日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
シンシティ 復讐の女神を見てきました。
久々にネタバレのみでレビューです。

前作同様にモノクロに差し色を入れる演出は違和感なく、雰囲気が出ていていいと思った。
とくにアクションシーンでの血しぶきに赤が乗るのは印象的。
アメコミっぽくCGと実写の組み合わせで出来ていて、それがまた悪くない。
運転のシーンなんてクルマはタイヤしか回ってない感じで顔にクローズアップしていったりするんだけど、
そのアニメから動画に移行し掛かってる感じが独特で、不自然な感じがしない。

メインのキャストは前作同様でミッキーローク、ブルースウイリス、ジェシカアルバあたりがメイン。
残念なのは娼婦街を仕切るミホがデボン青木からジェイミーチャンに代わったこと。


img-introduction.jpg


今作も3つのストーリーが最終的に点で繋がるという展開。
暴力シーンが多くてドキドキする。
この映画の殺戮シーンはグロかったり残虐だったりするんだけれど、
目を背けたくなる手前のぎりぎりの線を上手く行ってると思う。

前作では娼婦が自治するオールドタウンの描写が多かったけれど、
今回はチョロッと出てくるだけだった。面白い設定なんだけどな…

そういった前作の設定を知っていた方が楽しめると思います。
前作よりセクシーだしバイオレンスだったんだけれど、
悪を倒す!っていうエネルギーがちょっと少なかったかな。
色々な人間の恨み辛みが合わさって、膨張して悪の親玉をどかーん!みたいなw
そういう感情移入が少し小さくなった気がします。

とはいえ、続編だけでも十分楽しめる作品じゃないでしょうか。



スポンサーサイト

【2015/01/31 02:42】 | 映画
|
市場は二条派ですw
桑園の方の市場は行ったことないんだよね…
二条市場は狸小路散策したついでに行けちゃうんで、
ボロいし暗いし、ぼったくられる香りしかしないけど、つい行っちゃうんだよね。

魚屋の台所とかいうお店の海鮮丼!
大将の気分次第なので挨拶は元気にしよう!笑
DSC_0279.jpg

マッシュルームってお店のハンバーグ。
これが細引きでジューシーで美味しいんだ。
DSC_0280.jpg

千歳空港で豚丼。まあ普通w
DSC_0287.jpg

ガラクのスープカレー。
無難に美味しい。スープカレーのスタンダード。
DSC_0278.jpg

福来軒の味噌ラーメン。キタナシュランに出たんやでーw
味が濃くて非常に美味い。これだよコレ。
DSC_0272.jpg

ジンギスカンは初めてのだるま。
タレがまいうー!肉は生で柔らかいの。
こういうの、今っぽいよなあ。冷凍の丸肉じゃないんだもんw
丸肉が好きだけど、こういう今のラム肉も好き。
このだるまは美味しいけど、カウンターっぽくて2人でひとつの鉄板に向かう…
ってなスタイルが落ち着かない感じだった。
DSC_0271.jpg

ご存じ時計台はこのアングルね!
DSC_0266_2015011423100759b.jpg

雪深い札幌の奥地、平和地区。
DSC_0284.jpg

札幌の男の子だったら誰もが知っている中川ライター店が1月12日で閉店…
DSC_0275.jpg

順番変だけどwウニ丼にイクラトッピングw
まあ美味いですよコレも。
このウニは塩水ウニじゃないけれど、ミョウバンの香りがほとんどしないってのはなぜなんだろ?
DSC_0274.jpg

ってんで、主にグルメ中心に北海道の思い出をつらつらと並べました~


追記
最初の海鮮丼と最後のウニ丼は二条市場の横にあるお店だったんだけれど、
お店が市場の中から、外に移転してまして、探せどないのでウロウロしていたら、
市場のおじさんが、どこか探してるのかい?って声を掛けてくれて。
移転したと教えてくれました。
で、何か地元(横浜)の人にお土産でも送ろうかと思っていたので、食事の後で、
そのおじさんの三上水産に行ってみたんです。
ぶっちゃけ二条市場はぼったくり価格が付いているし、知らないと思って変なの送るのでは?
とかんぐっていたので、乾物か何か買っていこうと思ってたんですが、
おじさんがいい人そうなので、生鮮も挑戦してみることに。
二条市場は回転よくないのか水槽で生きてるのとか、生の現物はほとんどありません。
見本や写真で選んで買えば…みたいな感じ。もう何が送られてきてもおかしくない(笑
北海道からカニやら魚やら送るってのは中々にギャンブルで、
水槽でカニが遊んでいても、その場で梱包するわけじゃないので、
送るときは3年冷凍されてた在庫を入れたって分からないわけですよ。
ペルシャで絨毯買って発送してもらったら、ぺらぺらの手ぬぐいが送られてきた…ってのと同じw
楽天なんかで豪華な海鮮の写真に釣られて買ったら、
腰折れの黒ずんだエビだの冷凍焼けのホタテだの送られてきてがっかりしたことが何度かあります。
そんな店でもレビューは高得点だったりして、本当の鮮度のいい味を知らない人には「美味い」んだろうなと。
で、性善説で行きたいんですがそうもいかなくてw おじさんには
自分は道産子で、何度か通販で買ったらショボいの送られてきてがっかりしたんだよね…と釘を刺しまして(笑
大きめのほっけ、本物のwししゃも雄雌セット、毛蟹を頼みました。
んで、届いて食べてみたら、これが美味しいの!ちゃんとしたのが届きました(^o^)
札幌にいるときも、こんな美味しいホッケ食べたことないかもw
一緒に食べた仲間にも大変喜ばれました。
価格はホッケ大1匹900円、ししゃも20匹2000円、毛蟹中サイズ1匹3500円で冷蔵送料込み8500円。
ちゃんとしたの食べるには、これくらいが適価なのかな…と思います。
ってんで、今度行ったときも三上水産に頼もうかと思っております。



おしまい

【2015/01/15 12:26】 | 遊びレポ
|
北斗星のチケットが思いがけず手に入りまして、ベガス、大阪と旅した直後ですがw行ってきました。

これは自分が乗っていた北斗星を青森の撮り鉄のつがひとさんが撮った写真。
つがひとさん
つがひとさんは


北斗星の個室はプラチナチケットでして、
取り方としては発売日の発売時間10分前にJRの窓口でオーダーを済ませ、
担当の駅員さんに電話で時報を聞いて貰い、発売時刻の時報と同時に購入ボタンを押して貰う。
こういった事が必要なんですね…すごいでしょ。
それでも取れる確率は低いというんだから。

で、ある鉄道マニアの方が、鉄ヲタネットワークを駆使し、四方八方に協力を要請しw
チケットを同時刻に多方面からオーダーし、1枚取れればラッキーという作戦を決行!
結果、頑張りすぎて二枚取れてしまった…笑 

そこで余った一枚を自分が買い取らせてもらったというわけ。
一般人が普通に買える代物ではないんですよ。

上野発の夜行列車降りたときから~♪
ってんで上の19時3分発。
DSC_0236.jpg
ブルートレインっていうんでしょうか。
DSC_0239.jpg

廊下が狭くて寝台っぽいですな。
DSC_0248.jpg

個室です。
狭すぎて、全然広く写真が撮れないんですが(汗
ブラインドかかっていますが窓です。
DSC_0241.jpg
廊下側がこんな感じ。
DSC_0242.jpg

日の出時の窓。
窓の外は氷が…
DSC_0257.jpg

食堂車です。雰囲気アルでしょ。
DSC_0254.jpg

ビーフシチューなど注文しました。
普通に美味しかったです。揺れて食べにくいんですがねw
DSC_0256.jpg
テーブルライトとか、それっぽいです。
DSC_0255.jpg

出発して、早々に問題発生しまして…
福島で強風のため停車。4時間ほど遅れたのかな。
青森でも停車。機関車を本州から北海道に入る際に交換するんですね。
4時間遅れのおかげ?で本来深夜通過のはずが、明るい時間に青森に入線&出発となったので、
自分が乗る北斗星を2種の機関車バージョンで撮影が可能だったというわけ。

結局北斗星としては5時間くらい送れて函館で運転終了。
特急北斗に3両継ぎ足して、それで札幌に向かいます。
函館で1時間ほどあったので、ランチを食べました。
本来なら札幌到着の時間だったんですけどね…。

活イカ刺し!コリコリしてます!吸盤がクチの中にくっつきますw
DSC_0264.jpg
三色丼。1980円かな。札幌より1000円くらい安いのが嬉しい。
DSC_0263.jpg

札幌に向かう途中で鹿との衝突もあり、さらに遅延…
ってんで、最終的に札幌には18時頃、6時間ほど遅れて到着となりました。

3月にはなくなってしまう北斗星の個室に乗ることができて、いい想い出になりました。
寝台の旅ってのも悪くないですね!(^o^)


おしまい

【2015/01/14 13:19】 | 遊びレポ
|
UrthCafeってのが流行ってるってんで突撃したぜ!笑
セレブも来るっていうんでキョロキョロしたけど居なかった…
DSC_0189.jpg

健康的なメニューってんで、パニーニのパンが硬い!天然酵母か何かでしょうか。
玉子とハムも味が薄い!笑
だけど、キウイ、アップル、オレンジのスムージーは激ウマ!!!
これは延々飲み続けたかった~(^o^)
DSC_0187.jpg

ベガスからロスに戻る途中にも色々見所はあって、
今回はペギー&スーのダイナーに行ってきました。
レトロな雰囲気がサイコーです。
料理は案外とスタンダードな味で美味しいのだ。
スタッフはレトロにしてるのかお婆さんばかりというのも面白い(^o^)
DSC_0165.jpg

蝋人形がちょっと怖いw
DSC_0168.jpg

ハンバーガーのマッシュルームソース。
DSC_0169.jpg
オムレツ!
DSC_0170.jpg


アボットキニーで飲んだレモネード。
レモネード推しのオーガニック系カフェ。
プレートにお総菜取って貰う系なんだけど、これが超おしゃれ!
画像検索画面で何となくわかっていただけるかな?
http://www.lemonadela.com/


DSC_0195.jpg

ロスではセレブ宅に泊めていただきました。
そこの看板犬オーロラですw
このお宅の方がしばらく家を空けるので、その間、犬の世話をすることで泊めていただきました。
DSC_0176.jpg

持ち寄りのクリスマスパーティ。
自分はコストコでマカロニチーズとデザートを。
DSC_0225.jpg

ジャパンじゃないユニバーサルスタジオも行ったでよ!
新しいトランスフォーマーが面白い!というか怖いw
久々にジュラシックパークに乗ったけど、やっぱり最後怖いw
DSC_0213.jpg

てな感じでした~!

ベガス4泊、ロス3泊かな。
まーまー時間はあったけれど、歳のせいか無理が利きませんw
今までより、ゆったりとしたスケジュールになりました。
もったいないかな?とも思ったんですが、これくらいが体調も管理できて丁度よかったのかな。
長距離フライト、時差ボケ、気温の違いなどありますのでね。
リピートすることで「あれもこれも…」となりがちな所を「また次回でいいか」と見送れるのもメリット。

総括としては…
もちっと回れたかな…というスポットはありましたが、これくらいでよかったのかも。
現地で知り合いに会うってのは中々に楽しいなと思いました。
アメリカは先進国で不自由ない割に、異国感を味わえるので好んで旅しています。
衛生面、トイレ、食事、言葉と遜色ないのが魅力というか、
これがあって初めて羽を伸ばして異国を楽しめるのかな。

あと、ブログでは記述しませんでしたが、今回は大きなスーツケース持って行って、
アウトレットほかでそこそこ買い物をしました。
今までは最低限の買い物しかしませんでしたが、今回はこの「買い物」もレジャーの1つに加えました。
70Lスーツケースで入れられる量ってのも今回で感覚的にわかりました。
円安で割安感は少ないのですが現地だけで買えるモノ、買える場所なんてのも分かってきて、
有効なお金の使い方が出来たかな…と思います。
重量的には70Lを満タンで23kgは超えてしまいますが、90Lくらいにゆったり入れるのもありかな。
今回は羽田から出て、成田戻りだったので、成田からはスーツケースを宅配しました。
カード付帯のサービスで500円で送れるので。帰宅ラッシュなどと時間が重なる時は助かります。

自宅から近い羽田発は非常に助かる。
国際線ターミナルが狭いので、かえって楽。
ロス着が17時というのはどうかな…と思いましたが、飛行機で少々寝て、
そのままレンタカーでベガスまで行くことができました。
渋滞があったのがネックですが、深夜ホテル着でぐっすり眠れたので、
時差ボケ解消にも一役買ったのかな。

とにもかくにも、無事故で旅を終えられてよかったです(^o^)




【2015/01/13 00:03】 | 遊びレポ
|
ベニスに行ったらゴールドジム!笑

IMG_0307.jpg
IMG_0312.jpg

中でゴールドジムヴェニス店のTシャツとか買っちゃったw
IMG_0314.jpg
こんな顔ハメが出来てました!
KL6A0157.jpg

看板前は定番だね。
KL6A0164.jpg

ファイヤハウスはハイプロテイン、ローファットなメニューがある
トレーニー御用達のレストランだよ。
今回はタイミング悪くてランチでもディナーでもなかったんで素通りでした…
IMG_0299.jpg
DSC_0199.jpg
IMG_0296.jpg

トレーニー以外の人には全く面白くない記事でごめんなさい!笑
でも、ここ行かないとねえ…w

【2015/01/12 23:01】 | 遊びレポ
|
メインストリートからアボットキニーを散策。
アボットキニーが熱い!ってんで早速チェックしてきました。
何屋があるってんじゃないんですが、雑貨、カフェ、アパレル系、など洒落た店が並びます。
お金の流入を感じる一方で、前から居たテナントは地上げで出て行ったのか、
シャッター閉まってる店も案外と多い。まだ未完成って感じかな。
IMG_0277.jpg
IMG_0341.jpg
IMG_0336.jpg
IMG_0328.jpg
IMG_0286.jpg
IMG_0350.jpg
IMG_0351.jpg
IMG_0353.jpg
IMG_0348.jpg
IMG_0349.jpg

ちょっと順番間違えたw
サンタモニカプレイスのイタリアン。期待せず入ったら超美味しいの!
パスタがアルデンテなんでっせ。
アメリカは歯応えを気にしない傾向にあるんだけれど、珍しく歯応えしっかりのパスタでした。オススメ!
DSC_0216.jpg

ベニスビーチ沿いは歩くだけで楽しい。
それでも最近は資本の流入が激しく、面白い店がキレイな建物になって洒落た服とか売り出すとちょっと残念。
IMG_0358.jpg
IMG_0372.jpg
IMG_0367.jpg

IMG_0387.jpg

建物のアート性高いよね。
このベニススイートってとこ泊まりたい…ビーチ目の前!
DSC_0223.jpg
DSC_0224.jpg
DSC_0191.jpg
DSC_0190.jpg
IMG_0405.jpg


おしまい

【2015/01/12 21:35】 | 遊びレポ
|
食べたものを色々と紹介します。
和食は絶対食べません。
一週間ぽっちで日本食が恋しくなんてならないし、日本の方が美味しいし…。
アメリカの和食ってイマイチだよね、違うよね?って言うビギナーのやりがちなのは、もう卒業してます(笑
最近は美味しい和食もあるようですが、現地でしか食べられないようなモノを食べる機会を優先します。

メキシカンのファヒータ。日本だとメキシカンってマイナーだよね。
結構美味しい「ものも」あります。マメの煮たのとか苦手だけどw
これはソフトシェル(コーンで出来た薄い生地)で肉やエビなどを巻いてチーズやアボカドソースと一緒に食べるやつ。
DSC_0124.jpg

これはビュッフェの一例。どこのホテルだったかな(汗
肉メインで構成しますw
DSC_0138.jpg

これ!
ルクソールのテンダーというレストランにて、特大のリブアイ!
2人でシェアして食べました。この手の大きくて分厚い肉を焼かせたらアメリカ人には適わないね。
DSC_0139.jpg

人気のあるホテルパリスのビュッフェ。ビレッジカフェだったかな?
街の中みたいなインテリアです。料理は今思うと普通かなw
カニやエビ、牡蠣などのシーフードもあります。食べないけどw
シーフード人気あるけど、それこそロスやサンディエゴ、サンフランで食べたら?って話でさ…
DSC_0100.jpg

ステーキサンド。薄切り肉とタマネギを炒めてチーズと一緒に挟んだようなの。
これ定番でファストフードのモールによくあるんだけれど、日本じゃ観ないんだよなあ。
DSC_0112.jpg

アービーズのローストビーフサンド。
ハンバーガーチェーンは沢山あるんだけれど、その中で異色なのがアービーズ。
ハンバーグではなくローストビーフなのだ!
んでホースラディッシュソースがあるのだ!これ美味いよ~(^o^)
DSC_0081.jpg

そういえば、ローストビーフ。
これもビュッフェにて。
あー!そういえばプライムリブ(ローストビーフ)専門店に行かなかった~涙
DSC_0109.jpg

これマクドナルドの朝マック。
日本でなじみの店に行って、日本に無いメニューを頼むってのも面白い。
これは細巻きブリトーだよ。まあ美味いモノではないw
DSC_0110.jpg

今回はダウンタウンも満喫。
こっちのカジノの方が客もディーラーも若くて面白いかも知れないなと思った。
だらだらと長く遊べそうだし。
次回はダウンタウンの比率上げようかなと思います。
高級路線は飽きた…というか、みんな同じなんだもんw
DSC_0156.jpg

おしまい

続いてロス観光もお送りしたいな

【2015/01/12 21:02】 | ラスベガス
|
以前体験したことがあるのですが、楽しかったので再挑戦!

これは日本人ガイドがシューティングレンジまで連れて行ってくれて、
手取り足取り教えてくれるツアーに参加しています。
ツアーといっても我々だけですが。

色々とルールを説明されてからレンジに入り、5種類のハンドガンとライフルを撃たせて貰います。

22口径のS&Wに始まり
SW_CatList_Rimfire.jpg

38口径レボルバーS&W
38mod64-3-027944.jpg

9㎜ベレッタ
この辺りまで音もそこそこで反動もそんなに大きくありません。
title.jpg

ダーティーハリーの44マグナム
この辺りから音はすごいし、反動も結構強くなってきます。
個人的にはこれが一番好きで、もっと撃ちたいと思いました。
初めての時は、これが怖くてもう撃ちたくないと思いましたが(笑
今回はこの先にデザートイーグルがあったのでね…
A746_Z1.jpg

さて、真打ちのデザートイーグルです。
これはリボルバーではないんですが、反動がもの凄いです!
しっかり固定することを意識していないとブレッブレになります。
自分の場合はどうしてもトリガーを引く際にブレが出て、
ターゲットから少しずれてしまい、なかなか思ったところに当てることができませんでした…
Desert-Eagle-p1030134.jpg

あとゴルゴ13のライフルも撃ちましたが、まあ大したことないですw
照準が合わせにくかったかな。

シューティングレンジの様子
DSC_0131.jpg
小さい銃だとこれくらいは狙えます。
KL6A0121.jpg



参考までに44マグナムとデザートイーグルの動画をどうぞ。



これは送迎付きで200ドルくらい。
自分としては納得の価格かな。
本当は小さい銃はなしで大きいのだけ撃ちたいとは思いますが。

おしまい

【2015/01/11 14:02】 | ラスベガス
|
今回はホテルルクソールに宿泊しました。
完成当時はピラミッド型のホテル!ってんで話題になった名所ですよ。
今や完全に飽きられてますがw初めての人には十分なインパクトがあるし、
巨大な吹き抜けエリアも見応えあると思うよ。
何せ絵になるよね。
DSC_0091.jpg
上に写真は相当ワイドで撮っていまして、ホテルは巨大です。
本当のピラミッド(観たこと無いけど)くらいのサイズなのかな?w
使い勝手としては、パーキングが裏手にあって止めに行きやすいかな。ストリップ裏から入れるので。
全体的に老朽化(というほどじゃないけど)は感じますが、ボロいということでもない。
ピラミッドなのでエレベーターは四隅まで行かないといけないんですが、
どこの巨大ホテルでも客室まで歩く距離がある…ってのは共通かな。
24時間のマックほかレストランも沢山あります。
DSC_0085.jpg

ベッドルームはこんな感じ。ふつーw
KL6A0107.jpg

リビングルーム。
天井が斜めなので奥はデッドスペース的に広い。
それゆえ手前にテレビやテーブル、ソファが狭い感じで配置されてます。
ミニバーなしで空の冷蔵庫があるってのは有り難い。
Wi-Fiは一旦ブラウザで認証してから使う。
KL6A0118.jpg

斜めの窓に面したところにジャグジーがあるでよ。
部屋の乾燥防止にも一役買います。
KL6A0114.jpg

ルクソールはストリップ通りの端にあるのですが、エクスカリバーまでモノレールがあって、
さらにMGMまで行ってしまえば長いモノレールがあるし
車で裏通り経由で他のホテルに行けるのでさほど不便は感じません。
価格はMライフ系列では最もリーズナブルで、ピラミッドのツインスイートでも150ドル程度。
スイート使っても一切扱いが丁寧にならないですがw

カジノは1ドルミニマムからあって初心者でも楽しめますね。
価格的にも若い世代が多く、雰囲気はカジュアルで過ごしやすいです。
高級ホテルもいいのですが、リーズナブルなホテルのスイートを選ぶってのもありかなと思いますよ。

他のホテルも写真撮ったモノを…

エクスカリバーもリーズナブル。
DSC_0092.jpg
ニューヨークニューヨークも外観面白いです。
中は、まあ普通かなw
DSC_0093.jpg
MGMはとにかく広い。高級レストランも沢山あって、ホテル内ですべて完結させるならここかな。
IMG_0269.jpg
トレジャーアイランド。無料のショーがなくなって少しリーズナブルになってるみたい。
DSC_0107.jpg
ウインとアンコール。
何の変哲も無い箱ですが、ロビーなどは趣向を凝らしていたり、周辺の庭園も凝ってる。
高級路線で無難なのがここかな。ビュッフェも美味しい。
DSC_0102.jpg

そういえばベラージオの噴水ショー観なかったな…


【2015/01/11 11:23】 | ラスベガス
|
フラミンゴの横がモールみたいになって、その突き当たりに世界一大きい観覧車「ハイローラー」が出来たんです!
デカすぎで全景が撮れないがなw
IMG_0214.jpg

部屋はこんな感じで…
価格はいくらだったかな?観覧車にしては高額でしたw
IMG_0224.jpg

中は広いんです。最近のってカップルで乗るとかいう規模じゃ無くて団体用になってるよね。
結構長いこと乗ってるのでトイレは済ませておきましょうw
DSC_0120.jpg

中には電光掲示板で情報が。アナウンスというかMCがずっと何か言ってます。
乗り込むとテンション高めなので、最初に写真パシャパシャ撮っちゃうんですが、
ゆっくり回っているので、トップ近くまで待って視界がよくなってから撮る方がいいでしょう。
IMG_0226.jpg

マンダレイベイまで見渡せるようになります。
ビューは色々撮りましたが、ネタバレというか、景色は乗って楽しみましょうということでw
IMG_0244.jpg

これでベガスの展望スポットは、ストラトスフィア、エッフェル塔、ハイローラーと3つになりましたね。
未体験の人はぜひ乗るべき。
この後、夜にストラトスに登り、アトラクションに…と思ってチケットも買ったのですが、
登ってみたら強風でアトラクション中止!(゜◇゜)ガーン



【2015/01/11 11:00】 | ラスベガス
|
時間を追って…というより、ジャンルごとにまとめてレポしますね。

ベガスといったらショーですよね。
ギャンブル…というイメージが強いと思うし、自分もそうだったんだけれど、
実際に行ってみて一番面白いのはショーであり、自分のベガス旅の中では
最も大きなウエイトを占めているのがショー観覧なのです。

今回は3晩あって3つのショーと1つのバックステージツアーに参加しました。

●レビュー「ジュビリー」とバックステージツアー

このジュビリーは何度か観ているのですが、華やかな古き良きベガスの象徴的なショーです。
この手のレビューがなくなりつつあるので、ぜひ観ておいて欲しいステージのひとつ。

バックステージツアーは裏メニューでしてw 公式サイトにも掲載されていないのですが、
知ってる人はなぜか知ってるというw 普通にホテルバリーズのチケットオフィスで買えます。

バックステージツアーはステージに登場するショーガールの一人が案内してくれます。
本編で使われる舞台装置を地下から持ち上げるエレベーターなどの機械設備を見せてくれたり、
衣装部屋にて凝った衣装に付いて説明してくれたりします。
その時の踊り子さんがまたセクシーな衣装なのでドキドキできます(笑

ショー自体はストーリー性ある部分もありますが、単純に美しい女性の踊りを観るってな感じ。
華やかとはこういうことかと。
シート選択は前から2番目のテーブルがオススメ。1番目は近すぎて見上げる感じになるので。
1398959626373.jpg


チケットは最前ブロックで1万円弱かな。


●LE RAVE
ルレーブはシルクドソレイユのショーに似たアクロバティックなものです。
円形の劇場は後席でも見やすいし、端の席というのが無いのも嬉しい。
シルクのショーなら一度きりと考えれば高価な最前をオススメしますが、
このショーは最上段(さほど価格下がりませんが)でも十分楽しめます。

引きで観るとこんな感じのステージです。
w-lereve1.jpg

中央部分が七変化しますので見応えあります。
Le-Reve-Las-Vegas-Wynn-full-stage-fountains-506.jpg

さらにワイヤーアクションもあって上下幅もあるので、飽きさせませんね~
theater.jpg

ストーリー性は薄いものの、観る人それぞれの捉え方次第という感じでしょうか。
こういうステージ設備、アクロバット、演出など全ての桁が違うショーは、
ベガスの「凄い」ところかなと思います。
チケットは1万5000円くらい。

●マイケルジャクソンONE
マイケルの曲とダンスによるステージ。
これはMJファンならずとも楽しくなれるショー。
ステージ自体はそれほど凝った動きはありませんし、KAやO(オー)ほどのアクロバットでもありませんが、
ノリノリのサウンドと軽快なダンスで目を釘付けにしてくれます。

流行のプロジェクションマッピングでステージや劇場の壁面を使って演出。
IMG_1923.jpg
マイケルさながらのダンスも見所。
immortal600_164026-L0x0.jpg
チケットは2万円くらい。結構高額です。

本当はKAないしOは観ておきたかったけれど曜日の関係で休みだったので断念。
一晩くらいはショーのハシゴしてもよかったかな…

あのショーも観なきゃ、これはまた観たい…
というショーへの欲求がベガス旅のモチベーションでもあります。
セリーヌディオンも毎晩ライブしていたのですが、旦那さんが病気だとかで長期休演しています。
早く良くなって復帰してくれるといいのですが。

ベガス旅行は日程が決まったら、まずショーの配置から考えます(笑
これはずらせないし、一日一度ないし二度しか観られないし、ショーが休みの日もあるので
綿密に計画を練る必要があります。基本的に19時からのショーと21時からのショーがあるので、
移動を上手くやればふたつのショーを観ることができます。


ってんで今回のベガス旅のショー関連でした!


【2015/01/03 18:42】 | ラスベガス
|