日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
高知での夜はカツオ三昧でしたw

といいつつも、雰囲気の良い居酒屋で太刀魚の炭火焼きなど。
IMG_0096.jpg

こんな感じの大きなアーケードがありました。
夜なのに高感度で撮影すれば普通に見える~発色がいい~と新しいカメラに驚くことしきり。
IMG_0094.jpg


こっちは携帯で撮りましたが、皿鉢(さわち)料理風の居酒屋メニューw
大皿に色々な種類の料理を載せた皿鉢料理というのがありまして、
それは高価な食事なんですが、それを真似たというか気分だけでも、
ってな大皿がこちらです。
名物のウツボの酢味噌や唐揚げ、何とか言う巻き貝、カツオ、川海老などなど。
ややおおざっぱですが、雰囲気は楽しめました。
2012-08-15 18.41.42

-----------------------------------------------


高知に泊まった翌日は、朝食食べたらすぐ松山城へ向かいました。
白塗りの壁が青空に映えます。
IMG_0136.jpg
下界からロープウエイで登りまして、そこからさらに15分くらい登るんですよねえ。
そして城内を当たり前ですが登りまして、本丸に着いた頃は汗だくです。




本丸から瀬戸内海を臨む。
IMG_0167.jpg

鎧を着付けてもらう少年。
500円だったかで体験撮影が出来ます。
IMG_0178.jpg

敷地内でかき氷を食べたかったけれど、ガマンして道後温泉までダッシュ!

温泉宿にチェックインして坊ちゃんの湯へと向かいました。
よくみる画ですよね。
これが何なんだというと公衆浴場で、休憩所が付いているというだけのものなんですが、
観光名所とあって激混みでした。炎天下並ばされるのよ!15分くらい待ちました。
IMG_0184.jpg
建物自体が古いので雰囲気ありますが、風呂場はまあ広くなく、イモ洗い状態で観光気分もどこへやら。
一度見ておけばオッケーという感じではありますが、一度は体験した方がいいでしょうね。
冷房がないので夏場に行ったのが間違いかw


ランチは鯛飯(鯛の刺身をタレに漬けてご飯に載せるタイプ)といきたかったのですが、
目当てのお店がちょうどランチ終わりで、冷たくシャットアウトされましてw
適当なぼったくり和食屋ですませました。

部屋で一休みしてから、散歩などしてたら夕食の時間。
こちらの鯛飯は鯛の炊き込みご飯。
刺身ほか美味しくいただきました。
なんだか余り印象に残っていないのが残念。
IMG_0200.jpg

やはり鯛の刺身はデフォ。
IMG_0196.jpg

道後温泉はなかなか賑わってますね。
大きなホテルタイプの旅館がそこそこ建ち並び、アーケードもあって人通りも多い。
本州にも近いので中国地方はもちろん、福岡あたりからも来やすいのでしょうね。
驚いたのは、風俗の店が沢山あってド派手な看板が立ち並んでいること。
これもセットで町おこしというか、客を集めているのかな。
温泉だけで廃れてしまうのならば、風俗でも何でも客を集めてもらおうということなのか。
温泉街というのは、そういうピンク色もあって、ひとつの雰囲気なのかもね。



この日はミカンジュースを飲んで就寝です~


ラストはいよいよメインの真鍋島です!
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/09/01 04:05】 | 遊びレポ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可