日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
こないだバドミントンシューズを買ったのですが、
ナイキとアディダスに関しては、既に使っているので、
おおよそサイズが確定してるってんで、
通販でいっか…と思って、ネット通販屋をウロウロしたいたのですよ。

でもでもでもでも~やっぱり、スポーツで使うものですから、
サイズは重要…万が一緩かったら、きつかったら…と心配になったわけですよ。

そこで、あれ、そういえばジャバリって返品交換無料って宣伝してたよな…と思いだしたわけです。
ジャバリは365日返品無料とうたっています。
サイズ違い、色味が違ったなど交換も無料。
返品交換の際の送料も負担してくれるのです。
これならば安心して買い物ができるというもの。

ってんでアディダスのショーズを購入。
開封すると、返品のための注意書きが入っていて、
室内で試し履きしてね、とかタグとか包み紙とか捨てないでねとか
まあ当たり前のことですが、書いてあります。

自分の場合はサイズばっちりで交換の必要なしでした。
大抵そうだと思うけれど、万が一を考えるとジャバリは有り難いなとチョイスしてしまいました。

そして、もうひとつ!ジャバリのメリットが。
これはアフィリエイトの還元率。
セルフアフィリエイトは条件によってはできませんが、
自分の場合は、ブログ下に貼ってあるのは、読んでくれた誰かに踏んで欲しい…
というのもないわけではありませんが、大半がセルフ購入用です(笑
で、ジャバリの親玉的な存在のアマゾンは4%弱が返ってきます。
これもバカにならないんですよ、アマゾンでの年間購入金額を考えるとね。
って、まあアマゾンべったりの消費生活なもんでね…汗

で、ジャバリで買って4%バック?と思うんですが、そうじゃない。
ジャバリは20%バックなんです!
ジャバリは20%バックなんです!
(大切なので2回言いましたw)

だから、楽天あたりと比較して
数百円の差だったらジャバリで買って20%バックの方がお得だったり。

いつも4%ですから、まあ小銭がちょびっとずつ。
レジ横の寄付金みたいな1円5円10円の世界ですよね。
それがジャバリだと50円100円で貯まるイメージ。
これは有り難いです。アマゾンと合算になるのでね。
アフィリエイトは3000円以上だっけ?にならないと引き出せないのです。
したがって、何にせよ早く引き落とせる額になって欲しいんですよね~

ネックはメンズが少ないこと。シューズくらいしかないです。
女性はアパレル系沢山あって、自宅試着もできていいんじゃないでしょうか。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/10/29 01:05】 | 未分類
|
ウチにアポ無し滞在していった幼なじみを秋葉原へ案内。

といっても観光ありきではなく、自分はPC用のHDDが必要だったのです。
実は以前死んだ外付けHDDをデータ救済サービスに出そうかと思い、
今あるデータを整理する必要が出てきたんです。
PC本体はメイン2TのHDDを二機掛けして、一機をバックアップに。
外付け500Gの中身もサブ2Tに入れて空っぽに。
その空の500Gに死んだHDDのデータを救済したものを入れてもらおうかなと。

秋葉でウェスタンデジタルの2Tが6980円でした。
これが問題ありで…取り付けてみると認識しないので、
もう一度秋葉へ行って交換してもらうという…




この秋葉でお買い物には、このブログに度々出てくるS氏にガイドしてもらいました。
ついでにS氏のお下がりのマウスをゲット。
初めてのワイヤレス、初めての重いマウスw 初めての左右非対称ですw
単三電池使用で充電式じゃないのですが、どれくらい持つのかな。
重みがあって慣れない感じですが、恐らく細かい動きが重みで制されて、狙ったところに行きやすいのかな。
サイドの前後ボタンはブラウザの進むと戻るの定番。これは今までも使っていた。
上面左のプラスマイナスは感度調整になっていたのでとりあえずそのままで。
いずれ感度も決まってくると思うので、その後は何に使おうかな。


そしてこちら!実はずっと愛用してるヒジ置き?笑
これがあなどれない!
L字のデスクを使えればいいんだけどね…


ってんで、デスク周りのマイチェンのお話しでした。

おしまい!

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/10/17 02:49】 | 未分類
|
米国から妹夫婦が来たり、
北海道からアポ無しで幼なじみが来たりで、
あちこち同行して、暴飲暴食の毎日でしたw
外国人にせよ、アポ無しにせよ、訪ねてくれるのはありがたいことです。

上野界隈の仏壇屋の辺りを通って…
IMG_1336.jpg
合羽橋へ。
食品サンプルの製作体験を…と思ったんだけれど、予約で一杯で当日は無理でした。
IMG_1354.jpg
店先のものを遠慮しながら撮影w
IMG_1371.jpg
IMG_1379.jpg

上野の定番アメ横を軽く流したあとで上野公園、不忍池なども。
IMG_1470.jpg
おみくじを引いたら大吉でした!
やったね!
IMG_1480.jpg

神保町なのかな、カレー屋パンチマハルのキーマ。
ここは店主が少し個性的だけど、味は美味しい。
ドリンク付けて1000円くらい。
IMG_1512.jpg

秋葉原にも。
自分はHDDとウエブカメラ、SDカードなどを購入。
IMG_1517.jpg

みなさん、楽しんで貰えたようなので嬉しかったです。
ちょっと疲れたかな…そして、散在しちゃったかな(笑



【2012/10/15 01:31】 | 未分類
|
2人芝居を見てきました。

舞台は会議室より小さな部屋。靴を脱いで上がります。
シートは床に置いたウレタンマット。
客席と舞台に仕切りも何もありません。
ラジカセ的なものからBGMや効果音が流れ
普通の照明をスイッチでパチっと消して暗転w

イスしか使わない舞台だったので、
見る側の想像力総動員で面白く感じました。
客がすごく近いって、演じる側も大変だったんじゃないかな…。

舞台の後に「打ち上げ」があるというので、
参加したのですが、その会議室で車座になって、
紙コップでドリンクを飲み、お菓子を食べるだけw
これでお金取るのかよ…という気もしないではなかったのですがw

とはいえ、俳優さんやスタッフの方と直接お話しできて
いろいろと勉強になる打ち上げでした。

こんな小さなイベントが見つかるのも東京ならではなのかも知れません。






FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/10/12 02:05】 | 未分類
|
独居老人ゲンサンの誕生日パーティに参加してきました。
(ゲンサンはバドミントンサークルの長老)
みんなでゲンサンにバドミントンのラケットをプレゼントしたのですが、
彼の希望がウイルソンのライトウエイトモデルでした。

自分がバドミントンを始めた当時は、
ラケットがウッドから金属に変わってきた辺りで、
最新のモデルがカーボンで出来ていました。
その頃はヨネックス全盛で、周囲の90%が使用していて、
ラケットはもちろん、シューズ、ユニフォーム、シャトルなど
ほとんど1ブランド依存でした。

それが最近は様々なブランドが参入してきてさながら戦国時代。
プリンスやウイルソン、バボラなどテニスなどで知られるブランドが増えてきました。
ヨネックスはベストセラーとなる逸品もあったのですが、
モデルチェンジのごとに価格が上がるので、そろそろ着いていけなくなった感も。
また、海外で作っているのでしょうが表面の塗装のクオリティも落ちて、
トップブランドだったとは思えない…なんて事も。

自分はラケットに関してはヨネックスオンリー。
ウエアやシューズ、バッグなどは別のブランドのものを使っています。
ラケットも次は別のブランドにしようかなと検討中。
多くのブランドが参入すれば切磋琢磨してイイ物が出てくるはず。
大きな市場となりつつあるバドミントンのアイテム進化に期待したいです。

あ、シューズが壊れかけてきたから、買わなきゃなんだよな…
狙ってるのはバボラです!






FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/10/08 03:41】 | 未分類
|
カメラを新調したので、極力持ち歩いて撮影するようにしています。
といっても、日のある時に出られる機会も少ないので、撮影会的なものにも参加してみました。

ポートレートの撮影会ということで、2~3参加してみたのですが、
それぞれ会によりルールが違い、撮影方法や時間にとまどいました。
モデルを占有できる撮影会もありますが、それは上級者向けで、
費用が高いしスタジオもプロ用なのでちょっと早いかなと。
したがってグループ撮影会を選びました。
すると、まあ安いんですが、撮影する時間は短い。
40人くらいの参加者ですと、5人一列で8列作って、
一番前の列から、撮影者1人につき30秒ほどモデルに目線をもらって、
5人だから1列だいたい150秒で終了して最後列に回る。
ってのを繰り返したりするんですよね~知らなかったw
したがって目線30秒、最前列150秒の間に撮りまくるというサバイバル。
レンズを交換する暇なんてないので、取り付けたレンズで撮れる範囲でパシャパシャと。
焦ってしまって、液晶で上がりを確認する時間も惜しいみたいなw

撮影して思ったのは、まあ思ったように撮れないなということ(涙
今まで知識だけは頭でっかちに蓄積してきたつもりでしたが、
その知識すら使い物にならないのか…と。
見た目は明るいスタジオでも被写体ブレ、手ぶれで芯が出てない写真が多かったこと。
それで感度上げるとやはり等倍で見たときに、幾分荒れている。
撮影サイズをもっと大きくしておくべきだった…
明るいレンズが欲しい…
ブレるくらいなら感度上げておけばよかった…
などなど反省点が

機材、主に明るい高価なレンズを買うことで解決する部分もあるのですが、
まずは腕。
手持ちの機材でガンガン撮影して、ある程度クオリティがまとまってきたら、
機材の買い増しも考えようかなと。
なにせデジタル時代ですから、シャッターを切る分にはタダ。
かつては36枚撮り1本1000円、現像に1000円、プリントなんて出来ないから
ルーペで見るなんて時代もありました。
それを思えば切るだけタダですから、勉強しながら撮影を繰り返したいと思います。

とはいえ物欲は沸々と湧いてきて、妄想するわけですが…笑
それでも、明るいレンズというのは決まりとして、じゃあ何㎜を買えばいいんだ?となると
それすらピンと来ない。
ポートレートに絞ったとして、毎度モデルとの距離が同じではない。
全身からバストアップまで様々なアングルで撮るなら、レンズ交換しなくていいズームか?
こないだは50㎜でバストアップちょうどだったから、30~100くらいでいけるのか?
いや、短い方がもっと必要?
なんて感じで、必要な機材すらわからないのは、腕がまだまだだからですよね~汗


ってな感じで、使用レポはちょくちょくしていきます~





FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/10/04 01:03】 | カメラ
|