日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
今年も恒例となりつつある瀬戸内海の小島「真鍋島」に行ってきました。

東京カレンダーで料理の写真を見たのが始まりw
島や宿のことは何も知りませんでしたが、海の幸目当てで訪れて依頼ファンとなっています。
今回は山口に住む同級生夫妻も合流しました。
たっくん以外の人に、この島の魅力を共有してもらえて嬉しいです。

真鍋島&三虎を気に入ってくれたみたいだし、
過去に忘れ物を届けてもらったりw
お世話になってる三虎にお客さんを紹介できたのでよかったです。
1万円のお宿とは思えない晩ご飯が魅力。
ぜひ一度お試しを。
(今回食べることに夢中になって食事写真がほとんどありません(汗))

のどかな町並み。高齢化はここでも問題とのこと。
黒い板葺きの壁と瓦葺きの屋根。
IMG_0217.jpg

漁業で栄えたそうですが、最近はそれも減ってるそうで。
IMG_0219.jpg

これまた恒例(笑 旅の安全を祈願するたっくん!
IMG_0228.jpg

放置されていた冷凍庫。この手の冷蔵庫冷凍庫を使ってる家が多い模様。
島なので大量に買い出しして冷凍冷蔵保管ということなのかなと想像。
高速船の往復で3500円ですから、ちょいちょい買い出しに行ってる場合ではない。
IMG_0267.jpg

ゴーヤを育ててるウチが多く、乾燥ゴーヤなどをお土産やで細々と販売していた。
かつては花畑ばかりで花卉の出荷をしていたそうだ。
庭先で小豆を干している光景があちらこちらで。これも自家栽培かな。
IMG_0269.jpg

五輪石塔郡。真鍋家一族のお墓。真鍋家発祥の地らしい。
IMG_0281.jpg

瓦屋根。
ややアンダー目で黒々とした感じだしてみたんですが、どうでしょうか。
IMG_0311.jpg

このように板葺きです。
この建築様式が、懐かしいような風景を生んでいるのかな。
ロケなどでよく使われるそうです。
映画瀬戸内少年野球団は絶対に見てください。
夏目雅子が綺麗で、ケンワタナベが若いんですw
IMG_0324.jpg

夕暮れ。
ほかの島を臨む、岡山は見えているのかな?
クルマがない島ですから、静かなものです。
静かで、人も穏やかで温かい、のんびりした島。
電気水道はもちろん下水、インターネット、地デジ、クレジットカード、自販機と
現代の利器はほぼ揃っています。
それでも、なんだか懐かしい雰囲気を味わうことが出来るのが真鍋島なのかな。
懐かしいノスタルジーは不便とセットですが、おいしいとこ取りできるのが魅力。
IMG_0337.jpg

海の幸三昧を堪能するのが楽しみ。
タコの躍り食いとか、刺身とか煮付けとかカニとか色々。
今回は4人だったので鯛の塩竃も特大。
後半だったので、かなり満腹でたいして食べられなかったのが残念!
大人4人で全然食べきれないんですよ~涙
2012-08-17 19.01.55

今年も、真鍋島をのんびりと楽しむことができました。
とはいえ例年より暑かったので、死にかけましたけどね。
カメラを新調して色々撮影できたのも嬉しかったです。
島に関してはほぼ制覇したかな~歩き回って。
また訪れたいですし、こんな雰囲気の別の島もまた探してみたいです。


「番外編」
真鍋島へ向かう船着き場の笠岡港付近で見つけたラーメン屋に飛び込んでランチ。
山ちゃん
笠岡ラーメンなるものがあるらしく、鳥チャーシューなんです。
青ネギも美味しかったです。
粉っぽいwストレート麺が、うーんどうなんでしょう。
さっぱりした醤油スープで美味しかったです。
2012-08-17 11.22.33


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/09/07 02:57】 | 遊びレポ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可