日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
ツイッターも結構続けてきましたが、まあ~!面白いね!笑

ツイッター上でのクジや、プレゼント、ツイ割(ツイッター割引き)、
ツイッターを見たでドリンク1杯無料とかそういうのも増えてきた。

んで、こないだゼロハリバートンの公式アカウントより、
モニター募集のツイートが回ってきたのよ。
ゼロハリの公式アカウントをフォローした上で、指定の文章をツイートすれば
モニターへのエントリーが完了するってのが。

んで、んで
そのモニターに当選しました~!!!!
ぱちぱちー!
イエイ!笑

当たったのはこの Nylon ZSI ての。
モニターキャンペーン“第3弾”スタート!

ゼロハリは、何といってもアルミ製のアタッシュケースの代名詞とも言える老舗ブランド。
近年はポリカーボネートを使った軽量のタイプが人気になっていて、
さらにはナイロンのシリーズもリリースしていたのだ。

このまだ知名度の低いナイロンシリーズのプロモーションとしてツイッターモニターってのがあったんだと思う。
で、当選したあかつきには製品がひとつもらえるんだけれど、2週間にわたって
使用レポートをツイートしてくださいという訳です。
自分なりに感じたことを、写真など交えてツイートしてみました。
トート風だけど、結構ビジネスっぽい印象が強くて、スーツでもOKな感じ。
とにかく軽くて、柔らかいのでショルダーに掛けて使っているときも
体に当たる感じが非常にソフト。
ある意味、アルミのアタッシュケースとは対象にある製品だと思う。

軽いし収納力あるし、丈夫そうな生地だし、性能はいうこと無いかも。
でも、アルミのアタッシュにある「ゼロハリバートンだぜ!」というアピール度はない。
金具をアルミと同じような梨地に仕上げたり、ゼロハリのエンブレム付けたりはしてるけれど、
それでもやっぱり、ゼロハリを持ってる感には乏しいかな…。

ビジネスマンに人気のTUMIと比べると、断然軽くて実用性は高い。
TUMIだって丈夫とか言うわりに結構短期間でほつれてくるらしいし、
仮に10年保つとしても、同じバッグを長く使うのも飽きるので、
耐久性よりも軽さ、デザインなんかで選んだ方がいいのかなと、思い直した次第。

実はバーバーリーのバッグを使っていたんだけれど、あちこち傷んできて
買換を検討していたところだったので、まさに渡りに船。
しばらく使ってみたいと思います。

一方でバーバリーのバッグは、三陽商会に問い合わせたところ、
修理に購入価格と同等かかると言われ断念。
こんど、近所の修理屋さんでどれくらいで修理できるか聞いてみようと思う。
これはこれでデザインとか気に入ってるんだよね。


なんていうバッグ話でした。

ではでは~






















ゼロハリと言ったら、やっぱりアルミ。
スーツケースを転がしたいものですわ。






関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/10/23 02:19】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可