日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
札幌に続いて大阪出張。
マイル欲しさに新幹線ではなくエアで伊丹へ。
毎度思うんですが、梅田って町はわかりにくいです。
東京に初めてきたら新宿渋谷もわかりにくいんでしょうけれどね…

仕事は1泊だったのですが、知人と入れ替わりだってんで、
さらにもう1泊後泊して夜の新世界へ。

例の八重勝へ向かったのですが…定休日やん!笑
先に着いていたので、隣の天狗やだるま、などが開いていることを確認。
友達とも相談して隣の天狗に入ってみることに。
いつも八重勝は満席&行列でも、隣の天狗は空席があるくらい差があるので、
大分味や価格にも違いがあるのだろう…と思いつつ。

8時台でしたが席は7割方埋まっていました。
八重勝と同じ全席カウンターで店内をぐるっと囲う感じ。
土手と串カツは八重勝では3本単位ですが、ここでは一本単位で頼めます。
お兄さんの対応も明るくていい。
土手は甘めで濃い感じ。良く煮えています。
串カツは軽めの衣で浮いておらず、落ちにくい。
ソースは甘めで軽くてさっぱり。
どろっとした濃いめのお店もあるんですが、ここのは軽い。
ってんで、何本でも行けそうなのがヤバイw
ライバルとは思いますが、八重勝と非常に近いテイストで意外な気が。
ただ、メニューが少ないのが残念。
チーズや山芋、竹輪などの亜流が一切ないんです。
定番の野菜と串カツ、トンカツ、牡蠣、イカタコ海老といった感じ。
チーズは欲しいよなあ…。

隣に座ったお爺さんが色々話しかけてくれるのも大阪っぽい。
「若い人と飲むと元気をもらえるよな~!」なんて言われると
もう若くもない自分ですが、何だか嬉しくなっちゃうよね。

大阪の名物である串カツ。
居酒屋みたいなお店で食べると、ああ~なるほどって程度かも知れませんが、
専門店のカウンターで揚げたてを食べるとまた違う感想を持つのではないでしょうか。
新世界の近辺は古い町並みで、街自体も入りにくいし、
ましてやカウンターだけのお店なんてもっと入りにくい。
(通天閣付近には若いお兄さんが客引きをしてる明るい店もありますが、そちらはオススメできません)
でも、カウンターに立つお兄さんは気さくだし、
常に目を配ってくれてるので注文もしやすいんです。
そして大人のオッサン2人で食べて飲んでも3000円くらいだったりするんです。
ぜひ一度体験して欲しいですね。






関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/03/05 02:11】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可