日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
マイルが10万マイルを超えて来まして、
いよいよ使い道を考えねばならなくなってきました。

ビジネスクラスでヨーロッパ往復が無難なんですけどね。
一応、仏蘭西は巴里が最有力。
アパートを貸してるところが多いので、滞在費を節約できるのと、
パリがコンパクトにまとまっているので、
一箇所滞在で濃く楽しめるのかな?と思って。
テロもあって、相場が安そうだし。

ただ、ひとつ引っかかっていることがありまして。
南米です。

最近、ロスに行ってると感じるのが、
ロングフライトはキツくなってきたな…ということ。
今はUSBポートあったり各席にオンデマンドビデオがあったり、
快適性は格段に向上してきています。
それでも、寄る年波には勝てない?笑
太いWi-Fiが通じたら、何とかなる気はするんですけどね(白目
お尻がキツいってのと、精神的にキツいっての両方あって、
これがビジネスクラスだとお尻は余裕になるw
精神的にはさほど変わらないかな…
人口密度が低いと幾分楽に感じるとは思うんだけど。

10数万マイル貯めてビジネスでどこでも行けまっせーってのは、
数年に一度しか訪れないチャンスなので、
この際、南米のマチュピチュ行ってみたらどうか…ということなんです。
通常のツアーだと50~70万くらい掛かるんですよね。
エア分で10~20万節約できるので、他にお金かけられるし。
ビジネスなら南米までのロングフライトも耐えられるのではないかと。

北米は彼方此方、何度も行ってるのでパスとして、
ヨーロッパもあらかた予想が付く。
南米、アフリカは違う香りがしそうだな…と思ってはいるんですよ。
北アフリカだとヨーロッパ人のリゾートなんだろうけど、
その先は全く分からないし、危険が潜んでいそうw
南米の方が、まだ何となく何とかなりそう(根拠無しw

ちょーっとだけ興味持ってます。

ブログとか巡ってみようかな…


おしまい



スポンサーサイト

【2016/01/26 12:56】 | 旅行
|


はりぼ~
12時間超えるフライトのところって、
なかなかいけないからねえ。
人生で何度あるか。
よくよく検討してみます。


良ぱぱ
簡単には行けないってところに、行こうと思えば行けちゃうのは魅力かもね。
一人旅なら新たな出会いなどがあるかもねヽ(^。^)ノ

コメントを閉じる▲
遅くなりました、旅行のレポート最終章。
食べ物を順不同でアップして、想い出キャプション付けていきますね。


これはサンタモニカピアのガンプでの海老料理ですね。
白身魚のなんちゃらと。
日本にもあるけど、無難なので米国で行くことが多いです。
プリプリ感はアメリカの方がいい気がするけど、気のせいかなw
DSC_1305.jpg

前回のロス旅行でも行った、サンペドロのエッグ&ワッフル。
今回はオムレツじゃなくて、ワッフルに挑戦。
ベースのワッフルに何を入れるか、上に何を乗せるか、
沢山のメニューの中から選ぶことが出来ます。
ナッツ入りにホイップとバナナにしたんだけど、
ナッツがクルミで、しょっぱかったのでイマイチw 
ココナッツとかにしておけば良かった!次回リベンジする!
DSC_1287.jpg

これは「多分」w シーザースパレスのビュッフェ。
プライムリブはやや火が通っている感じ。
その横は骨髄。これはコスモポリタンにもあった。
最近流行なのかな?いいステーキハウスに行くと輪切りで出てきたりするよね。
トロッとしてて1口だったら美味しいかな。
この手はホースラディッシュでさっぱりさせつつ頂きましょう。
DSC_1280.jpg

「ここのデザート!格が違いますよ!」と友人がゼエゼエ言いながら伝えてくれました(笑
大の男がデザートが美味しいっていうんだから、あたしも試さなきゃ!ってんで、
お腹一杯なのに、試したのがこれ。
焼いた感じ強めのプリンが濃厚で美味い!
バジルシード入ってるマンゴームースは普通w
手前はチョコのケーキでシュガーレスっていうんだけど、
結構甘くて美味しかったです~ここのデザートコーナーは
見るだけで目を楽しませてくれるので、ぜひ訪問して欲しいです。
DSC_1281.jpg

これはコスモポリタンかな。
プライムリブの焼き加減がパーフェクト!
余熱がどんどん通っていくので、
塊が出てきてからカットして貰うまでのタイミングも重要よw
皮付きの角煮もまいうー
DSC_1255.jpg

変なフォーもビュッフェにあって。
ちょっと軽めのものが食べたいな…ってときに試したよ。
唐辛子で辛めにすると美味しい。出汁が染みる~(^^)/
奥はニョッキ。美味しいけど重かった。
総じてイタリアンはイマイチかな…寿司よりマシだろうけど。
DSC_1256.jpg

ミラージュの朝食ビュッフェ。
ブリトーが立っていて、手前はコンビーフ。
このコンビーフがまた美味しいんだ。
缶詰みたいに塩気は強くなくて丁度良いの。
これも塊からカットしてくれたよ。
DSC_1262.jpg
どこのビュッフェもオムレツはシェフが目の前で焼いてくれる。
ほうれん草とベーコン入れて貰いました。
ただ、卵3個分くらい使うので、食べきれないよね~
DSC_1263.jpg

話題のロブスターミー。
ホットドッグのロブスター版。
2000円以上するけど、美味しいんだよん~
マカロニチーズにロブスター載せてるのもオススメ。
ビスクはロブスター感弱かったな…粉とバターみたいな。
DSC_1188.jpg
DSC_1190_20160125210636143.jpg

ウインのビュッフェ。
プライムリブは絶対です(笑
まあまあ火が通っちゃってるよね。
西瓜ジュースとフルーツで食物繊維補給しましたw
DSC_1136_20160125210906fa8.jpg
DSC_1139_201601252109075a1.jpg

ジョニーロケッツがフラミンゴのフードコートに入ってたので、
抑えておいた。まあ外さないよね。
DSC_1130.jpg

プライムリブ(ローストビーフ)祭り状態だから、
焼いてるステーキはこれ唯一でした。
アメリカの方は外をカリカリに焦がすくらい焼くよね。
中はきっちりレアで残してあって、
さすが焼き方上手いなあと関心。
塩加減も間違いない。
DSC_1128.jpg


ってんで、グルメ編でした(^^)/


今回は、色々思った事は書きましたが、
総じて楽しかったし、久々にベガスって面白いなあと思い直した旅でもありました。

おしまい

【2016/01/25 21:15】 | ラスベガス
|
みなさーん!
トレーニングしてますかー?笑

今年に入って、一向にモチベーションが上がらない、はりぼーです。

こんばんは。

2月から気合い入れます(ホントかよw


トレーニングというかベンチプレスが佳境です。
身体のどの場所であっても、鍛えれば筋力や筋量がアップして、
成果が見えるので、楽しくなっていきます。
もちろん汗をかけばそれだけで気持いいですし、
ジムでスタッフや会員さんとの交流も楽しみのひとつかも。

ただ、伸びが見られなくなってくるとモチベーションがね。
トレーニングしない人が、始めたら伸び代が大きいので、
どんどん目に見えて成長するので心の肥料になるんですが、
ある程度の域に達すると伸びが鈍化してきます。
そこで、あの手この手でトレーニング方法や頻度、
摂取するプロテインほかサプリなどを変えて、試すのですが、
煮詰まったら、どうしても進度が遅くなる。

この辺で、どうやって気持をキープするのか…これが難しい。
大会などに出るという目標がある人は、比較的キープできてるみたいですが、
自分みたいに健康トレーニングの延長で、
ボディビルにせよ、ベンチプレスにせよ大会というレベルまでは…
という人にとっては、素人の上の方まで来ると停滞しちゃう。

一定の域に達すると、トレーニング頻度も高くないと
伸びなくなるし、むしろ落ちるのも早かったりするので、
伸びないのに毎日のようにトレーニングしなきゃならない…
「もういや!」笑 となってしまうわけですよ。

さらに重量が増えてきていますので、
マシンではなくバーベルやダンベルなどのフリーウエイトだと、
少なからず危険も伴ってきますのでね、
なぜ危険なことをしてまで鍛え上げなきゃならないんだ?w
とも思わないわけでもないんです。
ベンチプレスで首に落とすとか、生死に関わるリスクは
確実に避けることが出来ますが、
アップして、いつも通りに慎重にトレーニングしてるのに、
筋肉や関節、骨などを壊す可能性は無いわけではないです。

補助を頼むにも、ジムのスタッフですら、選ばなければならなくなります。
100キロゆうに超えてきて、潰れかけている人に対して、
適度な負荷を残しつつ補助するというのは、中々に難しいことです。
(仮に完全に潰れてから、ただ引き揚げるのを助けるというのなら、
そこそこのパワーがある人なら出来ますけどね)

こういった、言い訳をする箇所が増えてくるので、
モチベーションが保てなくなるんですね(自爆



結論:グダグダ言ってねえで、やれ!以上






【2016/01/25 20:30】 | トレーニング
|
雪ですね~

道産子なので慣れっこですが、
たまにしか雪を見られない人にとって、
犬は喜び庭駆け回る!って感じですかね?
通勤に差し支えあると困りますが…


さて、おっさんはりぼーですが、
最近はショッピングにも時間を費やすようになりました。
かつては、友人達を放流して、自分は待つ時間が長い…
という感じだったんですけどね。

●その理由は…
アメリカにしかない物がある。
日本にあっても高いものがある→
アウトレットは日本より遙かに割引率が高い
荷物を減らすため現地で衣類を買う。
予め買うべきものを日本でチェックしてある。
ということで、段々買うようになってきちゃった。
最近は70リッターのスーツケース満タンだもんね(汗

ハワイをワースト観光地NO1にランクインさせてる私ですがw
あそこのアウトレットも酷いw 小さくて、めぼしいブランドもない。
あれを見ちゃうと、ベガスのアウトレットってのは、
歩いて回るだけでへとへとになるくらい広大で果てしないw
大抵「2時間後に集合ね」なんて感じにしてますが、
まあ、物足りないんですよね。
時間内に買い物を終える術は身につけましたが、
どうにも、毎度物足りなさを感じたままw

まず地図でチェックしたいショップを見つけ、
それぞれを軽く見て回り、欲しいモノをメモ。
その後、買いに回り、また1から店を回って、
実際に買うものを抱えつつ、終了。
というのが大体のやり方。
最初から、買って回ると荷物が増えて、
二軒目、三軒目で手が一杯になっちゃう。
だから、買うべきものを一通りチェックしてから、
最後に、だだだーっと買って回る。
結局2周することになって、せわしないけど、
これが一番効率的なのかな…
あと、最初に欲しいと思ったものが、
何軒か回ってるウチに、もっといいものが見つかったりw
やっぱり要らないかな…と塾考する時間にもなったりして。

で、物足りなさですが、
やっぱり、もう少しゆっくり見たい、熟考したいということなんですね。
恐らくは、店舗数を絞って、そこのアイテムを隅から隅まで見比べて、
試着もして、SNSで「これ似合う」なんて聞いたりしてw
完全に納得した上で購入したいってことだと思います。
海外のアウトレットとなると、もう次来られるのはいつかわからない!
買うしかない!ってなプレッシャーとハイテンションになりw
間違いないから!って自分に言い聞かせてる部分あるんですよね。

だから、コートならコート、大きめバッグなら大きめバッグと、
ターゲットを絞り、それを扱ってる店やブランドをピックアップ。
ラインアップをしっかりと把握した上で、ひとつを選択。
しっかり納得して購入してみたいなと思う次第。

そろそろ、買っておこうというリストもクリアしかけてるので、
次は、ゆっくりと的を絞った買い物ができるかな…笑



おしまい





【2016/01/18 13:19】 | ラスベガス
|
今回泊まったのはフラミンゴ。
ラスベガスの発祥はこのバグジーが建てたフラミンゴであり、
歴史的なホテルでもあるので、一度は泊まっておきたかった。
ストリップビューを取るも、向いはシーザースパレス。
落ちついた雰囲気で夜景が綺麗…って感じじゃなくてちょっと残念。
やはりバリーズ、パリスからベラージオを見るってのがいいのかな。
スタッフの対応もイマイチで、リピートする必要はないかな…ってのが正直なところ。
部屋の内装はリニューアル直後で綺麗だけれど、水回りはそれなり。
廊下や共用部分はヤレを感じる。
またエレベーターが故障してる上にエスカレーターも止まっているなど、
車椅子の人が詰んでしまうシチュエーションもあった。
ストリップの中央に位置するロケーションとリンクとの近さ、
これくらいがメリットかな。
個人的には旧インペリアルパレスの方が良かったかも。
カジノのレートは1ドルチップ、10ドルミニマムで敷居低いかな。


ま、泊まってみると普通なんだけどね。
庭にはフラミンゴが居てプールも充実してるので、
夏に泊まるべきかもw 
価格的には元日が200ドル、ほかが150ドル程度だったから、
まあ、この場所にしてはリーズナブル。
これより安いビューのない小さい部屋を取るのがベターかな。
DSC_1110.jpg

どのホテルもそうなってるのかも知れないけれど、
フラミンゴもパーキングがキャパシティ不足になりつつある。
夕方以降は満車で、裏通りの遠いパーキングに行かされる。
これはスーツケース転がしてると結構きつい。
DSC_1143.jpg
これがストリップビュー。25階。

庭と裏側がこちら。
DSC_1133.jpg
DSC_1131.jpg



動画のテスト兼ねてベラージオの噴水を。


ベラージオの湖側からのパリス。
夜景は期待に応えてくれるよねえ。
DSC_1179.jpg

超久々にベネチアン。
やっぱり、ここはあっと言わせるだけのものがあるね。
運河の写真撮り忘れたw 
DSC_1249.jpg
DSC_1252.jpg
DSC_1254.jpg

こちらも久々にミラージュ。
鳥が飛んでたりして、いいね。なごむね~。
朝ビュッフェもなかなかよかったよ。
DSC_1261.jpg

プリムバレーのウイスキーピーツを初訪問。
俺たちに明日はない、だっけ。
ボニー&クライドの最後となったクルマが展示されています。
二人はこのクルマに乗ったまま蜂の巣にされた。
その実車だからね、ちょっと生々しいよね。
DSC_1284.jpg


久々に行ったところ、初めて行ったところ、
今回も楽しませてくれますベガス。


つづく

【2016/01/16 06:45】 | ラスベガス
|


はりぼ~
変わらないホテルだから、いっぺんは泊まっておいた方が…とは思うけど、さすがに古いね。今もフラミンゴの系列だけど、タイムシェア対象は別の建物になってます。


良ぱぱ
20年前かな?大学の卒業旅行でいったツアーでここのホテルに泊まったよ。
あの時でも、けっこう疲れた感じのホテルだったような。名前もフラミンゴヒルトンだったような・・・・
あれから、ラスベガスも変わったと思うけど、ここのホテルは変わっていなさそうだねw

コメントを閉じる▲
さて、ベガスから戻って、まだ夢うつつという感じのはりぼ~です。

寝て起きたら、今どこなのか?何時なのか?全然わかりませんw

DSC_1155.jpg


今回の旅行のレポートの前に、雑感をざっと。

車椅子だとメリットデメリットが
4人のウチ1人が車椅子の人で、大概のことは1人で出来ますが、
階段の昇降が出来ないなど不自由ももちろんあります。
飛行機の乗り降りなどはスタッフがしてくれるので、
こちらは全く不自由を感じませんでした。
クルマへの乗り降りは、
今回使ったのはSUVゆえ難しく、サポートが必要。
車椅子を後部に積み卸しする作業も伴います。
とはいえ、男手があればこれは大したことじゃ無かったかな。
荷物として車椅子が増えるので、スペースの確保が必要。
これがSUVを使った理由でもあるのですが、
逆に乗り降りができなくなるということにもなりました。

メリットとしては、障害者専用パーキングが使えること。
これは建物やエレベーターに近いところで、
混んでいても、空いていることがありますので助かります。
パーキング探しが少し楽になりますし、
一部は専用箇所だけがゲートの外にあり、無料で使えました。
意外なのは、数カ所ある優先パーキングが満車ということが、
多いので、使えないシーンも多いということ。

観光は大概の場所が車椅子で行けますが、
しゃれおつなブティックなど一部では階段があり、
入れない店もありました。
一応、米国は法律で入れるようにしなきゃならないらしいですが、
そうなってないところが「確実にある」のですよ。
これは米国の人に、バリアフリーだよと自慢されるけど、
実際にはそうなってないところあるよ!w

話し逸れますが、
ベガス、ロスで大雨に降られまして…
最近は雨に当たることが少なくないんですわ。
だからロスやベガスは雨なんて降らないよ!とか
冬も温暖で暖房が要らないとか、言わせないよ!
100%バリアフリーだよとも言わせたくない…というところですが、
これは日本よりはずっと進んでるので、許すw


4人でドライブ旅するというのは中々難しいことである。
(女と旅をするというのは中々難しいことである。を含むw)
今回は、四人で行ったので、レンタカーの費用は4分割できました。
部屋は2人部屋なので2人でも4人でも一緒ですが、
これも2ベッドルームのスイートとか取れば面白かったなと今さらながら。

ロス→ベガス→ロスという旅路なので、
レンタカーが必須だったのですが、
各スーツケースが、70リッター3個、
100リッター1個、さらに1人が50リッター1個を追加購入。
それぞれがサブバッグを1個ずつという感じ。

ま、70リッター程度4個はまあ普通ですね。
これが、セダンだと大型でもギリギリ…という容量なんですね。
さらに今回は車椅子あり、
帰りはスーツケース1個増えるなんてこともありw
セダンでは、かなり厳しい量となってしまいました。
普通に大4個、小4個でも余裕はないと思います。
だからSUVを借りて、荷室に高さが出来たので、
一応余裕を持って収められたのですが…。

トノカバーがない車種だったし、
あっても隠せない量の荷物だったんだけれど…
荷物を車両に残して観光などをしにくい。
特にショッピングには向かないわけですよ。
トランクなら中が見えないし、ガラスを割るような
簡単には空けられないんですが、
SUVの後部はガラスで丸見え(スモークとはいえ)、
破ろうと思えばハードルが低いので、
ブランドのロゴが入った紙袋とか置いて出られないんですよ。

スーツケースくらいは問題ないという人も居ますが、
やられてからでは遅いのでね…。

あとは価格ですかね。
2人だとスーツケース3つでも、エコノミーサイズのセダンで収まります。
エコノミーといっても2リッター以上のサイズですので、
日本だとミドルクラスになるのかな。
さらに、2人なら後部座席も使えるので、
スーツケースはトランクで、バッグは後部座席に、
なんて使い方も可能なわけですよ。
で、これが価格はSUVの半分以下ですので、
SUVを1台借りるなら、セダン2台の方が使い勝手がいいんですね。
一時期、6人で行く…という案もあって、大型バンも検討したのですが、
価格的にはコンパクト3台の方が安いようです。
恐らく3台のガソリン代の方がバン1台より安いかとw 

今回は、運転できるのが1人半(笑)くらいだったのと、
車椅子の人が居たので分けられませんでしたが。

一般的に1週間の旅行でしたら、冬場で衣類が嵩むとして、
70リッター前後のスーツケースが丁度いいですかね。
行きは半分くらいの荷物で、お土産を入れて8割~満タンで23kgギリ。
女性だと多めに衣類盛っていく人、ショッピングが好きな人によっては、
100リッターが必要になってくるかも。
もしくは、今は2個まで無料なので、50~70の2個組み合わせか。
これは空港までの宅配や運ぶ男が必要になってきますが(笑

ただ、100リッター程度のものは満タンにすると無料の23kgを超えますので、
軽いモノを積めて、重いモノは手荷物の方に入れるなど工夫も必要。
ANAは超過スーツケース1個60ドルだったかな。

ってんで、レンタカーのことを考えると…3人がベスト。
これまた、宿泊の際にエキストラベッド…ということになるので面倒だけどw
トータルでは2人旅ってのが一番楽なのかなあ?


人に頼りすぎないで欲しいw
初心者を連れて行くのはいいのですが、
頼られすぎて、最後には疲れてしまいますw
旅程の調整、エアやホテル、レンタカーの予約、精算を行い、
現地ではドライバーを担当することが多いです。
もちろん、予備知識がありますので、
予約などの手配や運転も慣れていますが、
自分だけ負担があることを理解して欲しい…です。
有料で請け負っているツアーガイドではないのでね。
自分が慣れてるから担当する部分があるのは構わないのですが、
例えば次の目的地の住所を調べてナビに入れるとか、
ガソリンを入れるとか、途中で水など買い出しに行くとか、
そういう部分は各自分担して欲しいのですが、
結局、しゃべれないから、しゃべる部分は全てお任せ…
みたいな感じになって、何から何までやらされるんですよね。

また、自分が担当する事は何度もやるので、
自分だけどんどん知識も経験も蓄積されて行きます。
これは次回に活かせますが、
逆にお任せした人は、2回目も経験値がほぼゼロのままですから、
もったいないと思うんですよね。
海外での運転も自分だって最初は素人で難しかった。
英語で話すのだって、食事を注文することだって…。

それでも、最後に色々やらせたから夕食ご馳走するよ、とか、
アメリカ式にチップでも貰えれば、気持ち的にも嬉しいんですが、
大抵、何とも思ってないのか、
ありがとうも何も言われることもないんですよ…
ちょっと寂しいですね。


時差ボケ解消は積極的にやれ!

自分は西海岸はリピーターなので、時差はすぐ取れますが…。
「夜全然眠れなかった」という人が多く、
ベガスなら、その時間カジノで過ごすのもいいのですが、
翌日の昼間うつらうつらしてて、観光もままならず、
2万も3万もするショーを見てる間に寝てしまう…ってパターンになるよね。
基本的には、猛烈に眠い昼間を頑張って活動して、
夜は早めに深い眠りに落ちる。時差もあって、早朝目が覚めて…という
超朝型にしてしまうのが一番早いかな。

さらに昼間に眠気が来たときに1時間半だけ寝る。
これでリセットできる事が多いです。
睡眠は3時間単位…なんていうんで、その半分の1時間半が
なんとなく仮眠や疲れを取るのに丁度いいのかも…なんて思っています。

なにせね、自分はドライバーやらされるので、
昼間居眠りぶっこく訳にいかないんですよ!
その横で「昨夜一睡も出来ませんでしたわ…」と爆睡されるんですw
知らんがな!w 運転代わってよ!w
そこで寝てたら、また夜眠れないぜ…


●旅するなら一刻も早くしておけ!
なぜなら日本は沈没するからw
というのも、物価がどんどん上がっているから。
それは日本の物価と比較してという意味で。
かつで、100円だったのもが120円、150円ならまだしも
200円になっているものだって結構ある。
ビュッフェも20ドル、30ドルだったのが40、50ドル台に。
ベガスのショーもかつて100ドルだったのが、
今は180~200ドルになっているものがほとんど。
それに円安が加われば2倍以上ということに。
人気のあるものは、お金を持っている人の需要で埋まってしまう。
だから、どんどん値上がりしていくんですね。
人気のホテルも、価格上げたって平気な人が増えて、
日本人には厳しい価格まで行ってしまう。
かつて最も物価が高い国だった日本。
何処に行っても物価が安く、お得な買い物ができた時代もありました。
いまや日本は没落してしまいましたから、後進国だと思っていた人達が
我々の手の届かないスイートルームに泊まり
リムジンで移動してるわけです。
今後、日本の物価や円が強くなることは長らくないでしょう。
早めに旅しておかないと、旅自体が手の届かない存在になってしまうかも。


●プリペイドSIMは結構使えるで!

これは今回初めて使ったプリペイドSIM。
前に記事にしたけれど、ポケットWi-Fiとキャリアのローミングと、
どれにするか考えた結果、今回はこれをチョイス。

ポケットWi-Fiの3時間程度しか持たないバッテリーと、
熱暴走なのかよく落ちる、飛ばないという現象に辟易したんだよね。
で、このSIMは500Gで通話データ通信両方対応2500円。
自分は通話をLINEに頼ることにして、1Gデータ通信のみ3500円を選択。
現地でのアクティベートはタイムラグがあって、
少し放置しておかないと繋がらないんだけれど、
それ以外は別に設定もしなくてOKだった。
マイクロSIMなので、交換の際に無くしたりしないよう注意。
通信してみた感じは、日本のLTEよりは遅いけど、実用レベルには達してると思う。
グーグルマップも少し待つけどばっちり表示してくれる。
イングレスも出来ましたよw
これはTモバイル使ってるらしいので、電波の通じる通じないは
このキャリアのアンテナ次第ってところだけれど、
通じる場所では、遅い3Gくらいのイメージ。
日本で通信規制くらって遅くなるときあるでしょ、
あれよりマシ程度かなw それでも大概のことは出来る。
ただ、日本からの電話には出られないので、留守電チェックは必要。

今後はこのSIMが使える地域ならリピートしようと思う。
なにしろ価格が安い。
1Gのうち、一体どれくらい使ったか確かめられないのだが、とりあえず足りた。
これで1週間2500円ならリーズナブル。
2~3人でポケットWi-Fi借りて使うより安く、充電の手間も
モバイルバッテリーを繋ぐ必要もない。
1日3000円かかるキャリアのローミングは論外かも。

自由行動の後の待ち合わせなどあるので、
現地での連絡手段は必須だし、グーグルマップも便利。
このSIMで思う存分使って欲しい!


●クレジットカードは複数枚
米国はどこでもクレカ使えるので、現金は必要ない。
だけど、案外とクレカが弾かれることが少なくない。
もちろんカードは生きているし、何度かスワイプすれば通ると思うんだけど、
店員に「このカード使えないわ」と言われることがある。
何度か試してよ、と言えば通るんだろうけど、
別のカードを渡した方が早い。
ってんで、2~3枚は持って行くことをお勧めします。


=========================================


と、愚痴が多くなってしまいましたが(笑
面白かったことが大半で、小さなことがひっかかっただけ。

追って、楽しかったベガスの旅をレポートしますね。



おしまい





【2016/01/11 10:39】 | ラスベガス
|


良ぱぱ
昨年のロス旅行の時に使ったよ。
事前にアメリカ在住の人からネット購入して、入国審査待ち中にアクティベートしていました。
今年の夏もこれを利用しようと画策中~


はりぼ~
レディーSIM使ってた?
そう、この手のSIMは研究したいな。色々あるだろうし、現地で売ってるモノの方が安そうだから。空港で売ってるもんね。
120円台は、かつてを知るものとしては厳しいよねえ。
100円台一桁だと計算も楽だし助かるなあ。



良ぱぱ
ツアーガイド、お疲れ様でしたヽ(^。^)ノ
READYSIMは便利だよね。
日本で購入しておけば、現地でSIM買わなくちゃ!とか考えなくてよいしさ。
為替も少し円高に戻ったけど、もうひと踏ん張りってとこだね。

コメントを閉じる▲
はりぼーです!(^^)/

今年もよろしくお願いします!

年末は恒例の大阪ということで、HND→KIXで。
28日に飛びましたけど、空港はさほど混んでいなかったかな。
隣に座った人が少し変だったけどw

今回は知人とご飯したくらいで、別段大阪で遊んで…というのはなかったかな。

関空から難波まで特急ラピート。
大阪というとアニマル柄ってことなんでしょうか?笑
シートがヒョウ柄でした。
DSC_1090_2016011108131218e.jpg

祖母宅の瓦屋根。
DSC_1091.jpg

ぺりーのイクラ丼ってのが大阪では有名ってんで突撃!
これが今回のメインイベントかな?笑
不定休で店主の機嫌次第でやってるか閉めてるか分からん…
というんで不安ではあったのですが、そこはツイッタラーですからw
エゴサしてみると、既にペリーで食べた人の書き込みが。
よし行ってみるか!ってんでグーグルマップ片手にウロウロ。
いつも行列というんで心配したけど10人程度でホッ。
20分くらい待ちで入れました。
ご夫婦?2人のみで切り盛りしてるようですが、
とても感じが良くて、オペレーションはきっちりしていました。
混んでいたり待たされたりしても、オペがちゃんとしてると納得できます。
一方で、オペレーションが悪くて待たされてる…ってのはイライラしちゃうよね。
イクラダブル1180円とカニ汁で200円かな? 結構安いんですよ。
煮た豆腐も付いてきたよ。
道産子的にも納得のイクラだよ。もう少し濃いめの方が好きだけど。
ご飯がごくごく硬めに炊いてあってメチャ好みに合っていた!これだよ!
その白米は結構ぎゅっと沢山入ってるので、大盛は相当な人じゃないと無理かと。
イクラだけ大盛かダブルにするのがベター。
DSC_1096.jpg

今回はベガスに行く関係で、年越しして、
元旦の朝にお雑煮とおせちを少し食べたら、
もう祖母宅を出なくてはならなかったので、
少し悪いことしたかな…お節も用意してもらったのに。
また二月にでも行くよ~



ってんで、おしまい

【2016/01/11 08:25】 | 旅行
|