日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
映画アバターの特別編っての観てきました。
例によりネタバレのみでインプレです。


この映画はスタンダードバージョンの3Dで二度ほど観ましたが、
もう一度観ることに躊躇はありませんでした。
個人的にはそれくらい面白い映画だと思っています。

今回も字幕版だったのですが、3Dは断然吹き替えだと以前書いたにもかかわらず、
その劇場で字幕版しかなかったのでやむなく。
3Dは字幕が近くに来るので読みにくて、眼の疲れが出るのです…。
だいたい絵がほぼCGで原作が吹き替えみたいなもんなんだから、
日本語吹き替えで問題ないでしょう。
シガニーウィーバー以外は声のイメージが固まっている俳優もいないんだし…。
とはいえ、今回XPAND方式で観たら飛び出し感が少なくて見やすかった。
XPANDは眼鏡が大きすぎて、眼鏡ON眼鏡にするには厳しいというのが正直な感想。
デジタル3Dは眼鏡が普通のサングラス形状で軽く、奥行き感に優れているけれど、
字幕が読みにくいということかな。
でも、トータルなら断然デジタル3Dだと思う。


と、前置きはそれくらいにして、
特別編は色々と追加されているんだよね。
素人がストーリーに入り込みながら観ても「あ、これは前回無かったな」
と思うシーンがいくつかありました。
原住民が地球人の工作機械を燃やすシーン、
アバターとナビィのラブシーン(というほどのラブシーンではないw)
ナビィの隊長を安楽死させるシーンなどなど…。

何度観てもいい話だよなあ…。
映像も素晴らしいし、惑星パンドラの生物にわくわくさせられる。
もう一度、大画面で3Dで観ておきたいという人にはオススメ。
アバターという大作を観ていないという人には必須の映画ですぞ。








関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/11/01 00:46】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可