日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
この寒いのに、草津温泉へ行ってきました。
春が近いかと思っていたら、急に寒の戻りか大雪に見舞われちゃいました。

今回のお宿は「望雲」です
00024648.jpg


草津温泉の中心地である湯畑から徒歩3分くらいのところにある老舗旅館です。
純和風の本館と今回泊まった現代建築的?な新館があります。
小綺麗で古くささがなく、部屋もお風呂も清潔感があって居心地がいいです。
大型旅館の部類でありながら部屋数が少なくて人口密度が低いのも◎。
部屋の土壁が壁紙によるものだったり、チリがすこしずれていたりしますが、
これとて大型旅館としては当たり前。とはいえ大工の友達が居るオイラは気になりますがw
お料理は山間部にありながら海の幸が美味しいのよ、もちろん山の幸も。
1万円台前半から泊まれるリーズナブルな設定にしてこの設備やサービスは
十分じゃないかな?

上野からだと特急で2時間で草津口。そこからバスやレンタカーで30分程度かな。
大雪にもかかわらず最上部の草津温泉周辺も道路は雪無し。
というのも、源泉の温度が高く、ロードヒーティングにも利用しているからとのこと。なるほどね。

湯畑と呼ばれる温泉の沸いているところが有名ですが、
その隣でショーとして上演されている「湯もみ」の絵も見たことあるんじゃないかな。
熱いお湯を板でこねるようにして冷ますんだけれど、
これがまた歌いながらやってくれたけど、非常に陰気くさくて(笑
500円かけて見るものか…と言われたら「150円だろ」と答えますが、
でも一度は見ておきたい…ってことでしょうね、満員でしたw
そして体験したい人!ってコーナーになると行列が出来たのは意外。

温泉まんじゅうは至る所で売られていますが、
地元の材料で自家製造し、本当の温泉の蒸気で蒸している店はわずか。
草津温泉を訪れたらぜひ探してみてください。

そして肝心の温泉ですが、このご時世にしてぜいたくな温泉なんです。
まず湯量が豊富で、どの旅館もいわゆる「源泉掛け流し」ってヤツ。
んで町では熱すぎる源泉を使って水道を温めて熱交換しているので、
蛇口から出るお湯はコストゼロなんだってさ~すごいよね。
その最高94度という温泉は強い酸性。
だから舐めると明らかに酸っぱい感じがします。
入り始めは刺激があってピリピリ感じる人も多いとか。
上がるときはシャワーで流した方がベターらしいよ。
熱く感じるというのはオイラも同感でちょっと熱いかな~って思ったけど
後にすぐ慣れました。


今回はレール&レンタカーってのでJRとレンタカーをセットにすると
1~2割安いっていうセット割引を使いました。
ナビってのはレンタカーじゃ標準装備なのね、今知りましたw
借りたのはフィット。
なにやら好評のクルマらしいのですが、1.3リッターではちょっと非力かな?
高速道路での加速にはちょっと物足りない感じがありましたが、
とはいえ普通にドライブするには十分でしょう。
充分な広さ、小回りの効くコンパクトなボディ…
唯一、直して欲しいのはCVTというオートマチックの特性かな。
ブレーキ離してもスタートしないので発進がスムーズに行かないのよ。
そのエンブレのせいなのかブレーキの初期のタッチも微妙でコントロールが難しかったな。
リアシートもトランクも容量充分、レンタルならこのサイズがベストかもよ。
HO_S028_F001_M007_1_L_640x480.jpg







スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/02/28 00:20】 | 未分類
|
テレビで卓球の試合中継を見ました。
福原愛の試合中の顔つきって、愛チャンって感じじゃないよね。
相手がミスをした時に、相手の目をにらみつけて「サアー!」って言うあたり、
かなり感情をぶつけているなって雰囲気でGOO!(エドはるみ風に)
対戦スポーツでは、福原愛の様に感情を出してぶつけるタイプと、
ポーカーフェイスを決め込んでマシンの様に淡々と戦うタイプがいるよね。
オイラは感情出しまくりな方なんでwダブルスだと同じタイプと組みたいかな。
対戦相手にガンガン感情ぶつけてくる人が居ると、こちらも燃えるんで
かえってやりやすいかな。
「その高いテンション、地の底まで落としたるぜ!」なんて思っちゃってねw
あの福原愛の目を見ていたら、こちらにも気合い注入されて元気出てきました。



別件
クルマで出かけて帰ってきたら、
自分の駐車場(パレット)に他人のクルマが入っていました(笑
パレット式で後ろに順番待ちのクルマが居たので、
とりあえず、その他人のパレット(実はお隣さん)にぶち込みましたw
元に戻すには両人が同時に駐車場に行かなきゃならないしなあ、
さて、どうしたものか…
実はお隣のパレットは待ちが少ない好ポジションなので
しばらく拝借したままで居たい…w


54962498f949e91296a5af9c9541f982-o.jpg

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/02/25 21:42】 | 未分類
|

無事
はりぼ~
駐車場のお隣さんから連絡あって、
そのうち時間が合ったら戻しましょう~って話になりました。
ホッ。
でもしばらくポールポジション使えます!笑


良ぱぱ
じゃあ、そのまま交換しちゃえw

どうなったのかな?
はりぼ~
管理会社から連絡してもらえるはずなんだけど、
なしのつぶてやね…笑


良ぱぱ
駐車場の件はどうなった?

コメントを閉じる▲
レンタルDVDでドキュメントタッチの映画を二本鑑賞。

「ボーリングフォーコロンバイン」
コロンバイン高校での生徒による銃乱射事件の原因は
銃の所有が自由過ぎることではないか?と追及していくんだけれど、
実はカナダなんかも同じくらい銃の保有数があったり、
ドイツやイギリスなど銃を所有している国でも銃により殺された人数は
アメリカと桁違いに少ないんだって。
ムーア監督は銃を所有する自由を主張するNRA(全米ライフル協会)を悪者扱いし、
会長をアポ無し取材などしているんだけれど、
集めたデータは銃を持っているから事件が起きるのではなくて、
アメリカだけ事件が多いという結果を示していく。

じゃあ何が悪いんだということになるよね。
バイオレンス映画か?というとヨーロッパやカナダでも同じ映画が公開されているし、
バイオレンスゲームやアニメか?というと日本の方がはるかに浸透していたりするわけで。
犯人の二人はボーリングをした後に犯行に及んだことから、
じゃあ、どうして「ボーリングのせいだ!」と誰も言わないんだ…という監督の
皮肉からこのタイトルになっていると思われ。

実はおいらもアメリカは銃を自由に買うことができて、
「自分の身は自分で守る」ってなことから銃による事件が多いと思っていたけれど、
そうではなくて、銃を持てる国の中でも断トツで殺人が多いってことなんだね。
キレやすい人種、お国柄ってことなのかしら…。

映画の中では、その昔の原住民(インディアン)との争い、
奴隷として連れてきたアフリカ系黒人との争いなど
血を血で洗ってきたアメリカの歴史がそうさせるんだ…と言っている人も。

マクドナルドのメニューのみで生活するという
「スーパーサイズミー」という映画もアメリカの社会について問題を投げかける
ドキュメントタッチの映画だったけれど、このボーリングも考えさせられるね。
同監督の「シッコ」も見てみようと思ったよ。





お次は
「ヨコハマメリー」です。
横浜の伊勢佐木町あたりに誰もが知っているホームレスで娼婦?らしい
メリーさんという老婆が居たそうです。
’95年まで横浜に居たというのでつい最近までいたってことだよね。
写真など見ると、本当にいたのかなー?なんて思っちゃうけれど、
こういう変な人?もいるのが横浜だったんだと思う。
その実在した有名人のメリーさん(映画が出来た当時も存命)の半生を
周囲の人の証言をもとにたどっていくドキュメント。
彼女の生き方を追う中で、戦後間もない横浜の街や生活が見えてきたよ。

big.jpg



米兵を中心に外人が多く生活し、
日本人の多くもその外人相手に商売をして景気を潤わせていた。
戦後のどさくさの中で、まっとうじゃない人、アウトローな商売も溢れていて
それでいて明るくて、活気ある横浜。

自分は数年前に横浜に引っ越してきたので、横浜と言えば「みなとみらい」地区の
イメージだったから、昔の横浜の面影を見ると、薄暗くて不潔な印象を持って
眉をひそめたくなる景色や地区だったりするんだけれど、
この映画の中では、その地区が活き活きと賑わっていた様子が伝わってきた。
それはそれでとても魅力的な街「横浜」だったんだろうなと。
外国人が続々と乗り込んでくる港があり、そこから舶来モノがジャンジャン入ってきて、
そんな港町だかこそ発展した独自の街の形がそこにあったんだろうね。

そのかつての「横浜」と比べると、今の「みなとみらい」なんて、独自性のない
お金を投じて作っただけの街であって、これがどこの港町にあっても同じだなと。

そんな戦後の横浜にメリーさんはたどり着いて、
米兵相手の娼婦、いわゆるパンパンだったそうだ。
そのパンパンにも黒人専門、白人専門、そして言葉の不自由な娼婦の
「おしぱん」の3種が存在したそうな。
(おしというのは使用を禁止されている言葉なので、ググっても出てこないし
ATOKの変換にもありませんが、当時はそう呼んでいたそうです。
映画内でも不適切な表現がありますが…との表記あり)
GIとヤクザと娼婦が溢れていた夜の伊勢佐木は
朝まで明かりが消えることのないにぎやかな街だったそうです。

そのメリーさんの居た伊勢佐木はオイラにとって身近な存在の街なのですが、
当時のことを映画で知ってしまうと、今や実につまらなくなってしまったんだなと
思ったりして。










【2008/02/22 18:20】 | 未分類
|
今年の2月は寒い日が多かったこと、
外での仕事が多かったこともあって、
ニューアイテムを試してみました。

セイラスのジッパー付きネックウォーマーです。
seiras-jpncup2.jpg


タートルネックのニットなどを持っていなかったので、
コートやブルゾンの襟元から入る風を防いでくれるかな~なんて思って
軽い気持ちで購入してみたのですが、これがまたスゴイ効果でw
フリースを一枚着ているのか?と思うほど暖かいんですよ。
こんなことならもっと早いうちに使っていれば良かったよ…。
これだと着ぶくれしないし(笑、脱ぎ着も一瞬なので体温調整も容易。

何度も雪が降るし、寒い日が続いたので大活躍のアイテムだったのですが…
先日、紛失!(笑
どこかで外して…落としたのかな?
ってんで、同じ店で同じモノを再購入しましたよ~涙
でももう手放せないので、即買いです。
ジッパー有り、無し、頭まで覆うフード付きなど色々な製品が
売られていますので、ぜひみなさんも試してみてください!
お勧めです!







FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/02/20 01:03】 | 未分類
|
アメリカンギャングスターをレイトショーで鑑賞。
ネタバレのみでインプレです。


当時ニューヨークを牛耳っていたのはイタリア系マフィアだったが、
そんな中アフリカ系黒人がドラッグ界でのし上がって一大勢力になっていく。
その親玉であるデンゼルワシントンを麻薬捜査官のラッセルクロウが追い詰める…

当然なのだろうけれど、警察関係者は大半が麻薬組織からの
ワイロを受け取っていて、捜査協力は得られないどころか
むしろ身内から妨害を受けたりするなかで、ラッセルクロウは
独自のチームを組み、黒人組織を捜査する。

追い詰める中で、汚職警官に対する憎悪の方が強くなり、
ラッセルは親玉ワシントンを捕まえた際に司法取引?で
汚職警官をすべて白状すれば刑は……と提案。
汚れまくった警察組織を浄化しました、というエンディングなんだけれど、

エキサイティングなのは、やはり独自のルートで麻薬を手に入れて
イイ物を安く売ることでのしあがっていくデンゼルワシントンの
黒人シンデレラストーリー的なところ。
アジアから上物の麻薬を軍の飛行機で密輸させるルートを確立。
田舎で貧乏暮らしをしている家族親戚を呼び寄せてファミリー化し、
兄弟に一般商店などを営ませつつ、麻薬ルートの拠点とするなど
完璧な組織が作り上げられていく様はワクワクさせてくれたね。


配給会社の事情なのかテレビCMやキャンペーンなど
派手な宣伝をしていないし、俳優もビッグだけど地味目。
しかし意外や考えさせられる内容だし、見る価値有りかなと思ったよ。
ラッセルクロウがまたかっこ悪いんだwプヨってて小汚いダメ刑事って感じで。
グラディエーターのマキシマムはどこに行ったんだよー?って(笑

ギャングスターって、ギャングの星って意味かと思ったら、STARじゃないんだね。
一語で悪漢という言葉らしいよ。

071121_americangang_main.jpg


FC2blog テーマ:アメリカン・ギャングスター - ジャンル:映画

【2008/02/16 11:02】 | 未分類
|
前々回、紹介したラスベガスのMGMホテルに設置したリアルバトン。
本日、友人のMが発見したことが報告されました!
やったね!笑

3ヶ月も経っていませんから、残っていて当然とは思いますが、
移動可能なテーブルの裏であること、
席に人が着いている時は捜索ができないことなどから、
心配ではあったのですが、
無事見つけて貰って、オイラも嬉しい!

友人Mは新たなバトンを設置する予定とのことなので、
追って報告します~。
次は誰か発見してくれるかな?





FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2008/02/15 20:36】 | 未分類
|
1月はラスベガスに行きましたので、
2月はバンクーバーに行くことにしましたw
ってな毎月の行事じゃあないんですが…
(毎度同じ質問を何度もされるので予めお答えしておきますが…
今度の旅行は仕事か?遊びか?という質問に対しての回答は「遊びです!」w)



な、な、なんと(死語)カナダ往復無料エアチケット(ペア)が懸賞で当たったものの、
行く相手がいない!というM氏がそのチケットの片割れをくれたので、
野郎二人っきりでバンクーバーに行くことになりそうです。
宿泊は現地在住の親戚宅をベースにできそうなのでかなりの貧乏旅行ができそうかな。
とはいえ週末挟んで短期間になりそうですが…。

ウイスラーでスキーを計画していますが、
道産子のおいらからすると、ウエッティなウイスラーの雪には
正直期待しておらず…ネタとして滑っておくかなって感じです。
「あ、ウイスラー? ニセコの方がずっと雪がいいと思いますよ」
ってなクチバトルで調子コク材料にしたいと考えています(笑




【2008/02/11 19:49】 | 未分類
|

実際のところ
はりぼ~
現地からの情報でもニセコほか北海道の方が乾燥パウダーでいい、って話なんだよね。
でも、15キロのコースっていうから、結構楽しめそうよ~


んがんん
良ぱぱ
ウィスラー行きた~い
んでもって、「ニセコの方がいいよ~」なんて言ってみたい~
カッケ~

コメントを閉じる▲
ラスベガスの某所にリアルバトンを設置してきました。

ブロガーの間では、質問を回すバトンなるものが一時期流行りましたが、
ラスベガサーの間では、今リアルバトンが大流行中です(ウソw

今回仕掛けてきたのは、このLASVEGSの土産として定番中の定番とも言える
ラスベガスマグネット!w
080106_0702.jpg

ピンぼけでゴメン~。


んで、仕掛けた場所は、ホテルMGMのカジノ内にあるスターバックスカフェの…
080106_0705.jpg


この一番手前の角にあるテーブルの裏側です。
黒い服の男の人が座っているテーブルね。
080106_0705_001.jpg

このテーブルの裏側に金属部分があり、そこにマグネットを貼り付けて
さらにガムテープをかぶせるように貼ってあります。はりぼ~のサイン入りw


※これを見つけた人は、ご一報下さい。そのマグネットを差し上げますw
そして、次のリアルバトンの設置&ブログにて場所の発表もお忘れなく!

※また、この場所が確認できたにもかかわらずバトンがない!という場合は
連絡をください。保険として設置した第2のバトンの位置をお知らせします。


ちなみに来週ベガスを訪問する友達がこのバトンゲットにトライすると言っています。
果たしてまだバトンは残っているのか…!?









【2008/02/10 21:58】 | 未分類
|
区の大会でミックスダブルスの団体戦に出場しました。

久々に負け越して、チーム自体も優勝ラインから外れるという事に。
技術的なことや、戦略的なことも色々ありますが、
感じたのは、最終3試合目で調子がガクンと落ちたこと。
その試合から急に目測が狂って、サーブのアウトやスマッシュのネットが増えてきて
それがなかなか修正できずに終盤まで行ってしまった。
サーブがロングアウトなら短めに修正して、
スマッシュがネットに引っかかるなら角度を上げて…
という風に修正すりゃいいことなんだけれど、それが上手く行かない。
途中、調子が戻せないことで、気持ちが折れ掛かってしまい、
悪循環により拍車をかけていたような気がする。

寒い会場の中で、2試合目と3試合目の間隔が長くて体が冷えたのか
昼食で取るべきエネルギーが足りなかったのか…
それとも午前の2試合で疲れ果ててしまっていたのか。
今回は、負けたし、悔やまれる内容だったしで、厳しい結果でした。

打ち上げでは、他のサークルの助っ人として呼ばれていたので、
そちらのサークルの新しい知り合いが増えて良かったなと。
社会人になってから何人もの人とプライベートで知り合える機会も少ないので、
非常にありがたかったです。
実のところ、お酒が飲めないし、タバコが苦手なもので、
飲み会ってのは嫌いじゃないけど積極的に行きたい方でもないんで、
打ち上げも行ったり行かなかったりなんだけれど、
この日は、バドミントンの話で盛り上がったし、気持ちのいい飲み会だったかな。






テレビで記録したら痩せたって人が出ていたので久々に記録w
朝:沖縄ソバ、春雨スープ
昼:玄米、焼鯖、サラダ(ポテト、レタスほか)イカの塩辛、リンゴ、牛乳
夜:玄米、ポテトサラダ、鰹タタキ、リンゴ、納豆



【2008/02/04 23:33】 | 未分類
|