日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
二度目の沖縄です。
海外に行きたいのですが、なかなか長期で休みを取る勇気がなくw
マイル消費で沖縄へ。

9月でもビーチはにぎわってました。
まだまだ泳げるんですねえ、さすが沖縄。

今回はレンタカーを借りたら、一路高速道路をひた走りオクマまで。
途中で美ら海水族館に行ってきました。

レンタカーは前回に続いてスカイレンタカー。
格安レンタカーが多いのですが、前回悪くなかったのでこちらに。
10大特典付き!とかってチケットくれるのですが、
沖縄のクーポンってホント使えないよねえ(苦笑
マイナーな施設の入場料100円オフとか10%オフとか、お得感ゼロ。
そのためにわざわざ足を運ぼうってくらいお得にしないと意味がないのでは?
アメリカのクーポンは1for2とか、クーポンがないと損!ってなくらいだもんね。

お天気には恵まれなくて、晴れたり雨が降ったりの繰り返し。
写真を撮ろうと立ち寄った場所ではたまたま晴れていたので、ラッキーではあったのかな。

水族館はわざわざ行く価値のある場所ですね。
やはりジンベエザメの入った大水槽が見応え十分。
カメラに関しては、とにかく高感度での画質に感動。暗くても関係ないね。
発色もいいのでカラフルなモノを撮ると楽しい。
それでもピントは明るい方が取りやすいので大水槽以外は50のF1.8 を使用。
(写真はクリックで拡大)
IMG_1043.jpg
IMG_1186.jpg
IMG_1063.jpg
IMG_1093.jpg

食事の写真はどうだ?って言われれば、撮れます。
でも近づける距離が長いので、ちょっと下がらなくてはならない。
コンデジだと楽なんだろうけどねえ。
室内の光りが少ない中でばっちり撮れるのはありがたいです。
IMG_0993.jpg
IMG_0994.jpg
IMG_0998.jpg

万座毛。曇りだったんでブルーがね…出ない。
IMG_1288.jpg
なんだったか島へ渡る橋。お金かかってそうw
向こう岸、橋のたもとがビーチになっていて、沢山の海水浴客でにぎわってました。
IMG_1213.jpg
泊まったコテージ。色が出てないねえ(涙
こういうのは後処理で色を強めにしたらいいのかな。
IMG_1264.jpg
サンセット
IMG_1256.jpg

60Dで色々撮影しました。
はやり一眼は腰が重い。
買い替えたってことでテンション高めでも、バッグから出そうかどうか迷う。
GRデジタルみたいなハイクオリティコンパクトを持っていたらどうなのか…
考えていた時期もありましたが、とりあえずは面倒でも60Dを取り出してみようと思います。

沖縄は日本でありながら文化が異なるので楽しいですね。
食事も違うし、風土も、言葉も違う。
前回の南部に続いて、今回は北部を攻めて、攻略完了かな?w
デューティーフリーやアウトレットなんかもあって、外国気分。
手軽でいいのですが、ちょっと物価が高いのがネックかなあ。



結論としてはベガスに行きたいってことです(笑











スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/09/24 14:55】 | 沖縄
|


はるぼ~
結構色がちゃんと出たねえ。
最近のカメラは高感度もキレイ!

そう、なんとか島の橋だったから、そこだね。

水族館ってすごく遠いのね~意外
出張でもゆいレール圏内なら少し移動もできるだろうけど、
中部北部は思ったより遠い!


良ぱぱ
水族館の写真、色が綺麗だね!
橋は多分、古宇利島とつながる古宇利大橋かなと。
あ~、俺も(プライベートで)沖縄に行きたい!

コメントを閉じる▲
カウチサーフィンというサイトがありまして、そちらでリクエストがあったので
チェコとメキシコからの旅行者を受け入れてみました。

389942_10151167948288630_468042245_n.jpg
左からハロルド(メキシコ)とミッチェル(チェコ)


話すと長くなるんですがw カウチソファというサイトがありまして、
そこはサーファー(旅行者)とホスト(宿泊提供者)を結ぶサイトなんですね。
http://www.couchsurfing.org
説明はウィキなどで。
クレジットカードを使っての身分確認制度や
コンタクトした人からの評価制度があり、安全性にも気を使ったシステムです。
サーファーのカウチリクエストは関東だと東京がほとんどで、横浜という件はごく少数なんですが、
たまたま日程が合ったので、初めてリクエストを受け入れてみました。

待ち合わせが一番苦労しました。
なぜなら彼らは携帯を持っていないから。
「インターネットに接続できるキンドルを持って行く」とのことw
おいおいワイファイ(無料の)なんて日本じゃ拾えないんだぜ~と思いつつ…
キオスクと崎陽軒の出店の前でとメールで連絡していたのですが、
行ってみると居ない!w しばらくして電話がかかってきて、
崎陽軒のレストランの前にいるとのこと。なるほどそっちか…よく見つけたなw
だいぶ時間はかかったものの、無事に彼らを確保し自宅へと。

日本っぽいものでも食べに行こうかと思っていたのですが、
彼らはイタリアから本格的なパスタを持ってきたので、
ソースを買って食べようというので、明太子ソースなどを購入して夕食としました。
大学生でカウチサーフしてるくらいなので、お金も節約したかったのでしょう。
宿泊費ということでしょうかw残りのパスタを置いていってくれました。

色々と話しました。
彼らの国のことや、これまでの日本の旅行での話(滞在7日目だったそうです)
大学で研究している宇宙工学の話などなど…。
やはり外国の人と話すのはすごく楽しいですね!
2人とも気さくでしたが、大人しい印象でした。
初対面の人の家を渡り歩いてきたわけですから、チャラというか
もっとワイワイ騒ぐタイプかと思っていたんですがそうでもなかったです。


ミッチェルの持ってきたキンドルに少々驚きました。
モノクロで、やや制約があるもののインターネットに接続が可能。
メールチェックやネットサーフィンもできる。
んで、肝心の通信はどうしてるのか?と聞いたら、
専用SIMが内蔵されていて、世界中どこでも3G接続できるとのこと!
(アマゾンが営業している国ならば…と言っていた)
通信速度は遅めだが、世界中で使えて、さらに、さらにである
このキンドルは通信費が一切かからないのだ!
つまり維持費はゼロ。
一度購入してしまえば永久に世界中でインターネットに接続できるというのですよ!
驚きましたね~アマゾンパワーに。

そんなこんなで、面白い経験をさせてもらいました。
いずれ彼らを訪ねて旅をしてみたいです。
















FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/09/23 02:23】 | 遊びレポ
|
あるイベントがあって、日程が決まっていなかったんだけれど、それが最近発表になった。

「あ!その日は昨日、仕事の依頼が入った日だ!」ガーン(死語)

それも2ヶ月も先で、11月としては唯一。
そんな30分の1の確率で一致する?笑&涙

愚痴らせてもらうとですよ、その仕事は去年も受けたのですが、グダグダなんですよ。
かなりの遠方なのに6時集合が5時半になり、最終的に「5時で」って前日23時頃に連絡してくるんですよ。
嫌な予感しますよね。前日夜に変更って相当てんぱってますよ…。

んで、5時に行ってみると、たった5分の流れの説明があって、そのあと9時までやることがない!
5時集合の意味はなんだったのか…?
8時半集合でよかったんじゃなかろうか…全員がそう思いながらも、
「ダメ編集に何言ってもダメ」と分かっているので何も言わない。
大人数のスタッフの振り分けが悪いので、
9時スタートでも10時までやることがない人が発生してる…仕方ないか…

ギャラが高いわけでもないのにクオリティに文句を言ったり…
だったら今年は依頼しないでくれればいいのに…イジメか?笑

現段階では日程確認だけだったので仮押さえ。
なんとかぶっちぎってイベントに参加したいぜ!(^_^)



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/09/16 00:57】 | 未分類
|
エアコンガンガンの夏場をなんとか乗り切ったかと思っていたのに、
ここに来て、喉が痛くなって来ちゃって…。
エアコンで乾燥してるから、寝てる間に傷めちゃうんだよね。

やはりバドミントンとか筋トレで疲れてる時に発症してるから、
抵抗力というか、パワーがなくなってたんだよね。

こういうときに、たまたま仕事が少ない時期でよかった。
なにせ替えが居ないもんでね。

今日はジムも休んで早寝します。

【2012/09/14 00:22】 | 未分類
|
60Dのためにアマゾンで購入した小物が続々と届いております。

一応、池袋のビッカメカメラ館で価格帯やサイズなどは一通りチェックしております。
そのとき買いたかったんだけれど、打合せの前だったので、
心を鬼にして店を後にしたんですよねw
一部はアマゾン経由ですがビッカメから買ったものもありますので、ビッカメさんご勘弁を。

まずはドライボックスとブロア。
一眼ボディとレンズ2本でギリギリかな…
思ったよりも浅くて、後でレポするハンドストラップなど付けると高さが出てしまうので、
ボックスの蓋に干渉してしまう。そこでドライボックスの蓋に付いている
乾燥剤入れを外して高さを確保し、乾燥剤はすき間に入れておくことにした。
ブロアー、乾燥剤などはまあ可もなく不可もなくw

これだったらもっと大容量のケースで湿度計が付いてるのにした方が良かったかな。
湿度の関係ない充電器とか説明書とかストラップとかも入れちゃって。
値段もハクバの5.5Lが1300円なのに対して、ナカバヤシの湿度計付き27Lが2100円
かならずしも大は小を兼ねるとは行かないけれど、今回は大の方がベターだった気がw


ハクバのインナーソフトボックス(タイプA)は、自分が使うと想定していた
バッグ2種類ともきっちり入り、サイズとしてはちょうどだったと思う。
ただ、ちょっと横幅が狭くカメラ本体を寝かして入れるには厳しいかな。
深さももう少しだけあると安心感があるんだけれど、タイプを変えると深すぎるし…
とりあえず裸で放り込むよりずっといいので安心感はあります。
あと、カバンって大抵黒で内張も黒なので、カメラが見えにくく、
特にレンズキャップなんて見えなくなっちゃうので、明るい色をチョイス。
500円台で買ったのでお試し&使い捨てのつもりで。
スーツケースなどにカメラを入れるときにも使えそう。



液晶の保護フィルムは評価の高いマイクロソリューションを選択。
60D用は品切れで再販予定ないようなのでX6用を流用。
本体の肩にある液晶用の保護フィルムも付いてる機種があるので、
1Dなんかを持っている人はこれしかないよね。
小さい液晶は、そうそう傷つくもんでもないとは思うけど。
ほこり取りのシールが付いてるところは親切。
本社では無料で貼り付けサービスしてくれるみたい。
2枚入ってるので、まあホコリやエアが入っても、そのうちまた貼り替えればいいよね。


ちょっとどんなもんか、心配だったハンドストラップ。
51OTzR6LJsL.jpg
結局、評価の高いハクバの細身なのにしました。
取付は三脚用のネジ穴にぐりぐりと土台を固定しまして、
反対側をストラップホルダーに付けるだけ。
使ってみますと…撮影中は、まあ関係ないね(笑
というのも、握力をサポートするところまで締め付けると、
手のひらがグリップに密着してホールド性は高まるのですが、
人差し指をシャッターに、親指をマルチダイヤルに…というフレキシブルな
動きを妨げてしまうんですね。
これについては、ストラップ以前に懸念していたんですが、やはりな…という感じ。
液晶が大きくなったのでマルチダイヤルがかなり右に寄ってるんです。
したがって親指操作する際には手のひらを少し浮かしてやって、
親指を右にずらして操作する、ちょっと窮屈な感じになるんです。
この手のひらを少し浮かす…って動作ができるようストラップをすこし
緩めに取り付けてやる必要があるんです。
(いろんな機種のレビューを見ても、似たようなことがレポされていて、
最近はコンデジやミラーレスも人差し指で色々な操作、親指も使う、
なんてシチュエーションが多いみたい)
すると、意味ないじゃん!ってことになるんですが、そうでもない!笑
撮影していないときに、手を下げて持っているときに威力を発揮します。
カメラはそこそこ重量ありますし、指がひっかかるような形状でもないので、
ずっと握力を緩められないんですが、このグリップがあればかなり楽になります。
有形無実化してる首下げストラップと比べればずっと役立つ…と言い聞かせてますw
ただ、難点はボディ下。ストラップを固定する部品の厚みがかなりあり、
ケースに入れたとき場所を取るし、テーブルなどに置けなくなる(倒れる)のだ。
細かいところでは電池の脱着の際もずらす必要がある。
ってんで、しばらく使ってみて、今後考えます。
いらねーってなるとしたらストラップなしか…それもありなのかな?


これで一応カメラの保管、持ち運びなどに関してフル装備ですw
大事にし過ぎても仕方ないので、使いまくろうと思います。

PS
先日、ある撮影会なるものに参加したのですが、
自分の写真の確率の低さ(納得いく画が少なかった)にショック…
手ぶれ、ポンボケなんて初歩的なミスも多いし、
ライブビュー撮影の仕方が全然わからなかった。
中坊の時に月刊カメラマンでめちゃめちゃ学んだのに!笑
デジタルってものを勉強し直さなきゃならないようです。



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/09/08 18:40】 | カメラ
|
今年も恒例となりつつある瀬戸内海の小島「真鍋島」に行ってきました。

東京カレンダーで料理の写真を見たのが始まりw
島や宿のことは何も知りませんでしたが、海の幸目当てで訪れて依頼ファンとなっています。
今回は山口に住む同級生夫妻も合流しました。
たっくん以外の人に、この島の魅力を共有してもらえて嬉しいです。

真鍋島&三虎を気に入ってくれたみたいだし、
過去に忘れ物を届けてもらったりw
お世話になってる三虎にお客さんを紹介できたのでよかったです。
1万円のお宿とは思えない晩ご飯が魅力。
ぜひ一度お試しを。
(今回食べることに夢中になって食事写真がほとんどありません(汗))

のどかな町並み。高齢化はここでも問題とのこと。
黒い板葺きの壁と瓦葺きの屋根。
IMG_0217.jpg

漁業で栄えたそうですが、最近はそれも減ってるそうで。
IMG_0219.jpg

これまた恒例(笑 旅の安全を祈願するたっくん!
IMG_0228.jpg

放置されていた冷凍庫。この手の冷蔵庫冷凍庫を使ってる家が多い模様。
島なので大量に買い出しして冷凍冷蔵保管ということなのかなと想像。
高速船の往復で3500円ですから、ちょいちょい買い出しに行ってる場合ではない。
IMG_0267.jpg

ゴーヤを育ててるウチが多く、乾燥ゴーヤなどをお土産やで細々と販売していた。
かつては花畑ばかりで花卉の出荷をしていたそうだ。
庭先で小豆を干している光景があちらこちらで。これも自家栽培かな。
IMG_0269.jpg

五輪石塔郡。真鍋家一族のお墓。真鍋家発祥の地らしい。
IMG_0281.jpg

瓦屋根。
ややアンダー目で黒々とした感じだしてみたんですが、どうでしょうか。
IMG_0311.jpg

このように板葺きです。
この建築様式が、懐かしいような風景を生んでいるのかな。
ロケなどでよく使われるそうです。
映画瀬戸内少年野球団は絶対に見てください。
夏目雅子が綺麗で、ケンワタナベが若いんですw
IMG_0324.jpg

夕暮れ。
ほかの島を臨む、岡山は見えているのかな?
クルマがない島ですから、静かなものです。
静かで、人も穏やかで温かい、のんびりした島。
電気水道はもちろん下水、インターネット、地デジ、クレジットカード、自販機と
現代の利器はほぼ揃っています。
それでも、なんだか懐かしい雰囲気を味わうことが出来るのが真鍋島なのかな。
懐かしいノスタルジーは不便とセットですが、おいしいとこ取りできるのが魅力。
IMG_0337.jpg

海の幸三昧を堪能するのが楽しみ。
タコの躍り食いとか、刺身とか煮付けとかカニとか色々。
今回は4人だったので鯛の塩竃も特大。
後半だったので、かなり満腹でたいして食べられなかったのが残念!
大人4人で全然食べきれないんですよ~涙
2012-08-17 19.01.55

今年も、真鍋島をのんびりと楽しむことができました。
とはいえ例年より暑かったので、死にかけましたけどね。
カメラを新調して色々撮影できたのも嬉しかったです。
島に関してはほぼ制覇したかな~歩き回って。
また訪れたいですし、こんな雰囲気の別の島もまた探してみたいです。


「番外編」
真鍋島へ向かう船着き場の笠岡港付近で見つけたラーメン屋に飛び込んでランチ。
山ちゃん
笠岡ラーメンなるものがあるらしく、鳥チャーシューなんです。
青ネギも美味しかったです。
粉っぽいwストレート麺が、うーんどうなんでしょう。
さっぱりした醤油スープで美味しかったです。
2012-08-17 11.22.33



FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/09/07 02:57】 | 遊びレポ
|
まだカメラネタでアマゾンをさまよってます(笑

今度は何だって話ですが、レンズでもメモリーでもなく、バッグ的なものです。

カメラバッグを持つほどではないんですよ。
カメラとレンズ数本と…なんて感じじゃないわけですし。
出かけるときはカメラ以外のものを運びつつ、カメラも…という感じなので、
バッグに入れる緩衝材的なケースが便利かなと思っています。
この手のものを既成のカバンに入れて使うわけです。

これなんかはアジャスタブルで色んなバッグに合いそうでいいかなとか。

ストラップ
純正のストラップが付いてきますが、肩掛けというか首掛けなんですよね。
実際首から提げるかというと、それはない(笑 昔の日本人観光客じゃないんだから。
撮るときはというと、だらーんと垂れると邪魔なので右手にクルクル巻いておいたりして、
じゃまっちゃージャマ。でも、何もないとスルッと手からこぼれたら嫌だなと。
つーんでハンドグリップが使えるんじゃないかと、目を付けておりんす。

取付は右上のストラップホルダーと、本体裏の三脚用のネジ穴を使って取り付けます。
こんなのが何種類かリリースされておりまして、手を下げているときに落ちにくいので、
握力に余裕が出るかな…と。試してみないとわからないけど。


液晶保護
これは定番。ガラス製の液晶画面なんてそうそう傷ついたり割れたりしませんけどね。
携帯でもそう。落として踏んづけないと割れないですが、まあ過保護したくなるわけでw

これがスタンダードな貼り付けるビニールシート的なもの。

こちらはガラス製のプレートをもう一枚載っけろと。
面白い発想ですよね。たしかにシールを貼るより耐久性はありそうだけど…

バッテリー
純正は8500円です…高いっ!w
ってんで、予備バッテリーと言えばROWAですよね。
自分も10Dや携帯電話、ノートパソコンなどで使わせてもらってます。
ここのバッテリーはセルのメーカーを選べますし、信頼性高いと思っています。
充電器付きで1580円って、純正が何個買えるんですか!

その他…
色々撮影するウチに、アレが欲しいこれが欲しい病になりますよねw
50㎜F1.8に惚れ込んでいるので、距離は自分が動けばいいと割り切っていたつもりですが、
つもりですが、いろんなレンズが欲しくなるもんですねw
ある撮影会に参加したのですが、そこで足りない事、ものが判明しまして…汗
縦グリップ(バッテリー2個装填出来る)あれば縦位置メインの撮影では便利だな…
ズームできる明るいレンズがあれば助かるな…
速くてでかいメモリーが必要だな…(今はクラス10の8G一枚だけ)

こちらも5800円で純正の3分の1の価格。


純正は確かに信頼性も高いのでしょうけれど、
プロじゃないわけですし、互換製品にアレルギーがない人ならば
試して損はないかな~なんてモノが多いような気がします。

ぉいらも近々いくつか買ってしまうのでしょうね…汗

【2012/09/05 17:44】 | カメラ
|
今回はすべてアマゾンへのアフィリエイトリンクで構成されております(笑

なまじ新品でカメラを買ってしまったので、猫かわいがりしたくなるのが心情というもの。
先代の10Dは中古で激安で買ったもので、角は擦れて色が剥げたりしていたので、
大切に扱う感じでもなかったんですよね。だからカバンなどには裸で入れていましたし、
壊れたらそれまで、という気持もありました。
海外旅行先で盗まれてもあきらめが付く価格だったんですよね。

ところが新品ともなると、すぐに盗まれてはショックのあまり死んでしまうでしょうしw
永く使うためにも出来るだけ大切に扱ってやりたいと考えています。
そこで、まずは保管設備をということでドライボックス…というほどのものじゃないんですが、
大きめのタッパーwを購入し、中に乾燥剤を突っ込んでカメラやレンズにカビが生えないよう
ケアしてやろうと思いました。

アマゾンで検索すると、こんなのが出てきます。
初心者キットみたいですが、初心者なのでこれでいいかと思いましたw
タッパーとブロア、乾燥剤、レンズ拭き、液晶拭きが付いてきます。
色んなモノを買う手間が省けるのですが、要らない拭き布が付いてくることと、
単品で買った方が安いというマジックがwフツーまとめた方が安いよね…?


ってんでタッパー単品を購入。これにデフォで乾燥剤が付いてくるってんで、乾燥剤は買わない。


ブロアは持ってなかったので、一番安いのを一応買う。391円。送料無料がありがたいね。


乾燥剤は追々買うとして、それとは別にカビストッパーってのを買ってみた。
220円なのでお試しかな。効果は見て取れないけれどカビは大敵なのでね。



ってんで、保管体制整いました!!

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/09/05 03:03】 | カメラ
|
高知での夜はカツオ三昧でしたw

といいつつも、雰囲気の良い居酒屋で太刀魚の炭火焼きなど。
IMG_0096.jpg

こんな感じの大きなアーケードがありました。
夜なのに高感度で撮影すれば普通に見える~発色がいい~と新しいカメラに驚くことしきり。
IMG_0094.jpg


こっちは携帯で撮りましたが、皿鉢(さわち)料理風の居酒屋メニューw
大皿に色々な種類の料理を載せた皿鉢料理というのがありまして、
それは高価な食事なんですが、それを真似たというか気分だけでも、
ってな大皿がこちらです。
名物のウツボの酢味噌や唐揚げ、何とか言う巻き貝、カツオ、川海老などなど。
ややおおざっぱですが、雰囲気は楽しめました。
2012-08-15 18.41.42

-----------------------------------------------


高知に泊まった翌日は、朝食食べたらすぐ松山城へ向かいました。
白塗りの壁が青空に映えます。
IMG_0136.jpg
下界からロープウエイで登りまして、そこからさらに15分くらい登るんですよねえ。
そして城内を当たり前ですが登りまして、本丸に着いた頃は汗だくです。




本丸から瀬戸内海を臨む。
IMG_0167.jpg

鎧を着付けてもらう少年。
500円だったかで体験撮影が出来ます。
IMG_0178.jpg

敷地内でかき氷を食べたかったけれど、ガマンして道後温泉までダッシュ!

温泉宿にチェックインして坊ちゃんの湯へと向かいました。
よくみる画ですよね。
これが何なんだというと公衆浴場で、休憩所が付いているというだけのものなんですが、
観光名所とあって激混みでした。炎天下並ばされるのよ!15分くらい待ちました。
IMG_0184.jpg
建物自体が古いので雰囲気ありますが、風呂場はまあ広くなく、イモ洗い状態で観光気分もどこへやら。
一度見ておけばオッケーという感じではありますが、一度は体験した方がいいでしょうね。
冷房がないので夏場に行ったのが間違いかw


ランチは鯛飯(鯛の刺身をタレに漬けてご飯に載せるタイプ)といきたかったのですが、
目当てのお店がちょうどランチ終わりで、冷たくシャットアウトされましてw
適当なぼったくり和食屋ですませました。

部屋で一休みしてから、散歩などしてたら夕食の時間。
こちらの鯛飯は鯛の炊き込みご飯。
刺身ほか美味しくいただきました。
なんだか余り印象に残っていないのが残念。
IMG_0200.jpg

やはり鯛の刺身はデフォ。
IMG_0196.jpg

道後温泉はなかなか賑わってますね。
大きなホテルタイプの旅館がそこそこ建ち並び、アーケードもあって人通りも多い。
本州にも近いので中国地方はもちろん、福岡あたりからも来やすいのでしょうね。
驚いたのは、風俗の店が沢山あってド派手な看板が立ち並んでいること。
これもセットで町おこしというか、客を集めているのかな。
温泉だけで廃れてしまうのならば、風俗でも何でも客を集めてもらおうということなのか。
温泉街というのは、そういうピンク色もあって、ひとつの雰囲気なのかもね。



この日はミカンジュースを飲んで就寝です~


ラストはいよいよメインの真鍋島です!

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/09/01 04:05】 | 遊びレポ
|