日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
2012-01-09 13.30

学生時代の仲間と中華街に集まって四川料理を堪能しました。
よくいく京華楼です。

ここは刀匠麺が食べられるので、いつもはそれと幾つかスタンダードなメニューを頼んでいましたが、
今回は激辛好きのメンツが居たので辛い四川料理中心にオーダーしました。
だいたいこの辺のメニューです。

お腹空いていてがっついていたのか、写真は取り忘れたので一点だけです(笑
(本家より借り物マーボー)
sl_6_l.jpg

唐辛子の辛さと、山椒の痺れとで口の中が大変です。
もちろん辛いだけではなくて美味しい。
ここの四川料理が自分の中では限界ですかね。
ギリギリOKな範囲の辛味と美味さのバランス。
もう真冬なのに汗がどっと噴き出して来ます。
口の中はそうでもないんですが、食道から胃の辺りが熱いですw

スペアリブはさほど辛さが強くなくて肉の味がしっかり。
手が痛くならないように?薄いビニール手袋が付いてきますw
マーボー豆腐と特製担々麺が同じくらいの辛さでギリギリ。
モツの四川風煮込みは辛さ抑えめ。

食べていると後半になるにしたがって辛さには慣れますが
胃腸が熱さを訴えてきて、汗が尋常じゃない量になるので、
腹八分目というか六分目くらいでしたが、追加オーダーするという
気持にはなれなかったあたり、四川に負けたのか?笑

でも、たまにこういうのいいなあと思いました。
この京華楼は、比較的大きめのお店でテーブル間が広く、
空いている事が多いwので落ち着いて食べたい時にはオススメです。
中国人のウエイトレスはいつもチャットしてますが、
まあ、そのへんは味には関係ないって事でw

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/01/22 14:01】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可