日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
出張先で移動日の夕方、仕事が早く終わったのだけれど、
取っている飛行機は遅い時間で、変更できないチケットだったので、
どうしようかな…と。
いつもなら喫茶店かファミレスで時間潰すか、映画1本観たり、
漫画喫茶行ってみたりなんですが、
今回はぼちぼち髪を切るタイミングだったので、
床屋ないかな…と検索してみたのです。

すると現在地の駅にひとつ1000円カットのお店があったので、
とりあえず覗いてみることに。
何せ暑かったので頭だけでもさっぱりさせたいという気分だったんですよね。

行ってみると「15分以上待ち」のランプが付いています。
のぞくと6~7人が座って待ってます。
が、やることもないので待ってみますか、という気持で中へ。
食券方式で1000円でチケットを買って、長いベンチに順番に座ります。
1人がカット台へ行くと、全員がひとつづつ席をずれるという感じw
大の大人が6人で一斉にひとつ隣へお尻をずらす…笑

その時は美容師が2人だったので、
1人のカットに10分かかるとして、5分で1人ずつ進む計算だなとか考えたりw
そのうち8~9人並びだしたのですが、カットマンが3人に増えてペースが上がりました。
結局15分か20分くらいの待ちで自分の番になりました。

シートに座って注文です。
これが難しいw何せ「いつもの感じで」とか
「いつもより短目で」とか使えないので。
襟足は~サイドは~上は~などお願いして、
ここは2センチほど切って良いですかね?とか質問もありつつ。

カットは本当に10分でちゃちゃっと終わります。
襟足などはバリカンも使いつつ。
だからといって、雑なのかというとそんなこともない。
他の人の仕上がりを見ても揃えるところなんかキチンとしています。
…とすると1時間もかけてる普通の美容室って何をしてるのか?
という疑問さえ沸いてくる感じです。
もちろんシャンプーやセットらしいことも無しなので、
短時間で済ませられるのですが、カット単体にしても短時間なので驚きました。
たまたまかも知れませんが、要望通り、思った通りに仕上がって大満足。
カットした後はシャンプーがないので、
掃除機的なもので頭から顔、首筋辺りを吸い取って、軽くブラシを通して終了です。

通常カットは3000円~からだと思いますが、
1000円で10分…これはアリだなと思ってしまいました。
サービスの質も大切なのですが、短時間で済ませるということも大切。
特急ではないですが通常「時短」はコストが掛かるモノですから
カットのみ=1000円という価値の他に、時間をセーブできるメリットも
含めて1000円なら十分にリーズナブルでお得と考えられるのではないでしょうか?

安かろう悪かろう、とバカに出来ないサービスだと思いました。




 





関連記事
スポンサーサイト

【2012/08/05 12:09】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可