日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
久々に仕事ネタ

某社の某秘密研究所内で仕事でした。
入り口で身分チェックを受けて、持ち物検査をされて携帯電話をボッシュートされます。
12時間以上も携帯を持たない状態なんて、久々でした。

撮影する人は特別な許可を得て腕章をします。
広大な研究所内はクルマで移動ですが、事前申請した特定のクルマしか入れませんので、
自分はスタッフカーに同乗させてもらいます。
車両の中もチェックされ、荷物リストを作ります。

入場口は高速の料金所と地下鉄の改札みたいになっています。
クルマの人は入り口でゲットしたIC身分証をかざしてゲートを開けます。
人は自動改札機にICタグをかざして入ります。

場内での移動は某社の社員先導のみ可能。
トイレのないところでは、トイレまで某社の人に連れていって貰うしかありません。
撮影にあたっては写してはいけない建物などが沢山ありアングルが制限されます。

撮影場所AからBへ移動した際に、先にBで作業をしていたグループとかち合ってしまいました。
先方がまだ撤収し終わってなかったんですね。
すると「全員車両内で待機!後ろ側を向いていてください」との指令。
「見てはいけないモノ」が、まだ移動されていなかったそうです。
もちろん、こっそり「ガン見」しましたが(笑

最後は点呼をとられて全員一斉解散なので、
最後の仕事が終わるまで全員帰れません。

いろいろな秘密が見られて面白かったのですが、
まあ~緊張しました。
久々にAE86に乗りたくなりました。









スポンサーサイト

【2011/11/29 13:51】 | 未分類
|
自分は行きつけの店に何度も通うタイプなので、
旅先でも、いわゆる「当たり」の店に行き着くと、そこばかり通ってしまう。
旅だからイレギュラーなこと、失敗も楽しみのひとつだと思うんだけれど、
自分は同じ場所に行くから、外さない代わりに、意外性もない。
それがリラックスして旅を楽しめる、安心して滞在できるってネタにもなるんだけれど…。

大阪は祖母宅があるので何度も訪問していて、
だいたい行きつけが決まってきてマンネリ化している。
海外じゃないんだし、情報も豊富に流れているんだから、
新しいところに挑戦したいな…などと思っていたところ。
今回一緒に大阪を回ろうっていう友人が独自にネットワークから
情報を回してくれたので、新たなスポットを訪問できそう。
ワクワクしてきました~!



【2011/11/29 13:32】 | 未分類
|
年末年始は恒例となりつつある大阪ツアー。

そして2月は、友人の結婚式ということでハワイに行くことになりそうです。

自分はラスベガス中毒ですので、ハワイに行くならベガスに…というタイプですが、
結婚式でもなければ行く機会はなかった、もしくはずっと先になったであろうハワイに
行けるのは、ある意味ラッキーなのかなと。

行く人は楽しいと口を揃えて言うし、もやもやさま~ずでも面白そうだったし、
きっと面白いのでしょう。
食わず嫌いしていたのは、いつでも行けるという気持と、
日本語が通じるし、難易度が低いので歳食ってからでも…という理由で順番を後回しにしたかったから。

色々と調べ始めると、ワイキキとかアラモアナとか地理関係から、
ホテルの相場なんかも、徐々に分かってきました。
ベガスはホテル代なんて無いようなもんだ、というくらい安いのであまり気にしませんでしたが、
ハワイはそれなりの値段なので宿選びも慎重になっちゃう。
今回は親も連れて行っちゃおうってんで、ホテルではなくコンドミニアムを検討しています。

格安のエアチケットを探していたら、チャイナエアラインが安くて評判がいいんですね。
昔ロスに飛ぶときは大抵コリアンエアだったな~なんて思い出しました。
いまやコリアンエアーは人気で、むしろ高い部類ですが。

正直なところベガスほどテンションはあがりませんが(笑、
旅の準備ってのは、旅の一部であり楽しいモノ。
数日は、あーでもない、こーでもないとウエブサイトをウロウロしたいと思います。

(コンドミニアムや観光情報をお持ちの方はコメントお願いします!当方初ハワイですので)









FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/11/22 03:06】 | 未分類
|
映画コンテイジョンをレイトショーで。
例によりネタバレのみでインプレです。

アカデミー賞俳優が大量に投入されているんですが、
ぶっちゃけ誰でもよかったんじゃないかな…
だいたい俺の大好きなパルトロウなんて、そっこーで死ぬんだからw
彼女の美しさを一切堪能させてくれることなく、死体ですよ!もう。

感染病が世界的に広がって、治療法が中々見つからないってな
怖いシチュエーションですが、さほど怖くならないのが残念。
死に方が大人しいんだよね。
アウトブレイクの時みたいに全身の穴から血が!とか
ゾンビになっちゃう!くらいだと怖いんだけれど。

都市を隔離するなんてのは、ゾンビ系で見たようなシーン。
既存の細菌、ウイルス系、ゾンビ系の映画から切り貼りして出来た感じ。

これだったら、迷ったインモータルズ観ておくべきだったな。
あっちはストーリーはともかく、派手なアクションシーンが観られたはずだから。

(´・ω・`)ショボーン


【2011/11/14 02:34】 | 未分類
|
次世代メディアがブルーレイに統一されたときには、
VHSがDVDに取って代わられたように、
DVDからブルーレイに一気に代わるのかと思っていましたが、
そうでもないようですね。

DVDがスタンダードで、高級DVDがブルーレイみたいなw
普通の映画はDVDで、美しい映像を求める作品はブルーレイということでしょうか。
これは、まだブルーレイがDVDより高いので、
入替が進まないだけで、いずれは同価格になりブルーレイに移行していくのかな?

一応ブルーレイ対応のレコーダーは購入したので、
見られるのですが、買っているのはDVDだったりします。
今度レンタルでブルーレイの画質とか気をつけてチェックしてみます。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/11/13 09:59】 | 未分類
|
ブラピ主演のマネーボールをレイトショーで。
例により、ネタバレのみでインプレです。

老人スカウトの勘に頼っていたチーム編成を
データ主義に切り替えて成功したGMの話。

「野球は人間がやる、ひとつひとつのプレーの積み重ねであって、データやPCではわからない」
という老人スカウトの言葉が印象的。
つまり、これはデータやPCでいいチームが作れることが分かってしまったら、
自分たちの仕事がなくなるから、そうはさせないって意味。
正しいと思うことを、なかなかやらせてもらえないブラピ。

選手選びの際に、ブラピが出塁率の高い選手を挙げると、
老人は「普段の素行が悪い」「女がブスだ」「歳だ」とか主観的な意見でブラピを叩く。
時期尚早、前例がない、を繰り返す上層部を思い出した。

数字は悪くないのに「老人がダメだと言う要素があるために安い」選手を集めて
効率よく(安く)勝ち続けるチーム。

最終的にブラピは老人をカットして、データ野球を成功させるんだけれど、
盛り上がり方としてはイマイチだったかな。
すごいことを成し遂げたと思うんだけれど、そのすごさの伝え方が弱かった。

彼は権限を与えられていたから、老人をカットして自分の考えを貫けたんだけれど、
現実的には部下である若者が下からはい上がろうってのは、難しいよね。




FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/11/13 00:51】 | 未分類
|
出版社時代の先輩乱丸さんがキャンピングカーを買い換えたというので、
ある機会に乗せて貰うというか、泊めてもらうことに。

ハイエースベースですが、ハイエースの中にキャンピング仕様を組み込むタイプではなく、
ハイエースのヘッドを使って、キャンピングスペースを移動させるってなクルマで、
印象としては、顔はハイエースだけど2トントラックだな、って感じ。
いや、キャンピングカーにハイエースの顔をくっつけちゃった、みたいな違和感も(笑
後ろのパネルなんてバス!顔負けの押し出し感!
高さも3m近くあるとのことで、運転席の上は大人3人寝られるロフト的なスペースになっています。

IMGP2435.jpg

ベッドは寝台車を思わせる感じで、なんだかワクワクしました。
寝心地もいいのですが、カフェインの摂り過ぎか、短い睡眠しかとれませんでした…笑

走っていると、普通の乗用車くらいに機敏に動いていますし、
図体が大きいなあという印象はなし。
こんなキャンピングカーをメインカーとして所有するなんてライフスタイルもありですね~



【2011/11/11 10:36】 | 未分類
|
10月は痛車とハイエースのイベント見学で一眼レフを出動させました。
かなり久々だったのでレンズにカビが生えてないか、錆び付いてないか心配でしたw
実際は問題なく普通に撮影できたのですが、液晶が小さい!と改めて実感。
あたしの1眼レフはキャノンの初代10Dなんですよね~物持ちがいいでしょ。
画素数なんてそんなに必要ないので、問題なく使えているのですが、
液晶のサイズに関してはかなり厳しい。それと重さも…。

以前より、デジカメに関しては悩んでいました。
普段のスナップは携帯電話のカメラでも事足りる時代です。
だから、綺麗な絵を撮るためのカメラということになりますよね。

コンデジはレンズが小さいので限界がある。
となれば明るいレンズラインアップのあるレンズ交換式、一眼がベターということに。
選択肢は、コンデジの最高峰であるGRデジタル、ミラーレスの一眼、一眼レフの3つに。
サイズ&軽さはGR<ミラーレス<一眼レフ。
性能的には、その逆…。
値段が案外変わらないというのが不思議w
コンデジは今持っているものでも満足しているので、
GRより1つ上のミラーレスが自分の中で優勢。
今ジャンルは旬なので最近のニコンの様に参入激しいエリア。
もう少し待てば熟成してイイ物が安い市場になりそうな予感。

一方の一眼レフも捨てがたい。
一番のメリットは光学ファインダー。
自分が古い人間だからなのか、液晶表示で構図を決めるのではなく
実際にファインダーで覗いて決める方がしっくり来るんですよね。
GFやPENなどのミラーレスはファインダーが無くて、
カメラの上にファインダー用レンズを乗っけて
「ほぼ」同じアングルの絵を覗くとか、
液晶の画像をファインダーに出す電子ファインダーがあるんだけれど、
それだけで1万円以上のオプションだったりして、3万円台のカメラにしては高額。
やっぱり顔にカメラをくっつけて撮るのが自分的には一番安定するし、早い。
ズームも構図も露出の段階ズラしも早い。
これがミラーレスでどうなのか…知りたいところではある。

こないだ、1年ぶりに仕事でカメラを使ったんだけれど、
今後も仕事で使うことも考えれば一眼レフ、だけど海外旅行に持って行くなら軽量…
するとキスデジの一番軽いヤツかな~とか。

実はGR一丁でコンデジから一眼レフの辺りまでカバーできちゃうのか。
PENにパンケーキでGRの役割を、ズーム付けて一眼レフの役割を、なんて感じなのか。
重さ大きさを我慢すれば、一眼レフが一番扱いやすいのか。

…わかりません…











FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/11/06 17:41】 | 未分類
|