日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
毎年恒例ですが、祖母宅で年越し。
父が亡くなって、祖母と二人っきりになってしまいました。
というか、自分が大阪へ行かないと祖母一人になってしまうので、
特に今年はそれはまずいだろうということで、早々に予定していました。

楽しそうだから横から撮った写真w
20131230_103740.jpg


取り急ぎグルメ編をw

今回は三重に行く友人の車に便乗させてもらって、寄り道しつつ大阪へ。
定番の浜名湖でのウナギ。乱獲の問題があるので普段は食べないようにしていますが、せっかくの浜名湖なので。
浜名湖だと蒸さない関西風の焼き方なんですかね。皮も身もしっかりしたタイプの焼き上がりです。
松竹梅の竹で4000円弱かな。3分の2匹だそうで。
サービスエリア内のレストランとはいえ美味しゅうございました。
20131229_134154.jpg

横浜を9時過ぎに出たのかな。大阪には夜に着いて、まずラーメンです。

ツイッターのフォロワーさんに教えて頂きました。
濃度8」というラーメン屋さん。
名前がすごいでしょw
20131229_200312.jpg

関西なのかな、濃度系のラーメンというジャンルが密かに流行っている?らしく。
上級者向けだと濃度20というラーメンもあるそうな。
食べようと箸上げしてみると、確かにどろっとした感じで濃厚!
水分少なめで湯気も少ない。
これが食べてみると、濃厚でありながらあっさり、というコメントの定番を地で行くようなテイストw
濃厚で美味しい、豚骨の風味が強くて、じっくり味わえる。
濃厚でありながら、あっさり、と加えてしまったのは、脂っこいと勘違いされたくなかったから。
ドロドロとしたスープの濃度を上げているのは豚骨の出汁であって、油ではないということです。
(ここ、テストに出ます!)
20131229_201055.jpg

口に含んでみると、実に淡泊だから不思議。個人的にはもう少し脂多め、味濃いめがベターかも、と思ってしまうくらい。
塩分も脂分も非常に少ない。豚骨でありながら、出汁で食べさせる、実に関西風な味なんですわ。

替え玉や、ライス、味タマなど具が少し乗ったあと飯などスープを最後まで堪能するメニューも充実。
一杯は軽めで700円とそこそこの価格ですが、この濃度系は豚骨を長時間煮るなど手間暇かかりますので、
価格に関してはこの辺りが適価かと思いますよ。
この濃度8のラーメンを食べることによって、濃度系のイメージが変わったというか、
しつこいんだろうな…というイメージを良い意味で覆してくれました。
これにより、濃度系をもっと試してみたいなあと思いましたね!


さて、こちらは帰りがけ名古屋で食べた山本屋の味噌煮込みうどん。
かっちかちの麺がいいよね。
名古屋コーチンとエビ天入りにしました。
20140102_145925.jpg
味濃いめで熱々で美味しいね。
この山本屋には総本家と本店ってのがあって、今回行ったのは本店。
コーチン入り大盛にエビ天追加で2000円ちょっとかな。
高級料理ですw
エビ天だけ、エビが細くてちょっと残念だったかな…。


こちらは、叔母にお土産としてもらった宝塚名物の炭酸せんべい。
ゴーフルみたいで美味しいのだ!
20140104_143924.jpg


ってな感じで大阪往復の旅、グルメレポートでした。


おしまい
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2014/01/04 22:06】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可