日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
日本最初のグーグルフォンであるHT03との出会いが、
自分の人生を変えたといっても、さほど大袈裟じゃないかも知れません。

このスマートフォンが僕に与えた衝撃は、携帯電話を初めて所有したときと同等かも。

ガラケーでも出来るかも知れないけれど、
それが快適に出来るというだけで全く別の世界の話になってしまう。

PCのメールが受信できるようになったことで、
出先でもメールの内容について返信や電話でのレスが出来るようになり、
今までだと帰ってからメール返信、帰るのが遅ければ電話は翌日に…という
タイムラグが完全になくなってその場で反応できるのは非常に有り難いし、
機会損失を確実に、一気に減少させてくれた。
PDFやエクセルの確認は小さい画面でも十分可能だったし、
それは例え小さくてもガラケーのその画面とは段違いの見やすさだった。

と、HT03の衝撃という昔話はこのへんにしてとw

ギャラクシーSとの出会いは、確かにHT03との出会いほど衝撃はなかったけれど、
処理速度の速さは桁違いで、ネットサーフが快適になったことで、検索も自由に出来るようになった。
HT03でも出来るには出来たが遅かったためにやる気が出なかったほど。
ナビも問題なくサクサク動くので実用レベルに達したと言ってもいいのかな。
メールの送受信は非常にスムースになった。
これはCPUの問題だったのかOSの問題だったのかわからないけれど、
メール受信はタイムラグがないし、ファイル添付のメール送信もあっという間。
さらにメールを打つ作業が段違い。
ソフトキーのフリック打ちをしているんだけれど、HT03は指の速度に付いてこられず、
やや待ちながら打つという状態だった。それがギャラクシーSは待つ必要なくガンガン打てる。
これだけでもストレスが半減したような気分。
速さで言えば、リブートも早い。映画館で電源落として、出るときに立ち上げたらあっという間。
とにかく、スマートフォンとしての使える度が格段に上がって、
スマホに惚れ直したというところ。
もうスマホなしの生活が全く考えられません。



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Android - ジャンル:携帯電話・PHS

【2011/02/03 01:10】 | HT-03A
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可