日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
火曜のスタジオレッスンに参加できなかったので、今夜はゴールドジム!
テレビの改変時期なのか、色々特番をやっていたのでそれを見ながら有酸素運動に励みます。1時間ほどテレビを楽しんでから広背筋を適度にトレーニング。上腕が先に来るようになってしまって、最近は追い込むところまで行けてない。パワーグリップを買わなくちゃいけないんだけれど、Mサイズの入荷がなくて待ちの状態なのさ。明日はパーソナルトレーニングの日なので、今日はこのへんで勘弁しておいてやったw

んで、シャワーを浴びてふと時計を見ると21時過ぎじゃないですか。これはレイトショーの始まる時刻なんですね。ちょっと急いで着替えたら、ワーナーマイカルまでルイガノを飛ばしますよ。で、上映時刻見たらだいぶ前に終わってるしw ってんで、今度は109シネマズにルイガノを飛ばしますよ。そしたら丁度予告編やってるところで、オンタイムで突入できましたわ。

さてシュガー&スパイスをネタバレのみでインプレです。
高校を卒業して、進学もできたのだが必要性を感じなかったので、なんとなくガソリンスタンドでバイトする柳楽優弥君。そのバイト先に、女子大生の沢尻エリカが新人バイトとしてやってきて、二人はいい仲になっていく・・・

んで、恋の進展にわくわくするわけですが、端折ると、結局は、BMWに乗る慶応医学部生の元彼に沢尻エリカはホイホイと付いていってしまい、チャンチャンって感じ。

高卒のガススタ勤務じゃ、BMWを転がす慶応ボーイに勝てないっていう話になっちゃってるわけよ(涙 
映画って普通逆じゃない?笑

一応まとめとしては、おばあちゃんが「女の子は優しいだけじゃだめ、タフと優しさのバランスなんだ、シュガー&スパイスよ」みたいな事を言うのよ。確かに柳楽君はやさしい一辺倒なタイプを演じていたんだけれど、そのスパイスの部分を不器用ながらも身につけていって、幸せになっていく課程ってのが見たかったんだよなあ。ただ、付き合って、元彼に持って行かれて、泣くだけ。途中で「二度と会いたくない人がいないってことは、本気で好きになった人がいないのね」と言われたシーンがあって、ようは「本当に恋をして、振られたら二度と会いたくないという気持ちがわかるようになる」ということなんだろうけど、うーん、いまひとつ。

映画全体は米軍基地のある福生市を中心に展開されて、横浜みなとみらいや元町、そして八王子とルート16で繋がれた街が舞台として使われていた。福生のアメリカナイズされた感じが美味く表現されていて、雰囲気は古き良きアメリカって感じ。おばあちゃんがアメリカかぶれっていう設定なのも良かったのかな。登場する場所に見覚えのあるところが多かったのもあって、映画の世界には入りやすかったんだけどね、どうにも尻切れトンボというか、伝えたいことがよくわからなかったよ。

結論
DVDレンタルで観ても微妙だと思いますわ。
テレビ放映を待て!



ss.jpg

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:シュガー&スパイス 風味絶佳 - ジャンル:映画

【2006/09/21 01:25】 | 未分類
|
映画ワイルドスピードX3を観てきたぞなもし。

今回は109シネマズで、初めてエグゼクティブシートを使うことができたよん。会員カードを作ると、普通料金で使えるのだけれど、そのシートを設置していないスクリーンも多いのでこれまで機会がなかったんだよね。大きめの柔らかいシートに、小さいテーブルがついてて、隣とは独立した作り。前後感覚も広い。リクライニング機能が付いているので、背もたれの傾斜も自由に設定できて◎!

ワイルドスピードは3番煎じなので、ストリートレースや警察とのチェイスから、ドリフトって要素を入れつつ、日本の渋谷とかヤクザとかそんな文化を取り入れてテイストを変えつつあるみたい。なぜアメリカ人の主人公が日本のストリートレースの世界に足を踏み入れたのか、ってな設定はかなり適当w その中でヤクザの息子の恋人といい仲になってしまって、レースで取り返す・・・みたいなベタな展開。
それでもカーチェースシーンはかなりレベルが上がっていて、今まで観たクルマ系映画の中では一番迫力があったと思う。ちょい役で土屋圭市っていう元レーサーのおっさんが出てるんだけど、いらないよな~w

主人公はやっぱポールウオーカーが良かったと思うんだけど、ヒロインが可愛かったのでまいっか。最後に申し訳程度にワイスピ1で出てきたヴィンディーゼルが登場するけど、こちらも意味無し程度w 日本人キャストで妻夫木君が出てるけど、こちらも30秒程度だった。

総合的には、スポーツカー好きじゃないと面白くないと思う。友情とか恋愛とかそういった要素は及第点には達してないんじゃないかな。レイトショー1200円でお試しあれって感じ。

poster_thefastandthefurious3poster.jpg


FC2blog テーマ:ワイルド・スピード - ジャンル:映画

【2006/09/18 22:26】 | 未分類
|


はるぼ~
個人的な意見ですが、土屋氏はテクニカルアドバイザーとしても、俳優としても必要なかったかと。若い観客を動員する力があるわけでもないし、技術指導なら谷口君か折戸君で・・・・・・・


おいおい、その土屋圭一がいなきゃできなかった映画でしょ?これ。

コメントを閉じる▲
夕べ、祖母が倒れたとの連絡を受けた。
大きな病気もしていないので心配だったけど、別件があったので身内に様子を見に行ってもらって報告を待つことに。幸いにも、たいしたことなくて安静にしていれば落ち着くとのこと。


んで、別件っていうのは、親しくしてもらっている作家の人が、3ヶ月ほど前に脳の血管を切って入院していたんだけど、先月末に退院して、落ち着いたので快気祝いパーチーだったのです。入院する人いれば退院する人ありって感じで。この作家の先生は、忙しく仕事をしている売れっ子で、来年夏に小説が映画化されるなどイケイケなのですが、その矢先に倒れたんだよね。仕事していて、眠くなったから、小一時間眠って頭をすっきりさせようとベッドに横になって、目を覚ましたら二ヶ月後だったそうな(笑 


この先生いわく、前兆らしいものはまったくなかったとのこと。ヘビースモーカーで暴飲暴食をネタにする100キロオーバーの巨漢でしたが、激やせして(うらやましい)タバコも酒も止めて、病み上がりだからだろうけど、食事もつまむ程度だった。見舞いに行った幼なじみ曰く「看護婦さんに激やせしたと聞いたので、何キロになったんですか?って聞いたら100キロって言うんだよね~激やせで100キロかよ!って」で一同大爆笑! それでも胸板やお腹がへっこんで丸かったのがすっきりしてるんだよね。(うらやましい)


そのパーチーで先生が「生きてみんなに会えて良かった」ってしみじみ言っていたんだよね。前と全く変わらない姿で我々の前に姿を現したので、こちらからすると病気はあったけど、戻ったんだし大したこと無かったというか、骨折して戻ってきたのと同じような感覚で受け取っていたんだけれど、本人にとっては恐らく死の淵から生還したという印象なんだろうな。
将来のことや、仕事に対するスタンス、暴飲暴食などのマイナスなことをもヨシとしていたことなどについても、考えているようでした。確かに死んじゃあ元も子もないからね。過労死じゃないけれど、多忙に押しつぶされそうな肉体が、本人にブレーキを掛けさせる唯一の方法が、死亡寸前の手段だったのかと思うと、無理は恐ろしいなと思いましたわ。経営者ってのは働いた量がリターンの量なので、ついついやるだけやっちゃうのよね。オイラも年末に掛けて、ヤバイ予感だよw


ってんで、死という物を少し身近に感じて、
俺も、もっと遊ばなきゃなーと思った次第です(笑

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/09/18 00:14】 | 未分類
|
雨だし、クルマをディーラーに預けてるし・・・という言い訳で、ゴールドジムのスタジオレッスンはさぼりw 自転車かクルマだとアクセスいいんだけどね。

んでもって翌日のパーソナルトレーニングも雨でさ。時間ギリギリだったからタクシー飛ばして行くことに。ドタキャンもできませんので。背中と二頭筋を中心としたメニューだったんだけれど、二頭筋が来たね。単にインクラインカールをやっただけなんだけど、トレーナーに付いてもらっているだけで、2倍は頑張っちゃうよね(笑 この効果でかいっす。おかげで、ここのところ味わったことのない深い筋肉痛を堪能しておりますわ。これで二頭筋の厚みをガンガン出しちゃうよー! でも、気持ちだけで追い込みが全然違うんだから、精神的要素って大きいんだなと思った。病は気からじゃないけど、すべては気持ちに大きく影響されているんだな。

仕事が充実していて、かつ旅行の準備もあって、フル回転になってきたよ!楽しいね!


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/09/15 02:22】 | 未分類
|


はるぼ~
二頭筋は着々と鍛え上げておりますよ~!
そのうち写真も載っけるかね

旅行はまたベガスですw
楽しみだね~


1
にとぉ~きん
具合はどうですか?
ガンガン素晴らしい物にしちゃってください。
写真ものっけてぇ~^^

楽しいのは、旅行があるからでしょぉ~(-_-)
で、どこいくんですか?

コメントを閉じる▲
涼しくなるのかと思ったのに、もの凄い蒸し暑さに耐えられないはりぼ~です。


仕事のことは書かないのですが、今月は忙しいですwがしかし、トレーニングと遊ぶことは忘れません。DVDレポもまとめてだったけど、スポーツもまとめてGO!


週の前半、ゴールドジムは仕事から戻ってきた体にむち打ってスタジオプログラムに参加。俺ってえらいよな~って思ったりしてwそんで後日にパーソナルトレーニング。ここのところ、大胸筋と三頭筋の効きがイマイチだったんだけれど、この日はばっちり芯まで筋肉痛がキタ。大胸筋はマシンであってもフォームが難しくて、基礎の筋肉が付いた後は筋肉痛に持って行くのがなかなか厳しいのだよ。今回はトレーニングの深さと、プロテイン摂取のタイミングが良かったと思うんだけどな。


んで、バドミントンも行ったよ~
11時から17時まで、ダラダラやってしまった。上級者も少なかったので、フォームやショットに気を使いつつ、丁寧にプレーしたつもり。筋力アップの効果か、ショットにバリエーションが出てきた感じ。特にバックハンドがよろしい。三頭筋が自分史上最高に強くなってるから、イイ方向で影響出てるんだと思う。ラケットも強度高いのに替えようかな~


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/09/10 02:48】 | 未分類
|
デーブイデーで色々観てみました。

SAW2
SAWほど怖くなかったし、複雑さもなくて・・・期待しすぎたかな。
犯人のジグソウが圧倒的に有利な立場で、どうすることもできない主人公の気持ちたるや・・・・。最終的に彼もジグソウに負けるのですわ。続編ありそうな予感的終わり方でした。

INTO THE BLUE
見つからない沈没船の宝物を探す男とその仲間達のお話。
この宝探しってよくネタになるけど、優雅で楽しそうな生き方だよな~って思う。裕福な人が、遊びがてらロマンを楽しんでいるのか、裕福なスポンサーに支えられて、成果に拘らない探し方をしているのか、なんだか自由でいいな~なんて思っちゃう。
んでストーリーは、伝説の海賊船を見つけたと思ったら、その横に大量の麻薬を積んだ密輸航空機が沈没していて、マフィアみたいなのが血眼で探している! 沈没船の採掘権を獲得するには、船の名前が書かれた物を見つけて撮影しなくてはならない。だからその前に警察に知らせると、この宝のことが世間にばれて独占できなくなる。しかし、彼らが麻薬のありかを知っていることがマフィアにばれて・・・・・ってな感じ。ジョーズが出る!ボンベの空気がなくなる!という定番のハラハラドキドキを交えつつ、セクシーなオネーサンのダイナマイツボディも炸裂!みたいなw  これまた定番の頭の悪いネーちゃんが出てくるのもベタw でも綺麗な映像もあり、飽きさせない展開もありで、楽しめましたよ。


四日間の奇蹟
オイラと誕生日一緒の石田ゆり子が出てるのでチェックw北の国からの純君も出てるしねw 
話としては、SFなんですわこれ。そこまで飛んでない実話に基づいた話かと思っていただけに、ちょいずっこけ。いわゆる竹内結子4部作(星に願いを、黄泉がえり、今会いに行きます、天国の本屋~恋火)に近いというか、もっといえばゴーストにも通じる話。
ピアニストだった純君は、コンサートの帰りに強盗に襲われた女の子を助けようとして手を撃たれてしまう。これでピアノが弾けなくなってしまうのだけれど、両親が射殺されたその女の子を引き取ってピアノを教えてきた。この女の子が障害を持っていて、あまりしゃべれないんだわ。偶然にもピアノに関する知能が異常に発達していて、女の子はいろいろな老人ホームや障害者施設とか病院を回ってコンサートを開いてる。ある施設の職員の石田ゆり子が、女の子と一緒の時に雷に打たれて、心が入れ替わる。石田ゆり子の肉体は重傷で、あと数日の命なんだけれど、死までの4日間を女の子の肉体と共に、初恋の人だった純君と過ごして・・・・ってなストーリー。確かに泣けるのだけれど、この映画だからこその展開がないベタな話だったような気がする。

誰も知らない
子供四人の母子家庭。母親が男に走って帰ってこなくなったので、12歳の長男:柳楽優弥を中心に自分たちで必死に生きていく様子を描いた作品。

子供がいるのに、平気で1ヶ月留守にしてしまう母親にYOUがぴったり。いるよなーなんて思っちゃう好演ぶりだった。あちこちで胎んで来ては子供を産んだのか、タクシー運転手やパチンコ店員など親しいおっさんを頼って子供が金を借りに行くシーンがあるんだけど「俺、お前のオヤジじゃ~ないからな」とか「ユキは俺に似てきたか?」なんて言われたりしてた。

子供達の自然な演技は実際に遊ばせておいて、そこから使えるところを切り出したかのよう。学校に行ってないので、友だちが欲しくて最新ゲームを買って同世代の子を釣ってみたりすることもあったけれど、それでも犯罪に走らないで健気に節約生活をする子供達が可愛い。水道が止められて、公園の水道で水浴びしたりペットボトルに水を貯めたりするんだけれど、キャッキャはしゃぎながら水を浴びていて、悲壮感がなくて、それが逆に涙を誘う。今までに、この手のストーリーは観たことがなかったし、画面上はほとんど子供だけで構成されている点など目新しい感じがして面白かった。
警察や役所に助けを求めないのか?という疑問の予防線としては「施設に入ると四人で一緒に住めなくなる」という台詞が挿入されていた。

カンヌで評価されたみたいだけれど、コンビニの廃棄弁当を貰うのとか、理解されたのかな?w



FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/09/09 22:34】 | 未分類
|
あの監督の、パッチギ!観てみました。
つか、パッチギ!って一発変換でビックリマーク出ちゃうしw

ってんでネタバレのみですので御注意をw

京都の韓国部落とその周りの人たちの話。朝鮮人学校の女子生徒と、日本人高校の男子生徒の淡い恋を追いかけながら、日本と朝鮮の関係やらを描いた感じ。

辛口批評で有名な井筒監督の作品だから、どうかと思ったんだけど、これは他人に辛口批評されるでw タブーとされそうな在日朝鮮人を扱ったというネタはいいと思うんだけれど、ストーリーには考えさせられるところが少なかった。(オイラが汲み取ってないだけかもw)現在の差別についてとか、かつて日本の侵略を受けた時代のこととかは、極々わずかに触れていただけだった。今、旬の女優、沢尻エリカは、このパッチギ!での好演を取り上げられることがおおいので、期待したけど、フツーw 

観ていて飽きさせないし、そこそこに楽しめたと思う。この監督の作品をいくつか観ないとなんとも言えないけれど、個性派な映画という感じはなかったな。

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/09/08 01:39】 | 未分類
|


はるぼ~
岸和田愚連隊かあ、こんどチェック入れてみます!

ポリス!
なんといっても「ベッカム」ってイメージですから、ミーハー?な感じかな(笑
多分、スマートなのを買ったんだと思うけれど、グラデーションとかの派手なのを若い子が結構使っています。ドンキホーテのブランドコーナーでもかなりの数が置いてあるね。存在感の大きいデザインが多いと思います~個人的印象ですけど~



ばるお
う~ん、微妙だすな。パッチギ!は見てないけど、井筒作品では「岸和田少年愚連隊」見ました。(見たのはだいぶ前だけど)なかなか面白かったと思う。

関係ないけど、policeのサングラス買いました。ブランドとか全く知らないで見た目だけで買ったんだけど、これって一般にはどのような評価なのでしょうか。教えて、Dr.glasses。


コメントを閉じる▲
サングラスと眼鏡ってどこで境界線があるのかわからないけれど、どこなんでしょ? 眼鏡の範囲にサングラスも入るのか?度が入ると眼鏡なのか? なぞだ!w


最近、ふたつの眼鏡をほぼ同時にクラッシュさせてしまったので、ニュー眼鏡を購入。これまで偏光のサングラスやカーブのキツイデザインのサングラスは、度が入れられなかったり、入れられてもフレームメーカー純正ではなくて、非常にコストが高かったこともあって、サングラスの時はコンタクトレンズ併用と決めていました。しかし、最近はカーブのキツイものも簡単に度が入れられるので、コンタクトレンズはほとんど使用しなくなっていました。今回は、仕事で使っている大人しいデザインの眼鏡がなくなってしまったので、度入りのサングラスで仕事に行くわけにもいかずwコンタクトを使っていました。慣れていないので、やっぱり目が乾いてちょっと厳しかったなあ。でもワンデーアキュビューのディファインはいいね~目がくりっくりになりますわよ、おほほw


んで、今回購入したのはOAKLEYのJACKNIFE4.0っての。

jackknife40_11-862_copyright.jpg


まあ無難ですなw 世間がオークリーだのオークレーだのミスターオクレだの騒いでいるので、仕方なくオークリーをコレクションに加えてあげました。猫も杓子もオークリーのサングラスなので、正直敬遠していたのだけれど・・・・でも地味に眼鏡だし、Oマークも超小さいし、いいよね?w 

行きつけのショップで定価で購入したけれど、色々勧められるうちに、2~3本欲しいのが出てきちゃって。シルエットっていう超軽量、極細フレームのブランドと、オークリーのあるサングラス。我慢しても年内に買ってしまいそうな予感・・・ベガスで勝ったら絶対買う!w

@インプレ@
デザインや掛けた感じは気に入ってるんだけれど、純正のケースはいただけない。円筒なので転がる!w だめだよ~!

【2006/09/07 00:49】 | 未分類
|
ジムに行こうと、愛車ルイガノをこぎ出したら、雨がザーッとっと降ってきたので、途中のTSUTAYAでDVD借りて帰って来ちゃったwいかんねw

キューブゼロをなんとなくチョイス。ネタバレのみで結論を言うと、元祖と同じ?って感じだった。殺人トラップのあるキューブが並んでいて、それを移動しながら謎を解くっていうアイデア自体が映画キューブの魅力で、そのネタを使いつつ、もうひとつ、ふたつストーリーを作ろうってのは無理があるんだよね。殺人トラップも既出のものと代わり映えしなかったし。最後もすっきりしない終わり方でショボーン・・・

FC2blog テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2006/09/04 23:30】 | 未分類
|
映画出口のない海を試写会にて観てきました。
こちらも、ネタバレのみでインプレです。


余り知られていないようですが、第二次世界大戦時に神風特攻隊と同様に、人間魚雷こと「回天」という小型潜水艦で爆弾ごと敵艦に突撃するという特殊部隊があったそうです。この回天をテーマにしただけで、戦争の悲惨さを痛感させ、死んでいった若者への情で泣ける映画が完成したようなもの。この部隊に配属された甲子園球児を中心に、日本が敗戦濃厚になってから終戦までを追ったストーリー。


大学生は兵役に関して優遇されているのにも関わらず志願してしまう、この時代の洗脳的な「お国の為」精神、故郷での恋人との別れなど戦争って・・・と考えさせられる点はいろいろありました。しかし、出動したら二度と帰れない人間兵器の恐怖というのはほとんど表現されていませんでした。実際、映画の中で回天が出動したのは1機のみ。ほかは全部、故障で発進できずw 主人公の乗った潜水艦は回天を4機積んでいて無事に発射できたのは1機だけだった。それだけ終戦間際の兵器製造現場は厳しくて、精度も落ちていたということなのでしょうか?


結局、主人公の回天も故障で発射できず、生きて帰る。しか~し、その後の訓練で操縦を誤って死亡。この死に方って・・・泣けない!www  命を引き替えにした戦略の愚かさをメインに訴えるわけでもなかったので、ちょっと拍子抜けしちゃったかな~。


もうちょっと考えさせられるとか、涙を誘える作品にできたと思うんだけどね。主演の市川海老蔵や伊勢谷友介はいい味出してたと思う。海老蔵の恋人役の上野樹里がいまひとつ華がなかったね。黒田勇樹、伊崎充則あたりかなりの名脇役でした。


最後に、回天の元整備士が、訓練所跡を訪れて当時を思い出すという回想シーンがある。この回天に関わった人間が生き証人として今も存在している。そんな遠くない過去の出来事なんだよね、第二次世界大戦って。


PS
次期総裁候補の阿部氏は憲法改正を考えているようですが、戦争放棄の方針は変えるべきではないと、オイラは思うんですがね。この映画を観たからじゃないけど、切に願います。

FC2blog テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2006/09/01 01:08】 | 未分類
|


はるぼ~
山口の訓練所が出てきたよ。
今は資料館?みたいのなのかな。回想シーンで現在の山口の港も出てきてたよ~




leica
これって山口でロケしたんだっけ?

コメントを閉じる▲