日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
最近アマゾンで1円DVDを買いあさっています。
送料がかかるので本当に1円じゃないんだけどw

最近買ったのはアンドリュー。
家事手伝いロボットが感情を持ち、自由を求める…という話。
この人型ロボットが2005年に発売という設定なんだよね。
映画自体は90年代後半の作品だったんだけれど、
2005年にはこんなロボットが出来ている…という予想だったのかな。

バックトゥーザフューチャーが飛んだ未来が2011だったとか、そうじゃなかったとか、
かつての未来が、今現在になってきています。
たいていのSFでは車は空を飛ぶことになって居るんだけれど…その気配すらないねw

古いSF映画を見ていて、違和感を感じるのは今はあるものが出てこない未来。
携帯電話が出てこなくて公衆電話でテレビ電話してたり。
インターネットでGoogle先生を使わないとか。
Googleマップで一発でしょ!ってなシチュエーションも。

空飛ぶ車とか、いつになったら出てくるのかな…
今年のモーターショーの感じだとあと100年は出てこないっぽいから、
映画で使うと未来っぽくていいかもねw





関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2011/12/06 03:55】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可