日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
話題のw シグマの35㎜。
何でもかんでもカッチリ撮れる。
にじみやボケがない、という見たまんまの絵が出てくるレンズ。
もちろん、ピンが来てるところの話で、背景のボケ具合もステキ。


で、下のバストアップから、目を切り出して拡大すると、こんな感じ。
睫毛の一本一本がはっきり描写されて、カラーコンタクトの柄も見える。
目の下の細かなシワの感じも出てる。
瞳でピンを取っているんだけど、睫毛の先はもうボケ始めてるから、
被写界深度は非常に浅くて、それでいてカッチリしてる。
IMG_6662.jpg
IMG_66621.jpg

等倍以上に拡大しても、画素数的にモザイクになる手前まで、綺麗に全て描写されています。
コンタクトレンズによっては、フチに印刷された文字が読めたりしますよ。
まあ、そこまで描写したから何だって話なんですけどね、
スペックオタクってことでしょうw
一般的にポートレートはソフトフォーカスだったり、
ふんわりと仕上げた方が可愛らしく、綺麗に見えるって言われてるけどね。

このレンズはF1.4からカチッと撮れるっていうのが特徴なんだけど、
やっぱり被写界深度が浅いもんで、目以外はふわっとなる。
F2.8 がやっぱりベストなのかな…なんて思っていますが、
せっかく1.4からカチッとなので、ここを追求したいと考えています。



おしまい


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2015/06/30 13:14】 | カメラ
|
ロスから帰ってきて、やっぱりドタバタしちゃいました。
やっと平穏な生活が戻ってきたかな…(^o^)

DIMPLEが届きました。
ずっと前に予約販売していて、その際に購入したのに届かなくて、
どーした?って問い合わせしているウチにクレカ更新で精算できなくなって…
仕方なく改めてオーダーしたらすぐ来たw
円安もあって3500円もするんだよね…
DSC_0795.jpg
で、どういうものかというとスマホに貼って、ボタンでアプリを起動させたり、
撮影したり、ライト付けたりって好みの動作を割り振りできるってアイテムなの。
画面を何回もクリックせずとも、一発で動作しますよ、というもの。
画面を見なくても、手探りでも押せます。
NFCを使っていて電池などは必要なし。アップルは使えないねw
自分はカメラ起動、ライトオン、乗り換えアプリ、スケジュール表示にしました。

で、使用感はどうかというと…
ストローク長くて重いw 結構強く押さないとならない。
スリープ時はNFCが寝てるので使えない…これが決定的にダメwww

来たばっかりなので、ファーストインプレです。
またしばらく使ってみて、レポートしますね。



こないだ行った、ビッグ寿司。
シャリが大きめで握り強めなのでお腹一杯になりますw
ここにカメラバッグ忘れて、取りに帰るというハプニングありました(汗
DSC_0801.jpg


先週末は撮影2件。仕事ではなく趣味の方でw
久々の撮影だったんだけれど、思いの外、写真の上がりがよかった。
明かりが少ない中でも解像度が高く、
カチッとした絵が撮れて嬉しかった。
特にシグマのアートラインの35㎜単焦点が、
買った時点では前ピンでカチッとしなかったので、
凹んでいたんですが、調整機能を駆使して、四苦八苦。
何とか納得できる絵が撮れるようになったのでホッとしました。

何だかまた、カメラ熱が上がってきました。
SDカードの読み込みが遅くなって来た…気がしたので、アマゾンでぽち。
カメラバッグも容量不足感じたので、大きいのを購入しました。
撮影に使う機材自体は最少のバッグでジャストなのですが、
例えば天気が怪しいから雨具を入れるとか、
汗ばむだろうから着替えを入れるとか、
帰りがけに買い物して…とかいう時に、
機材プラスアルファで、入れられるスペースが欲しかったんですわ。
こちらも使ってみてレポします。

おしまい



以下、オススメレンズの宣伝w 回し者ではないw 



こちらが神レンズと呼ばれるシグマ35㎜。
絶対オススメなのですが、価格が価格なもんでね…
誰にでも、というワケにはいかないかな。
ズームでもないのに8万円台。


こっちは20万円台ですがズームだし、
単焦点並の解像だしで、この領域70-200買うなら、
色々ありますが、絶対コレを買って欲しい。
間違っても旧モデルやF4を買ってはいけない。



【2015/06/29 22:35】 | 未分類
|
さて、続いてはアボットキニーのレストラン。
PRIMITIVEっていうワインビストロ。
アボットキニーはファッション、雑貨のお店が多く、
レストランは少なくファストフードは見当たらない。
前回紹介したレモネードって店に行きたかったけど、満席だったんだ…
DSC_0698.jpg
おしゃれで高級なエリアなので雰囲気もいいです。
ランチの値段は思いの外リーズナブルで10ドル台前半。
DSC_0694.jpg

ターキーのハンバーガー。ターキーをハンバーグにしてる。
切り方とかサラダの感じとかしゃれてるよねえw
DSC_0696.jpg

パスタも美味しい。ゆで加減もばっちり。
アメリカでグダグダじゃないパスタってのは珍しいんだよw
DSC_0697.jpg




ここは前回も紹介したサンタモニカのジョージのビストロ。
パスタのアルデンテ加減が半端ないwww
ちょい固めの茹で方が大好きです。
ここは場所柄もあってかちょっと高いです。
アルコールなし、パスタ2品、メイン1品で100ドルちょっと。
トマトソースは食べたことあるから、
クリーム系とかにすればいいのに同じの頼んじゃったw 
カラマリのパスタ。
DSC_0682.jpg

こちら何だったんだろ。
カッペリーニだね。
2人で味を変えろ!ってw
DSC_0684.jpg

リブとチキンも頼んでみました。
これもホロッホロに火が入っていて美味しかった。
DSC_0683.jpg



こちらはメルローズ通りのルークス。
結構いいお店。
服装も少しだけ気を使いたい。
友達にお勧めされてきてみました。
駐車場はバレーオンリーです。
ランチで30ドル~。
みんなお昼からワインを頼んでいます。
ここは夜に来て分厚いリブアイを頼みたいなあ。
DSC_0766.jpg

ランチのステーキ。
厚みはさほどないから焼き加減も聞きませんw
網焼きで香ばしい。
美味しいです。これぞアメリカンビーフのステーキ。
DSC_0767.jpg

ベストウエスタンのレストランで頼んだステーキ。
焼き過ぎですが、これでも美味しい。
DSC_0759.jpg

日本にもあるシズラー。
日本とはちょっとシステムが違って、
ファストフードみたいに入店したら、まずレジで注文&会計する。
このシステムは分からないw
初めてだったら戸惑っちゃうよね。
サラダバーは日本と同じ感じ。人気みたい。
これはリブアイ。厚みあって美味しい。
DSC_0780.jpg

こういう焼き加減の書かれたアイスの棒みたいのが刺さってきます。
20150613_182447.jpg


まだまだ行くよ!笑
ジャックインザボックスの何とかバーガーw
このお店はハイウエイのガソリンスタンドの横によくある。
高速を走っていると一番見るファストフードじゃないかな。
メニューも豊富で美味しいよ。
DSC_0713.jpg

アウトレットのフードモールで食べたチリチーズドッグ。
ホットドッグ?って感じでしょ(笑
これはさすがにナイフで切ってフォークで食べた。
手がべとべとになるもん~(^o^)
こちらのホットドッグはソーセージが太くて肉肉しいから美味しい。
パンもフワフワだよ。
となりのカップはチキンヌードル。
優しい味のスープに、すいとんが入ってたw
ヌードルといっても煮込みすぎたうどんだな…
チキンヌードルスープは当たりがたまにあるので、つい頼んじゃう。
DSC_0680.jpg

これは小野ハワイアンBBQ。
シーフードと肉の盛り合わせ。
海老、チキン、ビーフ、白身魚などなど。ライスとマカロニサラダ付き。
想像通りの味。
DSC_0619.jpg

アメリカに1~2度行った人が好きwなイン&アウト。
他のバーガーより安くて3ドル台かな。セットで5ドルくらい。
DSC_0718.jpg
スタンダード、チーズ、ダブルの3種類だけ。
これはダブル。
そんなに大きくなくて小降りで食べやすい。
結構並んでいたり、店内混んでいるんだよね。
そこまでして…?って気はするけどw
DSC_0717.jpg

どちらかというと、ジャンバジュースの方が美味しい!笑
野菜&フルーツジュースやスムージーのお店。
5ドル~って感じなので高いけどね。
暑いと、ついつい色々飲んじゃうんで、ソーダが続いたら、
こういったフレッシュジュースを挟むのもいいのでは?
DSC_0734.jpg

少し足を伸ばしてサンフランシスコにも。
クラムチャウダーが美味しかった!
DSC_0730.jpg
フードモールで、この手の買う人居るのかな…雰囲気作りなのか。
一度タンジネスクラブ食べたいんだけれど、未だ実現せず。
次回こそは!
DSC_0729.jpg


長々とグルメ編にお付き合いいただきありがとうございました。
旅の楽しみの、結構なウエイトを占めるんじゃないかな食事って。
滞在日数×3回しか食事の機会がないので、じっくり吟味したいですね。
自分はホテルの無料のパンとコーヒーの朝食などは、
あえてパスして自分で選んだお店で朝食を取ります。
個人的に止めた方がいいと思うのは和食や寿司。
美味しくないのは当然。「全然和食じゃないよね~」とネタにするのもいいのですが、
それで現地の食事一回を無駄にするのは、クレバーじゃないと思います。
とはいえ、一度失敗したうえで納得したいってのは分かりますが(笑
自分も何度か試して、意味が無いなと判断しました。

和食が恋しいなんて、勘違いしてるだけで、
実際日本でも、洋食、イタリアン、中華、菓子パンと食べていて、
日本食がしばらく出てきてないなんてこと、しょっちゅうだと思いますよ。
あと、野菜とか健康を意識したものを摂りたがらないこと。
肉が美味い地域なら肉ばかり食べれば良い。
魚が美味い国なら魚三昧でいいじゃない!
たった数日の滞在での野菜不足とかどーでもいいでしょ。
どんだけ洗脳されてんだよっって思います。

現地語での注文が心配でマクドナルド…ってパターンはありますが、
案外とマクドナルドは定番以外のメニューは現地独自のものがあったりします。
ぜひとも、日本にないメニューをチョイスしてみてください。

今回のグルメ編の写真見ると、ジャンクフードが多いのですが、
帰国後は体重が減っていました。
旅は結構歩くし、ぼーっとテレビ見るなんて時間もないので、
案外とカロリー消費はあるんだよね。
時差ボケで睡眠も完全に…というワケにはいかないし、疲れも貯まります。
食べたいモノをガツンと食べて体調をキープしましょう。

米国での食の楽しみ方は…
●まずはファストフードの種類が多いので、朝や昼に楽しみたいですね。
ファストフードといっても老舗で多店舗展開できるのは美味しいから。
マックとモスしかない日本は不毛の地と言って良いでしょう。
個性を楽しんで欲しいですね。
●メキシカンを楽しみたい。隣国ですので店も多いし本格的。
日本だとなじみがないものも多いので楽しいと思いますよ。
味は合うし、辛くもないです。
●ステーキなどのグリルは絶対。それも厚みのある重さのものを。
日本では厚いステーキはなかなか食べる機会がありません。
中心部のレアを存分に楽しんで欲しいです。
この厚みのある赤身の牛を焼くことに関しては米国人は天才です。
柔らかく味わい深いですよね。
ちょっとちゃんとした服で良いお店に行って、
大きなサイズのお肉をシェアするなんてのがいいかも。
付け合わせも出てき居ますが、無視して(笑、肉だけ完食目指して!
●イタリアンや中華も、まあまあありますが、日本で食べる方が本格的で美味しい。
これは米国で食べる必要ないと思いますよ。中華は総じて甘めです。
■付け合わせは無視してください(笑 ポテト、コーンは刺身のツマです。
日本人ですから、もったいない。でも、これを完食してたらメインは食べきれない。
美味しいモノは後にとって置いて…なんてことせず、
メインをまずたいらげて、余力があればサイドメニューも食べるって感じにしましょう。
贅沢に行けば、2人で4種くらい頼んで、メインだけ食べて、
サイドは全部残すなんて感じでもOKだと思いますよ。
サイズもSMLがなくて、Lだけ出すって感じなので、
Sが欲しい場合は沢山残す、Mの場合は少し残す、Lは大体食べる、って意識で。
ちょっと罪悪感あるけど、これがアメリカ流なんですよ。
■アメリカはGoogleの国(笑。現地でググると美味しいお店が出てきます。
これ、日本語で入力でも出るんだよ。グーグルマップ上でステーキなんて入れて。
食べログみたいに星で評価されてるので、ぜひ参考にしてみてください。

おしまい










【2015/06/17 12:44】 | 遊びレポ
|


はりぼ~
食事は色んなお店を楽しんでみて!

リクエストあれば現地の友人にお勧め聞いたりもできますよ~(^o^)




良ぱぱ
大変参考になりました!

コメントを閉じる▲
さて、続いてグルメ編その2です。

メルローズ通りかな。
Xiomare というお店。
なかなか上品な雰囲気です。
キューバってイメージ沸かないよね。
変わった料理が色々楽しめました。
全体的に味が濃くて分かりやすい。美味しいです。
DSC_0711.jpg

何かイモだったかな?葉っぱで包んで蒸したもの。
結構もさもさしてるけど美味しい。
DSC_0706.jpg

これは太刀魚。
黒いのは黒豆を煮たソース。そしてライス。
ソースはかなり濃いめで塩っぱい。ライスも少し味が。
まだ分かりやすいw
DSC_0709.jpg

これはねポークが入ってるが、他はポテトとタマネギと何だろ。
丸く筒状に作ってあって、ほぐして食べる感じ。
こちらも塩味がしっかりで美味しいよ。
DSC_0708.jpg

これはポキみたいなサラダかな。
シャキシャキの白い野菜が謎!笑
ドレッシングはフレンチっぽいスタンダードな味だったな。
あ、チキンもあったけど写真忘れたw
DSC_0707.jpg

チョコレートケーキにカスタードソース。
これはごくごく普通に美味しい。
DSC_0710.jpg


サンペドロの港にあるアカプルコというメキシカン。
アメリカにはメキシカンが多い。そして美味い。
実はこの近辺、沢山シーフードレストランがあるんですが、
なーんか薄暗くて、そそらなかったんですよね~せっかくのシーサイドなのに。
揚げてあるのが多いし、衛生的にもどーなのかとw
ってんで並びのメキシカンにしました。
DSC_0651.jpg

ファフィータ。
海老とビーフ。これをコーンのシートで巻いて食べます。
手巻き寿司だよね。
左側の白い皿はライスとビーン。これも一緒に。
このほかにワカモレやサルサソースなどもあって、
好みの味付けにして巻くのです。
肉の味付けが美味しいんだけど、スーパーに行ったらこのシーズニングが売ってた。
DSC_0650.jpg

ナチョスだっけ。
日本でも見るコーンチップスをベースにチーズやビーン、野菜、ビーフを載せて焼いて。
ワカモレとサワークリームを載せた感じ。
大体想像付くでしょ?美味しいです。
これ皿が大きくてね。日本人的にはあまり残したくないので、
2人だと2品がいいところでした。
DSC_0646.jpg


続いてはサンセット通りのカーニーズ。
電車の車両を使ったハンバーガー屋さん。
写真はチリチーズバーガー。
アメリカはチリも多いね。
まあ、これが美味いのなんのって。お腹空いてきたw
裏に無料のパーキングがあって夜は空いているから使いやすい。
DSC_0671.jpg
チキンサラダも頼んでみた。
まあ、普通に美味しい。
DSC_0672.jpg

帰ってきてからチェックしてたら、こんな本が。
これ、なんか良さそうだな。
歩き方のレストラン情報って薄っぺらいからな。



ってんで、その2はこのへんで、おしまい。

【2015/06/17 03:39】 | 未分類
|
旅の楽しみのひとつが食事だよね。
国や地域によって美味しいモノがある。

まずは朝食メインに紹介します。

ベストウエスタンのおかゆ。
中国人来てるんだねえ~w
卵とソーセージは避けたかったのでチョイス。
ブラウンライスなのか茶色かった。
揚げワンタンとザーサイとゆで卵、ネギ。
まあ、可もなく不可もなくw
DSC_0761.jpg

マックでは日本にないブリトーだよね。
中を見せなくてごめん!撮り忘れた。
チーズが効いていて美味しいんだよ。
DSC_0685.jpg

サンペドロのTHANK。
港に降りる坂の途中にあるよ。
付け合わせは色々選べて、オムレツに付けたのはポテト、
バーガーにフルーツの組み合わせ。
総じて10ドル~。マックでも5ドルうんぬんだから700円ほどかかる。
ここは入りやすかったし、雰囲気よかったよ。
DSC_0677.jpg
DSC_0676.jpg
DSC_0675.jpg


よかったのがここ!
omelette and waffle shop
まんまやねw
卵料理中心にスタンダードな朝食メニューがずらり。
モーニング~ランチ営業で終わりみたい。
可愛いイラストのTシャツとかもあったよ。
DSC_0620.jpg
オムレツに照り焼きソース、付け合わせがライスw
天津丼みたいになってる!
DSC_0624.jpg
オムレツに、スチーム野菜のサイド。
ほうれん草、マッシュルーム、黄ズッキーニ、ブロッコリー。
チーズとほうれん草とベーコンの組み合わせにしたら、
ほうれん草がダブってしまったというwww
DSC_0623.jpg
オムレツは大体三つくらいの具の組み合わせになっていて、
沢山のメニューの中から選べるよ。
ここの店員のお姉さんがめちゃ美人で上がる!!笑
サンペドロに住んでいたら毎日通うレベル(^o^)
DSC_0622.jpg

アメリカだと朝食はコーヒーと菓子パン、シリアル、卵とソーセージ、
みたいな組み合わせになるので、積極的に選んで食べに行かないと、もったいない。
毎日同じとか、どこでも食べられるものだとつまらないでしょ?

朝食というと思い出すのが、ハワイ。
パンケーキにフルーツ乗ったのと、オレンジジュースで2500円くらい取るの!
ワイキキ馬鹿かよ!w

オマケ
モンスターのゼロカロリーなんちゃら。
日本には2~3種類しかないけど、こちらは沢山種類がある。
価格は同じくらい。
朝はコーヒーじゃなくてモンスターで目覚めてましたw
DSC_0760.jpg

オマケ2
女子刑務所の実情って映画らしいけど、
アダルトビデオのパッケージかよ!ってな写真w



おしまい


【2015/06/16 16:30】 | 遊びレポ
|
今回は、羽田便を使いました。
夜中1時前に出て17時着。
戻りは1時に出て早朝5時着。

DSC_0617.jpg

行きは、到着日が宿泊のみで全く使えない…という寂しいことになります。
かつての大韓航空成田便だと16時発で正午着なので、半日以上使えるんですけどね。
成田に行く手間暇考えると、どっちもどっちかな。
また、羽田便(ANA)だと、最終日が1時なので、その日は丸々使えますし。
この辺りはどっこいどっこい。
ただ、大韓航空のロス便はなくなっちゃったんだよね…(´・ω・`)

今回は6泊8日かな。
2泊、3泊、1泊に分けました。


最初の2泊はサンペドロという南の方の港町のベストウエスタン。
150ドルくらい。
サンタモニカやハリウッドからはやや離れて、
空港を挟んでいるので、ややリーズナブル。
ロスは軒並み値上がりし続けているので、
レンタカー使うのであれば郊外に泊まる方がいい。
でも、郊外だと治安の問題があるので、選択がちょーっと難しいよね。
この町は治安は比較的良くて穏やかな雰囲気でした。
DSC_0618.jpg
best-western-plus-san.jpg
Best-Western-Plus-San-Pedro-Hotel--Suites-photos-Exterior.jpeg
比較的新しくて部屋のカーペットも状態が良かったです。
米国でも部屋では靴を脱ぎたいのでね…。
ジムやプールもあります。
シャワーの水圧は弱め。
パーキングは満車になっちゃうようなところもあるけど、
ここは豊富で余ってる感じでした。
フロントスタッフはダメだったけど総じてベストウエスタンは頼れる。
ワイファイ完備、電気スタンドなどにコンセントもあり。
質と価格がアテに出来るのは有り難い。
このホテルを拠点にサンペドロやロングビーチなど南方を観光しました。
朝食無料ですが、使いませんでした。
かつては朝ご飯あって助かりましたが、
観光地で食べられる食事って回数が限られるので、
最近は朝食も地元ならではのお店に行くようにしています。
朝食がウリのお店も結構あるんですよ。

3泊目からは、一気にロケーションを変えてサンタモニカ。
ピアから一番近いウインダムです。
見て見て!ピアの観覧車が見えるでしょ~!
2094_288_z.jpg

元々ホリデーインか何かだったらしい。
リノベから間がないのか、かなり綺麗。
で、お値段もお高くて300ドル~です。
でも、この位置だもんなあ。仕方ない!
徒歩でサンタモニカ、ベニスビーチで遊べるのでメリットは大きい。
2094_385_y.jpg
バレーパーキングがひと晩36ドルするが、
向かいの公共パーキングは14ドルなので、
そこを使うのが吉ではないでしょうか。
これ、トリップアドバイザーのレビュー読んで知りましたwありがたや。
ここも無料の朝食あるようですが利用しませんでした。
向かいのマクドナルドは使いましたが、
やはりこのロケーションでもホームレスが買いに来たりしていて、イマイチ。
アメリカのマックは快適な場所ではないですね。
ここもロビーは広いので複数の部屋で泊まってる仲間と
色いろ持ち寄って飲み会みたいなことも出来そうです。
清潔で綺麗。
このロケーションと価格では、ここが一番かな…と。
さらにカッコいいデザインのホテルとか、
オーシャンビューのテラス付きとかありますが、
まあお高くなるのでね。
ロスで300ドルってのは、スタンダードで、
庶民が使うギリギリかなと思います。1ドル125円だし!涙
冷蔵庫がないってことだけマイナス点。
連泊だけにビールまとめ買いとか出来ないと困る。

3連泊だと荷物を広げられますし、
スーツケースをクルマに運ぶ手間もないので、助かります。
とはいえ、ロケーションを変えた方が旅を満喫できそうなので、
今回はあえて複数のホテルを使いました。
この真ん中の3日、ホテルに費用を割こうと思っていたので、
ハリウッドのマジックホテルを狙っていたんですがね…
取れませんでした。


最終日は、サウスベイのベストウエスタン。
田舎で何もないところ、治安もイマイチかな。
泊まって晩ご飯食べて寝るだけw
ここも一定のクオリティを保っています。
130ドル程度かな。
ここもプールあります。
best-western-plus-south.jpg
部屋は普通ですが、カーペットはややくたびれてたね。
129435_z_5662138.jpg
レストランが隣接しており、周辺にファストフードしかなく、
治安もイマイチっぽいんで、これは助かるかも。
料理のバリエーションも豊富で美味しかったよ。
スタッフの愛想もいい。

昔は100ドル以下で沢山あったんだけどね、ベストウエスタンも。
今回は円安もあって、ホテルだけでも結構な出費となりました。

ハリウッド周辺のモーテルも便利だし、価格もそこそこなので
検討はしたのですが、レビュー見ると夜はホームレスが路上に出る
とか、色々あったし、設備も古そうなので今回はパスしました。
クルマさえあれば、多少治安悪くてもホテルに帰られるし、
価格が安いのでメリットはあるのですが。

そんなこんなで、ホテルはハズレ無しだったかな。
ちなみにベストウエスタンは会員なのでオフィシャルサイトから予約。
ウインダムはエクスペディアで予約しました。
エクスペディアだと、先払いキャンセル無料とか、
先払いだと安い、キャンセル出来ない代わりに安いなど
色々選べるので、悪くないなと思いますよ。
ただ、グループのポイントは対象外などあるので注意。
またオフィシャルサイトが最低価格保証してるホテルもあるので、
そういうところはエクスペディアを使うメリット少ないかな。
でも、日本語問い合わせや事前キャンセルがしやすいか。

アメリカは予約する人が多くはないようですが、
やはりホテル探しさせられると怖いので、一応予約しています。
会員だと、会員カード見せるだけで、ささっとチェックインしてくれるところもあります。
基本的に、予約番号書いた紙を見せて、クレジットカードとパスポート出して…って、
結構面倒なんですよね。

あとホテルのアメニティは歯ブラシがないので持って行くこと。
シャンプーはキシキシする事があるので持って行く方がベターかな。

ってんで、ホテル編でした。


おしまい




【2015/06/16 11:15】 | 遊びレポ
|
とりあえず帰国しました~汗

今回は、初心者のベタな旅の付き添いって感じだったんで、
のんびり知った場所ってんで楽チンでした。
ホテルも連泊のときは昼寝タイムも設けましたし。

取り急ぎスケジュールは
●サンペドロ泊の2日間はサンペドロの港散策とハリウッド観光。
サンペドロは古くからのロスの海の玄関口だったらしく、活発な地域。
治安良く、こぢんまりとして良い雰囲気の街でした。
ロス観光の拠点としてはお勧めの街。
戦艦を見学したり博物館を見たり、シーフードレストラン行ったりできます。
街道沿いに食べる店も多いです。

●3泊目からはサンタモニカピアが見えるホテル(高過ぎw)
サンタモニカからベニスビーチをたっぷり散策。
話題のアボットキニーやキューバレストランも。
ここに宿泊している間にサンフランシスコ日帰りも敢行しております(汗
まあ、渋滞があって大変だったねw
さらにユニバーサルスタジオにも。新しいアトラクションも体験したよ。

●6泊目はサウスベイ。
ダウンタウンのユニオン駅を訪問したり、やばい地域を通過したり。
深夜のフライトだったので丸一日遊んでから空港入り。
ウォルマートで買い物したり。カジノ行ったり、
あわててステーキを食べまくったり(笑
ちょっと時間もてあましたけど、ロングフライト前だし、
これくらいが良かったかな。

foursquareでチェックインしてたんで、後で振り返るのに役立ちます。
DSC_0628.jpg


ざっくりこんな感じ。
追って、一部抜粋して写真と共に紹介したいと思っています。

初回以来、ガイドブックを買っていないので、
最新の歩き方に何が書いてあるか知りたいw
最近はもっぱら現地在住の友達や旅行仲間からの情報で動いてます。



おしまい

【2015/06/16 01:16】 | 遊びレポ
|
思い立って、湯布院へ行ってきました。

お笑い芸人の「いいじゃないの~」「ダメよダメダメ」のオジサンが
「湯布院の温泉に…」うんぬんと誘っていたのでね(笑

今回は湯布院を狙い撃ちしたわけではなく、
ウエブサイトをウロウロしていて、
「露天風呂が凄い宿10選!」みたいなところで
ひっかかったんですな…笑

で、二本の葦束って宿が、全室離れで露天風呂付きということでチョイス。
なにせ人間嫌いなのでw他の宿泊客と接しないスタイルが好きなんですよ。

DSC_0561.jpg

湯布院駅からタクシーで10分もかかりません。
そこまでの道中にも他の宿が見えましたが、
住宅街の中を塀で囲って宿にした感じ。
ところが、この二本の葦束は山の中なんですね。
良い場所見つけたと思いますw
鳥のさえずりが常に聞こえてる。
緑に囲まれていると、自分が生まれた北海道を思い出しましたよ。

フロントと食堂以外は小路を歩いて離れの部屋と、露天風呂だけ。
部屋にも露天風呂があり、さらに共用の露天風呂も沢山あります。
一部大きな露天風呂は30分毎の予約制、
ほかの小さな露天風呂は扉に使用中の札を出しておけば24時間利用可能。
湯布院は湯量が多いんですね、掛け流しです。
部屋のお風呂もずーっとお湯が入り続けてますので贅沢です。

敷地内は広いけど見るモノがあるわけでもないですw
離れでのんびりして、風呂入って、のんびりする。

スタッフはつかず離れずで良い感じ。
寝室があって布団は敷きっぱなしなので人は来ません。
部屋食が好きな人も居るかと思いますが、
部屋にスタッフが来ないってのもメリットではありますよね。
DSC_0538.jpg
DSC_0562.jpg
こんな広い露天風呂も貸し切りです。
夜中より夕方くらいの方が景色を楽しめます。
Y338096126.jpg

食事は鬼の野菜盛りwww
野菜の煮物、サラダが中心。
肉や魚もちょいちょい小物がありますが、
ちょーっと物足りないかな…。
昨今野菜も高いので、安く上げられた…とは思わないのですが。
刺身よりも、ピンとした葉物野菜のサラダの方が鮮度的に難しいかも知れないし。

ちょっと前後しちゃった。これがウエルカムドリンクならぬウエルカムデザート。
なかなかボリュームあります
DSC_0535.jpg

夕食。野菜たっぷりの鳥鍋。ゴボウや人参の煮物。
手前にタンパク質系も少々。
この後、鮎の塩焼きやローストビーフのサラダ、ご飯と汁物など数品が来ました。
野菜でお腹一杯ってのも悪くない。一食ならばw
DSC_0540.jpg

こちらは朝食。卵焼きと焼き鮭、揚げ出し、サラダ。
ちょーっと普通だったかな。
野菜など地のモノなのでしょうけど、大分感、九州感をトータルでもっと感じたかったです。
DSC_0554.jpg

お宿としては、総じて悪くなかったと思います。
雰囲気はいいし、食事も好みはありますが個性的。
でも何かもうひとつ足りない感がしたのは何だろ…野菜のせい?笑


さて、お宿から離れて湯布院の街ですが…
IMG_2909.jpg
実にチープですw

湯布院駅の周辺はお土産屋とか食事処が並んでいる
メインストリートがありますが、全てがチープ。
特産らしい特産がなくて、柚胡椒の類いが並んでいるだけ。
カフェやショップも、大分や九州っぽいものではなく、
都会で見たカフェを真似て作ったのか、
都会の資本がまんま店を出しただけって感じ。
極めつけは、お決まりの「トリックアート博物館」爆。
これとオルゴール博物館があったら、ダメ観光地決定だよね(^o^)
この地に縁もゆかりもないんだから。
温泉に入ったら、この街を観光する必要はないかな…
唯一面白かったのは、山下清の原画展と(唯一といいつつw)フクロウの動物園。
これはなぜこんなところに?って感じでした。
DSC_0580.jpg

お肉不足だったのでw香椎荘ってとこで備後牛の瓦焼きを。
旧家のお屋敷を使ったお店ですが、ちょっと寂れてた…笑
お肉は美味しかったけどね。
DSC_0582.jpg
ここは、店の裏手に離れの宿があるんだけど、
街道沿いのアパートみたいなもんw
温泉出れば何でもいいって感じでした。

湯布院はお湯に入って帰ると割り切るか、
山奥まで行って雰囲気も味わうか、どちらかなのかね。
隣に別府温泉もあるし、この町に長く滞在して観光も楽しむ…というのは難しいかな。
スポット的にお湯を楽しむのがいいと思います。
レンタカーを借りるほどではないです。
市内はしょぼい観光地を回る観光バスと馬車、
1時間単位で回ってくれる観光タクシーなどがありました。


大分空港から、高速バスで由布院駅まで1時間。
これが羽田便到着から1時間後までバスがないのですわ。
湯布院からは別府、福岡空港などへもバスが出ています。
空港で食べた鳥天定食。
DSC_0524.jpg

首都圏からだと飛行機が5万円くらい。
宿は1人一泊2万5000円くらい。
価格相応…よりちょーっとだけ落ちるかな。
移動したから、旅感はあるけど、期待外れなところもあり。
あとお土産屋など湯布院自体、韓国人観光客が多いです。
関西人ぽく声が大きいので、雰囲気的には…w
九州と韓国の近さを感じましたね。
首都圏に中国人が増えたとかいうレベルではなく、
ほとんどが韓国人という感じでした。


おしまい


【2015/06/06 00:08】 | 遊びレポ
|