日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
カメラを新調したので、極力持ち歩いて撮影するようにしています。
といっても、日のある時に出られる機会も少ないので、撮影会的なものにも参加してみました。

ポートレートの撮影会ということで、2~3参加してみたのですが、
それぞれ会によりルールが違い、撮影方法や時間にとまどいました。
モデルを占有できる撮影会もありますが、それは上級者向けで、
費用が高いしスタジオもプロ用なのでちょっと早いかなと。
したがってグループ撮影会を選びました。
すると、まあ安いんですが、撮影する時間は短い。
40人くらいの参加者ですと、5人一列で8列作って、
一番前の列から、撮影者1人につき30秒ほどモデルに目線をもらって、
5人だから1列だいたい150秒で終了して最後列に回る。
ってのを繰り返したりするんですよね~知らなかったw
したがって目線30秒、最前列150秒の間に撮りまくるというサバイバル。
レンズを交換する暇なんてないので、取り付けたレンズで撮れる範囲でパシャパシャと。
焦ってしまって、液晶で上がりを確認する時間も惜しいみたいなw

撮影して思ったのは、まあ思ったように撮れないなということ(涙
今まで知識だけは頭でっかちに蓄積してきたつもりでしたが、
その知識すら使い物にならないのか…と。
見た目は明るいスタジオでも被写体ブレ、手ぶれで芯が出てない写真が多かったこと。
それで感度上げるとやはり等倍で見たときに、幾分荒れている。
撮影サイズをもっと大きくしておくべきだった…
明るいレンズが欲しい…
ブレるくらいなら感度上げておけばよかった…
などなど反省点が

機材、主に明るい高価なレンズを買うことで解決する部分もあるのですが、
まずは腕。
手持ちの機材でガンガン撮影して、ある程度クオリティがまとまってきたら、
機材の買い増しも考えようかなと。
なにせデジタル時代ですから、シャッターを切る分にはタダ。
かつては36枚撮り1本1000円、現像に1000円、プリントなんて出来ないから
ルーペで見るなんて時代もありました。
それを思えば切るだけタダですから、勉強しながら撮影を繰り返したいと思います。

とはいえ物欲は沸々と湧いてきて、妄想するわけですが…笑
それでも、明るいレンズというのは決まりとして、じゃあ何㎜を買えばいいんだ?となると
それすらピンと来ない。
ポートレートに絞ったとして、毎度モデルとの距離が同じではない。
全身からバストアップまで様々なアングルで撮るなら、レンズ交換しなくていいズームか?
こないだは50㎜でバストアップちょうどだったから、30~100くらいでいけるのか?
いや、短い方がもっと必要?
なんて感じで、必要な機材すらわからないのは、腕がまだまだだからですよね~汗


ってな感じで、使用レポはちょくちょくしていきます~




関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/10/04 01:03】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可