日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
メルセデスベンツ E320のインプレです。

amtp06-1549_pho01.jpg



またも話題のディーゼルエンジン搭載のEクラスに乗りました。ガソリンエンジンより割高な本体価格ですが、燃費が良くて軽油使用ということでヨーロッパでは人気上昇中。日本でもディーゼルはうるさいとか振動が大きいといイメージを払拭するために、ひと役買っているようです。今のディーゼル車はマフラーに白いハンカチを当てると、ススが全くつかない真っ白な状態のままだそうです。

と解説はこの辺にしておいてと。前回のワゴンより軽いので走りは軽快な印象。キックバックスイッチがアクセルペダルのかなり奥にあるので、加速をコントロールするのはやや慣れが必要かな。じわ~っと加速させるのは難しくて、一気に底まで踏んでガツーンと加速させると、かなりトルクが厚いなと感じた次第。やっぱりディーゼルのトルクはいいね。一方で回転数が低いのにややノイズは大きい印象。これはガソリンエンジンと比べての話。ディーゼルとしては静かなんだけれど、ベンツって車格を考えるといただけないかな。ガソリンエンジンもレクサスなんかと比べるとノイズや振動の面では勝ち目がないんだけれど… 

サスペンションのセッティングやシートの質感など、乗り心地は上々。国産にある機能はほぼ網羅している。このクラスの他車と比べて軒並みだけど十分かな。インパネほかインテリアの雰囲気も悪くないけれど、唯一ナビは少し使いにくい。国産ナビに付いてるボタンがなくて、初めて使う際はかなりとまどう。慣れれば問題ないんだろうけれどね。右ハンドル車の場合、ドライビングポジションがやや左よりになっていて左足の行き場所がちょっと狭いかな~とも感じたよ。

サイズ的には大きすぎず、小さすぎずで運転しやすかったな。でも外見の割に室内が広い印象はなし。あとは、最近では見慣れてしまったせいか、メルセデスベンツ!っていう押し出し感も弱いのかな。トヨタのクラウンは最高グレードで530万円、こちらは850万円、ガソリンエンジンの350でも820万円。ちょ~っと分が悪いかなあ。輸入車だし、ブランドイメージが好みなら150~200万は乗っかってもいいと思うけど300万ですか…


クルマとしては優れていると思うんだけれど、やっぱり中型車以下はこのブランドであるメリットがほとんど感じられないっす…。乗るなら「車線変更の際にウインカーを出す必要も、すき間を見つける必要もない!?」SクラスやCLS、CL、SLあたりということなのかな。


たまたまだと思うけれど、拝借したクルマが200キロも走っていない間に2度の故障が発生した。走行に支障が出たり、危険を伴うものではないマイナートラブルなんだけれど、ベンツは壊れるんだなという印象を持ってしまった。お客の車じゃなくてホント良かったよねw 最近流行の横滑り防止機能やサイドエアバッグなども装備されているみたいなんだけれど、このあたりってカタログでしか体感できないから、いまいちピンと来ないよなあ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

【2007/06/29 02:09】 | 未分類
|
今月のお宿は鴨川温泉の「鴨川館」

実は鴨川って行ったこと無かったし、温泉があるとも知らなかったんだよね。ホント、シーワールドしか印象がなくてw

んでまず、行ってみると、有料道路が鴨川まで通じてないだすよ~涙。今やどこでも主要観光地の側まで有料道で行けると思っていただけに、ちょいびっくり。たまには峠道をのんびりってのも悪くないよね。今回は足立区から出発したんだけれど、2時間で着いちゃうんだから適当なドライブの距離じゃないかな。

この辺りの宿としては、マンションまがいのホテルが多い中では、最も和風に近い雰囲気の建物。とはいってもマンション系の高層建築なんだけれど。これまで紹介してきた老舗温泉旅館というよりは、ハトヤ系の薄利多売方向なのかなあ。ただ、そういうメガホテルとしては、人のサービスは行き届いていて、エントランスをクルマで入れば即座にスタッフが駆け付けるなど、客を1人にさせない気遣いは十分。パブリックスペースにおいても全域にスタッフの目が届いている感じ。

そのパブリックスペースは、まあ軒並みかな。広いし豪華な雰囲気もだしているけれど、別段変わったことはしていない。普通に期待したことに応えてくれている感じ。もうすこし鴨川館ならでは、という特色が欲しいところ。

お部屋も総じて同じ。寝室とリビング、内風呂(檜)といった構成で広からず狭からず。ここは防風林の松が植えてあるため、6階以上はオーシャンビューなのだが、それ以下は松ごしの海がかすかに見える…って感じになってしまう。夜になると月明かりに浮かぶ波が幻想的で美しい。波音も情緒あふれると思えば思えるが、窓を開けて寝ようとするとノイズにも感じられたりしてw
テーブルは角が擦れて塗装が剥げていたり、テレビがブラウン管だったり、やや年季が感じられた。アメニティの類は使い捨てのビニールに入ったシャンプーではなく、ボトルを用意しているが、ノーブランドの製品を使用。

料理は地物の刺し盛りを中心に海の幸をふんだんに使ったオリジナルメニューを用意している。こちらも取り立てて変わったものはないが、盛りつけや調理方法にちょっと工夫をした感じは見受けられた。金目鯛の刺身は歯ごたえもあって非常に美味でした。素材がいいから、調理で奇抜なことしなくてもいいってことなのかな。

お風呂は、洗い場と内風呂がスタンダードな形で用意されていて、その他に露天エリアがあり、こちらが充実している。ジャグジーや寝風呂、箱蒸し風呂、サウナ、水風呂などなど。特に女湯は周囲を水が滝のようにしたたる庭の様なエクステリアになっていて、雰囲気がいい。特別なサービスなどはなし。シンプルな脱衣所。

源泉の温度が20度台ということで加温している。オイラは源泉掛け流しってのにはこだわらないので、気にならないけどね。加温、加水していても掛け流しであって欲しいとは思いますが…  


価格は2万円台から泊まれるので、この程度のサービスが供されれば十分過ぎるほどじゃないかな。お料理は男性でちょうどいいくらいのボリュームだし、お風呂も飽きさせない感じ。ただ、ここじゃなくても良いのでは?とも思わせてしまうのが…。


実は別棟にラショウロっつーのがあって、お値段も二倍~って感じだけど、来るなら断然こっちだね!

fac_img003.jpg




いつもの深夜のバイクライドはルートを変えて大船から藤沢方面へ40キロほど。道が暗いところが多いし、片側1車線なのにダンプが多いなど川崎方面と比べてデメリットが多かった。クルマの通行量を考えて深夜にしたのに、それでもいただけなかったなあ。こっちはあきらめた方がいいかも…。安全第一だからね。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/29 02:04】 | 未分類
|
この季節、雨でなかなかバイクを走らせられないので、空模様を見ながら、行けそうなら走る!ってな感じです。

昼間はポツポツ雨が降っていたんだけれど、サブマシンのTR-1ならいっかwということで、ゴールドジム! 日曜にロングライドに行く予定でカーボローディング(炭水化物摂取)しておいたのに、なぜか気合い入らずで追い込めた感じがしなかったな。二頭、三頭、広背筋、大胸筋とひととおり1種目ずつで終わり。ちょっと消化不良かなあ。とはいえ今週は時間が少なそうなので、刺激しておく必要はあったんだよね。

月9は見ていませんが、ドラマも終わりかけあたりの時間で空は雲が覆っているし、湿度が高いのか霧っぽいんだけれど、雨は降っていないということで、30キロライドに出動です。日曜に藤沢方面へちょっと走らせた際に、とても新鮮な感じだったんだよね。川崎往復もいよいよマンネリ化してきたってことかな。平坦な道でのトレは卒業して起伏のあるところもやっておかないとなあ、なんて思い始めてきたし。

そのマンネリコースを走るにも、数字をネタにすればまだまだやることがあります。ここのところ平均速度は20キロ±1キロくらいで安定。これがまた徐々に上げるものかと思っていたんだけれど、今回は走り方を変えてみることにした。信号待ちなどからの発進時に、低いギアから高回転で徐々にシフトアップさせていたんだけれど、停車時のギアをそのままキープして、発進時にダンシング(立ち漕ぎw)して急加速させてみた。立ちこぎはパワーを使うんだけれど、座って漕ぐ場合とは違う筋肉を使うので加速にはちょうど良いかなと思ったんだよね。しかも、その後の座ってのライディング中に休ませられるし。それと、いったん加速させてしまえば、その速度をキープするのはさほど難しくないからだ。

この急加速方式がかなり効いて、いったん40キロまで上げて、それを極力キープしつつ30まで落ちて、ここをミニマムにペースキープできた。このパターンがかなり平均速度を上げてくれて、行きの15キロが平均24キロと、いきなりのジャンプアップ! とはいえ大腿はパンパンだけどねw 気をよくしたんで、帰りもこの方式でさらにキープ速度を上げることで、平均速度も徐々にアップ。最終的に25.2キロまで上げることができた! やりゃーできるじゃんw 距離は30キロちょうど。所要時間は1時間11分だった。以外だったのが最高速度で、下りで踏めたところがないのに42キロだったから、おそらくダンシングでの加速時のものだろうね。下りで下手に漕ぐより平地で立ちこぎの方が速いんだなあ。

さて、目標の平均25キロ超えも果たしたことだし、いよいよコースチェンジかなあ。安全で走り安いところを見つけなきゃね。





FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/26 02:28】 | 未分類
|
天気が良い日もあったりの梅雨なので、悪くないね今年は、なんて思っているはりぼ~です。このままだと、6月はエアコンなしで行けちゃうかな~。かつて道産子のはりぼ~は6月初旬から10月までエアコンを付けっぱなしという状態でしたw


さて、ここのところ30キロライドを日課としているので、まあそこそこにカロリーも消化できて、体重は右肩下がりなんですよ。んで、それを見越して食べるんだよね(笑 炭水化物を少ないながらも摂って…トータルカロリー低めにしていたんだけれど、炭水化物が半分くらいになってるw それでもライドしたらなんてことないんですが、今日みたいに80キロ以上のライドを予定していたのに雨天中止だと、カロリーの行き場がないですよね。困りますわ~。とにかく走りたくて、散歩に行ってないわんちゃんみたいな状態。実は、今朝はまだ雨が降っていなかったので雲が厚かったけれど走り出して、10キロも行ったところで降り出しちゃったんで引き返してきたんだよね。20キロじゃあ前菜も消化できないでしよw





FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/24 23:45】 | 未分類
|
贈り物として多用しているもののひとつに、バカラのクリスタルがある。以前にも書いたけれど、ある製品を見て感動したんだよね、その輝きに。鉛の多いガラスを使うことで透明度や屈折率が違うってことらしいんだけれども、素人目にも普通のガラス製品とは別ものってわかる。
プレゼントするときは、自分も欲しいものを、と思ってるのでよく買うんだけれども、今回はペアでグラスを。定番のアルクール:オールドファッションっての。このカットは1825年から続く人気のカットだそうで、似たカットのグラスは見たことあるんじゃないかな。

これを手に取ってみるじゃない? そして中をのぞき込んでみてよ。惚れるぜ絶対(笑 
最近は日本に直営店が増えてきたので、機会があったらぜひのぞいて欲しい。まるで万華鏡をのぞいているかの様な光の反射の妙に加え、厚い底部がそうさせるのか、水が入っているかのように見えるのよね。それも3分の1くらいかな?って思わせたり、すり切りで入っているように見えたり。端から見たのとは全然違う表情を見せるのよ。じっと見ていると取り憑かれそうw


最近は機械カットのラインアップもできてペアで1万円台からのリーズナブルな製品もある。確かに輝きが最大限活かされるかと言われると微妙なんだけれど、それでもバカラの魅力は十分にわかるはず。とはいえ、やっぱりハンドワークのカットは輝きもひとしお。こちらはひとつで2万弱~と価格もいいのよねえw


誰かオイラにプレゼントしてくれないかな~笑
1.jpg



PS
今日の深夜サイクリングはようやく平均速度21キロを超えた。たった1キロアップさせるだけなのに、結構ツライ。これ25キロ平均なんてかなり先だぜ~苦笑 今回は前半調子がいいときに速度を稼げたのが要因かな。信号のひっかかり具合とかでも変わってくるから1キロくらいは誤差の範囲なのかも。



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/22 03:02】 | 未分類
|
夜中にケーブルテレビのマイナーなチャンネルを見ることがあります。

ある日、ザッピングしていると旅番組で静岡の温泉宿を紹介していたのでちょっと見てみました。「旅チャンネル」という番組で、近所の観光スポットや景色のいいところの絵などを1人の女性が回って「うわ~ステキな眺めですね~」なんてベタベタの台詞を言いながらの極々普通のプログラムで構成されています。夕食の紹介では、ちょっと表現が簡単過ぎないか?などと思わせつつも、美味しそうに食べているので、いいな~と共感させられます。そして、いよいよ定番かつ絶対欠かせない温泉のレポートの時間です。露天の景色をバックに女性が湯船に浸かって…というお決まりの構図ですわ。温泉の効能や風呂の広さや露天の有無などを説明しつつ、女性が桶でお湯を体に掛けたり…って、あれ? 


ここで気づいたのは、通常、女性はタオルを胸の上まで巻いて隠してるものなんですが、この番組は全く普通に風呂に入ってるんですね(笑 小さいタオルで下半身こそ隠れていますが、上半身は無防備な状態w そこにエロチックな感じがあるか?というと、さほどなくて、フツーに風呂に入ってる女性が風呂の景色の絵の中に居る…って感じ。多分、女風呂にカメラ置いて撮ったらこうだよねという自然な絵なんだよね。湯船の中の女性のアップもあるんだけれど、かといって胸が見えているところに意識しているわけでもなく、水面下になんとなく見えてるとかいう感じだったり。

うーん、これはエロチックによって数字を取るというには、あまりにも地味だし、かといってタオルで隠しておくという定番をあえて外してるのだから、目的あってのことだろうし…と考えてしまった(笑

案外、この手の軽いセクシーっぽい雰囲気がPTAの苦情も来にくくていいのかもなあw








FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/21 19:28】 | 未分類
|
父の日ということでしょう、矢野真紀という歌手の「パパ」という曲がラジオでかかりまくっていて、頭の中でリピート状態のはりぼ~です。


ゴールドジムでのトレ、バドミントンの練習、サイクリングと毎日体を動かしているので、すこぶる調子がいいし、精神的にも爽快感を味わえてストレスを解消できているなと実感しております。バドミントンでの成績アップを軸に、上半身トレはゴールドジム、下半身を自転車にゆだねてる感じなんだけれど、最近は下半身強化の方向が強いなあ。

30キロのサイクリングが日課になっているんですが、これが新車購入によるブームだとしても、まあそれでも結果が出るからいいんじゃないかなと。さて、いつまで続きますか…


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/21 03:04】 | 未分類
|
イレギュラーですが、仕事の話もたまにはね。


メチャ困難な仕事がありましてw仕事自体は簡単なことなんですが、良好な人間関係を築くのが難しいという意味で困難なんですw 僕らの仕事は、こちらから仕事相手や内容を選ぶことができないこともないので、切ってしまえばいいことなのですが、ここのところ非常にスムースな仕事や人間関係ばかりの恵まれた環境で仕事をしてきたので、久々のストレス的な仕事も新鮮だったりしますwイイ刺激になりそうなんですよね。
ずっと無駄に気を使ったり、嫌な思いをすることなく仕事をしていたから、たまにはこういうのもいいかなーなんて。というか、こういった試練的なこともないと、耐えるとか困難を乗り越えるという精神力やスキルが衰えそうなので、もちっと頑張ってみようかなと思っています。

そう思えるのも「このマイナスな関係はいつでも切れる」と思っているからこそなのかも。会社員時代は「こんなことが数年後の配置換えまで続くのか?」はたまた「定年まで続くのか?」とか思うこと自体がストレスだった気がします。



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/16 22:00】 | 未分類
|
川崎往復が日課に成りつつある、はりぼ~です。


川崎までの往復は平均速度が1キロ程度上がってきましたw その日の体調ってのがかなり影響あって、バドミントンの試合の時みたいだなーと。本人はダルイとか気合い入ってるとかいう認識は全然なくて、いつもと同じだと思っているのに、いざ走ってみるとペダルが重いなんて日もあるし、反対にガンガンこいでいける日もある。


一気に走れば1時間半なんで、仕事で疲れた日とか、翌日はちょっと朝が早いなんて日でも軽い気持ちでできるんでいいね。ジムが閉まってる時間でもOKだし。これで、有酸素運動はサイクリング、筋トレはゴールドジム、んでバドミントンに生かすという感じで役割分担完成かな。ここ数日、不慣れな神経を使う仕事していたんで、夜のサイクリングがいい気分転換になったなあ。

ニューマシンを購入したんで、ブームって感じで続かないかも知れないけれど、こういう波に乗ってる次期を上手く活かさないとね。

同じくらいの距離で違うコースを開拓したいな。それとも次は品川まで距離伸ばしてみようかな~。










FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/15 04:04】 | 未分類
|
ニューマシンのRC30に速度及び回転数を計るサイクルコンピューターを装着。これがまたセンサー2個だから付けるのが面倒でw 見えるところに付けるから綺麗にしなきゃならないし。あとは夜に走ることが多いので、前後に二個ずつライトを付けました。


夜は川崎往復が定番コースになりつつあります。深夜はクルマが少ないかわりに流れが速いので怖いんですが、フラットで路面も整ったところが多いので走りやすいんですね。

往復でちょうど30キロほど。1時間半で往復すると平均20キロなのかな。このペースでまあ疲れない程度。平均を5キロ上げるのが当面の目標ですが、今のところライディング姿勢を決めることや、ドロップハンドルに慣れることが先かな。




FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2007/06/12 01:39】 | 未分類
|
鬼怒川温泉の山楽というホテルに宿泊しました。

東京からほどよい距離にある鬼怒川温泉。箱根ほど大きな温泉街でもないけれど、今もにぎわっているみたいでした。宿泊した山楽は50室以上を有する大型旅館。このサイズの宿としては価格高めの設定だね。

まず、この宿の特徴は、川向かいの露天風呂が覗けるということ! しかも男湯が…(マジ)
と、それはさておき。
この手の大きな旅館に泊まったのは記憶にないくらい昔なので「人が多くて騒々しい」とか「安っぽい」イメージがあったのですが、ここはそういう印象を残さない宿でした。
駐車はバレー方式なのでエントラントでキーをドアマンにキーを渡せば帰りも入り口にクルマを付けてくれます。フロント及び広々としたロビーには毛足の長い絨毯が敷かれていて、開放感に溢れています。ウエルカムティーは点てたての抹茶で和菓子と一緒にいただきます。川沿いなので見下ろせば絶景が広がります。

お部屋は何パターンかあるようですが、ごくスタンダードな和室。部屋風呂もあります。アメニティは国産のブランドで使い捨てではなくボトルで用意されていました。大型液晶テレビとかは今やデフォなのかな。

お風呂は、こちらもスタンダードな感じ。檜風呂と岩風呂みたいな浴槽が室内で、サウナと小さめの露天風呂もあり。シャンプーなどのほかに保湿なんちゃらとか、色々な化粧水の類などもあり。ま、売店で売ってるという宣伝兼ねてでしょうけれど。

料理はプランによっても違うと思うのですが、クラシックな和食で、まあ普通に楽しめましたw すべて美味しかったけれど、珍しい料理とか素材、この宿ならでは、というものがなかったので印象は深くないのかな。ボリュームがあって大の大人でも食べきれるかな~って感じ。

オフシーズンだったのもあるけれど、大規模な割に人口密度が低いので落ち着けました。スタッフの目も行き届いていて好感が持てたよ。インターネット環境は各部屋にはなくて、フロントのPCを借りるか、そのLANケーブルを自分のPCに接続するかすればOK。まあこんなところまで仕事は持ってこないだろうから、メールチェック程度だし、これでも十分かな。翌日の観光情報などはここでゲットしましたよ。

翌日は東照宮に行ったんだけれど、すごく面白かったというか、久々の修学旅行気分でテンション上がりましたw

つー感じで、グダグダレポ終わります。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/08 03:31】 | 未分類
|
中華=近所の中華街という図式ができあがっていたのですが、
久々に、お台場へ繰り出してホテル日航の中華料理「唐宮」に行ってみました。

ホテル日航自体久々でしたが、結構いいホテルだよねw唐宮は2階なので、さほど景色は望めません。店内は落ち着いた雰囲気でふかふかの絨毯が歩くと心地良い感じ。メニューは定番もあるんだけれど、野菜だと「本日の野菜」、鮮魚だと「本日の魚」みたいのがあって、それを10種類ぐらいある調理法から選ぶことができる。そのほかにもベースとして活アワビや活海老などもあり。

エビチリはかなりスパイシーで子供を寄せ付けない雰囲気がGOODw うずらの挽肉ってのが中華には良くあるんだけれど実はここで初めて食べた。とりたてて癖がないんだねうずらって。(中華街だと海員閣にも同じメニューがある)5人で10メニューくらいたいらげたかな?w どれもかなりのレベルでしたよ。お高いのですが、価格なりの美味しさとサービスだったと思います。

中華に限ったことではないんですが、メニューの設定価格帯によって、美味しいところって違うと思うんですよね。中華だとして高級店だったら、フカヒレやアワビ、活魚活海老あたりをチョイスするべきじゃないかな。フカヒレだと大振りなものを使っているし、アワビもしかり。価格相応の材料と調理を楽しめるはず。
一方で、このあたりを3980円のオーダーバイキングなんかで行っちゃうと…2~3センチのミニフカヒレとかトコブシっぽいアワビになっちゃう。味も?って感じで…これは仕方ないよね。リーズナブルな店だったら、個性出している料理を見つけてオーダーしてやりたいところ。自家製の不格好なシュウマイだったり、既製品が当たり前の杏仁豆腐が手作りって店もある。スープ炒飯なんていうB級流行グルメもあるし。食材じゃなくてアイデアや手間暇かけてるモノを楽しみたい。
高いお店、安いお店それぞれに楽しみ方があると思いますよ。


LIB1251.jpg


FC2blog テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

【2007/06/08 02:25】 | 未分類
|
プリズンブレイクのシーズン2が始まったものの、テレビ放映で間に合わせようと自分に言い聞かせているはりぼ~です。


メーカー在庫が2台しかない!と聞かされて、欲しかったロードレーサータイプの自転車を買おうと重い腰を上げました。今のクロスバイクで十分事足りているし、二台になっても1人で乗れるのは1台なんだし~と二の足を踏んでいたのだけれど、最近はロングライドが増えて仲間に置いて行かれるシチュエーションも増えてきたために思い切りましたよ…。月初めに買い物しちゃったから、今月はもう遊べないなあ(涙

買ったのは、今まで乗っていたTR-1と同じルイガノというメーカーのRC30っての。仲間内にルイガノのロードに乗っている人がいなかったことと、カーボンモノコックフレーム&フォークのバイクで最もリーズナブルだったのが決めた理由かな。近所のお店に行ったんだけれど、店員さんのテンションが低かったのがちょっと心配…来週納車の予定なんだけど。
RC30-W-G-b.jpg



んで、手続きをしていたら、チャリ仲間から連絡が入って町田まで行くというノリになってしまって…。何も用意していないのに、サイクルショップから合流ということに。今回のルートはざっとこんな感じ。(例によって地図表示後、ルート表示までちょっと時間がかかります)

途中で相模大野のサイクルショップに寄って工具を購入。ほかにも新しい自転車用に買うべきものが沢山あるんだけれど、それは来月送りでいっかなと。最終目的地は地中海料理のコシード。いつも行くんですが、量が多いのでカロリーオーバーな気が…。でもしっかりした味付けで疲れた体にしみこんでいく感じなんだよね。店は広くないし、席も近いのでギュウギュウで騒々しい感じ。でも料理は美味しいし、お決まりの料理ではなくて全てオリジナル色が強く出ている。お勧めの一軒です。

実測距離は60キロ弱、マピオンのカロリー消費を参考にすると1600キロカロリーうんぬんってところか…。この程度だと物足りなく感じるようになってきた。この半年でのロングライドへの慣れは急速に進んでる感じ。重いギアを力で回すタイプから、軽いギアを高回転で回すタイプに切り替えてから開眼した感じ。距離が伸びても楽になったし、心拍や呼吸も抑えられるようになったよ。

さて、チャリが来る前に仙台、そして日光へとお出かけが連続です。早く乗りたいなあ~ニューマシン。



FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2007/06/02 23:31】 | 未分類
|

いいね!
はりぼ~
バーベキューやりますか!
とはいえもう6月入っちゃったし、
梅雨明け後って感じかな?




良ぱぱ
おっ!
新車、いいっすね~

話は変わるけど、卓上のBBQコンロを買ったさ~。行くべ~

コメントを閉じる▲
rrvwkwcx.jpg


'99年の映画「メッセンジャー」をDVDで観賞しました。
自転車熱が高まってきたところで、自転車ムービーでも見てみるかということで、何となく借りてしまった。見てみると、なかなか面白いじゃないのw 自転車に関しては、速そうじゃないし、実際に俳優が乗ってない感とか、あら探しはいくらでもできるんだけれど、ストーリーが進むにつれて引き込まれていく感じで、自分が自転車を漕いでいるかのような気持ちになってきたよw メッセンジャーって仕事もいいな~とか思ったりして。

登場する自転車がロードレーサーじゃなくてマウンテンバイクってのが、あれ?って感じだったけど、階段降りたり、工事現場抜けたり、自転車ならではの使い方で、バイク便と張り合うってのは爽快だったよ。飯島直子も若くてw活き活きとした演技だったと思う。


FC2blog テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2007/06/01 04:45】 | 未分類
|