日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
JALとANAがサーチャージ復活!って

マジカイヤ!? マジカイヤ!?

10月から再びサーチャージ載せるらしいです。

月末に夏休みも兼ねて米国行きですが、
貴重な束の間のサーチャージ無しゾーンに入ることができてラッキーだったみたい。
このままだとドルも95円以下で推移しそうなので、
買い物しちゃいそうな予感&悪寒w
それでも5%~10%違うと、お得感あるよね。
何かお買い得品見つけられるといいけど。




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/07/23 08:16】 | 未分類
|
テレビで、かつてのライバルが再会…的な番組やってました。
(番組名忘れちゃったw)

奥野史子×小谷実可子
オリンピックの代表枠を巡ってのライバルは
お互い目を合わせることなく、完全無視という状態でオリンピックへ行き、
最終的に小谷は出場機会を得られなかった。
各々へのインタビューでは、当時の「絶対に負けられない」
という熱い思いがジンジン伝わってきました。

江川卓×西本聖
同じチームでありながら、ライバルの登板時には
お互い「打たれろ、負けろ」と願ったという真のライバル。
「チームにエースは1人」
同志でありながら敵というライバルは、
切磋琢磨しあい、チームを優勝へと導いていった。
個人競技と違い、ライバルとレギュラーを争うという意味合いは弱いものの、
成績争いの熾烈さは、両名投手の言葉から強く感じました。

社会人になり、学生時代の部活というものから離れて久しい。
スポーツに打ち込み、レギュラーの座を争うライバル心というのは、
今となっては全く感じることのなくなってしまった感情。
オイラの場合は中学時代のバドミントン部でのレギュラー争いが印象深い。
少年野球ではオチこぼれで2軍のレギュラーが定位置w
高校のバドミントン部では敵無しの絶対的エースだったので、気持ちは楽だった。
その中学では、団体戦、個人戦ともに出場枠に入れるか瀬戸際で、
ライバルの秋葉君とコートの外でも闘った記憶がありますw
「もっと練習しなきゃ抜かれる」「今この時間もヤツは練習している」
そう思うだけで血が沸いてきたもんです。

来シーズンはバドミントンの大会にまた出場してみようかな。




FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/07/20 23:12】 | 未分類
|
友達がポルシェを買いたいというので、
ディーラーに連れていき、買わせました(笑
どんな車種やグレードがあるのか知らないのに、
その日のウチに、千数百万をキャッシュでって…いいね!w
同い年なのに、彼には溝を開けられちゃったな…涙

さて、オイラの330もメンテをしてやらなきゃね、てんで、
ワイパーのゴムを交換しました。
ボッシュの純正じゃつまらないので、撥水ワイパーを…と。
思ったら、輸入車対応ってほとんど無い。
そこでネットでゴソゴソやってみると、PIAAのエクセルコートが
形状的にはドンピシャで、長さだけ合わせてカットすればOKとの情報が。
オートウエーブに行って、PIAAの扱いが無かったので、
別のメーカーの運転席側を買ってきて、交換をば…と思ったら、

あれ?形状違うじゃん!がーん!

返品しなきゃ……あれ?……レシートがない…涙
仕方なく、もう一度別のお店に行き、PIAAの製品をゲット。
今度はピッタリ…しかし…
ワイパーのレールにゴムを挿入していくんだけれど、
ゴムが柔らかく摩擦係数が高いために、最初の10センチくらいしか入らない。
こら、どうすっか?
風呂場でセッケンを泡立てて、それを潤滑油にして挿入しました。
自転車のグリップなんかもそれが有効。
本当に潤滑油を使うという手もあるんだけれど、
窓にオイルが少しでも付着するとやっかいなのでセッケンにしました。

さて、ワイパーゴムは交換OKと。
この間違って買ってしまったゴムはどうしようかな…
なんて思いながらよく見たら…あれ?
これ、形状同じやん!w
長い分をカットすれば問題なく使えるのでした。
ま、予備として保管しておきますかね。




FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/07/20 22:52】 | 未分類
|
北海道の大雪山系で遭難が相次ぎ、10人ほど亡くなった模様…。
ご冥福をお祈りします。

テントの用意がなく、軽装だったために、悪天による気温低下に対応できなかったらしい。
詳細はわかりませんが、ガイドの出発の判断は無謀だったと言う声もあるようだ。
しかし、ガイドとてツアー客と同じ運命をたどる共同体ゆえ、
危険と感じたら、ガイドだって死にたくないんだから、中止にするだろう。

予想できない悪天候に巻き込まれた場合、
最悪の事態になることは承知の上での登山だろうし、
軽装での登山は危険…というのは耳に蛸のはず。
一種の天災だから、
亡くなった方は気の毒だが、ガイドを責めるのではなく、
運がなかったと神を呪うしかない。



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/07/18 06:51】 | 未分類
|
東国原知事が国政に乗り出すと言ったら、
宮崎県民がブーイングしたそうだが。

今のところまで、成果を出しただけでもありがたい話じゃないかなと、
外から見ていたら思ってしまった。
あんたら東国原氏が居なくなったら、元に戻っちゃうのかよ!って。

地方分権を訴えて、大阪の橋下知事と連携しているようですが、
その中に、横浜市長もなぜか?含まれているようなので、
頑張って横浜も変えて欲しいです。
市営地下鉄のホームの冷房が効いていないので、1分待つ間に汗だくなのですが…w


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/07/17 13:03】 | 未分類
|
K-1ワールドマックスが久々に面白かった。

マサトVS川尻
スピードのマサトとパワーの川尻かと思っていたんだけれど、
マサトの速さが尋常じゃないために、川尻がスローモーションにすら見えた。
川尻がガードの上からでもガンガンパンチを落とせば…なんて思っても
ガードの上からすら当てられない状況。
マサトはフットワークもパンチも速いし、出入りが速いので、追いつけない。
お互いかすってるようなパンチを重ねながら…と見えていたのだが、
マサトのパンチが効いていて、最後は川尻のセコンドがタオル投入。
ここんところダウンを喫していたマサトにしてみたら、
ヨユーの完勝といったところか。
総合の川尻は前戦K-1ルールで快勝していたので、期待していたのだが。

KID対チョン
韓国ムエタイ王者チョンは線が細くてKIDとは対称的。
試合開始直後から、KIDの空振りが目立ち、その外し方が、
どうも当て勘の外れから来るっぽい印象だった。
いつもなら当てているところが、全然当たらない。
ただ、チョンの攻撃を見たところ、一発必殺の武器は無さそうなので、
KIDも交錯しながら打ち合う中で、アッパーで意識が飛んだところへ
左フックをクリーンヒットされ、マットに沈んでしまった。1R半ばにて。
手や膝を付けない状態でのダウンだったので、完全に意識が無かった模様。
カウント5辺りで意識を戻すも立ち上がるには至らなかった。
当て勘の鈍りと、不用意に相手の懐に突っ込んでしまったことで、
キレイにパンチをもらってしまった。
総合では組みワザ寝技に難ありなのは仕方ないとして、
K-1ルールでは慎重に勝って欲しかったなあ。

HIROYA対ロペス
興行側がHIROYAをスターに育てたい気持ちが前面に出すぎかw
1RでのHIROYAのダウンをスリップとの判定はギリじゃなくてアウトw
その後のロペスの急激な失速は残念だが、台本通りか?と疑いたくもなる。
TV放送カットされた試合がある中で、この試合をフルラウンド見せるのも…。
今なら間に合う、次のスターを新たに探すべきだ。


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/07/14 11:43】 | 未分類
|
20080602-00000012-flix-movi-view-000.jpg

映画2本観ました~ネタバレのみでインプレです。

映画ムウ
ご存じ手塚治虫の漫画を映画化したもの。
実写版でも非常にスリリングで考えさせられる作品になっていたと思います。

生物兵器の漏洩という事故を知る島民と感染者を殺し、闇に葬った政府。
生き残った二人の少年…。
その生き残りの一人(玉木宏)は復讐の鬼となり、
一人(山田孝之)は牧師としてひっそりと生きる。
隠蔽した大臣とその周辺の人物を次々と虐殺する玉木がスマートで格好イイ。
政府側を追い詰める一方で、玉木は政府にその兵器の存在を認め、
虐殺や隠蔽について謝罪と償いを要求するが、目的はそれだけではなかった。
生物兵器の毒ガスMWを手に入れ、これを世界のテロリストに売りさばこうというのだ。
玉木の乗る逃避行中の米軍機は爆撃され、山田は海中にガスとともに…
だが玉木は死んでいなかった!
…つづく


漫画では生き残りの二人は同性愛で結ばれていたのだけれど、
そういった部分はカットされていました。
玉木の冷徹な雰囲気は実にリアルでゾクゾクしたよ。
甘いフェイスだけれど、あの重低音ボイスが、いかにも悪者っぽいw
玉木を追い詰める刑事役が石橋凌
ドラマや映画でよく観ますが、歳も食っているし、カッコイイかというと微妙…と思っていましたが、
この映画の中では汗だくになって走り、刑事の勘でグイグイ追い詰め、
ドンパチシーンもこなす。当たり役だったんじゃないでしょうか。


1800円で観ても損しないんじゃないかなと思います。




さて、ニコラスケイジ主演のノウイング
英語のままで良さそうですが、邦題は片仮名らしいのでw

50年前のタイムカプセルの中に入っていた手紙。
その中に、数字を羅列したものが一通。
ニコラスケイジの息子がそれを持ち帰り、偶然にもケイジがその規則性を発見する!
っていう偶然もまたギリギリだけどね~w
その数字は、日付、緯度経度、死亡する人数を示していた。
過去の出来事はすべて的中、そして未来をも予言…。
その予言が次々と現実になる。
やがて最後の、死亡する人数が33…かと思いきや、EEとなっていることに気づく。
これを書いた50年前の少女が死亡したという家に行き、
そのEEがeveryone elseであることを突き止め、全人類が滅亡することを悟る。
どうしたらいいのか!

ってなストーリー。
この映画のハイライトは、衝撃のラストですが、
その衝撃が、(´・ω・`)ショボーンな方の衝撃でしたw
いや、それはないでしょう…って。
他の映画だとアビスっていう深海SFがあったんだけれど、
それに近いかな。
CGもふんだんに使われているけれど、やや不自然で予算を感じさせられた。
ニコラスケイジだけ頑張ってる感じでしたw

興味があったらレンタル350円を待つか、
木曜レンタル200円で借りてください。





FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/13 12:17】 | 未分類
|


はりぼ~
MWふぁんさん

なるほど、そういう事情があったんですね。

確かにボートでの「一緒に死のう」というのが
賀来の本当の気持ちだったのでしょう。
結城は後半、完全にMWに心を奪われてましたから、
あきらめざるを得なかった…ということですね。
MW=他の女という意味も納得です。




Re: 二人の関係
MWファン
監督もプロデューサーも役者二人も同性愛設定はやるき満々だったのに
スポンサーからの要求で、直接描けなくなったそうです。

でもプロデューサは主演の二人に毎日「ホモだから」と言い続けていたそうです(苦笑)

> 賀来は本当は二人で心中したかったのでしょうか。

本当は二人で心中したかったんでしょうが、ボートから突き落とされて、
賀来の最後の「たが」(いろいろな意味での) が外れたんだと思います。
それで警察に密告。
それから最後まで賀来はずっと目がうつろで少々神経を病んだような状態になっていましたし。

パンフレットの中の文章で監督が述べていますが、賀来は結城を愛しているけれど、
結城は MW のことで頭がいっぱい、だから賀来は MW (=別の女) との心中を選んだ
という解釈であのシーンを撮ったんだそうです。


はりぼ~
MWファンさん
情報ありがとうございます!
なるほど、確かに言われてみれば、同性愛をあからさまに表現していないものの、
二人の関係はただならぬ雰囲気がありましたね。
賀来は本当は二人で心中したかったのでしょうか。

二人の関係
MWファン
> そういった部分はカットされていました。

一応、映画でも設定は残っていて、裏で肉体関係がある前提で二人とも演じていたそうです。また宣伝用に二人の関係をストレートに表現したイメージ写真が渋谷109-2で公開されています。

それに賀来が結城を介抱するシーンで結城の腕を掴んだ賀来が結城の腕を親指でさするなど細かいところでも同性愛は表現されています。

コメントを閉じる▲
たまに強風が吹き荒れます。
所沢ではさほど強風というほどの風を覚えていませんので、
やはり海に近いから浜風ということなのかな。
マンションの7階になったことも影響してるのか。
とにかく、風が強いと暑くても窓を開けられないし、
バルコニーでの洗濯物干しはもちろん、植木鉢なども
倒れたりするので、やっかりです~。



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/07/13 11:47】 | 未分類
|
f9c737d5-84c5-4fca-86b1-4ba943530572.png
部屋のスイッチパネルを幾つか、交換してみました。
(電気技師じゃないと交換したらいけないらしいのですが…)

大きなパネルのスイッチがスタンダードになって来たので、
小さいボタンを使っているスイッチが、時代を感じさせるような気がして、
ホームセンターにて色々探してみました。
以前も一箇所変えたことがあったのですが、
それはボタンが破損してしまってやむを得なくて交換したもの。
今回は壊れる前に、気分一新ってことかな。

下の写真のような1つボタンで、かつホタル(LED)なしのものだと450円くらい。
上の3つボタンのホタル付きで1800円くらいでした。

交換は、外して、同じように同じトコロに配線を繋いで終わり。
普通のお父さんの日曜大工レベルでOKです。

見てくれが新しくなるのはもちろんですが、
ボタンが小さいより大きい方が押すときに楽ですね。
意外なメリット(普通気づくかw)に気づきました。

交換後に良さを体感するのはもちろんですが、
購入して、交換するまでのDIYが楽しいのかもね。

img_02.jpg

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/07/05 21:12】 | 未分類
|


はりぼ~
自分で出来ることも多いから、挑戦してみると楽しいよね。
ホームセンターに行くと、色んなモノがあって、
これって自分で変えられるの?なんて思ったりして。
友達に大工さんがいるので、電話で聞きながら交換したりしてます。


えみり
私も むかし 替えたことあるよ~
DIY、楽しいよねぇ~\(*´▽`)o

また いろいろ 教えてくださいw

コメントを閉じる▲