日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
色々と撮影していますよ~(^_^)

風景や物撮りでは不足を感じない描写なのですが、
どうしても納得いかないのがポートレートでの質感。
IMG_3504.jpg
この写真もバックに影がしっかり出てるけれど肌の質感はイマイチ出てない…

どうも光量の問題ではないかと気付きw
ベタな光りにはなるものの、純正ポップアップストロボを使うように。
(バウンス出来ないためストロボ直になるので影が強いし肌もテカリ気味というデメリットも踏まえて、
使った方がベターだろうと判断)
しかし、これでも質感がイマイチ…
光りがパキーンと当たりすぎて、バウンスが必要ということならば対策品もあるのだが、
どうも、光りの量がまだまだ足りないのではないか?という疑問が。

まあ、周囲の撮影者にはセレブ機材で大光量ストロボをガンガン炊いてる人が居るので、
そっちの方がキレイに撮れているのでは…?という妬みやっかみなのかも知れませんw
かりに光量不足として、どれくらいのストロボを買えばいいのかも分からない状態。

ポップアップストロボに付けるディフューザーでどうにかなるならいいのですが、
外部ストロボ追加となると…問題が色々とあります。

費用がかかるということは当たり前として…w

当然ですが荷物が増えるということ。
使うのがポートレートだけでしょうからスタジオまで運ぶだけですが、
それでも荷物が増えるのはデメリット。特にバッグ手持ちで電車移動ならなおさら。
このEOS60Dという機種を選んだ理由が小型軽量というところですから、
別のストロボ持って行くとなれば、最初からEOSの5Dを買ってデカいストロボ買っておけよって話…
せっかく内蔵ストロボ付きなんだから、こちらを最大限生かしてどーにかしたいってのが本音。

露出変えたり、撮り方変えたりでもうちょっと純正ストロボで頑張ってみます。









スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/12/25 03:52】 | カメラ
|
自分の仕事も、ある意味で企業の宣伝であり、
スポンサードを受けていますとはっきり名言していない以上、
ステマっちゃーステマなんですがね…汗

テレビにせよ新聞にせよ広告ありきだから、
なんでも100%信用していいかというと、そうでもない。

とはいえ
落札もしていないオークションに関して、
「落札しました!」とウソの記事をブログに上げるってのは、
さすがにアウトですよね。

とはいえ、とはいえ
化粧品だって一度二度使っただけで、イメージキャラクターを務めたり
ってのは…まあ、ありそうだなと想像が付く範囲かなと。

まあ、信じる信じないは、本人次第。
怪しいと思えるかどうかも本人次第。

ほんで、何にひっかかったかというと、ステマした芸能人の対応。
ほしのあきとか、熊田曜子は友人の@@@(同じタレント)に紹介されたと証言。
その友人の名前を挙げることに意味があったのでしょうか?
それは悪気がなく紹介してくれたのであれば、匿名でよかったと思う。
友人であったのならば裏切り行為にも近い酷い仕打ちではないでしょうか…。
名前を出すことで自分が逃れられると考えたのかな。

警察の取り調べとか、裁判での証言であれば言わなくてはいけないけれど、
マスコミ(マスゴミ)および一般向けの受け答えで、名前を挙げる必要があったのか。
自分には裏切りにしか見えませんでした。。


裏切りというテーマ…
先日の映画冬の華を引っ張ってるはりぼ~でしたw







【2012/12/20 00:59】 | 未分類
|
冬の華という映画が好きで、HDDのデータを引っ張り出しては何度も見ています。
(※ネタバレのみです)

高倉健主演の任侠映画なのだが、舞台が横浜ということもあってロケ地も気になったりして。
山手教会とか元町商店街、伊勢佐木モールあたりが出てきます。
55.jpg

ストーリーとしては単純なのだけれど、役者の演技がすごくてね。
ヤクザの凄んだ顔の迫力なんかはもちろんなんだけれど、
息子を思う親分、女子高生に惚れてしまった弟分、
親である組長を殺された長男坊の狂ったような表情、
裏切った身内を殺さねばならぬ健さんの切ない顔、
健さん達に囲まれた時「裏切ったことがバレて消されるんだな」と気付き、
その瞬間の「驚きと恐怖」の顔から「諦め」の表情に変わる様など…

70年代の映画ですから、今やそうそうたるメンツが若々しくw
この人たちはこんな若い時分から、こんなスゴイ演技を見せてたんだなあと。

北大路欣也、田中邦衛、三浦洋一(亡くなっていたとは…)夏八木勲、寺田農、
小林稔侍(まだぺーぺー)、岡田真澄、福本清三(名斬られ役)、大滝秀治(もうオッサンw)
倍賞美津子(みずみずしいw)峰岸徹(も亡くなっていた)小池朝雄

三浦洋一はサングラスがよく似合ってカッコイイのなんのって。
寺田のおっさんが30前後かな、渋かったねえ。
印象的だったのが小林稔侍。
台詞はほとんどないんだけれど、睨み付ける眼光が鋭すぎて、ゾクゾクする。

小池朝雄が裏切者で、最後に殺されるんだけれど、そのシーンが印象的…。
「こうするしか仕方がないと思ったんだ…何とか見逃しちゃあくれないか、
俺とは長い付き合いじゃないか…。ガキが居るんだ」
この台詞はオープニングで、15年前に別の裏切り者が言った台詞、そのまんまなのだ。


昔はよくあった、ほぼ一曲であらゆるシーンをカバーしてしまう映画。
クロードチアリの泣いているようなギターが静かにフェードインしてくる。
この曲を聴いているだけで、悲しい健さんの任侠道がすべて理解できてしまうような気さえしてくる。



オープニングで健さんが裏切り者を殺し、刑務所で15年過ごす。
出てきて、すぐに内部外部抗争で、また裏切り者を殺す。
足を洗おうと考えていた矢先に…
アルパチーノの「カリートの道」を思い出した。
一度染まると、極道の道からは抜け出せない…最後は哀れな死が待つだけ。




FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2012/12/19 01:38】 | 未分類
|
友人に誘われて、ひっさびさに劇団四季のオペラ座の怪人を。

かつで「めぐたん」が所属していた頃は、追っかけ的に色いろな演目を観劇してしましたが、
出演スケジュールが出なくなったことで、一気にテンションが下がり、
その後、めぐたん目当てで行くも樋口嬢に当たるということ多数で、
めっきり足を運ばなくなっていました。

とはいえ、やはりミュージカルは面白いですね。
久々に観て再確認。
俳優陣も随分と入れ替わっていましたが楽しめました。

汐留は電通のお膝元なのに、ミュージカル帰りに寄るレストランの
選択肢がな~んかイマイチだった…改善してほすぃ。


来月は「愛子様」のライブです。ワクワクw




GALAXY S3 SC-06D 純正の約2倍 純正の約2倍 大容量バッテリー 4200mAh バッテリー&カバー ブラック battery for galaxyS3

スマートフォン用 リングスタンド (BLACK)


FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/12/11 14:49】 | 遊びレポ
|
初めて本格的に?夜景の撮影をしてみました。
かなり面白いデータが取れました。
詳細は追ってレポートします。
とりあえずワンカットだけ。

(クリックで少し拡大します)

IMG_3276.jpg

【2012/12/10 00:47】 | カメラ
|


はりぼ~
恵藤さんコメントありがとうございます。

恵藤憲二朗と申します
恵藤憲二朗
恵藤憲二朗と申します
この日記はためになりますね。
また来ます。

コメントを閉じる▲