間ばかり練習したら、そっこーで帰宅して、それから銀座へと出発ですよ。
ブログもリンクさせてもらっているマトがNYから凱旋帰国だっていうんで、学生時代の仲間で飲み会です。マト以外も、久々の顔合わせだったので、近況報告会みたいな感じもあって。いろいろ都合もあるだろうに、10人以上が集まったのかな。7時半集合だったはずが、あっという間に終電の時間になって、1次会は終了。
なんとなく、誰も大成功も大失敗もしていなくて、差が無くて良かった、の確認会っぽかったかな(笑 次回は頭ひとつ以上抜け出したいなあ、なんて思ったりしてw

その後、残ったのは大阪から来たトシナルドと、菊花、オイラとマトの四人。オイラ的には久々に始発コースってことで、店を探そうかと思ったんだけれど、トシナルドの部屋でまったりやろうってことになって、ドンキで買い出しw んで学生時代に盛り上がったモノポリーをやるはずだったんだけど、思い出話だけで空が白んで来ちゃったよ。久々に、語り入れた感じで楽しかったなあ~ とはいえ朝までは体にはツライです。もう歳だし

日曜は、バドミントンの練習があったのだけれど、パスしちゃった。ちょっとやる事が多くてね。眠かったしw んで夜になってゴールドジム! 有酸素運動は少なめで、チェストプレスから筋トレ開始。気分的に体幹やりたくなったので、そのあたりを攻めてみた。チェストはかなり来てると思うんだけど、どうかなあ?

朝食:豆乳
昼食:肉野菜炒め、パン
夕食:麻婆豆腐、サラダ、カボチャ煮物、プロテイン、こんぶ佃煮、バナナ、デコポン、ペプシネックス

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/05/15 01:14】 | 未分類
|
pic_0225.jpg


携帯のカメラの性能が、どんどん落ちてきています(笑
ランボルギーニのガヤルドっちゅークルマを見てきたぞなもし。いや、なんと言っても小さいのね。となりのGT-Rより一回りは小さいし、背が低いのでより強調されます。エクステリアはランボらしい直線的デザインで個人的には好みな方かな。ホイールは19インチ。キャリパーはフロント8ポットにリア4ポット。ブレーキキャリパーは、最近じゃ欠かせないアピールパーツになってきてるよね。
内装は革とカーボンメイン。カーボン地に樹脂でテッカテカになってるパーツが流行だけれど、どうにもプラスチックっぽくて好きじゃないなあ。メーターだの、シートに関しては、まあこの手のクルマとしては普通かな。まあ、ここにスーパーな感じを持ってこいって言われても、んなもんないけどねw

エンジンはV型5リッターなのですが、(メーカー違うけどw)いわゆるフェラーリサウンドっちゅー甲高い音が最高! 430しかり、最近のスーパースポーツは普段はさほどうるさくなくて、高回転域に行くと豹変!みたいな感じに味付けしてあるね。トヨタが開発しているV10スーパースポーツにもこのサウンドは期待したいところ。

このサイズだと、踏み切って遊べる感じがするね。とはいえ2200万円もしますからねえ、このサイズで。

ふたまわりほど大きくて、3000万のムルシエラゴがあるからか、廉価版的なイメージを払拭できないのが、このガヤルドかな。この手のクルマは見栄やステイタスで乗るものだし、目立ってナンボってところがあるから、この小降り感と、押し出しの弱さは致命的かも。「魅せて」ではなく「乗って」楽しむタイプなのかもね。


さて、夜はゴールドジムにてナルシス山本氏のスタジオプログラム。最近の食生活の乱れから、エネルギー充填率は高いと思ったんだけど、プログラム後に筋トレしようと思ったら、気力が足りなかったw プログラム前に1時間の有酸素運動を入れたからかな? 

筋トレは、かならず成果が見えるので、やりがいがあるし、やる気も出てくる。一方で、どこまで鍛えてバルクアップしても、すぐに見慣れてしまい、もっと上を求め続けてしまう。ある程度のレベルを超していくと、重量が大きくなるので、怪我や痛みの発生などとも隣り合わせになるので、健康増進的な楽しい雰囲気から、ややシビアな世界になってくるし気持ち的にも「軽く汗流すか~」から、「気合い入れて行くか!」ってな感じになってくる。この辺りが、筋トレを続ける、続けないの狭間なんだろうねえ。


FC2blog テーマ:国産車・外国車 - ジャンル:車・バイク

【2006/05/10 12:09】 | 未分類
|

言っちゃったんだ~笑
はるぼ~
ランボは廉価版で2000万だからさ~爆
もう少しで買う、買う、といっておけば、
待ち続けることで、長生きするよ!きっと




子供の時・・・
カトリーヌ
父親に「将来、ランボルギーニ買ってあげるっ」って言っちゃったんだよね。
で、いまだに「いつ買ってくれるんだ?」と言われるのよん。


コメントを閉じる▲
みなとみらいで、マスタングベースのサリーンをチェック! 
サリーンってのは、色々なクルマをカスタムして、独自の味付けにするメーカー。このマスタングにスーパーチャージャーを付けて、すごいことにしてるんだよね。内装も豪華に見えたけど、純正を知らないので、?って感じw とはいえ、V8アメ車の雰囲気はプンプンしてきます。まずだよ、エンジンを掛けるとだね、V8サウンドがブワーーーーーンと響く訳ね。「あれ、間違って、アクセルに足を乗せていたかな?」なんて思うんだけれど、実はコレ、演出なのね。掛けた瞬間、一度回転数をグワッっと上げてエンジン音を聞かせるんだよ。移動の手段としてじゃあなくて、趣味のアイテムとしての考え方だね。また、吹かすといい音するのよ。かなりトルクがあるので、発進やバック程度は、アクセル吹かさないでもガンガン繋がる(ちなみにマニュアルミッション)。最初は、クラッチミートで軽くアクセルをあおっていたんだけれど、その音がいいからくせになっちゃうw 全然必要ないのにね。

この日は、サリーンを見に行くのに、友達のコンちゃんの430で拾って貰いました~。インターコンチに行ったら、同じ430がいた。まあ、横浜にはこの程度のクルマはゴロゴロいるってことで、カローラ並ってことですよ!コンちゃん!爆 12気筒買っちゃおうよ!
DSCF1731.jpg


こちらがサリーンのスーチャーバージョン・マスタング 顔も厳ついし、いいね! オープンなんて最高じゃない?
DSCF1736.jpg


FC2blog テーマ:アメ車 - ジャンル:車・バイク

【2006/05/06 17:32】 | 未分類
|

コンちゃんの?
はるぼ~
取材対象を狙うなら、昔のチゼータみたいな、ところ狙って欲しいなあ。
50,エンツォあたりって、お金のだぶついてる人が、すぐ手に入れちゃうんだよね。
個性のあるスーパーカー、次、お願いね!w




mk101008
はりぼ~さん、先日はお疲れちゃ~ん!
早速掲載ありがとうございます。

12気筒ですかぁ。
エントリーカーでは、612と599しかありません。
お値段が3000万ペソ超えちゃいます(>_<)

えっ?40?50?エンツォ?
宝くじ当たったら買います(*^^)v
その際は、サリーンの取材ではなく、ぼくのコンペティツォーネを撮ってくだせ~(^_-)-☆

コメントを閉じる▲
東京体育館にて、バドミントンの国別対抗世界選手権を見てきたよん! 

サッカーで言うところのワールドカップみたいな大会で、男女ともシングル3、ダブルス2の5試合のうち3試合を取ると勝ち進むことができるんだよね。点数が今年からバレーボール同様のラリーポイント制になったので、新制度での試合運びも見所。

観戦したのは準々決勝。日本は男子がインドネシア、女子がオランダとの対戦だったんだけど、男女とも敗退と残念な結果。だけど、この日本戦を含め、好試合が多くて、とても勉強になったよ。9時半開場から22時半までと、2500円のチケットで12時間も楽しませてくれましたよ。

1日に1試合しかやらないので、個人戦でのトーナメントのように技術+体力という勝負ではなくて、技術によるところが大きいのが、この団体戦の特徴。
強さが目立ったのは、中国で、男女ともストレート勝ちしていた。試合運びは地味ながら着実。パワーではなく、高い位置からの角度のいいスマッシュと、正確なコントロールに驚いたね。

男子がともに決勝に進んだマレーシアとインドネシアは、日本開催にもかかわらず、大応援団が来ていた。両国ともに、バドミントンが盛んでインドネシアでは国技にもなっている。なにしろ1球1球にかけ声が入って、点数を取る毎に大歓声! いやー日本もこれくらい盛り上がって欲しいですよ。韓国男子は、マレーシアと好戦していたんだけれど、層の厚さで上回るマレーシアが準決勝進出。第3シングル、第2ダブルスまで、トップとレベルが変わらないんだよね、マレーシアって。一方で韓国は、トップシングル、ダブルスだけが突出して強く、そのほかのレベルが低かったために、勝ち進めなかった模様。もっとも、日本男子はインドネシアと対戦し、トップシングル以外、まったく歯が立たなかったのだが。

この日、一番の試合は、日本のトップシングル佐藤翔治とタウフィックの対戦。相手がオリンピック優勝者だけに、世界ランク10位以下の佐藤には分が悪い試合。1セット目を落とした佐藤だったけれど、2,3セットと後半粘り勝ち。難しい詳細はカットするけれど、20対20のデュースからの競り勝ちなんてのは、精神力の問題も大きいよね。接戦をものにした佐藤は、得たものが多かったと思うよ。

準々決勝を見て、勉強になったのは、とにかく前で前で、少しでも早くシャトルを打つ姿勢。よくよく考えると、自分はシャトルを待って打ってるなと自覚。あとは、シャトルのスピードが全体的に高くて、展開が早いこと。女子の試合と、自分の試合がやっと同等なんだもん、嫌になっちゃうよねw またラリーポイント制についても色々参考になったかな。サーブ権が無くても点数が進むので、サーブミスは命取りなのはもちろん、一か八かのプレーも自重する必要が出てくる。今までは、ミスしてもサーブ権を失うだけだったので、入るか入らないかのギリギリを狙うなんてことも躊躇無かったけれども、今後は厳しくなってくるんだね。自分は、サーブ決定率が高い方なので、有利に運ぶかなーなんて、勝手な皮算用をしていますけど(笑 サーブが下手な人は、試合にならないなんて事にもなりかねないね。点数は15点を超えた辺りから、シビアになってくる。今までは、サーブ権のやりとりだけで済んでいたような、通常起こりうるミスで、2~3点はすぐに動くので、15-20(21点ゲーム)くらいになったら、20点の側は、適当にしのいでいるだけでも、相手が一度ミスしてくれればオッケーなんだ。5点ミス無しで連取ってのは、かなり難しいからね。もちろん負けている側は、ミスを気にするので、プレーが慎重になってしまう。だから先に点数を終盤に持って行った方が、断然有利になってくる。これまでのサーブ権を持っていないと点数を取れない方式では、15点ゲームでも14-5くらいから、サービスオーバーを繰り返しつつ逆転勝ちなんてことも、あり得たんだけどね。もう、そんな事はあり得ないかな。もちろん、圧倒的な実力差があっても、21-0なんて試合もなくなりそうだね。


photo_sato[1].jpg


FC2blog テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

【2006/05/05 22:53】 | 未分類
|

ぜひ、バド復活してね!
はるぼ~
近所のサークルなんかを検索すると、かなり出てくると思いますよ。
職場も出身校も違う人たちと知り合えるので、バドミントン以外にも
メリットあるかな。

ナノスピードは、これといってメリットないと思います。
軽さを特に感じられる訳じゃないし、シャトルを拾うときにラケット外側の
ガットが床に触れてしまう構造なので、ガットの寿命も縮まりそうです。
悪いラケットじゃないと思うし、慣れてきたのでしばらく使うつもりですが、
やっぱりマッスルパワーなのかな・・・と思い始めてきた今日この頃w
もしくは、ヨネックス以外のブリヂストン、ウイルソンかな。



ばるお
おいらもテレビ観戦したよ。

久しぶりにバドみたけど、やっぱおもしろいね。見てるだけでも。
おそらく自分の想像以上に動けなくなってると思うけど、いつの日かコートに立てることを信じてイメージトレーニングに励みます。

ところで新ラケットはその後どう?


コメントを閉じる▲
イメージバトンという、連想ゲームみたいなのを「まと」から回されたしまったよ~涙 こういうので面白いの思いつかないタイプなんでw期待しないようにね!

もらったお題から連想するものをひとつ挙げて、それを友人に回すらしいです。

↓今までの、言葉たち↓

海⇒川⇒水⇒雨⇒雲⇒空⇒青⇒ポカリスエット⇒スポーツ飲料⇒潤う⇒汗⇒夏⇒クーラー⇒寒い⇒冬⇒雪⇒雪だるま⇒白⇒白熊⇒カキ氷⇒祭り⇒混雑⇒ラッシュ アワー⇒電車⇒通勤⇒会社⇒深夜残業⇒深夜営業⇒コンビニ⇒新商品⇒春物⇒ピンクの唇⇒ちゅぅしてぇ!!⇒おんな心⇒秋の空⇒毎年恒例冬の大放出⇒福袋⇒ わくわく⇒動物ランド⇒チンパンジー⇒岡村⇒ダンス⇒甲子園⇒高校野球⇒ハゲ⇒アンパンマン⇒バイキンマン⇒はっひっふっへっほ~⇒和田あき子⇒あの 鐘を鳴らすのはあなた~♪⇒名曲⇒なごり雪⇒春は近い!⇒花冷え⇒花盛り⇒ぽかぽか陽気⇒うっかり忘れ物⇒酔っ払い⇒夜の街⇒歌舞伎町⇒帰り道

最後は「帰り道」ということですね。

北海道在住の中学生当時、「通るな」という田んぼのあぜ道を通って帰宅するのが、常になっていました。かなりのショートカットになるからです。
ある日、友達5~6人といつもどおり、そのあぜ道を歩いていると、「ごるあああああああああ!」という雄叫びと共に、クワを振りかざしたオッサンが猛ダッシュで追いかけてきました。「通るな」という看板を無視し続けたオイラ達にキレたオッサンが、ついにその学童どもを殺しに来たのです!
もちろん、我々は全力で逃げました、近所の家にピンポンも無しで飛び込んでかくまってもらったもの、ひたすら走り続けて、オッサンの声が聞こえなくなるまで逃げたもの、クルマの下に潜り込んだもの、田んぼに落ちながらも住宅街にエスケープしたもの、そしてオイラは近所の病院内に隠れました。

30分も経った頃でしょうか、もうオッサンもいなくなっただろうと、様子を見に田んぼに戻ってみると・・・
田んぼの横の、イモの畑の大きな葉っぱの群生の下に、2名が潜んで居るではないですか! 思わず「戦時中かよ!」と突っ込みましたが、彼らは命を守るために必死だったのでしょう。近くの、とりあえず身を隠せる場所に避難したのです。

帰り道と言えば、この出来事を思い出します。
ということで、「イモ畑」を続けたいと思います。

このバトンは、とりあえず「良パパ」さんと「はな」に、回したいと思います。
よろしく~!





【2006/05/01 01:10】 | 未分類
|


良ぱぱ
うん?
いつの間にかにバトンを回されていたゾ
もう、2週間も前ジャン。

イモ畑ね。
う~ん。イモ畑、。。。。。。

思いウカバンゾ!

いやマジでw
はるぼ~
あれは、殺しに来る顔だったぜ!w
まさか、武器を持ってくると思わなかったので、
もう、ヤラれると覚悟したよ!
今でも、あの鬼の形相が脳裏に焼き付いて離れません


まと
「・・・キレたオッサンが、ついにその学童どもを殺しに来たのです! 」
って、殺しに来たんかい。
粋なエピソードをありがとう。

コメントを閉じる▲