日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
ブラピ主演のマネーボールをレイトショーで。
例により、ネタバレのみでインプレです。

老人スカウトの勘に頼っていたチーム編成を
データ主義に切り替えて成功したGMの話。

「野球は人間がやる、ひとつひとつのプレーの積み重ねであって、データやPCではわからない」
という老人スカウトの言葉が印象的。
つまり、これはデータやPCでいいチームが作れることが分かってしまったら、
自分たちの仕事がなくなるから、そうはさせないって意味。
正しいと思うことを、なかなかやらせてもらえないブラピ。

選手選びの際に、ブラピが出塁率の高い選手を挙げると、
老人は「普段の素行が悪い」「女がブスだ」「歳だ」とか主観的な意見でブラピを叩く。
時期尚早、前例がない、を繰り返す上層部を思い出した。

数字は悪くないのに「老人がダメだと言う要素があるために安い」選手を集めて
効率よく(安く)勝ち続けるチーム。

最終的にブラピは老人をカットして、データ野球を成功させるんだけれど、
盛り上がり方としてはイマイチだったかな。
すごいことを成し遂げたと思うんだけれど、そのすごさの伝え方が弱かった。

彼は権限を与えられていたから、老人をカットして自分の考えを貫けたんだけれど、
現実的には部下である若者が下からはい上がろうってのは、難しいよね。



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/11/13 00:51】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可