日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
レンズどうしようかなと考えていたのですが、
ワイド側の18㎜はキープしたかったので、18スタート。
250か270でいけば270でしょう…というわけでタムロンをチョイス。
しかし、前回の記事で紹介したB008の旧モデルB003をゲットしました。
中古で2万5000円程度でした。
新型より大きくて重いのですが、撮れるモノは似てるし、レンジアップと
手ぶれ防止機能が欲しかったんですよね。
前に使っていたシグマの18-200が405gだったのに対して550gですので重いです!



旧モデルの18-270
b003.jpg




270㎜で撮ったのがこちら。
ブレンビー機能で手ぶれする気がしません。これが驚き。
画像としては縮小してますが、アンテナまでそこそこクッキリ見えるので十分じゃないでしょうか。
IMG_3935.jpg
18㎜側。かなり寄って。
IMG_4025.jpg

270でエアードゥ!そこそこ大きく取れて、ブレなかったのが嬉しい!
一応ボディの英文字も読み取れるレベルでした。
IMG_4021.jpg


印象としては、まずぶれない!笑
手ぶれ防止機能は想像以上に優れものでした。
これならもっと早くに導入しておけばよかったかな。
あとは思ったよりも絵がくっきり。
単焦点には及ばないものの、かつての社外のズームレンズは…という
悪いイメージを払拭してくれました。
暗くてもぶれなければシャッターは開けるし、200㎜オーバーも活用できる。
これはいいですよね。

一方でサイズと重さは気になりました。
ボディとレンズのバランスはいいのですが、全体の重量は…
その点では18-200の頃がよかったかなあ?
去年出た新型の18-270は450gでサイズもコンパクトらしいので、
そちらの値段がこなれてきたら、買い換えもありなのかな…ってまだ先の話。

とにかく使い倒してみます!












関連記事
スポンサーサイト

【2013/02/24 01:16】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可