日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
こんばんは。
最近はストリートファイターのネット対戦に夢中な、はりぼです。

12月、師走に入って、ドルヲタが遊びに来たり、
撮影会の帰りにカメコと飲みに行ったり、
バドミントンサークルの忘年会に行ったり。

色々と、仕事以外の人脈と接する機会が多かったです。
道産子の自分には、いわゆる「地元」の友達が近所に居らず、
したがって仕事の人しか周辺に居ない…という感じになりがちです。

だから趣味で繋がった人ってとても有り難い。
仕事の愚痴だって言えるしね(笑

カメコ同士では、カメラのうんちくが多いかな。
あそこのメーカーのレンズが良いとか、悪いとか。
新作が高いけど、性能いいよとか。

バドミントンのメンバーは自分より年寄りが多いのでw昔話につきあう感じ。
活動が近くの体育館なので、それこそ近所の情報が得られます。
新しく出来た焼き肉屋が美味しいとか、そういった類いの。

ツイキャスとかゲーム対戦で知り合った人は、
ほぼ会ったことがないから、実際に知り合ってるのかってのあるけど、
こういう時代では、知り合いに限りなく近くなってるんじゃないかな。


北海道で20年。
北海道を出て20年。
やっと、自分の場所が出来つつある、そんな気がします。


おしまい
スポンサーサイト

【2016/12/26 01:57】 | 遊びレポ
|
咲 Saki ってのは、ヤングガンガンに連載されていた麻雀漫画。
これがアニメ化され、さらには実写版ドラマ化、そして映画化ととんとん拍子に進んでいるそうで。

たまたまB旧アイドルみたいな子wがツイッターで「見てね」って書いていて、
たまたま録画予約して、たまたま見てみたら。

これが、どえりゃーおもしれーんだわ!

なるほど、映画化まで行くわけだわ。
ストーリーとしては…麻雀が流行してる近未来?で、
女子高の麻雀部が全国一を目指して頑張るって話。

設定はさほど現実離れしてない感じ。
これ麻雀専門漫画雑誌だと、個性豊かなプレーヤーが
奇跡のツモで逆転勝ち!みたいな、つまらない話になるんだけど、
女子高生にした途端、面白くなるから不思議(笑

麻雀のルールを知ってる方がわかりやすいけど、
その辺の解説も一応ちょいちょい入ってる。
これで素人は分かるのかなあ?と心配ではある。

まだ3回なんだけど、グイグイ引き込まれてますw
513850_615.jpg

映画も観てみようかな?



おしまい

【2016/12/25 02:49】 | 映画
|
先日、新宿で食事した後で、お茶でも…と思ったのですが、
どこも満席で、仕方なくw西武へ。

西武って喫茶店はレトロで雰囲気がいいのですが、
分煙されてないので、いまや喫煙族の駆け込み寺になっているんですね。
(調べたら3Fは禁煙らしいw)
S1461812467809_1.jpg

で、喫煙フロアの煙がもう昭和(笑
先が煙ってよく見えないレベル。
自分が新卒で入った出版社もそんな感じだったけど。
懐かしく思い出しましたわ。

ここのスタッフがまた、可愛いメイドとかじゃなくて、
黒いスラックスにワイシャツにパンチパーマのお兄さん的なw。
シャキッとした感じで、対応もいいんだわ。

珈琲は濃いめで、味は分からんw
ケーキは普通だった。
食事メニューが充実してるっぽいんで試したかったな。

で、こんなタールがベタベタで茶色い室内の店で、
どやリングしてる人が結構居るんだよねえ。
PCにタール詰まってぶっ壊れるぞってw


話変わりまして、西武といえば鉄道w
自分は以前、所沢に住んでいまして、
新宿線と池袋線、西武2線が交差する西武の街に住んでいたわけです。
タクシーもバスも西武、不動産も西武、デパートも西武…
セゾンカードも作ったなあ(遠い目

僕の青春は西武と共にあった気がします。

社会人になった自分が、ビジネスとは…と考え始めたときに、
インフラである鉄道を敷き、周辺の土地を買って駅を作って、住宅を建てて売りまくる。
そして人が住み始めたら、タクシーだバスだ、デパートだスーパーで買い物をさせる。
そんな大規模な西武のビジネスを、すげーなーってやっと分かったりしてw

大学の同級には西武の帝王の御曹司が居たりしてね…w
そこに悪い虫(女)がひっついてたなあ、なんてことも思い出しました。
ありゃやり手の女だよw


てんで、オチはないけど、おしまい!

PS
ブログって書くことない、とか言ってるやつ!
こんなんで良いんだよw
10年やってきた俺が言ってるんだから間違いない!

【2016/12/25 02:46】 | グルメ
|
アレじゃないコレじゃないとネットを彷徨い、
十店舗も結構さ迷った結果たどり着いた一品。
サイズや機能性、デザインも気に入ってるの。
スーパーへチャリで買い出しってときは、ほんと頼もしい。
30Lは伊達じゃない。
担ぎやすさ、生地の質感など完璧。
ゆいいつ、壁に掛けるとき使う上部のループが細いので、
そこを手で持つシチュエーション(主に電車内)でキツい。

とはいえですよ。
いかんせん、機能優先で紐がいっぱい垂れ下がってるもんで、
いなげやに買い物に行くにはいいとしても、
海外旅行先でブランド品のお店も並ぶモールでは、ちょっとw


ってんで、スーツケース持って行くような旅だと、
現場で担ぐならこっちになっちゃうかな。
こっちもアウトドアブランドなんだけど、
腰紐のないタイプだけに見た目もシンプル。
主張しないデザインなのでアーバンシーンでも、まあありかなと。
こんなカジュアルなバッグでも担ぎやすいことに驚いたよ。



奥様お待ちかね(笑)のこちら。
ダイソンのコードレスタイプ、最新よりひとつ前のモデルかな。
価格が3万5000~4万円台で動くからタイミング大事よw
ダイソンの性能とアフターサービスはもう知られてると思うけど、
じゃ、ハンディ&コードレスってどうなのよって話だよね。

おっさんが使ってみると、重さは感じないかな。
ノズルが床をはってるわけだから、重量は床に分散されるじゃん。
20分しか持たないバッテリー対策ということでしょう、
トリガーを握ってないとONにならない。
トリガー固定が出来ないから、実質こまめにスイッチを切ることになる。
これが面倒って声もあるけど、自分は気にならなかったかなあ。
持ち上げてるときとかOFFになる効用の方が大きい気が。

吸引力は、まあ問題ないかな。
普通の紙パック式掃除機と同等かそれ以上でしょう。
バッテリーが8分しか持たない、火事場のくそ力スイッチあるけどw
それを必要とするシチュエーションあるかな。
というか、自分ちはフローリングメインにしてしまったので、
ラグの類いはパワー強くしたら、ノズルが離れなくなるw
カーペットメインのお宅なら頼もしいのかも。
フローリングだと、そんなに同じ所何度も通らなくていいし、
スピードもささーっとヘッドが一度通ればオッケーだから
20分もバッテリー持てば十分
一方でカーペットメインだとちょっと足りないかもね。
一部屋半って感じかな。

で、レビューで問題になっている米粒吸い込まない問題
これは実際にそう!吸わない
は?って感じでしょ。
つまりは、前面からは吸い込まないってワケで、
チリ以外の大きめのゴミはノズルの前のバンパーで押しちゃうわけ。
従って、前に向かって掃除していって、最後は少し持ち上げて、
押して貯まったゴミを吸い直さないとならないと。
まあ手間っちゃー手間w 
ヘッドの関節が優秀だから、先端を浮かせることが逆に出来ないし。
最新モデルだと、この前面からも吸い取れるみたいね。
やっぱり苦情あったのかなw

保管は専用ツールを柱(ディアウォールで建てた)に付けた。
これでスペースはかなり節約できたかな。
ハンディタイプのメリットだよね。
充電器も一緒なので、仕舞ったら充電開始。

ゴミを捨てるのは簡単だけど、
中が見えてるから、そこをキレイに出来ないのは、
ちょーっとモヤモヤするw

ってんで総合的に3万5000円ならオッケーでは?って感じ。



おしまい!

【2016/12/20 17:55】 | 物欲
|

【2016/12/20 17:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
今年も、いよいよ年の瀬。

毎年こりずに無駄遣いしちゃってますw
その中でも、お勧めのアタリと、やめとけ!っていうハズレを紹介します。

3口のタップ。
ただのタップですが、家中全部コレに交換しました。
何せ古いのは黄ばんでいてボロかったし、
トラッキング火災防止絶縁もなかったので。
さらに、ホットプレートを使っていたら、
ひとつのタップが少々溶けかけていたので…これを機に一新。
まあ300円だし、雷対策も出来たって安心感あるので。


趣味性が高いのですが、今年一番のヒットはこれ。
カメラを首にかけるのではなく、たすき掛けできるストラップ。
これがほんと軽く感じて楽なんだ。
ストラップは肩に固定されて、撮影するときは
カメラがするする~っとストラップを引きずらないで持ち上げられる。
結構考えられてますよこれは。
4500円は高い。けれどもその価値は十分にある!


夏前に買ったサンダル。
いつも夏になってから探して、結局売り切れで買えない…
それを繰り返していたから、今回は万全(笑
何となく見た目で買ったんですが、思いの外よかった。
履き心地やホールド性が高く、通気通水性もいい。
クロックスとか安いサンダル買うなら、こっちを使い倒したらいいかと。




こちらも一部の人しか使わないアイテム(笑
トレーニングに使えるパワーグリップなのですが、
これがまた種類が少ない。ゴールドジムの高いの使うしかない。
で、これは半額なんだけどどうなんだと?
強度でいったらGGより弱いです。デッドで150~を常時使うならお勧めしません。
でも、表面の摩擦係数が高く、耐久性が高いです。
GGの製品はすぐツルツルになっちゃうんですよね。
ですから、マックス150くらいで使うなら、
こちらのアイロテックの方がリーズナブルかな。
その弱いというのは、グリップのいわゆる「ベロ」が
付け根の縫い目からちぎれてしまうということ。
経年と重量負荷によるところだと思います。
160キロを引っ張ったら即ちぎれるわけではありませんw



3480円だから今買っとけ(笑
自分は3980円で買った記憶が。
プライム会員だと、とにかくお得なので、押さえておきなさい。
アマゾン専用マシンではあるのですが…
ググればGoogle Playからアプリをダウンロードできるように仕様変更もできます。
漫画、文庫読み専用マシンとして、動画視聴用として、
寝室や旅先で活躍してくれることでしょう。



まあ面白いです(笑
単行本1400円、文庫本600円、キンドル版300円。
ここまできたらキンドル版で買っても後悔はしないでしょう。



これはレビュー読んでもアタリハズレしだい。
自分のは正常に動いているので、非常に重宝しているけれど、
以前買ったものが短期間で壊れたから買い換えたってのも正直なところ。
これは1000~2000円なので、外れたら諦めるつもりで。



クソアイテム オブザイヤーはこれかなw
まあ毛玉取れません!
生地が痛みます!
以上!
上手く取れる毛玉の条件があって、それはそんなに多くないということですな。


これなんですか?
って、マウスの裏に貼って滑りをよくするアイテムです。
これが滑りが、まあすごい! 
PCべったり人間には欠かせないかなと。



以前は使えたけど、今回は使えなかったので、かなり懐疑的になってます。
ベガスでの速度が遅くて、電波が立たないところが多かったので、
実用的かというと、正直厳しいかなと。
SIMフリー端末を使っても接続ができないとか、
そういうことではなかったのですが、
LINEのチャットもコメント送って数分後に届くみたいな感じでした。
うーん、これならローミングの方がいいかな。



おちなしですw

おしまい!

【2016/12/12 16:25】 | 物欲
|
色々と言い損ねたことや総括を。

●旅の荷物
11月初頭に行くって初めてだったんだけれど、
現地知人からのレポートをいただいているにもかかわらずw
衣類を持って行きすぎたかな。
Tシャツ一枚で暑いくらいで、パーカーとか一切着ないのね。
寝るとき寒かったら…とか思ってヒートテックとか持って行ってたし。
これが追々、荷物入らない問題へと繋がるのです。
ちょーっとベガスの暑さを見くびっていたかな。
現地には短パンTシャツって人も多かったし、実際それでいけたと思う。
アウトレットで短パン買っちゃったもんね。

で、荷物問題ですが。
スーツケースはゼロハリのゼロエア70Lを使っていまして、
これがサイズに対して容量が最も大きく、重量が最も軽かったので決めたのですが、
どれくらい入れたら23kg(預け入れ荷物が無料の範囲)を超えるのが、
未だにちょっとわからない。
今回はシューズを3足も買ってしまったのでw結構スペースが厳しかった。
帰りの際に詰めるとギュウギュウで、手持ちのハンドルがちぎれそう!笑
これは20kgは行ってるな…万が一オーバーした際のことを考えて、
空港である程度の重量を抜けるよう、荷物を小バッグに入れて詰めてました。

結果として、チェックイン時に計ってみたら18kgだったという肩すかし(笑
20も行ってないやん!!!
これ23kgって相当だぞ…。
ワインとか瓶&液体でも入れないと70Lでは難しいかも。
以前、TUMIの40Lで20kgくらい行ったことあったんだけれど、
そのときは何を入れてたんだろうな…w
あれはスーツケース自体が重いからなあ。

●旅のお金
今回はいいタイミングで行けました。
1ドル101円くらい。
両替&カードの引き落としのレートで105円くらい。
何せトランプ当選の前日に引き上げてくる日程でしたから(笑
それでちょっとお買い物が過ぎた気がするけど…
久々に円が高かったので、気持ちが大きくなったかな。
でも、日頃から、ここで買うならベガス行ったときに…と
自分に言い聞かせて、買い物しないようにしてたのでね。

お得だったなと思ったのは米国製のニューバランス
チャイナ、インドネシアなどアジア製と米国&UK製はラインが違って、
NBの中でも上位モデルなんだけど、これが安かった。
日本正規2万5000円の990が165ドル、
3万円の997が220ドルでした。
今どき、日米でこんなに価格差があるものってそうそうないよ。
アメリカのメーカーで米国製ってんで、かなり米国に利があるんだろうけど。
あとは日本のアウトレットだと大して安くなってないBALLYのレザー製品をいくつか。
これも半額近くになってるから、ありがたい。
この辺は、何度かベガスのアウトレットに通ってるうちに判ってきました。
どのメーカーの何が、日本のアウトレットと比べて安いのか?ってことが。

ほかに、クレジットカードが通らないってことが一度ありました。
旅では大抵一度はあるんだけれど、VISAが二枚通らなくて、
JCBが通って一安心。
「このカード使えないわよ」って言われるのでドキッとする。 
で、次の店に行ったら問題なくVISAが使えるって感じ。
その店の端末の問題にしてもJCBは通るって何だったんだろ。
こういうことがちょいちょいあるので、何枚か持って行きましょうね。



●ロスの交通事情
年々酷くなる渋滞…
必死に鉄道を敷いているみたいだけれど、現状渋滞は悪化し続けてるのかな。
ベガスからロスへ向かう際もロス近辺はかなりの渋滞。
さらにロス市街から空港、そしてトーランス方面もベタベタ。
それも夕方の帰宅ラッシュとかじゃなかったのに…。
某知人が飛行機乗り遅れたってのもうなずける。
これは生活に支障出るレベルだと思う。
特に毎日通勤してる人にとっては。
ロスベガス間はエア乗り継いでる暇があったらレンタカーでしょ!
っていう感じだったけど、今回はちょっと考え直しちゃったかな。
それこそ新幹線を走らせて欲しいよ。


●旅の飛行機
今回も早々に予約したので、安定の非常口席をゲットしていたのですが、
ここが正解なのかな…と、こっちも考え直し中(笑
非常口席は前にシートがないので、いつでも席を立てるし、
圧迫感がないというメリットがあるのですが、
最近のエコノミーのシートは背もたれが倒れない!
座面が前にスライドするタイプが多くなってきてるんだよね。
したがって、圧迫感はさほど感じないし、
はりぼーは足が長いわけでもないので、膝が前席に当たることもない。
だから、通常の席でも前後に関してはさほどデメリットないかな…と思った次第。
通路側を取ればトイレなどに立つタイミングは自由だし。
非常口席のデメリットは、以外とあるのよ。
まずはテーブル&モニターが肘掛け内にあるために、
肘掛け自体の幅が広く、シートの幅を狭くしている。
さらに、隣の人に肘を上げてもらわないと、テーブルの出し入れができない。
そして、もっとも不自由を感じるのが、前席背もたれのポケットがないこと。
非常口席は荷物を置く場所がないんですよ。
前席の下とかポケットがないので、ペットボトルひとつ取っても、
ずーっと持っていないといけない。だからペン一つ取るにしても、
いちいち上部の荷物から出してこなきゃならないわけよ。
マスク、タブレットやスマホ、飴やガム、ティッシュなどなど、
ちょっと手元に置いておきたいものが置けない。
これはどーなのかなーって思いました。


ってんで、楽しかった旅の思い出に浸りながら、しばらく節制しますw


おしまい



【2016/12/01 01:10】 | ラスベガス
|

Re: 23キロって微妙だよね
はりぼ~
> JALでステータスがあると、国際線は32キロまでなのであまり気にする必要はないのですが、ANAはステータスがあってもエコノミーだと23キロまでなのよね。
> なので、今年の夏は旅行用に小さな電子秤を買って持っていきましたよ。
> 空港でドキドキせずに済みます。

気づくの遅れました~ごめん!
自分は完全に青組なので23kg。でも23kg超えるって実質無理かな…笑 
多分23kgだと、階段とかスーツケース持って上がれるか分からんw取っ手がもげるw

23キロって微妙だよね
良ぱぱ
JALでステータスがあると、国際線は32キロまでなのであまり気にする必要はないのですが、ANAはステータスがあってもエコノミーだと23キロまでなのよね。
なので、今年の夏は旅行用に小さな電子秤を買って持っていきましたよ。
空港でドキドキせずに済みます。

コメントを閉じる▲