日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
民主党が圧倒の結果は、想像以上だった。

自民大敗は、もちろんですが、
個人的には、老人大敗、若年候補圧倒、という印象。

ベテラン候補落選でクローズアップされる人の中には、60代後半から、70代候補もぞろぞろ。
こんなに高齢の議員が沢山いたんだ、と知らされた次第。
経験は豊富でしょうが、そろそろ世代のギャップや一般国民との考え方の違いも出てくるのか。
知名度や、過去の実績にぶら下がっていては、票が取れないということだね。

一方で新人候補の小泉ジュニア始め30代、そして20代議員が続々誕生。
個人的にも、若い世代には期待したい。

企業や団体のトップ=老人が甘い蜜を吸って得する政治じゃなくて、
一個人=若者を含めた全世代が納得できる政治をお願いしたい。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/30 23:31】 | 未分類
|
テレビ離れしていません!と主張するテレビw

ニュース番組で流すことかね。

痛いテレビ:
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51263403.html

明らかに新聞とテレビ離れの時代だよね。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/30 13:40】 | 未分類
|
avex系のイベント、ビキニナイト!っちゅーの行ってきましたw

ビキニトップ着用で、女性は入場無料!ってなクラブイベントですが、
まあ、行ってみるとビキニの女性がわんさか…ほぼ居ませんw
知り合いのDJが回すってのもあって、一度行ってみようかなと思って、
近所のBAYSIDEってところに行きました。
友達も無理矢理来させてw5時頃までウダウダしてました。
若い子たちのエネルギーをいくらか吸収できた気がします!

だけど、最近の男子ってほんと草食なのか、
あちこちで女の子が二人で寂しそうにしてても、スルーって、
おまいら、やりたい盛のおとこだろー!笑
頑張れよw

おっさんは疲れたよw

o0800080610242780868.jpg

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/30 13:13】 | 未分類
|
小学生の時、生徒会長に立候補して落選しました(笑

今回は市長選も重なり、色々と投票してきましたよ。
身近な市長選でしたが、3立候補とも政策に大きな違いのない、守りの主張。
結局、政党で選ぶことになってしまうのではないかな…。

さて、政権交代なるのかな~
雰囲気は高まってる感じだけどね。
自民政権で利権の旨味を吸っている人と、
旨味にありついていない人の決戦だね。


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/30 13:06】 | 未分類
|
昨今は、喫煙者が叩きに叩かれてw
喫煙ゾーンが本当に狭くなりましたね。
特に東京では。
ちなみに、地方では東京ほど禁煙のムード高まってません。

ひと箱1000円にするとか、タスポがなきゃ買えないとか、
保険に加入できないとか、吸わないので歓迎というか、
気にならないというか。
自分が望まないところでタバコの匂いがしなければ、問題ないのですが。

一方で、福岡の警官飲酒ひき逃げについてのニュースがありましたが、
アルコールはどうなんだって事も考えちゃいますよね。
受動喫煙より、受動ひき逃げの方が、被害が大きいですから。
飲酒運転の罰金が30万程度では甘くて、
保釈なしの禁固刑確定くらいにしないと、
無くならないのかも知れませんね。
ひき逃げで、被害者死亡の場合は、死刑か無期…とか。

ま、オイラお酒も飲めないんで、言いたいこと言ってますけど(笑



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/28 14:30】 | 未分類
|

地域差
はりぼ~
東京は徹底してきたよね。
一方で、東京以外、横浜も含め、まだまだだと思います。
東京じゃレストランの喫煙席なんて、無いか、ごく一部。
でも地方だと、禁煙席が一部だし。
スタバも、店外のテラスでは吸えるっていうんじゃ、
これからの季節、特等席は喫煙者専用ってなもんだよなあ。



えみり
トウキョウに行くと煙にふれる機会が少なく、羨ましく感じます

まだ関西では、喫茶店(きっちゃてん)なんか入ると喫煙者であふれていますよw
スタバ・デパート等の禁煙カフェの弊害かなぁ…

普段は我慢できても、飲食時はちょっと…ね!

コメントを閉じる▲
IMG_3610.jpg
(写真は真鍋島の桟橋)

ツイッターとか、アメーバピグとか、ミクシィとか、色々ありますが、
最初に登録して、友達を誘ったり…なんて辺りまではグーッと人気が集中しますが、
その後、飽きて仮死状態に…ってパターンだよね。
ミクシィあたりは、まだ走りだったので息が長いけれど、
ツイッター、ピグあたりは後半?なので終わりは早いかも。

仕事関係の人との話でも良く出るのは、
大半の人がはまる、というようなブームやスタンダードってのは、
今となってはネタの善し悪しではなくて、
多様化した趣味や文化の中で、無くなったんだよね、っていうこと。

アーティストが少なくて、音楽ジャンルが少なかったから、
マイケルジャクソンにみんなが熱くなった。
今、マイケルがデビューしても、そうはならなかっただろう。

とはいえSNSもグリーがあったのに、ミクシィが抜いていった?あたりは、
戦略が上手かったんだろうね。
ミクシィの失速が顕著なのは、コミュニティの書き込み。
一通りの質問と、回答が出そろった後は、コミュニティ自体が熟成してしまい、
書き込みがアーカイブFAQみたいになって、
ほとんど新規の書き込みがなくなる。
掲示板だけじゃなくて、ツイッター的つぶやきとか、チャット的なことで
ライブに繋がれば、また違うのかも知れないけれど。

…なんて思ったりしてw





FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/28 14:11】 | 未分類
|
近所のペット屋さんで、
メタルラックが1000円で売っていたので、
つい2セットも購入してしまった。

近所とはいえ、車じゃないと運べないので、
徒歩で店に行って確認後に、再度車で出動。
その前に100円ショップでガムテープを買っておいた。
それを使ってラックのポールなどをまとめ、
なんとか車に2セットを押し込んだよ。
90×45×180かな?そこそこの容量でした。

高さがあるので、上下方向の収納容量増により、
部屋が少し広くなることを期待していますが、
果たして…?



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/26 14:29】 | 未分類
|


はりぼ~
使えるだろう…と考えていますが、果たして?w

見た目は殺風景な家具なので、奥の方で頑張ってもらう事にします!


えみり
メタルラック、はまっていってる…?
天井近くまでモノが置けて、便利なのかな

コメントを閉じる▲
「ねっとう」と入力、変換したら、
一番最初に、「熱闘」が来たあたり、夏だね(笑

甲子園の決勝は、最終回、見せてくれたね。
10対5で2アウトからだっけ?10対9まで追い上げて、
なおランナー3塁!みたいな。

最後まで分からない、というのを目の当たりにした感じ。
勝った日大文理中京大中京も、勝った気がしなかったんじゃないかな。
(良パパ指摘により修正w)
冷や冷やモンだったよね。

お盆に四国を回りましたが、
山がちで、携帯電波も怪しく、下水が通ってないところ、
高速道路が通ってないところがあるなど、
関東と比較して、田舎感を非常に強く印象付けられましたが、
甲子園では毎度、強豪チームを輩出してくるのだから、
この地で、野球に打ち込んでる若者が、沢山いるのだな~なんて
思いながらドライブしたのを思い出しました。







FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/25 12:49】 | 未分類
|
北米旅行を切り上げての帰国は、祖父の急逝のためでした。
その日程変更について、
どこかで書いたこととダブるかも知れませんが、
その後をレポートします。

旅行中に爺さんが亡くなったことがメールで届き、
携帯が海外でも使えるって便利だなと痛感w
とても親しくしていた祖父ですので、残念で悲しいという気持ちは
当然ありましたが、なにせ96歳でしたので、
来るべき時が来たということですし、
老衰での大往生ですので、
病気などで苦しむことなく安らかに…という意味では
ほっとした気持ちもありました。
個人的なことはこの辺にします。


さて、海外旅行中だったわけですが
FIXのチケット、つまりは日程固定で変更不可の格安チケットで
旅程を組んでいたわけですので、切り上げる場合は、
帰りのチケットを捨てて、新規で片道のチケットを購入することになります。
海外便で片道というと、またやっかいらしいんですわ、これが。
当たり前ですが、一定期間で帰国するのがセオリーなので、
行きと帰りの人数が一緒、チケット枚数も一緒だからだと思われます。

明日のチケットを買う、などという場合は格安の流通がなくて、
定価で買うのが普通だと思います。
とはいえ、格安も残っていればラッキーと思い、
調べるだけ調べようと思いました。
米国夜で、翌朝にベガスを出てロスに向かうという感じだったので、
2日後のチケットを取ろうと考えました。
(これで帰れば告別式に間に合います)
んで、日本のPC房(PCの前に張り付いている人間w)にメールし、
HISのロス支店、ANA、JAL、大韓航空のロスの連絡先を調べさせます。
こういうときに持つべきモノはPC房の友人です(笑
PCがあれば、ググってちょいちょいってなモンですが、
海外でネットカフェ無いし、無線LAN飛んでないし、移動中だし
という場合は日本で調べてもらうに限る。
そして携帯にメールしてもらい、まずはHISに連絡して、
安いチケットが手に入らないか聞いてみました。
すると、
FIXのチケットでも、不幸などの緊急の場合は、変更してもらえる。
とのこと。
今回ANAだったので、そういうことなのか、それともどの航空会社も
そういう対応があるのか分かりませんが、とにかく今回使っている
ANAに連絡してみました。
PC房ことTERAZ氏の教えてくれた連絡先に電話すると、
ANAにしては…ややおぼつかない案内でしたが、
色々と調べたり聞いたりしながら?教えてくれたことには、
死亡診断書などの書類が要る、すぐに用意出来ない場合は、
とりあえず正規のチケットを購入し、後日手続きにより返金が可能。
とのこと。
(「調べます」と言って、一度電話を切って、ANAからかけ直してもらいました。
1時間後くらいに掛かってきたのかな)

現場は葬式だ通夜だでドタバタなとことに、
「お金を節約したいので、海外に死亡診断書をFAXしてくれ」
とは言えないよねえ。
また、この連絡はロスへの車での移動中にできたので、
携帯電話がなかったら、きつかったかなあ。
電話を受けることができなかっただろうし。

かけ直してもらった電話で、チケット確保できたとのことだったので、
とりあえず一安心。片道11万円ほどかかりますが、カードOKなので
とりあえずの出費の際は助かります。
ATMで降ろすにしてもVISA使うわけで、
カードって便利。
携帯って便利。
学生時代にロスに始めてきた頃と比べると、
圧倒的に便利になっています。

それで、チケットは無事確保。
翌日空港で問題なく搭乗できました。
空席が多く行きよりも空いていました。

後日の手続きとしては、
親族が亡くなったことを証明する公的書類、
Eチケット控えを、なぜか最初に手配してもらった
HISに提出し、そこから申請してくれとのこと。
書類をゲットするにも、葬式で10数年ぶりに顔を会わせた親戚に、
役所に行って来てよとも言えない…。
死亡証明書などは住所が同じじゃないとダメなど制約が多く、
親族なら郵送で取り寄せられるのが、戸籍謄本だった。
とりあえずこれを郵送で取り寄せることに成功したんだけれど、
今度は、Eチケットの控えがどうにも見あたらない。

捨てるはずないんだけれどなあ…と数日、荷物などゴソゴソやったんだけれど、
出てこないんで、HISに再発行を頼むと「2100円かかりまーす」とのこと。
まあ、仕方ないな…と思っていたんだけれど。
ふと、食卓の上を見ると、Eチケット控えが置いてあった。

これは神の仕業か、祖父の手によるものか!?笑

ま、とりあえず書類そろったんで、申請は出来そうです。
いくらくらい返還されるのかなあ。











FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/23 22:37】 | 未分類
|

かもね
はりぼ~
とにかく書類が出てきて助かったよ~。

確かに、不思議なこと起こるね。
あれは虫の知らせだったのか…なんて思い起こしたりして。


えみり
そんな緊急帰国やったんやー、知りませんでした…
控えが出てきたのはお祖父さんのおかげかな
そういう時って、ふと頭をよぎったり、夢に出てきたりと、フシギなことが起こるよね

おじいさんのご冥福をお祈りいたします

コメントを閉じる▲
以前、東京カレンダーという雑誌を購読していました。
その中で、映画「瀬戸内少年野球団」のロケ地として知られる、
真鍋島が紹介されており、脳裏に焼き付いていました。
民宿三虎の記事で紹介されていた海の幸の料理の写真が旨そうだったもんで(笑
ここも数日前に予約が取れました。
1泊1万1500円です。
民宿ですが、離島ということを考えると、食材他の運賃なども含め
価格は妥当かな~と思いました。
その後、これは「安い!」と感じたのですがねw

今回は、その真鍋島へ行ってきました。
岡山県の笠岡市の港より、笠岡列島を渡る船が出ています。
1日4便の高速船と3便程度の普通船があり、
人の出入りはそこそこ多いようでした。
笠岡から終点の真鍋島まで高速船で1710円、普通は990円です。
笠岡港の駐車場に車を置いて、船着き場から10数名が乗り込みました。
海はないでいて、揺れることなく小一時間で真鍋島へ到着。
終点まで来たのは6人、一方で真鍋島から乗り込む人は20名ほど居ました。

港は非常に小さくて、小型漁船が10数隻停泊。
周囲には郵便局とJAと漁協の他は民家しか見あたりません。
宿泊する三虎はこちら→の看板があり、それに従い山を越えます。

この宿は、今では島で唯一の宿泊施設。
港とは反対側に位置し、山を越えなくては行けません。
反対側には民家はなくて非常に静かな浜に、ぽつんと建っている一件宿。
港周辺は、タイムスリップしたかのような瓦屋根の古民家が並ぶ。
一方で、この三虎は東京からの客を迎えても恥ずかしくない(当たり前かw)
近代的な建物でした。

フロントではVISA他カードの使用が可能で、
女将がノートパソコンをいじっているw
洗濯機や乾燥機が備えられ、トイレはもちろん水洗。
孤島でありながら、普通w
自動販売機のジュースは120円!(観光地的にぼったくってないよw)
浜は、離島なのに、水がそこそこ濁ってる!
石が多くて、足の裏が痛い!
シャワーも更衣室も完備!
宿はかつての小学校を改築したレトロな造り…のはずが、
内装リフォームにより新築並にキレイだ!
食事は、季節により変わるようだが、海の幸三昧で、
栄養のバランスとかは全然関係ない!
茹でた巨大ワタリガニの半身、アジ唐揚げ、鯛の活き作り&湯引き、マナガツオ煮付け、カレイ煮付け(ダブってるw)、キスと鯛と小魚の天ぷら、鯛飯、鯛の味噌汁、海老と野菜の煮物などなど。
大人の男でも食べきれないほどの海の幸のオンパレード。
これだけで宿賃の価値があるかと思われます。
余りにもメニューが豊富ゆえ?冷めてるものもありますが、
そんなこと気にならないほど。
民宿っぽい気取らない料理ですが、とにかくがっつきたくなる。
無言でガツガツいっちゃいましたw

三虎の廊下。離れのコテージ、フロントと食堂のある別館で食事をする。
IMG_36082.jpg

(※各写真はクリックで拡大します)
島は周囲8キロ。基本的に山で狭い浜が何カ所かある。
IMG_36322.jpg

同行したタックンが旅の安全を祈りますw
IMG_36572.jpg

民宿三虎の部屋からの風景。ヤシの木と海と、島が見えます。
IMG_36052.jpg

民宿前の浜からの景色。奥は四国か…?
IMG_36112.jpg

少年野球団の撮影で使用された校舎。現在も使用されているようだが夏休みのためひっそりとしていた。
IMG_36232.jpg

窓から廊下を覗いてみた。木造の懐かしい校舎。
IMG_36282.jpg

夏休み、忘れられたナイキが。
IMG_36332.jpg

島ではゴーヤが穫れる。
IMG_36402.jpg

唯一の商店、久乃屋。夏休み中は小学生の店員さんがレジを担当しているよ。
IMG_36482.jpg

完全にくたびれちゃってるカラオケ屋(笑
IMG_36542.jpg

島は探検しても1日で十分かも。
それでも数日は滞在したくなるのは、のんびりした島時間のせいか。
蛸や海老の躍り食いもあるとのことなので、後何泊かして、味わいたかった…。

くみ取り便所の四万十旅館は、東京から行った人は、正直なところショックを受けるでしょう。
しかし、この真鍋島の三虎は、東京の人=現代人を受け入れることを前提に
サービスが提供されているかのような充実ぶり。
清潔で新しくてカードが使えて、自動販売機もある、
コンビニエンスなリゾートであり、島で唯一の民宿。
それどころか、東京の人が喜びそうな不便さを残していることが、
まるで計算された演出であるかのようだ。
本土から小一時間の船旅が都会の喧噪を忘れさせてくれる。
そして港から、山を越えさせるのだが、これが10~15分ほどの適当な距離。
軽く汗ばませたところで宿が見える…ほっとする瞬間。
そして、その山が港町と隔絶させ、田舎を実感させる。
スタッフの着かず離れずのサービス。

都会から訪れた宿泊客なら、
リピートしたい、誰もがそう感じるのではないだろうか。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/16 23:23】 | 未分類
|
大阪を出て、四万十川沿いにある四万十旅館に着いたのが、19時。
食事しかできませんがな…w
手前の道の駅で、ちょっと水面まで近づいただけでした。

なぜそうなったかというと…
友人が渋滞に巻き込まれ、大阪集合に4時間遅れたためです(笑
マクドナルドで4時間も待ちぼうけですよ。
待ちぼうけですが、まあ遊びでの事なので、しゃーないかと笑ってしまいましたがw

そのために、道中は高速を降りることなく、徳島ラーメンを食べただけで、
観光らしいことは何もできませんでした。
しかし、高速道路からでも山間を抜け、青々とした田んぼを越え、
四国らしい風景を楽しむことができました。
一時、豪雨に見舞われたりしつつ、ずっと走っていたので、写真がありません~すいません。

さて、旅館ですが…。
出発数日前に楽天トラベルで調べると、四万十川のそばではここだけが空いていました。
なるほど、空いているわけだ…笑
川が見えるわけではないという、微妙なロケーション。
建物が古いのは仕方ないとして、
くみ取り式のトイレの匂いが館内に充満しているのは
どうかと思いますが…苦笑

それでも、高知弁で早口で、正直何を言っているか分からなかった女将さんは
愛想が悪くなかったし、お手伝いしている娘さん?も可愛かったですw

晩ご飯は…カツオの叩き、鮎の甘露煮が出ました。
他は冷凍の海老フライなどフツーw
まあ、7000円の宿ですからこんなもんだと思いますが…。
翌日の真鍋島の三虎の料理を見てしまうと…。

でも、白地図を埋める旅としては十分楽しめました。
次は、いよいよクライマックス?真鍋島だよ。







FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/16 23:09】 | 未分類
|
父方の祖母が大阪に居ますので、毎年2回ほど訪問しております。
数日前なのにエアチケットが取りやすかったのは、やはり高速1000円の効果?

幸いにも祖母はすこぶる元気なので、いつも顔を見たら大阪の街へ繰り出して
金竜ラーメンを食べて、イカ焼きを食べて…ってな感じなのですが、
今回は、山口出身の友達K君が、先日購入した車で帰省するというので、
合流して、四国の四万十川そばの旅館、そして瀬戸内海は真鍋島へ滞在する
プランをおったてました。

数日前に旅館を手配し島への船の時刻表をチェックしてと。
さて、どんな旅になるんでしょうか!?



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/16 11:04】 | 未分類
|
ラスベガスのホテルで、昼夜の区別無く行動していたのでw
昼まで寝ていたら、ベッドメイクさんがやってきて「どうします?」と言われたので、
「もう起きて出かけるからお願いします」と伝えシャワーへ。

掃除してくれていたオバサンが、
「あなた日本から来たの?」と言うので、そうだと答えると、
「今時、枕銭を置くのは日本人だけ」とのこと。
(枕銭:部屋を出るときにベッドメイクさんのために枕に1ドル程度のチップを置いておくこと)
「学生?」と聞かれ、
「立派な中年ビジネスマンだ」と返答すると、
「その外見じゃビジネスボーイね」と笑われたよw
若く見られることは悪い事じゃないけどw

昨今、この枕銭には色々と論争があるらしくw
本当は枕銭を置く習慣はアメリカにも無いのに、
その昔、間違った知識を持ったツアコンが日本人に仕込んだ悪習だ…的な。
実際、そのベッドメイクのおばさんの話を聞いても、置かない人がほとんどらしい。
だから置くべきではない!という意見があるのだけれど…
置くべきでしょw
1ドル94円なんだしさ。

オイラは他の日本人も置いていて、それが外国で認知されていることは、
誇れる?というと違うかも知れないけれど、恥ずかしい事じゃないと思いました。
感謝の気持ちを伝えてマイナスに働くことはないでしょう。
過去に、レストランで非常に素敵なサービスを受けたにもかかわらず、
チップを置き忘れた経験があります。
チップの習慣がない日本人はそういうことが多いはず。
それを他でリカバー…ではありませんが、
それ以来、細かなことでも極力チップを払い、日本人のイメージ向上に努め(笑、
気持ちよくサービスしてもらおうと考えています。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/11 07:19】 | 未分類
|


はりぼ~
10ドルも…気前良いね!w


にゃろめ
学生時代、オーストラリアのゴールドコースト行ったときに

カジノで勝った10ドルくらいのコインをベットの近くに置いて

出かけて帰って来たらなくなっていた。。。

学生が10ドルもチップださねーよ!!ってぼやいてました。。。



コメントを閉じる▲
もう、のりぴーという歳でもないでしょうが…w

彼女については色々思うことありますが、
もう少し時間が経てば、判明することもあると思うので。

ただ残念です。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/09 00:15】 | 未分類
|
ベガスを朝に出ると、ロスまではあっという間だった。
ロスからベガス行きの際のヘロヘロ感は一体何だったのか?と思うくらいw

昼にはハリウッドに到着し、DSCN01452.jpg

マイケルジャクソンへの献花などを横目にコダックシアターなどを見物。
ハリウッド通りを、そぞろ歩きして、一通り店を冷やかしました。
ここは学生時代に卒業旅行っての?で来たときに歩いて以来。
なんだか懐かしい気分になりました。
DSCN01492.jpg
※写真は、何度も行った場所だけに、撮ろうとする箇所が激減(笑
あまり抑えていません。もっと撮れば良かったなあとちょい後悔してます。

昼はコダックシアターに入っているファーストフードのタコスに。
これがなかなか美味かった。香草が効いていてGOOD。
豆の煮たのは味がなくて苦手だけど、タコスは旨い。
日本にはメキシカンのレストランやファストフード店って少ないよねえ。
ブリトーは定番なのに。

夕食まで時間があるので(当たり前w)ホテルへチェックイン。
昨年から会員になったベストウエスタンへ。
他の高級ホテルグループも入りましたが、庶民のオイラにはココが一番使える。
そして会員だとチェックインなど手続きが格段に楽になる。
名前を告げればクレジットカードの提示も必要ない。
朝食…と呼ぶにはちょっと貧相だけど、パンと珈琲が出るのも嬉しいサービス。
今回のパレス&インってとこはジャグジーとプールもあったよ。
荷物を解き、ネットでメールチェックをして、珈琲を飲んで一休み。
ベガスのホテルと違って何だかくつろげる。
ベガスのホテルが、狭いとか快適じゃないということじゃないんだけれど、
興奮が収まらないのかな?笑


その後は、再び車を出してサンタモニカへ移動。
桟橋を歩き、近くのモールを散策。
サンタモニカプレイスだったかな、フードコートなんかが入っているビルは新たに建設中でした。
この辺りも進化していますね。
ホテルなんかの値段が高騰していて、残念。
ビーチは人で一杯!こんなオンシーズンのサンタモニカのビーチを見るのは初めて。
にぎやかで、これぞって感じ。いいね。

そのまま定番のフーターズで飲んで食ってw
フーターズの手羽先は日本のとはまた違った味付けで美味。
のどが渇くくらいの濃い味付けがいいね。
なんだろ、ベガスではカジノに生気を吸い取られていたからかw
食事はなんだかテンションが上がらなかったのに、
ここフーターズでは無我夢中でがっつきました。

今回の旅はここまで。
実は諸事情により、ここで切り上げて帰国することになったのです。
英語は微妙、車の運転も微妙、という友達を1人残し…
彼は無事、残りの旅をやり遂げ、帰ることができたのか!?笑


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/08 23:50】 | 未分類
|


はりぼ~
友達はなんとか無事、残りの旅を楽しんで、帰国しました~!w
今回は、ドタバタしちゃったし、移動疲れを引きずっちゃったので、
次回はもっと対策を練りたいと思います!

久しぶりです★
みー
楽しそうで羨ましいですよ!素敵な夏休みでしたね゜+。(*′∇`)。+゜      残しきたお友達は無事帰還できたのかしら(笑)?

コメントを閉じる▲
今回は初ベガスの友人を連れて行ったので、
MGM始めホテル巡りをしました。
オイラはほとんど回ってますが、ホテルは常に進化しているので、
ちょうど良い機会だったかも。

金ぴかのマンダレイベイは南国リゾートイメージの高級ホテル
DSCN01152.jpg

ピラミッド型客室は中が吹き抜けのカジノフロアになっています。
テーマパーク的要素が一番濃いんじゃないかな~ここ。
スフィンクスも居ます。
DSCN01162.jpg

とにかく暑くて、40度以上だったと思いますが、
ニューフォーコーナーからマンダレイベイまではモノレールがありますので助かります。

こちらはご存じ?ニューヨークニューヨーク。
有名なビルや自由の女神などがギュウギュウ詰めにw
そのビルの中が客室です。
DSCN01132.jpg

コモ湖のほとりに建つのは映画でもよく出てくるベラージオ。
音楽に合わせての噴水のショーが有名。
DSCN01342.jpg

ホテル内に運河がある!ベネチアン。
ゴンドラにはもちろん乗ることができます。
DSCN0122.jpg

この他にもフラミンゴ、バリーズ、パリスなどに寄りましたが、
まあ隣のホテルに行くまでが暑くて大変でした。

プラネットハリウッドには始めていきましたが、カジノフロアの雰囲気が
ほかと全然違ってびっくり。写真が無くてゴメンなさい…カジノは撮影禁止なんです。
ここでピープショーっていう新しいショーを観て、ビュッフェで食事しました。
ビュッフェは中東料理なんかもあってバリエーションありましたが、
イマイチかな…。ボイルしたカニと海老が人気なんですが、
そんなにありがたいかなあ?

このほか、ダウンタウンをちらりと見て、アウトレットをちらりと見てw
ギャンブラーズジェネラルストアという用品店でルーレットマットやチップを購入しました。

早朝までのカジノ疲れもあって、ハードな遠出はしませんでした。
のんびりできてよかったのかも。

さて、次回はロス編です~


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/02 06:50】 | 未分類
|
DSCN00922.jpg

ロス着は11時のはずでしたが、出発の遅れなどが影響して、
入国審査を終え空港を出たのは12時過ぎ。
そこからレンタカー屋のバスで車庫へ向かい、
出発したのは1時前になってしまいました。
毎度ハーツで借りています。
ここは日本語サイトからの予約ができること、
住友VISAのゴールドカードにハーツの#1ゴールドが標準で付帯していることから利用しています。
#1ゴールドは受付が別にあり、並ばなくてOK。
毎度のカードや免許の確認もありません。
DSCN00842.jpg
(ドライバーはOKAB氏)
ゴールドなのに、一番安いコンパクトカー(笑 マツダの3とかいうやつ。
すると近いエリアに車両が並ぶゴールドエリアの中で…最も遠いところに置いてありましたw
ちなみに高級車だと受付横の屋根付きのガレージから出発できます。

高速道路を乗り継いで、一路ベガス方面へ疾走。
しかし眠気でツライツライw
何も食べていないのに食欲は無し。それでも休憩を兼ねてデニーズへ行き、
ブレックファーストのプレートを注文。
スクランブルエッグ、ソーセージ、パンケーキ、マッシュポテトのセット10ドルくらい。
腹は減っていないが一応完食したら、ソーセージが油っぽくてもたれたー!
この時点で中間くらい。5時間と考えて2時間半の位置です。

そこからもう1時間半ほど走って、プリムという街に到着。
ここには大型アウトレットがあります。
バーバリーやコーチ、ほか欲しいモノがあったはずですが…
如何せん眠いので、とりあえず着替えとなるTシャツを数枚購入して出発。
もう5時頃だったので、予約してあるショー「KA」のことを考えると時間がありません。

ようやくベガスに着いて部屋に入ったのが19時頃。
向かいのホテルMGMへ行き、ビュッフェで食事。
やはりここのプライムリブが一番美味い。
DSCN01112.jpg
その後、ショーのKAを観る。
シルクドソレイユの何十周年かの特別割引き期間だったため
最前ブロックを予約したら、なんと最前列ゲット!
ショーについてはもの凄いとしか言いようがありません。
二度目ですが感動しました~!

ショーの後は、さすがに疲れてホテルで就寝。
午前3時に目が覚めて、カジノへ出陣!w
5時頃になってルーレットテーブルが空になったので、
挑戦し、チップがちょうど二倍になったところで打ち止め。
8時頃に部屋に戻りました…。

24時間眠らない街ベガス。
どこまでが1日目で、どこからは2日目か、そういった感覚はなくなってきます。
20080318155422.jpg
(写真のチップは某ブログより拝借)









FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/01 08:17】 | 未分類
|
プライベート、仕事と用事が色々と絡みながら北米で夏休みを楽しんできました。
何度かに分けてレポートします。

今回もロスまで飛行機で行き、そこからレンタカーでラスベガス入りという、いつものパターンです。
飛行機は5万円台中盤をHISでゲット。ラッキーなことにANAです。
ANAだけに機内でのビデオサービスはすべて日本語吹き替えか字幕あり。
この機会にと、レッドクリフ、おくりびと、おばかな犬マーリー、寅さん、カフーを待ちわびて、
などを鑑賞しました。
食事は夏の限定版らしく、鳥の竜田揚げとご飯、牛カルビスタミナ丼などが出ました。
日本のエアの食事は間違いないですね~美味しいです。
でも、トイレにはアメニティがなし。大韓は歯ブラシ、化粧水、ハンドクリームなどが常備されています。
シート前後幅は大韓よりちょっとだけ広いのかな?と感じました。

しか~し~
フライト3時間前チェックインで、二人並びがなくて縦並びにw
まあ、おっさん二人なんで、どーでもいーんですけどねwww

フライトスケジュールは17時発の11時着。
今まで何度も使ってきた大韓は14時発の8時着かな。
これが大きな違いだったんですね~現場で気づきました。
毎度、到着後にレンタカーですぐにベガスへ向かうのですが、
8時着の場合は、日本時間の24時くらいなので、まだ眠くもないんですよ。
それで4時間くらいですから、まあ夜更かししたな~程度でテンション高めでベガス入り可能。
しかし、11時着となると、すでに日本で深夜3時。
かなり眠い時点からスタートになり、8時とか9時にベガスに付く感じ。
これがかなりしんどくて、途中のアウトレットでも、あまり買い物が出来ませんでした、眠くてw

実はこのスタート時の疲れをかなり引っ張ってしまって、
ベガスでのスケジュールはユルユルに設定することに…。
近場のホテルを巡り、ショーを観て、カジノをするという、
ラスベガス滞在としては「引きこもり」的な過ごし方になりましたw
何度も訪問しているので、たまにはこういうのも良いのかもね。





FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/08/01 01:14】 | 未分類
|