日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
吉田拓郎の詩でお楽しみくださいw

古い船には新しい水夫が乗り込んでゆくだろう。古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう。なぜなら古い船も新しい船のように新しい海へ出る。古い水夫は知っているのさ。新しい海の怖さを

これは1970年リリースの詩なのですが、
現代の某家電メーカーしかり、
老人が仕切り続けて大きなタンカーが沈没し掛かってる様子を予想していたかのようです。
現実では古い水夫が古い船にしがみついて、若い者が一緒に沈みそうになってる…涙
こんなことを、70年当時すでに吉田拓郎は感じていたのでしょう。




一方でこんな記事も

天声人語 2013年11月
http://digital.asahi.com/articles/TKY201311110433.html
電車内で化粧をするなんてはしたない
荷物を持った人やお年寄りに席を譲らないで狸寝入り
最近の若い者は、と言うけれど戦前はどうだったのか?検証したら、
1930年代の朝日新聞に、既に同じようなことが記述されていたとのこと。
人というのは、何でも昔は良かったと思い込む生き物なのか…

この「昔は良かったというけれど」…というのは本になってます。





結論としては、早く古いモノには引退していただいて…ということかなw 


おしまい







スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2013/11/16 00:37】 | 未分類
|
山口くんだりから同級生が来たり、
中華街~元町をぶらぶらしたり、
大阪へ行って亡くなった父の遺品整理をしたり、
四十九日もあったりで、
まーまー疲れておりますw

大阪行きは、いつも関空を使ってます。
本家が関空から比較的近いってのもありますが、
世界的にも使いやすい空港とされているだけに綺麗で快適なんですよね。
レストランも大阪っぽい店や日本っぽいのが多くて面白い。
こってこてのタコヤキとかお好み焼きはもちろん、中華は蓬莱だったり。
讃岐うどんのお店もあったりして関東民としては嬉しい限り。
伊丹とか普通のファミレスみたいなのしかないんだもん。

関空横にはアウトレットモールがあって、
毎度行くんだけれど、毎度ほぼ何も買いませんw
耐性が付いたってことですね。
アウトレットに行くと馬鹿な女はテンション上がって買い捲るけどw
その気持ちはわからないでもない。
30%オフって言われると、もうこんなチャンスないかも!って思っちゃう。
でも、毎月のように行くと、あれ?こないだの30%オフのコートがまだ残ってるな…とか、
いつ来ても40%オフなんだな、とか見えてきます。
また次回来た時にでも買えばいいか、と思えるようになれば、
買わなきゃ!とか焦って無駄なものを買わずに済むんですよw

ま、アメリカのアウトレットとか行っちゃうと、ほんとーに安くなってるので、
日本のアウトレットなんて偽物じゃん…って気持ちにもなるんですけどね…涙



大阪では本家から出られない感じなんですが、
夜に抜け出してツイッターで知り合った人に会ったりしました。
難波もたまに行くといいですね。
551のシュウマイ食べたかったけど、遅すぎて店が閉まってたw


おしまい。

落ちはなしw



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2013/11/13 01:06】 | 未分類
|