日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
年始は大阪からの戻りのついでに、毎年どこかに立ち寄っています。
IMG_4182.jpg

今年は伊勢参りでも…と思ったモノの、正月は混雑がすごいとのことで断念。
ぎりぎりになってから、静岡の旅館などを探していたんですが、もう辺鄙なところしか残ってないw
ってんで決まった、というかここしか選択肢がなかったのが寸又峡温泉でした。

酔っ払って何か講釈をたれているタックン
IMG_4186.jpg

途中で事故渋滞にはまり、到着が夜になってしまい、食事が全て冷たかったが残念。
温泉は貸し切り状態だったし、翌日の観光も楽しめたのでよしとしますか。

さて、この寸又峡の観光の目玉は、夢の架け橋です。
世界の吊り橋ベスト10に選ばれたそうで、絶景とのこと!
これは渡るしか!

グーグル検索より借り物の写真です↓
123180870262616404299.jpg
エメラルドグリーンの湖面にシンプルな吊り橋!これは絵になる!カメラ持って行くしか!

温泉街から徒歩で向かいます。30分くらいかな。
IMG_4194.jpg

途中で別の吊り橋も見えたりして。
IMG_4205.jpg



で、現場に着いてみた結果がこれだ



1 2 3 



あれ?


IMG_4220.jpg

冒頭の写真と比べて頂けると分かるのですが、ほぼ同アングルでの撮影です(笑
あまりにも色がなく、貧相な絵柄にショボーンw 
新緑と、エメラルドグリーンの湖面がないと…ただの橋?w
どうりで空いてるわけだよなあ…このシーズン。

二股の川が合流してダム湖になっているんですが。
IMG_4230.jpg

水が涸れてるわけですよ冬は。
IMG_4213.jpg


とはいえ、冬でも絶景と感じられた吊り橋。
渡るとけっこう揺れるのでスリル満点!
夏のオンシーズンにリベンジしたいですね~

この吊り橋、渡って終わりかと思いきや、実はこのさきに地獄が待っておりましてw
向こうの山を登り切って、遙か上流の別の橋を渡って帰ってくるしかない。
(橋が実質一方通行のため。でも空いてたので逆行してる人もいましたが。)
この山越えが半端なくきつい。勾配が急で延々続く。
確かに、吊り橋の前に、足腰に自信が無い方はこちらから橋を渡らずに…という注意書きがあったんだよね。


ってんで吊り橋レポートでした。

来年はどこに寄り道しようかな…




ミツカン 味ぽん 1Lコスモ食品 つゆ 1L
【精米】 千葉県産 無洗米 ふさこがね 5kg 平成25年産

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2014/01/16 15:41】 | 遊びレポ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可