日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
大地震でした。

横浜から湘南新宿ライナーで池袋へ向かっている途中の、
新宿駅に停車したときに地震が発生しました。

電車のドアが閉まろうかというときに、
「ガタガタガタガタガタガタ」と電車が揺れたので、
なんだろ?と思っていたら、どんどん揺れが大きくなってきて。

最初は電車が故障して振動が出てるのかと思ったら、
振動が大きくなり、ホームの屋根がぐらぐら揺れだして、地震だと確信。
周囲のビルも歪んで揺れていたので、怖くなりました。
「これは関東大震災来たか?」と本気で思いましたよ。
そして、この揺れが数十秒?1~2分止まらないので、
これはやばいなと、ビルが崩壊してきたらこの駅も大変だな…と。

そこで立ち上げたのが、スマホのツイッターアプリ。
いつも地震が起きると、レスポンス良く伝える人が多いので。
「やばいやばい!」「揺れが止まらない」など、その大揺れの中で
よく打ち込むな(笑、と思うようなツイートがずらりと。
なるほど、これは広範囲でかなりデカイ揺れが発生してるなと把握。
その後で、MP3プレーヤーをFMに切り替えるも、
「ただ今、大規模な地震が発生しました」を繰り返すのみだった。当然かw



振動が中々止まらないし、今まで体験してきた震度3~4程度とは
比べものにならない規模だったので、ビルが崩壊したり、
ガラスが散乱して…と思っていたのですが、
この揺れにして、建築物の崩落や崩壊がほとんどなかったのには、
逆に驚きました。

んで、揺れの合間を縫って、打合せ予定だったクライアントや親に遅れるとメール。
この時点でだいたいのiモードのメールは届いていたし、返信も来た。
一部auだけ不着や遅延があったもよう。

大きな揺れが何度か来ていて、アナウンスで
ホームは落下物があるかもしれないので車内で待機とのこと。
ドアは手動に切り替えられました。
数分後、揺れが収まったので、駅から出てくださいと再度アナウンス。
ぞろそろと東口方面に向かうも、アルタ周辺は人が溢れていて、
外に出ように出られない状況。
アルタ周辺でさらにメールなどしつつ、電話通じないな…みたいな。
この時点で母親が池袋のデパートで無事とのメール返信。
満員電車みたいな舗道をかき分けて歌舞伎町方面に。

JRのアナウンスで復旧に時間がかかるとあったこと、
あの揺れで、すぐに電車が動くことはないなと判断。
その日、訪問予定だった練馬の親元にタクシーか、
最悪徒歩で行こうと決めました。
方向音痴なのですが、こういうときにスマホ&グーグルマップが神になるw

明治通りに出て新宿目指すも、舗道が渋滞!人多すぎw
それでも順調に歩いて、30分くらいで池袋着。
これ以降、auの母親とメールがやりとり出来なくなり、
結局最後まで待ち合わせ出来なかった。

母からのメールを待つか…ということで喫茶店などを探すも…
大手は早々に店じまい。デパート、ロッテリア、マックなど軒並み閉店。
個人経営の喫茶店や居酒屋、ラーメン屋は元気に営業中。
漫画喫茶は本が散乱して開店休業状態だった。
比較的行列が短いヴェローチェに並んでほどなく着席。
2時間ほど待つも、連絡取れなかったので単独で実家へ向かうことに。

携帯が全く通じないのでスカイプを使うが、これも繋がらなかった。
公衆電話は無料で使えるとのツイートあったので、通じるんだなと知り、
これまた行列してる公衆電話を避けて、やや駅から離れたところで電話。
携帯にはつながらないので、実家の固定電話に。
父が出たので、これから向かうと伝える。

ちなみにパチンコ屋は通常通り営業していた。
実際、首都圏は普通に営業できる状態ではあった。
棚からモノが落ちて割れたなどの被害が小さければ、
電気ガス水道など問題ないし建物も問題なかった様子。
何がダメだったって電車。
電車は全線が夜中までダメだったので混乱。
そして携帯電話がダメ。
電話と電車でこうも大変だとはね。

駅前はバス待ちの行列、タクシー待ちの行列でアウト。
郊外に歩きつつタクシー拾うか…と思いながら早足で。
幹線道路は徒歩で帰宅する人で溢れていた。
ちんたら歩く人が居ると、渋滞が起きるくらいの混雑度合い。
とにかく早足で歩を進めた。
その間もツイッターで情報収集。
メールで友人達と安否確認。
必要ならクルマを出すとの申し出が多数あり、有り難い話。

練馬までの道中は、オレンジのジャンパー着たボランティアが
地図を持って道案内する様子も見られた。
コンビニは大盛況、ラーメン屋や牛丼屋は体を温めるいい休憩所になっていた。
こういう店が普通に営業してくれて助かったと思う。
自分は、飲まず食わずで歩いたけど。
1時間超だったのかな…池袋から。
でも、そんなに疲れた感じはしなかったかな。

実家が駅に近いことが災いして、直近のコンビニは弁当ゼロ、お握りゼロ。
とりあえず実家に着いて、荷物を置いた後で定食屋へGO。
定食屋のオヤジと地震トークで盛り上がる(笑
流しに貯めてあった水が揺れで天井までばしゃばしゃいったそうだ。

戻ってほどなくして、母親が帰宅。
復旧した西武線に乗ってきたとのこと。
そっちを待っても、さほど変わらなかったか…笑
でも、その日のウチに復旧するか分からなかったからねえ。

ツイッターでの情報をテレビで復習。
揺れでの建物の被害よりも、津波がやばかった…。
ツイッターでも津波について言われていたけれど、
予告されていたし、逃げたでしょ…とか思っていたけれど。


んで翌日は…
埼玉の奥地でクライアントとの打合せ敢行!
電車はダイヤ乱れていたけれど、まあ普通に動くし、
駅のコージーコーナーも普通に営業。
電車以外普通に戻ってました。
電話もなんとか掛けられるように。

渋谷からの東横線が各停のみになっていて、これが時間かかったけど、無事帰宅。


海外の身内にはフェイスブックで無事を報告。
ツイッターで情報はあらかた集められた。
ソーシャルネットワークって便利だし、こういうときに使えるなあ。
とくに電話がパンクで3G回線でのデータ通信のみ出来るって状況だと、
これが本当にライフラインになる。


電車に関しては、西武や地下鉄など当日中に復旧するなんてスゴイと思った。
一方で、電話は規制をかけていたのか、朝方までほとんど通じないのには困った。
有線が破壊されたときの無線じゃないの…。
それでもデータ通信が出来るだけありがたかったけど。


































関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/03/13 04:40】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可