日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
クラブからの大音量サウンドに悩まされつつも就寝し、翌日に備えましたよ(涙


この日も、宿から徒歩で出かけました。道中で初日の夜に食事をしたウクライナレストラン(24時間営業)にて朝食。ここのチキンヌードルスープが激うまでビックリ!! お腹を満たして再出発です。地下鉄使えって話なんだけれど景色を見たかったし、地下鉄の路線を間違えそうだったのでw この日はブロードウエイを半ばから、あの有名なタイムズスクエアまで行ったよ。ブロードウエイといってもにぎやかなところから、寂しいところまであって、色々景色を変えつつTスクエアへ向かいました。
DSCF0963.jpg

タイムズスクエアはネオン輝く派手なところで、ああ映画で観たところだな~と感動。日本のメーカーの看板が少ないなと感じた一方でLGなんて韓国メーカーが出てるあたり、進出度合いなんかもわかるね。ヒュンダイを始め韓国自動車メーカーも人気らしいよ。




DSCF0970.jpg

DSCF0975.jpg

DSCF0978.jpg

DSCF0979.jpg

早めに着いたので、レコード店を覗くと、ミュージカルのサントラやDVD、楽譜スコアなんかがずらり。マニアにはたまらないでしょうな。マッチャンと合流して、軽食やでランチ。ビュッフェみたいな形式でサラダやフルーツ、総菜を重さ単位で買うというところだった。自分はフルーツ盛り合わせとオートミールのソフトクッキー、水を購入。買い物一つでも異国を感じるよね。

アメリカではオートミールってのがスタンダードで、クッキーだったり朝食だったりするんだけど、日本じゃまず見ないからこっちに来たら食べるようにしてるんだ。まずくないよwでも甘くして食べる調理法が無難かな。
オートミールとは


この日はミュージカルを観る予定なのですが、マチネとはいえまだ時間があるので、薬局に入りました。そう、お土産を購入しようと思って。日本では見かけないような歯磨き粉や洗顔料、リップスティックやガム、キャンディーなどを物色。ロスやNYなど都会に旅行に行くと、特産品なんてないから土産に相応しいモノもないんだよね。「IラブNY」Tシャツもらっても…でしょw
これは歯磨き粉
productshot_MaxFresh.jpg



そしていよいよシアターへ。

chicago.jpg

オーケストラシート(S席?)で110ドルちょっとです。中に入ってみると、狭い&古いw 本当にここがミュージカルの聖地ブロードウエイの劇場なのか?と思ってしまった…w 四季劇場の方が広いし綺麗っすね。


2006-04-01-02-New-York-0097-1.jpg



それはさておき、席に着いてみるとラッキーな最前列!付いてるね! ってんでマイクを通さずに生音で楽しむことができました。踊りも歌も最高で感動したよ。もう少し英語の理解力が上がればもっと楽しいんだろうなあ。早口でまくし立てられるとさっぱりwもっとも内容は知ってるので問題ないんだけれどね。
観たのはシカゴってやつなんだけれど、主役の二人の女優を観て「?」と思ったのは、二人とも背が低くて、ロキシー役はかなりポチャ体型…笑。キャラ的には間違ってない感じなんだけれども。でも観ているウチに納得。やはりこの二人は個性的だし、ダンスも歌も上手いんだよ。しかし、この後ろで踊ってるダンサー達が虎視眈々とそのポストを狙っているわけで…彼女達は主役の二人よりずっとスタイルもルックスもいいんだからおそろしいわなあ…なんて裏事情を想像してみたり。バックダンサーからちょい役まで、技術的にもビジュアル的にも100点クラスのみで構成されているのは、さすがブロードウエイってところ。
今回のNY訪問の一番の目的を達成できたので、わらわ満足じゃ。

その後は周辺をぶらつきつつバーベキューを夕食にした。なんとかリアルBBQって書いてあったけれど、表面が焦げ焦げな肉って感じwまあ、アメリカじゃこんなもんなのかなあ。




一応NY観光はおしまい。翌日は朝の便でロスへと発ちました。ニューヨークは面白い都会だと思うんだけれど、町の汚いのには閉口しました。ぶっちゃけロスの裏通りと変わらない感じで…ゴミが多いんですよ。ゴミ出しの日だろうが無かろうがゴミ袋が道に大量に出ていて、そこからかぐわしい香りのエキスがどぼどぼと流出していて…。それが都心部のメインストリートでもそうなんだよね。ゴミの分別と収集日の徹底をお願いしたいです!w 楽しいこと一杯あったのに、なんか一番の印象がゴミになってしまうよ…

DSCF0987.jpg







SPLTHX:macchan
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/09/30 00:59】 | 未分類
|
(長いんで、興味のあるところだけかいつまんでいただけるとw)

さて初日は夜18時着のフライトで、19時頃宿に入りました。その後、ニューヨーク在住のマッチャンと合流して近所のウクライナレストランへとなだれ込みます。ドクターKやマサオ氏などとは別部隊となりました。

有名なのかも知れないけれど、オイラ達だけじゃたどり着けなかっただろうちょっと変わったところに行けて良かったっす。ロシア料理に近い感じらしいんだけれど、日本でも見たことのないメニューで楽しめましたよ。ここで近況報告や明日以降の旅のプランなどについてウダウダ話つつ解散…
宿では宴も開かれていたようですが、疲れていたのでオイラは早めにベッドに入るも、1階のクラブのダンスミュージックにより寝付けず横になっていただけと…


翌日は午前中にマッチャンと待ち合わせ。宿から4~5ブロック歩いたけれど、マンハッタンは道が碁盤の目になっているので非常にわかりやすい。通りには全て名前が付いているし、マンハッタン自体がさほど大きくない島で、そこに色々な観光スポットが凝縮されているので、一人旅でもレンタカー無しでも楽しめるのがNYCの魅力のひとつだろう。待ち合わせ時間よりもかなり早く着きそうだったので、マックにてコーヒーを飲みつつ時間調整。アメリカに於けるマクドナルドの存在は、底辺も底辺。浮浪者がコインを集めて食事をするようなところだ。テーブルは汚れているし、ホームレス風の人も食事をしている。ゴミも落ちっぱなしだったり、清潔なトイレも期待できない。店員のレベルも同様で、態度も横柄だ。日本の明るくて清潔な雰囲気とはかなり掛け離れたところにあるんだ。それでも供されるモノは世界共通なのでほっとするところはあるよね。

images.jpg



さらに待ち時間の間にブロードウエイ(という通りの名前なんだね)を歩き、アンティークショップや週末の?フリーマーケットみたいなところを見学。マンハッタンは建物が総じて古いんだと思うけれど、エントランスや窓枠などエクステリアの造形が凝っていて、外側に彫像が張り付いたタイプなどが多い。そしてほとんどが高層で煉瓦や石造りとなっている。近年作られたガラスやメタル調のビルはそれらと一線を画すのですぐに見分けが付く。歴史の違いや地震がないから?古くから高層建築が作られていたことを思わせる町並みだね。ビルの高さや密度を見ると東京以上だなと。
(各写真はクリックで拡大)
DSCF0909.jpg

マッチャンと合流後は地下鉄を使って移動です。1回2ドルとわかりやすいシステム。10ドル6回分のカードを購入。まずは南端へ行ってグラウンドゼロや自由の女神といったベタなところを押さえました。

グラウンドゼロをフィナンシャルタワーより。
DSCF0915.jpg


自由の女神ちっさー!
DSCF0918.jpg



体験型や参加型じゃないので、ネットで見たところを確認するという作業になるタイプの観光だよね。自由の女神はフェリーで島まで行けるんだけれど今回はパス。グラウンドゼロは現在では貿易センタービル跡地というよりは新ビル建設地という風情で、過去の事件に思いをはせなければ見た目はただの工事現場に過ぎません。博物館があったんだけれど並んでいたのでパスしちゃったけどこれは後日談を聞くと見たかったかも。ここでピザを買って公園で食べました。こっちではファーストフードの中におけるピザのシェアが高くてどこでも食べられるんだよね。日本で流行らないのはなぜだろう?
現地人のマッチャンにニューヨーク事情や近辺の小咄などを聞きつつここからは歩いて回ります。

ウオール街の証券取引所などを通過しつつサウスストリートシーポートへとたどり着きました。ここでにわか雨に降られたので早めの昼食ということで、ネイサンズのチーズドッグを。何か日本で食べたのと同じでw良かったのかどうだか。でもしょっぱくて美味いね。

証券取引所
DSCF0922.jpg


DSCF0927.jpg



そこから地下鉄で移動して、自然史博物館へ。
DSCF0936.jpg



ここは映画「ナイトミュージアム」の舞台となった博物館。映画を観て予習しておけば良かったよ~涙。広くて広くてとても全部回れませんでした。1時間半くらい歩き通しで疲れたのなんのって。鉱物コーナーの宝石が綺麗だったとか、樹齢1500年の樹の切り株が猛烈に印象に残っていますw ここはまた来てじっくり見たいなあ。そんでもってちょっとだけセントラルパークを通過しつつショッピングモール的なところで休憩。そしてロックフェラーへと向かいます。屋上展望台がトップオブロックっていうのが何かかっちょイイよねw 残念ながらちょっと霞んでいて写真は綺麗に撮れなかったよ。肉眼だとかなりはっきり見えていたんだけれどもね。マッチャンと「いつかは成功してマンハッタンのビルひとつ買いたいね」などととりとめもない会話をしつつ、日が暮れて夜景っぽい絵も見ることができました。
DSCF0942.jpg

DSCF0957.jpg

DSCF0959.jpg

DSCF0952.jpg


さて、夕食の時間となったので他のメンバーともグランドセントラル駅で集合です。(ミュージカル、クレイジーフォーユーに出てくるグランドセントラル駅ですよw)その駅ビルにあるオイスターバーへ行きました。2号店が品川にあるので、興味あったんだよね。(HPの絵はニューヨーク本店のもの)明るい店内は高級って感じじゃなくてカジュアルで、やや騒々しい感じ。その分入りやすいんだけれどね。ウエイティングバーなんかもあってそれっぽいよ。牡蠣フライと生牡蠣、そしてクラムチャウダー2種という名物をおさえ、イカフライを頼んでみたら(´・ω・`)ショボーン(笑 やせたイカのフライはパサパサでいただけませんな。9月だけど生牡蠣はちょい痩せていてイマイチだったかも。@@産みたいな感じで選べるのかと思っていたらそうでもなかったよ。それでもアメリカでグリルかファーストフード以外でまともに食べさせてくれる店ってことには間違いない。この晩も満席で忙しそうだった。場所もわかりやすいし、肉に飽きたらここはいいんじゃないかな。

g038960pm1_a.jpg


この日は疲れていたのもあって、ここで解散。
部屋飲みも軽~くで就寝と。

デジ一眼を持って行かなかったのですが、意外と写真押さえてるなあw


つづく













FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/09/28 09:19】 | 未分類
|
恒例の1週間海外旅行として、今回はニューヨークまで足を伸ばし、帰りがけにロサンジェルスにも寄ってきました。(備忘録的なものなので、一応色々書きます)




毎年西海岸へ行っているのですが、今年は友人のマッチャンが住むニューヨークまで足を伸ばしました。正直なところ西海岸やラスベガスはまだまだ未開拓で行きたいことやりたいことが沢山残って居るんだけれど、マッチャンが在住しているウチに行っておかないと積極的に行こうという機会を逃しそうだったのが、今回の渡航の理由でもあるんだよね。マッチャンの帰国がいつになるかわからない、ぼちぼち一人暮らし始めるって話だったので泊めてもらっちゃおうか…などの目論みもあったかなw
ラスベガスの場合はラスベガス大全っていう、ほぼ完璧?なサイトがあって観光から生活情報まで生の声も含めて多くの情報を得られたんだけれど、ニューヨークは「歩き方」などガイドブックがいいところなので、どうしてもガイドが必要だった…ってこともありw


エアチケットはもちろん格安で、アメリカン航空の直行便。帰りはロス経由にして10万円そこそこだったかな。相変わらず燃料サーチャージってのが+されてキツイですわ。3人でのフライトでしたがさすがに長時間で疲れました。シートは大韓で行くときとサイズ的に違いは感じませんでしたが、各シートにテレビが付いていてチャンネルを選べるので時間を潰すにはかなり助かります。オーシャンズ13、ダイハード、ファンタスティック4、away from her、守護神などを観ました。乗務員は日本語が通じない方が多いのですが愛想は悪くなかったかと。食事はビーフシチュー&パスタ、ポークソテー&ライス、チキン&炊き込みご飯など、言われるほど不味くなかったと思うんだけど…。チェックインの際にセルフチェックインマシンにてパスポートを読み取らせるだけでOKというのは○かも。今回に限ったことかも知れないけれどマシンは空いていたので、搭乗ゲートまで驚くほど短時間で行くことができました。また、液体を持ち込めないという件もかなりゆるくなっていて、ペットボトルこそNGだけれど、小さな液体入り瓶など入れっぱなしでもスルーできましたw

JFK空港に着いたら、アトランタ在住の「クリスタルK」ことドクターK氏と合流です。
んでもってソッコーでタクシーに乗ってマンハッタンの超安宿wさくら亭へと向かいます。
ここの女主人が迎えてくれた訳ですが、なんだか高圧的で怖かったですw毎日同じマニュアルを読み続けているとこうなってしまうのか? んで本館ではなく別館ってことで移動したのですが、価格なりにボロイです。とはいえ共同バスルームやキッチンがあって旅の拠点としては事足りるんだけれどもね。
この宿の利点はマンハッタンのそこそこの場所にあって安いこと。デメリットはいっぱいあります(笑。この手のドミトリーなどは沢山あるらしんだけれど、日本人経営で日本語OKで宿泊者が日本人というので安心感を買うという感じなのかな。メールでの予約などのやり取りは、当日までどの部屋になるかわからなかったり、ミュージカルチケットの手配についても当日判明などやや不安あり。またHPではLAN接続やPCの貸し出し、セーフティボックスなども用意されているはずだったんだけれど、我々の泊まった別館にはそれがまったく無かった。また一番のネックは金、土曜の夜は1階のクラブがドンチャン騒ぎどころじゃなくて、低音のズンドコが床を通じてAM3時過ぎまで響くので寝られたもんじゃないってこと。もちろん前の通りは騒々しいくて叫び声などもあり。シーズンプライスとか言って週末の価格を引き上げているけれど、逆に半額にしてもらっても合わないっす!涙。女性1人の貧乏旅行場合は本館のドミトリーを使えるので友達ができたりで好評みたいだけれど、おいらにはちょっと厳しいっすね。 ここからは宿泊者に聞いた話ですが、ダブルブッキングが多くてロビーの床で寝かせられるという事態がちょくちょく起きているらしい。また、女主人はネットでの悪評に敏感らしく削除依頼をこまめにしたり、自作自演で好評を書き込んで炎上させたりと頼もしい方の様です(笑。
初めてだったので日本語OKのところにしましたが、次回はないな。

またドミトリー形式の場合は、個室にしろ相部屋にしろキッチンや居間が共同なのでたまり場になって、旅情報をゲットできたり知り合いができたりというメリットがある反面、宴が始まると早寝したい人も付き合わざるを得ないというデメリットもあるよねえ。善し悪しですな。


さくら亭にてドクターK氏の後ろ姿。全然部屋の様子がわからね~!
DSCF0891.jpg


宿近辺の町並み。夜遅くまで人通りがあって、治安は悪い方じゃないみたい。クラブなど深夜営業24時間営業の店も多い。
DSCF0894.jpg

DSCF0895.jpg


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/09/28 06:55】 | 未分類
|
ニューヨークからロスへと渡って
無事帰国しました。

レポートは追って書きます。


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/09/27 23:06】 | 未分類
|
海外に行くにあたって、唯一の心配はネット環境が整うかということと、携帯電話がきっちり繋がるか。

仕事は電話とネットがあれば、当分凌げるので、そこだけ確保できれば問題ないんだよね。とはいえ、電話は呼び出し音が変わるので、さっさと取らないと「あれ?海外なんですか?」なんて言われちゃう(笑 「いや、そんなことないですよ~」って答えて商談しますけどね~(汗

最近は呼び出し中にメロディを流す機能があるけれど、そのメロディとして海外の携帯呼び出し音ってのがあるんだよね。早めに見つけて仕込んでおけば、日本にいるときから呼び出し音が海外バージョンなので怪しまれなくて済むとw 

今回は海外対応の携帯に買い換えるだけで精一杯だったはりぼ~ですので呼び出し音までは手が回らなかったよ。


いつも海外旅行は荷物軽量化に命を懸けて居るんですが、NYが涼しいってんで長袖が必要だし、ミュージカル観たりするってんでシャツもそれなりに…ってんで荷物が多い! 手荷物の範囲だけれど、行きとしては自分史上最大級じゃないかなあ。帰りはいつも両手一杯なんだけどねw メールチェックやネットサーフィンするためのモバイルツールはシャープのザウルスを持参。携帯は海外用をレンタルすると自分の携帯と合わせて二台になってしまうので海外対応に変更。今回に限っては一眼レフカメラをあきらめてコンパクトカメラを選択するなど細かな努力をしているのだよ。今回は一週間の旅程で30リッターリュック半分になりました。このリュックならお土産入れてもなんとか足りそうかな。

ネットの書き込みによる情報のみで判断しているんだけれど、海外旅行でトランジットの際に預けの荷物がなくなるとか、荷物の中からカメラや電子機器、金目のものだけがなくなるという事が少なくないらしい。たとえ衣類だとしても往路だったらかなり大変なことになると考えると、可能ならば手荷物の範囲で収めたいよねえ。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/09/20 23:39】 | 未分類
|

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
ボチボチ旅行の準備してるはりぼ~です。


数名で旅行に行く際に、色々と悩まされるのがプランニング。4名なら4名がそれぞれに行きたい場所や見たいスポットがあり、それぞれが全員にとって興味のあるところとは限らない。各人の希望を一つずつ組み入れると、最悪の場合、自分の希望の箇所以外は興味のないところ3箇所を回らざるを得ないというプランにもなりかねない。
しかし、団体行動ってのはそういうもので、お互いの希望を組み入れつつ、希望外のことも寛容に受け入れなくてはならない。100%思い通りにならないのは必然なのだから、仕切る方にクレームを入れてはいけないし、希望を押しつけてもいけないと思う。


たまに誰かの家に集まって、鍋なんかをやるんだけれど、そのときに仕切りについて思うんだよね。
鍋の時は奉行が仕切りますわなw。でも1人奮闘する奉行にあーだコーダ文句を付ける人がいるわけですよ。野菜を切っていると「そんなに小さく切っちゃうの?」とか、準備ができた食材から鍋に入れていると「え、それ最後に入れるんじゃないの?」なんて茶々を入れてくる人いるよね。これって基本NGだと思うんだわさ。じゃあ自分でやれよ、ってことでしょ。やらない人はそのことにクチを挟まない。言うんだったら自分でやると。そういうことだよね。


口を挟む人に限って、「じゃあコレお願いしちゃおうかな?」なんて言うと逃げ腰になるんだよね~w




FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/09/20 17:29】 | 未分類
|
深夜とかケーブルテレビなのかな?何度か見たことのある映画に「バーティカルリミット」という作品があります。


つい最近も見たんだけれど、とにかく考えさせられるんだよね。

ストーリーとしても面白くて、知られざる雪山について、K2という超高標高の世界についても上手く表現されているんじゃないかな。

以下完全ネタバレですが…

映画は冒頭から衝撃的なシーンで始まる。
親子3人でロッククライミングを楽しんでいたのだけれど、
素人クライマーの事故に巻き込まれて、
ザイル一本に家族3人がぶら下がる形になってしまう。
ザイルを岩に固定している金具がギリギリと音を立てている。
この重量ではもう長くは持たないだろう、

早く別の固定具を…

もう間に合わない、このままでは3人とも奈落の底だ。
一番下の父親が自分の上に位置する長男に言う
「ナイフを出せ、そしてザイルを切れ!」
一番上にいる娘は「やめて~!」と叫ぶが
切ることが最善と考えた長男はそれを実行する…
結果として父親を切り離すことで兄妹は助かる。


自分が生きるために、他人を殺すという選択。
これは考えさせられるんだよね。
例えば、これが自分の上でザイルを切る、
自分を犠牲にして、他人を救うなんていうのは
ごちゃまんとあるB級映画にもゴロゴロしている
お涙ちょうだいストーリーなんだけど
自分が生き残るために、それ以下を見殺しにする、
もしくは積極的に死に追いやるという行為。
正当防衛的な行為だと思うんだけれど、
気持ちのイイ行為じゃないし、
自分だったら…、
はたから見たら、
他人に自分のこの行為を知られたら…
って思っちゃうよね。



以前読んだ心理学者のエッセーに似たような表現があって…
自分はブレーキの壊れた暴走列車に乗っているとして
分岐点で右に行くと踏切で1人ひき殺してしまう、
かたや左を選ぶと5人が犠牲になる。
どちらを選びますか?
そりゃあ、右を選ぶよね。
では、
今ホームに入ってきた電車は運転士がよそ見をして
ノンブレーキでこの先の踏切まで行きそうです。
しかし、ここで目の前の老人をホームに突き落とせば
運転士が老人を轢いた衝撃で気づいて、
先の踏切の5人は助かります。
あなたは、居眠り電車をそのまま見過ごしますか、
それとも老人を突き落としますか?
この選択は、分岐で右を選ぶか左を選ぶかという
選択と結果は同じなんだけれど、
自ら積極的に1人を殺すという行為は
どう考えても取れないよね。
でも、数学的?に考えれば、
1人を突き落として5人を救うことがベター。
ロボットだったら躊躇なく
「突き落とす」を選択するんだろうね。



この映画では他にも感動のシーンが沢山あったよ。
永年(雪山で遭難した)妻の遺体を探し続けてきた孤高のクライマーが
妻を見つけたとき、凍っている彼女は、
まるで生きているかのように
胸の前で手を組んで正面を見つめているんだ。
泣けるねぇ。

雪山でクレバスに落ちた3人。
1人がケガをして虫の息。
救助が来るまでの時間、そしてその後にケガ人を
下界まで下ろせるかを考えると
彼が助かる見込みはほぼゼロ。
しかし、現在は意識もはっきりしていて体力もある。
限られた燃料、水分、肺水腫を防ぐ注射…
1人は助からないと見切って、残りの2人がそれを
分け合えば、救助が来るまで生存できる確率は上がる。
しかし3等分していたのでは、
3人とも救助を待てずに死ぬかも知れない。
じゃあ、その仲間の目の前で見殺すことを宣言し、
自分たちだけ水分を取り注射を打てるのかと…
ここでも究極の選択がなされるのよ。


最終的に生き残った二人は救助が間に合ったんだけれど、
引き上げ作業中に、雪の壁が崩れて
あのシーンを思わせる5人ぶら下がりw
そこで下から2番目の孤高のクライマーは笑顔でうなずいて、
ためらうことなく自分の上でザイルを切るのです。
ここも泣けるのよ。



と、落ちはありませんが、映画を観て色々考えました。










FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/09/19 01:57】 | 未分類
|

おひさ~
はりぼ~
コメントども!

私が飛び込みます!っての格好いいねえ~!
思いつかなかった…汗


旅行のレポもブログに書く予定です。
今回カメラは一眼レフ持って行かずに、コンパクトのみなので
絵はしょぼいかも…

おひさ~
1
久々に拝見しました。
う~ん相変わらず内容たっぷりに更新してますね。
・・・えらいなぁ・・・見習いたい限りです。

私の場合は、迷わず老人を突き落とすかもなぁ。
まぁ一番格好いいのは…
「どっちも選ばず、私自身が飛び込みます!」かもぉw


あ、そうそうオーシャンズ13…やっぱそうですかぁ。
しかし、悲しい映画ですよね(内容じゃなくね^^;)
あれだけ役者が揃いも揃っていて、何故にあなに退屈???
どこに問題あるんかなぁ。
今度こそはおもしろくなっているでしょぉ?と思って観るんだけど…
途中で寝ちゃうんだよね。毎回睡魔におそわれちゃいます。

ということで、旅行楽しんできて下さい。
土産話待ってますね~^^

コメントを閉じる▲
腹が減った!ってんで三崎港でカマトロ&ウニ&イクラ丼を食べてきた、はりぼ~です。


今回の目的はですね、マグロを食べるってことじゃなくて、自転車でのツーリングの距離を伸ばすということでして。春先だったかな?横浜→月島モンジャツアーでは70㎞程度だったので80㎞オーバーあたりを狙いました。
んで、今回都心とは反対方向に向かって80㎞ってーと…三崎港?みたいな感じで決定しました。メンバーは仲間内では最もチャリ歴の長いコーちゃんとオイラ同じ初心者のネギ氏。コーちゃんは仕事がら道に詳しいので町田、湘南、月島などあちこち自転車で案内してもらっています。ネギ氏は箱根以来久々のロングツーリング。

横浜→三崎港までのルートはこちら

こうしてみると、人力って馬鹿に出来ないな~って思うよね?
案外遠くまで行けるもんです。横浜に住んでいると、月島だの三崎港だのってのはクルマか電車で行く場所って決めつけてるけれど、自転車生活し始めると人力での行動範囲が格段に広がるんだよね。驚きです。チャリブームのワケを実感してる次第。

今回は、九月も後半だと言うのに暑かったので、10㎞毎に休憩を入れるという方針でスタート。ネギ氏が残りの二人に対して上りの速度が上げられないようなので、いい意味でゆったりとしたペースメーカーになってくれたかな。ハイペースは厳禁なのだよハイペースは。誰かと競走してる訳じゃないからね。

横須賀辺りまではドライブで見たことのある景色なので順調だったんだけれど、ここから先は地図上では確認しているもののアップダウンはわからないので未知の世界だったわけ。それがね、現実の世界になってみると、まあ最悪の事態発生!ってなエリアでして…

まあとにかくですね、鬼のようにアップダウンさせられるんですわ。アホかと…そんなに上がったり下がったりして、気でも狂ってるんですかと…。それを必死でチャリでなぞるわけですよ。これで最後の上りか? これで最後の上りか?ってな具合で。ハードな上り坂を終えたら、次の上りが見えている状況下でドリンク休憩っす。ああ、これからアレを上るのかあなんて思いながらね。それでもあちらこちら走ってきたからか、上り坂にも耐性が付いてきて「じゃあいっちょ上ってやろうじゃないの!」ってな気持ちも幾分持てたかな。さすがに後半は切れ気味でしたが…。

さらに追い打ちを掛けたのが、強風。なぜだか向かい風なんですよねw それでも進むしかないのでトップを交代しつつ一列に並んで風よけしてもらいつつ走るだよ~。

いよいよ三浦海岸に出るか?という辺りで小山を越えたんですわな。その先を見ると、もう高い土地が見えないってんで「これはもう海まで下りだな」と思うわけですよ。そして頂上から勢いよく坂を走らせていたら……なんで?まだ上りカヨ! 
これって、勢いよく下りすぎたからもう一度上らせるっていう、計画性のない土地の構造をしちょるわけですよ。だったらなだらかに海岸線まで繋いでおけよ!って。そんな上下走を繰り返しながらようやく三浦海岸に到着。

ここの海岸線沿いの道も向かい風w 砂と潮がガンガンおいらに向かってきます。途中でクルマにて参加?の山ちゃんが追い抜いていきました。やっぱクルマっていいよね~笑 
そんで苦労しながらも何とか三崎港に着いたわけですが、昼飯を食べようって話だったのに到着15時!空腹も限界超えてるっての! 10時スタートで15時着って、たった40㎞チョイを5時間かけてるってことですよ。(休憩しまくりだったんだけれど)単純計算で時速8キロっすよw でも競走じゃないんでね。

んで、山ちゃんオススメの店「三崎海桜」に。
この辺りに並んでいる食事どころは、みな写真入りメニューを沢山並べているので目移りしちゃうね。この店は大きくはなくて1階はカウンターとテーブル2席くらいかな、2階はテーブル6席なんだけれど、テーブルを窮屈に並べすぎて狭いw んでテーブルがなぜか足が短いので下に足が入らないwま、それはいいとして、カマトロ&ウニ&イクラ丼をオーダーしましたよ。到着して見ると、まあボリュームが…寂しいw5時間かけて走ってきたのに、これでは足りませんがなw そんでお味はと言いますと…ご飯が熱々を使っているのか、上の食材が温かいんですわ。それとも常温のものを乗せているのか? カマトロは美味しかったんだけれど、ウニはちょっと生臭い感じが出ていていただけないですね~って北海道の感じで判定しちゃ可愛そうかなw イクラは醤油漬けみたいだけれど味付けが非常に淡泊なので微妙w と判定は60点くらいかな~。観光地の目の前の食事どころだから、こんなもんだよね。でもお値段は2400円くらいしたよ。これも観光地料金ってことでw
070917_1516.jpg


帰りがけに港を見ると、鰯の群れがやってきているらしく、入れ食いの状態でたくさんの釣り人が楽しんでいました。網ですくってる人もいたよwうらやましい!

さて、帰り道ですが、気温が下がったことと、さっきの向かい風が追い風になっていること、そして行きの道のりで言うと、急坂を上らせて、だらだら下ろすってな構造が多かったため、帰りは緩い坂をだらだら上って、一気に下るって感じになるわけよ。だから帰りの方が上りの勾配が緩くて楽に行ける。だからかな?帰りは疲れてるはずなのに4時間弱でした。



サイクルコンピュータのデータ
走行距離 87.71km
走行時間 4時間28分
最高速度 時速50㎞
平均速度 時速19.6㎞

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2007/09/18 00:19】 | 未分類
|
自転車で出かけた帰りがけに、どしゃ降りですよ…

止む見込みがないと聞いたので、自転車を置いていくわけにもいかないので、ゆっくりと大雨の中を走らせて帰りましたよ。

昔のBVDのコマーシャルじゃないけど、パンツの中までびしょ濡れだよ。でも、まだ寒い時期じゃないし、なんだか気持ちよかったよ。童心に返ったみたいで。約30分かけて帰宅したんだけれど、最後はもう笑うしかない?みたいな感じで、サイコーでした(笑


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/09/12 00:42】 | 未分類
|
アメリカに渡るというのもあって、ぼろくなった携帯を買い換えました。

携帯会社自体を移りたいんだけれど、思ったようにはいかないwというか契約継続年数割引の引き継ぎがないので…なんて思っているウチに、ひとりでも半額ってのが出来てるみたいね。

ま、今回はドコモで継続ってことで割り切って、海外携帯をチェック…って一機種だけかよ!笑 SIMPUREってのだけ。ほかにも海外使用をうたってるのがあるんだけれど3Gっていう狭い範囲だけしか使えないやつで、もちろん北米はNGなわけさ。んで、旧モデルのモトローラか現行マシンのLG製ってことでこちらになったわけ。機種変更7350円だったんだけれどドコモポイント使って無料だった。にしても、表示価格に機種変更手数料だの、初回は携帯保険入らなきゃならないだの、後出しが多くて嫌になっちゃうよ。結局1万円オーバーだからねえ。

さて、使ってみたインプレですが…使いにくいかな~。韓国製だからなのか?かゆいところに手が届かない仕様w 呼び出し音にステップトーン(だんだん大きな音になる)がないとか、充電器に台の設定がないのでいちいちソケットを差し込まなきゃならないとか、待ち受け画面の仕様バリエーションが少ないとか、まあ細かいところだけど。あとは最近のどの機種にも言えることなんだけれど、ボタンのストロークを小さくして薄くしているので、ボタンとボタンの境目が曖昧でブラインドでメールを打ちにくいのが難点。この機種は画面じゃなくてボタンを見ながら操作しないとならない感じ。昔のゴムで飛び出た感じのボタンが懐かしいっす。スライドさせてテンキーを出すタイプなので画面をガンガン触ってスライドさせようと保護フィルムを購入。斜めからだと画面が見えなくなるタイプにしてみたw 確かに斜めから見えないけど、正面からも少々画面が見えづらいっすよ~。

ってな感じですが、もっと使ううちに色々出てくると思いますので、追ってレポートします。







FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/09/11 02:34】 | 未分類
|
TSUTAYAでDVD借りてきました。

んでもって単館系?かなストロベリーショートケイクスってのを観てみたんだけれど…


音が出ません(笑

というか音が小さすぎて台詞が聞こえないのよ。
それも半端ないレベルで。
いつも5メモリくらいの音量つまみを20くらいまで回す
そんな感じで。
しかし、電車の走る音などBGM的なところは大きく聞こえるのでバランスが取れなくて。
それでも台詞が聞きたいのでとにかく大音量で観ました。
これが演出だとしたら間違いだと思うし、DVD制作時の調整ミスだとしたら…アウトっすね。


んで、オイラの耳が遠くなったのか、再生マシンのせいか、DVDがハズレだったのか…とネガティブなことを考えつつググってみた。

ストロベリーショートケイクス 音量

するとやはり、多くの人がこの音量小さいよ問題についてブログなどでコメントしていた。
なんなんだろ…?


映画としては、単館上映だなって感じでした(笑
多分音量問題が見始めにテンションを下げたのも評価に影響したかと…


FC2blog テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2007/09/05 01:12】 | 未分類
|
腰痛が良くなるまでは、スポーツを控えなさいってことで、先週からバドミントンもゴールドジムもサイクリングも休止中のはりぼ~です。


いや~精神的にきついっすね~!
とにかくですよ、スポーツで汗をかかないと、悪いモノが出て行かないようなそんな気がしちゃって。肉体的には、当然カロリー余るので徐々に太りそうだし、精神的にもかなり溜まります(笑 でも世界陸上はテンション上げてくれなかったねえ(涙 思えばサラリーマン時代は一週間運動しないなんて普通だったんだもんなあ、そら~体重右肩上がっちゃうって話でさ。

なんだかんだで、腰の調子は快方に向かっているので、今週いっぱい休んだらまた運動再開の予定です。



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/09/03 23:27】 | 未分類
|
夜中の2時頃に、ドッカーン!という物音がしたので、野次馬してきたはりぼ~ですw


近所に「魔の交差点」と呼ばれているところが2箇所もwありまして。先週事故でカーブミラーと標識がぶっ倒れていたところに同じように突っ込んでいました。優先道路を走っていたクルマAの右土手っ腹に、一時停止違反と思われるクルマBが突っ込んでしまったので、Aは道路左脇のブロック塀の角とディープキス状態になってしまったという事故。かなりの数のギャラリーが集まってきて、みんなパジャマ姿で「こんばんは」「あ、どうも」なんて挨拶しちゃって…。夜中の事故って、ご近所のコミュニケーション作りにひと役買ってるね~。ここは夜になると一時停止を無視する人が多いらしく、出会い頭の事故が多いんだって。オイラも気をつけなくちゃなあ。こっちが優先だから…ってことじゃないからね。もらい事故しないようにしなきゃならないよ。


さて、クルマAはE36型の古い318で、30代と思われるごく普通の男女。一方のクルマBは先代のSクラスで、ドライバーは上下スエットの30代チンピラ風w 電話でカミさん(30前後で茶髪に赤ん坊抱いてる)にヘルプを出したらしく(笑、事故後すぐに軽自動車で一方通行を逆走して駆け付けてたよ。(←あんたも捕まるっての)んでそのスケがクルマAのドライバーに「何㎞くらい出してたの?」とか尋問始める始末。カミさん呼んじゃうわ、カミさんは(明らかに旦那が悪いのに)相手のドライバーに尋問しちゃうわで、ギャラリー失笑っす…。そして何故かSクラスの夫婦はずっとどこかに電話かけまくってる。ここでもギャラリー「どこに電話してるんだろうね…」と失笑。この夫婦はかなりパニくってて、憔悴してる感じ。

どうみてもSクラスが悪くって、法律じゃなくて陪審員のジャッジだったら10:0でSクラス賠償だよね。実際は318も走っていたし交差点だってことで8:2くらいなんだろうけれど。そう考えると318は事故られ損だよなあ、可哀想。

さらに面白かったのはSクラスのドライバー:チンピラ君がかなり凹んでいたこと。カミさんがボロイ軽自動車で駆け付けたところを見ると、このSクラスが到底その家族の持ち物とは考えられず…恐らくは職場(組?w)のクルマなんでしょう。
「やっべー明日朝いちで組長迎えに行かなきゃならね~のに、このざま…やべーなあ…金融流れのベンツだけに保険も入っちゃいねーし。この状況じゃ相手から賠償金ふんだくれる要素もねぇ…自腹かあ…」


と、深夜のテンション下がり気味のところに、面白いイベントがあったとさ!


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/09/01 03:22】 | 未分類
|