日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
ネットで話題になっていたゼログラビティを3Dで観てきました。

いつも通り、ネタバレのみでレポートです。

ゼログラビティ

ストーリーとしては、宇宙空間で船外活動をしているときに、
宇宙ゴミが飛んできて、船員もスペースシャトルも、宇宙ステーションも全部バラバラになってしまうという話。

空気のない無重力空間で一度勢い(運動エネルギーが発生)が付くと、
それこそ平泳ぎみたいなことしてもw 止められません。
永遠に速度が変わることなく、宇宙の果てまで行ってしまう…
その、自分で何も抵抗できない宇宙の怖さをひしひしと感じさせられました。

さらには、自分を制御できたとしても、戻る宇宙船が壊れてしまったら行き先がない…

宇宙服の中で、自分はしっかりしていてケガも何も問題が無いとしても、
ものすごい絶望感に包まれるわけですよね。
どこにも行けない、何もできない。
何か出来ることがあれば、それに賭けるしかない。
どんなに確率が低く、危険であっても。

この映画の話題は、ストーリーもさることながら、その映像です。
宇宙から見た地球、永遠に続く宇宙の果て…、違和感のない無重力空間でのモノの動きなど。
どこまで実写で、どこからCGなのか分からない映像は現代ならでは。
今までの宇宙映画で感じられた無理がないんです。

3Dで見たんですが、これはIMAXで見たかったですね…
まだ上映してるので、何とか機会を作りたいのですが。








関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2014/01/20 22:21】 | 遊びレポ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可