日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
単焦点とくらべて、ぼやっとした絵になりがちなズームですが、
望遠寄りでこんなシチュエーションだとカチッときます。
このあたりの、レンズが得意なシチュエーションを覚えていかなきゃならないんだと思います。
IMG_5000.jpg


初めて競馬場に行ってきました。ナイターなので光量少ないです。
ISOをがんがんに上げて3200でシャッター250にしましたがノイズ少なめでキレイですよね。
これはカメラを横に振って流し撮りしています。ゴール板のタイミング。
馬は前後の脚が浮いてる状態で撮るものなんだね、写真を観てわかった。
脚が伸びてるとか着地してるとかっこ悪いんだよ…
IMG_5330.jpg

こちらはISO2500でシャッター250。
これくらいでやっと騎手&馬のボディが止まって、足や背景がちょっとぶれる感じ。
シャッター125だとボディは止められても首や尻尾、騎手もぶれちゃうんで250が無難かな。
ISOは2500で十分、これで250が切れるならスポーツ系は十分。
IMG_5270.jpg

今はセンサーの高感度の性能が素晴らしいからナイターでも撮れるし、
フラッシュ禁止の場所でも問題なく動きを止められる。
これは有り難い。

自分は動きに対してのシャッタースピードの勘所はなんとなく分かるけれど、
ISOがどれくらいかってのは、まだ全然わからない。
この辺はいろいろ試して覚えていくしかない。






関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2013/04/23 03:05】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可