日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
ウドン県でひやひやを食べたら、南へ下り一路桂浜へ!

龍馬像に挨拶をしたら…


2012-08-15 15.33.22


闘犬センターへ向かいます。
闘犬は犬がかみ殺しあうという凄惨な競技であるために
撮影は禁止されていませんが、写真のネットなどでの公開が禁じられております。
「血やよだれが飛び散りますので、気になる方は後方の席へご移動願います」
とのアナウンスで緊張が高まりました!
子供は見ない方がいいと思います…
この凄惨な戦いの場のすぐ横に「小犬触れあい広場」みたいのがあって
小犬と子供がじゃれているのがまた、なんだか考えさせられます。
この可愛い小犬も将来は恐ろしい兵器となるのか…なんて。

IMG_0029.jpg

太平洋を望む浜はこんな感じ。
波が強く遊泳は禁止。波打ち際に近づくと警備員さんがピー!と笛を鳴らし警告します。
IMG_0050.jpg

ここは桂浜というより闘犬メインで訪問しました。
1試合4分で1500円。JAFの会員は1200円です。
滅多に観られるものじゃないので、訪問したらぜひ。






スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/08/25 14:35】 | 遊びレポ
|
大阪から車を軽く飛ばして四国へ行ってきただなもし。

うどん県から攻めます!
高速道路からすごく遠いんだけれど、やまうちうどんまで行きました!
壇れいも行ったんだよw
お盆は営業してるか分からなかったし、13時過ぎになる予定だったんだけれど、
売り切れが何時頃かも予想つかなかったんで結構ギャンブルでした。
営業しててよかった~でも14時前に売り切れになっていたのでギリギリだったYO!
2012-08-15 13.01.07
お湯は薪の大火力がいいんだって。
2012-08-15 13.01.22

ひやひや小と醤油小を食べました。
うどんの写真撮り忘れたw
つやつやの麺は美味しかったけれど、腰は思ったほど強くなかった。
ひやひやでも温かったのが残念。
最後の方だったから水がぬるくなっていたのか、
猛暑だったので水道水もぬるかったのか。
2012-08-15 13.00.02
混むことに慣れているようで、店員さんの仕切りは悪くないです。

讃岐うどんというと、テレビではこのお店を紹介することが多い。
一応、話題の有名店に行けたので良しとします。

この後、高速道路に乗る途中でもう一軒寄りました。
そこで暖かい肉うどんを頼んだら、これがまた美味しいの!
地元の人しか居ないようなお店でしたが、侮れない。
腰もしっかりしていて感動。
さすがウドン県だねえ。

おしまい

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/08/25 01:31】 | 遊びレポ
|
神戸の友達と久々に会って、南京町で会食。
2012-08-13 13.33.10
アイフォンを持つ謎の美女wと小龍包などを食べました。
南京町は横浜の中華街みたいな感じで、付近には洋館が建つエリアがあったり、
貿易の拠点であった港町だな~という共通点を実感。
横浜にもある元町っていうアーケードもあったり。
中華街としては横浜のより小さいけれど、
どのお店も店頭で食べ歩きB級グルメを売っていて賑やか。人通りも多かったよ。
ちょっと下調べせず行ったので、適当な感じのお店で適当なお味でしたw

その後、タワーに登って回転カフェでお茶など。
回転して海の方向も向いていたのに写真撮ってないしw
2012-08-13 14.50.29

久々に神戸。
そして岸和田から電車で神戸。
この電車でいいのかな?みたいな緊張感も久々でした。
いつも同じ大阪難波、梅田だったので、足を伸ばしてよかったです。

おしまい

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/08/25 00:47】 | 遊びレポ
|
デジタル一眼レフの60Dを購入しました。
今まで使っていた10Dはとても気に入っていたのですが、
唯一、たまに電源が落ちるというトラブルが気になっていました…

で、今回四国を旅行するにあたって新しいのを買っちゃおうかなってんで、
今までずーっと保留中だった一眼を新調しました。
正直なところ、画素数だの画質だのは素人の自分には分かりません。
変わったと感じるのは液晶のサイズくらいです。

上が60Dで下が10D
カメラ二台を撮影するとなると携帯で撮るしかありませんw
正面からの見た目はミラーのサイズが何か違う…なんでだろ?
横幅や高さも縮まっているようです。
デザイン的にはグリップの形状が微妙に変わり、
ペンタ周り、マウント周りの贅肉が落とされています。
この辺りも軽量化にひと役買っているのかな。
2012-08-14 17.50.38

シャッターボタンとダイヤルの周辺デザインが変更に。
使ってみるとさほど違和感はありませんでした。
液晶を斜めにカットするほどスペースをギリギリまで削ったのか。
ペンタ&フラッシュも絞り込んでいます。
この二桁Dシリーズはキスと同様に純正で小さいけれどフラッシュが乗っかってる。
省スペース軽量でキスと60Dまでが旅行用かな。
これが5Dあたりで外付けとなると、費用、スペース、重量とすべて不利。もはやプロユースですよね。
フラッシュのマウントはカラーレス。コストダウンか。
全体的に表面は金属からプラになっているのでザラザラ感はプラスチッキーです。
2012-08-14 17.43.14

上が10D。
液晶が裏返すことが出来るのでやってみましたw
何といっても液晶のサイズが違うんでやんす!
画像の確認が楽ですよね~下向けたり上向けると、いわゆるノールック撮影がラクラクらしい。
自分撮りもできる?笑
弊害というか変化として液晶の部分にボタンが置けないので、すべて周辺に配置変更されています。
10Dの方が配置の落ち着き(デザイン的な)はあったかな。
10Dの中央下のオンオフは電源。これが60Dでは左上のモード切替ボタン下に併設。問題なし。
ダイヤルのオンオフは下のアンロックボタンに変更。確かに押す度に切り替えでも問題ないか。
そんなにしょっちゅう切り替えるものでもない。自分は常時オン。
親指で回すダイヤルが右に来ているので、ちょっと違和感。慣れるかな。
このダイヤルは3つの機能になっていて周辺は回す、中央が押す、
その間のリングは8方向ボタンになっています。
ファインダーとマウントはほぼ同じ。
2012-08-14 17.45.50

上が10D。倒れちゃうので互い違いに置きました。
USB接続のポートにHDMIが加わってます。
厚みも少し違いますね。
2012-08-14 17.46.57

ババーン!笑
右の10DのCFカードから、SDカードに変わったことで差し込み口が違います。
せっかくスペースを削れたのに代わり映えないなあという感じですが、
おそらく空いた部分にメカを詰め込むことで小型化軽量化に貢献してると思われます。
2012-08-14 17.47.46

右が10D。
サイズに関してはこれが分かりやすいかな。
横幅(この写真では上下)が随分縮まっています。
10D 横149.7、高さ107.5、奥行75
60D 横144.5、高さ105.8、奥行78.6
60Dは真ん中にボリュームがあり、横と高さは小さくした反面、奥行きだけ大きくなっています。
液晶がフレキシブルになっているのでその影響でしょうね。
握るとわかりませんが、こうして見てみるとグリップ部は小振りになっているようです。
バッテリーの後ろ側を広く取っていた10DはCFのスペースが必要だったということか。
10Dの底はメタルでキズの具合なんかは味があるというか何というか。
このあたりプラボディでどうなるのかな。
2012-08-14 17.48.30

右が10D用、左60D用。
さほどサイズは変わりません。10D用が1100mAhだったのに対して60D用は1800mAh。重量は10g増。
撮影可能枚数は2倍以上になっています。
2012-08-14 17.49.52

充電器は相変わらずデカイ。なぜだw
2012-08-14 17.54.36

ババーン2(笑
CFとSDカードはサイズの違い歴然。
CFも価格がこなれてきたとはいえ既にオワコン。滅びる運命です。
SDは今が旬なのでメーカー、容量、スピードともに選び放題。
価格も安いモノが沢山出回ってます。
小さくて軽い。
PCに標準でスロットも付いていることでしょう。
今やCFだとリーダーを買わなくてはならない。
2012-08-14 17.59.21

参考までに撮影した写真をば。お粗末様ですw
ブログの制限があるので縮小してます。
ISO200 50のF1.8 で解放1/100秒(クリックで拡大)
ブログに上げると色味が変わる~WHY?
この辺の描写はさほど変わらないというか、分かりません。
もう一段絞って1/60秒はいけるけど、手ぶれも出そうだから、
だったら感度上げる方がいいかも。
IMG_0203.jpg

こちら驚くなかれISO640。
レンズ一緒で解放1/200秒。露出補正-1.3
今やこれくらいの高感度でもノイズ(ざらつき)が無いのが当たり前だそうで。
このあたりで性能の進化を感じますね。
1/200なら手ぶれしないし、手ぶれしそうなら絞りを開くのではなく、
感度を上げるって選択肢があるというのは本当に心強い。
ブレてるとか、ピンが甘いことを思えば、感度上げたことによるざらつきなんて無いようなもんだ。

IMG_0103.jpg

ってんで、色々と撮影して試していきたいと思います~



【2012/08/24 02:22】 | カメラ
|


はりぼ~
当初12万スタートだからだいぶ下がったかな。
ぼちぼち次が出るのかも。


良ぱぱ
いいね~
ってか、amazonで6万ちょっとというのに驚いた!安くない?

コメントを閉じる▲
今回は暑かったので、さほどぶらついていません(笑

たこ焼き座のたこ焼き。
2012-08-12 20.16.51
どこのが美味しいか、微妙なところはわかりませんが大タコほか色々食べました。
たこ焼き座に落ち着いたのは、イートインスペース(なんてしゃれたもんじゃありませんがw)があること、
そこにセルフの氷水や箸があるので食べやすいんですよね。
道端に立って、熱々のたこ焼きを爪楊枝で食べるってのは、
なかなか大変なんですよ。箸があるだけで全然違う。
という食べやすさで、ここに辿り着いちゃいますw
焼きそばとか、トンペイ焼きとかも食べられます。


はり重のすき焼き丼(特製牛丼だったかな)
2012-08-13 19.09.28
こちらは1300円の高級牛丼。
はり重は老舗高級お肉屋さんらしく、
お座敷ですき焼きなどを食べる高級レストランと、
これまた高級な洋食レストラン、
そしてカレーショップなるリーズナブルなお店と別れています。
こちらはそのカジュアルなカレーショップの方で食べられるメニュー。
ビーフカレーが600円、ビーフワン(牛碗のこと。牛丼の卵とじ)が700円かな。
このスペシャルな牛丼は、3階の高級な店で作って持ってくるらしい。
注文すると「20分ほどお時間かかりますがよろしいですか?」と聞かれる。
この日は10分くらいで出てきました。
これがね、期待以上に美味しかった!
肉質は値段以上じゃないかな。柔らかくて脂の乗りも適度。
味付けも濃すぎず薄からずの、好みのテイストでした。
牛丼1300円と言われると、高いなと思いますが、このお肉なら納得かな。
また行きたいです。
今度はスタンダードのビーフワンなんか頼みたいですね。

【2012/08/19 18:03】 | 未分類
|
12日から一週間、お盆休みで大阪から四国を回ってきました。

大阪では祖母宅を訪問し墓参り。
数日滞在中に難波周辺をブラブラしたり、
神戸の友達と南京町へ行ったりしました。

その後15日に大阪を出て桂浜へそのまま高知市内泊~
道後温泉に向かい松山城など観光、そのまま泊~
真鍋島へ向かいそのまま泊~
一路横浜へ戻る~

という三泊四日の旅をしてきました。
詳細は追ってレポートいたします。

IMG_0215-2.jpg

【2012/08/19 10:55】 | 未分類
|
自分はいわゆる陸マイラーでいわゆる青組、
つまりANAのマイルを中心に貯めています。
787.jpg

マイルを貯めると無料航空券がゲットできたり、
航空券を買うこともできる電子マネーに交換できたり、
キャッシュバック的な特典があるのですが、
このほかに、搭乗回数によってステータスが上がるというシステムもあります。

ステータスが上がると、
飛行機に一般客より先に乗る「優先搭乗」とか
預けた荷物が先に出てくるとか、
ランジが使えるなどの特典があります。

これはANAで言うところのプレミアクラスという
ちょっと高いシートを取ると、ほぼ同じサービスが受けられるみたい。
今回はプレミアを取ったので、ラウンジなど使ってみました。

ラウンジ
ぶっちゃけ使う価値がどこにあるのか…微妙
ドリンクと搭乗したときにドリンクと一緒に供されるミックスナッツ的なものが無料なのですが、
そんなドリンクやお菓子に群がるほどのことでもないかなと。
飲み放題といっても何杯も飲めるものでもないし…
飲んべえにとってビール他アルコールがタダ飲みできるメリットは大きいのかな?
自分は飲めないのでジュースがぶ飲みしても…という感じでした。
そして、厳しいなあ…と一番感じたのは混雑率。
特典としての敷居が低いということでしょう、誰でも彼でも利用できるんですよね。
もちろん時間帯によるのでしょうが、シートは満席で閉塞感強し。
ドリンク持って座る場所を探してウロウロ…ゆったりするために使うはずのラウンジが
実際の所、まったくくつろげませんでした。クソです
これならガラガラの一般待合いの方がゆったりできる…という矛盾w
一般待合いにもPC用電源取れる場所がありますし。
ラウンジ、会員専用という言葉の響きはいいのですが、その実態はイマイチでした。
これが国際線だと食事があったり、さらに上のファーストクラス専用ラウンジなどもあって
また違うんでしょうけれど。
ま、外のスタバでぼったくりフラペチーノを飲んでくつろいでもいいのではないでしょうか。

結局ANAのラウンジは早々に退散して一般待合いの大型テレビで卓球の愛チャンを観たのでした。

専用荷物検査ライン
手荷物検査も専用のラインがひとつ設けてありました。
が、ひとつなのでここも会員が並んだら意味無し法イチ。
でも一応使ってみましたw
721.jpg


優先搭乗
一般客の前に、障害者や高齢者、幼児が乗り、その次に優先搭乗の人が乗り込みます。
先に乗るメリット…は何かあるのでしょうか?笑
乗った後、飛び立つのをシートで待つか、待合いで待って乗ったらすぐ飛び立つのか、
その違いでしかないような気がします。
下品にも大量の荷物を持ち込む人は、先に乗らないと上のラゲージスペースが取られる…
なんて心配があるのかも知れませんが、フツーは問題ないですよね。
ただ預けた荷物は一番先にターンテーブルに出てくるので急いでいるなら助かるかも。
あとシート指定できずに真ん中の席になってしまった場合は先に乗り込みたいですね。
預けの荷物の重量制限も少し多めになっているようです。
先に座って、下々のモノが後から乗り込むのを優越感に浸りながら眺める…という方にはオススメw


プレミアクラス
優先搭乗で前方の広いシートになります。
シートは体感で1.5倍の幅で肘掛けにも余裕がある感じ。
隣の人を気にしなくていいのは嬉しいですね。
リクライニングは一般席よりかなり大きく寝かせられます。
オットマンはフラットまで上がらなくてせいぜい45度なので微妙。
足置きもあるので、ちょっと足が高くなる分だけ長時間での負担が幾分軽減?
ビジネスクラスなどのフラットになるオットマンはかなり有効ですけど、
こちらは無いよりマシ程度かなあ。
前後も広いのですが、座っている分にはそこまで広くなくても…という感じですが、
窓側の人がトイレに行く際なども通路側の人に立ってもらったり
する必要がないのは有り難いですよね。
逆に前のシートの後ろポケットに入れたモノが取りにくいw
使い捨てレベルのスリッパが提供され小型靴べらも付いています。
ヘッドホンは非常に質のイイ物(一般席のが酷いクオリティw)で
音質は明らかにいいですが、有り難いかというと微妙w
飛行機自体、ノイズがそこそこありますからね。
ANA寄席を聞きながら寝てしまいました…ZZZZZ
seat_777_01.jpg

05s.jpg

プレミアクラスの食事
時間帯によって軽食や食事が出ます。
夜だったので鳥カツ丼と煮物、茄子の煮浸し、デザートが。
どこぞの料亭とコラボしたものとのこと。
煮物は上品で美味しかったのですが、まあ普通かなw
比較的長時間冷蔵保存している感じでご飯がぎちっと固まってまして重かったw
エアチケット代で食事が付くのですからお得といえばお得。
晩ご飯代を節約できます。
無料で供されるドリンクも色々選べてアルコールもあります。
スパークリングワインが人気のようです。


クレジットカード会社の共同ラウンジ
今回、実はクレジットカードのラウンジも利用しました。
なぜANAとカードと両方を?と思いますよね(笑
昼間の仕事と空港までの移動でかなり汗をかきまして、着替えてシャワーを浴びたかったんですよ。
ANAのラウンジにはシャワーはありません。
セントレアでは空の湯とかいう銭湯がありまして1000円で誰でも使えるのですが、
福岡空港にはそういった銭湯がない。
聞いてみるとカード会社のラウンジに有料シャワーがあるとのこと。
ゴールドカードを持っていれば入場は無料。
アルコールは1つまで無料でソフトドリンクはフリーかな。
そして840円でシャワールームが使えます。
個室で備え付けのタオルやアメニティも使えます。
フロントで代金を払って個室のカギを貸してもらうシステム。
ここのラウンジが穴場で空いていてゆったり使えました。


さてここまでANA関連、ラウンジ関連についてつらつらと書いてしまいましたが、
福岡空港に関しては、そこそこ広くて…普通?な印象。
南北対称の千歳の方がお土産もレストランも充実していていいかな。
もっと九州の食べ物を食べさせるお店がアピールしてもいい気がするけど、
普通の洋食屋が幅を利かせている感じ。
市内からのアクセスは最高で地下鉄で10~20分、タクシーで2000円以下。
これに関しては千歳空港に見せてやりたいくらい(笑
仕事の用途だとすごく助かるだろうなあ。

セントレアはほとんど見られなかったけれど広くてキレイ。
レストランも充実。温泉にも入れるし露天から飛行機も見られる。
もう少し探検したかったですね~。

てな感じで、おしまい。












【2012/08/05 14:31】 | 未分類
|


はりぼ~
ラウンジの敷居が低いので、混雑しちゃってるんだねえ。
キャパを増やすか敷居を上げないとちょっと厳しいかなと思いました。
青汁初体験できたのでよしとしますw


良ぱぱ
たしかに、最近の航空会社ラウンジの混雑はひどいね。
ただ、ラウンジで搭乗前の1杯のビールは美味しいよ。このメリットだけでも十分だよ。

あとは、上級会員のメリットは荷物を預けるときとか、保安検査場とかで優先レーンを使えることは大きいね。

そうは言っても、あまり過大なものを期待するのもね。
おまけ的なものと思っています。

コメントを閉じる▲
出張先で移動日の夕方、仕事が早く終わったのだけれど、
取っている飛行機は遅い時間で、変更できないチケットだったので、
どうしようかな…と。
いつもなら喫茶店かファミレスで時間潰すか、映画1本観たり、
漫画喫茶行ってみたりなんですが、
今回はぼちぼち髪を切るタイミングだったので、
床屋ないかな…と検索してみたのです。

すると現在地の駅にひとつ1000円カットのお店があったので、
とりあえず覗いてみることに。
何せ暑かったので頭だけでもさっぱりさせたいという気分だったんですよね。

行ってみると「15分以上待ち」のランプが付いています。
のぞくと6~7人が座って待ってます。
が、やることもないので待ってみますか、という気持で中へ。
食券方式で1000円でチケットを買って、長いベンチに順番に座ります。
1人がカット台へ行くと、全員がひとつづつ席をずれるという感じw
大の大人が6人で一斉にひとつ隣へお尻をずらす…笑

その時は美容師が2人だったので、
1人のカットに10分かかるとして、5分で1人ずつ進む計算だなとか考えたりw
そのうち8~9人並びだしたのですが、カットマンが3人に増えてペースが上がりました。
結局15分か20分くらいの待ちで自分の番になりました。

シートに座って注文です。
これが難しいw何せ「いつもの感じで」とか
「いつもより短目で」とか使えないので。
襟足は~サイドは~上は~などお願いして、
ここは2センチほど切って良いですかね?とか質問もありつつ。

カットは本当に10分でちゃちゃっと終わります。
襟足などはバリカンも使いつつ。
だからといって、雑なのかというとそんなこともない。
他の人の仕上がりを見ても揃えるところなんかキチンとしています。
…とすると1時間もかけてる普通の美容室って何をしてるのか?
という疑問さえ沸いてくる感じです。
もちろんシャンプーやセットらしいことも無しなので、
短時間で済ませられるのですが、カット単体にしても短時間なので驚きました。
たまたまかも知れませんが、要望通り、思った通りに仕上がって大満足。
カットした後はシャンプーがないので、
掃除機的なもので頭から顔、首筋辺りを吸い取って、軽くブラシを通して終了です。

通常カットは3000円~からだと思いますが、
1000円で10分…これはアリだなと思ってしまいました。
サービスの質も大切なのですが、短時間で済ませるということも大切。
特急ではないですが通常「時短」はコストが掛かるモノですから
カットのみ=1000円という価値の他に、時間をセーブできるメリットも
含めて1000円なら十分にリーズナブルでお得と考えられるのではないでしょうか?

安かろう悪かろう、とバカに出来ないサービスだと思いました。




 






【2012/08/05 12:09】 | 未分類
|
名古屋ではミーティングがドタキャンで流れてしまったので、
1人でも入りやすい地下街の矢場とん。
味噌とソースのハーフ&ハーフw
2012-07-31 18.24

中部国際空港にラーメン屋が集まってる一角がありまして、
そんなラーメン博物館みたいの、あちこちにあって飽き飽きなんだよ!!
と半切れしてたら「豆天狗」の看板が見えて、即入った次第w
この店はTVKのSAKUSAKUという番組のMC冨田栞ちゃんの実家のお店。
飛騨高山が本店で支店があったので、こりゃチャンス!とばかりに飛び込みました。
魚介系の香り豊かなスープが印象的。
2012-08-01 19.16

こちらは福岡空港で食べた鳥天定食。
鳥の天ぷらは美味しいよねえ。
なぜ九州でしか提供されないんでしょうか?
唐揚げよりさっぱりでいいよね。
2012-08-03 17.21

てなかんじで、もちっと色いろ食べたんだけれど、
暑くて写真撮るとかいう気力が足りませんでしたとさ。

おしまい

【2012/08/04 15:48】 | 未分類
|
一泊の出張は多いけれど、3日~となると最近は滅多にないですね。

3日くらいから、
着替えやら持って行くモノが増えていくので、
何を持って行くか行かないか、
ビジネスバッグで済ませるか、キャリーバッグ持って行くか、
なんて悩みが生じるわけですねw

1~2日ならスーツは1着で頑張ればいっか。
下着だけならビジネスバッグの大きめで十分。
PCがなくてもスマホで何とか対応して、
夜もスーツで晩ご飯に出てもガマンできるかなとか、
荷物を最小限にする方向で工夫します。

3日以上になって、スーツケースを持って行くと決めれば、
逆にスーツケースがあるなら、使わないかも知れないけれど、
あれも持って行けば便利かな?なんてモノも持ち出します。
したがって2日と3日で持って行く荷物の量が全然違ってきたりするんですね。

スーツケースを持って行く場合…
仕事が終わってホテルに戻ってから着替えて夜の街に出直しますw
ということで、この季節だとスニーカーとショートパンツとポロシャツあたり持って行きます。
シューズを持って行くという時点でスーツケース必須ですよねえ…

じゃあ色々持って行けるよってんで、ノートPCを持って行きます。
重さを考慮するとノートPCのバッテリーは置いていって電源アダプターのみ。
コンセントに綱がないで使うシチュエーションなんて
ほぼ無いのでバッテリーの重さを省きたいんですね。
(ちなみに飛行機に予備のバッテリーは持ち込み禁止らしい)

剃刀は1日だったらホテルのアメニティでガマンしますが、
3日なら自前のを持って行きます。
アメニティのは使い捨てなので、切れ味が悪くて肌を傷めるんですよね。
三日も使い続けるのはツライ。

…なんてやってるウチに、容量アップで持つことにしたスーツケースも満タンw

スーツケース論は何度も書いてますが…w
TUMIのケースは重い!やはり今や主流の樹脂製が欲しいですね。
樹脂となるとリモワの並行かゼロか…と思いますが、
壊れたわけでもないので小型のケースはTUMI20インチでしばらく頑張ります。
自分では「ダメ」の烙印を押したTUMIですが、人の評判は高いようで。

仕事先では社交辞令でw「いいね」とよく言われるし、
こないだは空港のターンテーブルで引き取る際に
トイレに寄ったため最後になってしまって、
戻ったときには何周目かの自分のケースが入り口に吸い込まれて行くところでした。
出てくるところで待っていると係員の人が
「あ、TUMIのケースですね?すぐ出てきますからお待ちください」と言ってくれました。
早く引き取って欲しかったんだろうけれど、よくブランドなんて見てるなあと。
ただ、実際に使ってる人と話すと普通のビジネスバッグは重くて破れやすい(強いのが売りなのに)
スーツケースはやはり重いのとサイズの割に中の容量が低いと、評価は低め。
(ケースおよびハンドルの剛性が高いのですが骨組みやハンドル収納スペースが広く、
荷室が削られてしまっているのです)

とはいえ気に入ってるし、最安値を探して数年探したアイテムなので、
ぶっ壊れるまで気長に使おうと思います。

















【2012/08/04 15:31】 | 未分類
|