日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
沖縄では、観光というより社会勉強という感じで戦争史跡を回りました。
これらは南部に集中しています。
沖縄が占領される際に、最後まで日本軍が残って戦ったのが南部だったんですね。

海軍司令部壕
こちらは、かなり深く、そしてありの巣の様に張り巡らされた壕で、
手彫りの感じが残っています。
手榴弾で自決した際に弾の破片でしっくりが剥げた跡が点々と残されていたり…。
狭いながらも部屋が沢山あり、発電機を備え電気が行き渡っていたり、
水路も掘られていたり、かなり手が込んでいました。
壕の入り口にはビジターセンターがあり、戦中戦後の写真や当時の遺品などが展示され、
戦争のむごさを伝えています。

ひめゆりの塔
こちらは地下壕の陸軍病院で看護婦として働いた女学生たちの慰霊碑。
併設の資料館では3月の米軍上陸から、6月18日の陸軍病院解散命令まで
日を追って資料や解説などが展示され、日に日に増す戦火や、
状況の悪化していく様子がわかります。
生存者の証言が心にしみます。
恐ろしい戦争が、そう遠くない日にあったことを実感させてくれると共に、
そういった戦争の爪痕が日常と近いところ、ここかしこに存在する沖縄では、
戦争というものや米軍、米国に対する思いは、他の日本人とは違ってしかるべきだなと思った次第。

平和祈念公園
こちらも訪問。歩き疲れました。
海を臨む景色は非常に美しく、ここを米軍の軍艦が埋め尽くしていたとは思えない。

レンタカーがあれば半日くらいで回れますので、
観光ついでに、ぜひ回って欲しいですね。


さて、この他の沖縄ハイライトですw

緑と青空は、アウトレットモールw
空いていて買い物しやすかったよ~沖縄の料理を食べられるフードコートもいいね。
2011-02-21 10.58.07


メインストリートである国際通りから市場に向けてアーケードの通りに入ると、
にぎやかでアーケードというか天井?も高いのですが、先に進むにつれて
通りは細く、アーケードも低くなり、物価も安くなります。
2011-02-20 13.15.50

3階建てから2階建て、そしてついに1階建てのお店になり天井は頭が付きそうw
通りは昼なお暗く、道は自転車も通りにくいくらいに狭いです。
でもおばちゃんが元気にババシャツとか売ってます。
この辺まで来ると、やっとローカルな感じに。
2011-02-21 17.35.25

アーケード抜けると本当の業者向け市場があって、
その裏手がこんな景色でした。
なかなかボロイです(笑
こんな奥地まで来て、やっと沖縄ってものが見えた気も。
観光地じゃなくて生活の場としての沖縄。
いや、このボロイ建物が沖縄の住宅のスタンダードとかじゃなくてよ(笑
2011-02-21 17.29.41

これは鉄板レストランで食べた石垣牛。
刺しがないけど、とても柔らかくて美味しかったよ。値段は御高めですが。
2011-02-21 18.38.27

てな感じで、その2を終わります~。















関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

【2011/02/27 23:44】 | 沖縄
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可