日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
久々に撮影会など参加してきました。

相変わらず下手くそでw500枚も切っていて、これだ!ってカットは数枚だけ…涙
ピンが目にカチッと来て、絵自体もシャープに決めたいのですが、どーも上手くいかない。

モデルとの息が合わないと、被写体ブレしちゃう&ピンがズレる。
もちろん目が閉じちゃうなどタイミングのズレも生じちゃう。
ってんで、シャッターを切るタイミングをわかりやすくすることも重要。
当たり前なんだけどね…これがまず難しい。
ホントのピンの芯を出したいので、条件が許せば単焦点レンズを使って、
ややテカってもストロボを当てる…パターンが多いです。

望遠の方が圧縮効果出てボケが美しくなるんですが…ブレや絵自体のぼやけ(レンズが安物だからw)が出るので
短めにしてます。これが正しいのかどうか。

シャッタースピードは速めにしたいんですが、スタジオによっては暗いところもあり…
ISOをどこまで上げて良いのか、シャッターとのトレードオフは勘所が全く分かりません。
125くらいで切っててもブレる時はブレるし…250でISOガンガン上げたらノイズ出るし…汗
こういった明るさ問題は、下の写真のシンクロだと一切考えなくていいんですけどね…。

被写体はぶれなかった、ピンともカチッと来た、光も足りている。
これでも、まだ完璧な絵にはならないんですよ…汗
今度は色味の問題がありまして。
縦軸、横軸、時間軸なんて程度の話ではなくて、軸が何本もあって、その全てを調整しなくてはならないんです(汗


これはボックスライト2灯に加えてカメラのストロボを炊いています。
ピントがカチッと目に来て、肌の質感も嫌と言うほどしっかり表現されてるかなと思います。
ストロボがデフューズ仕切れなくて右側に影が出てますけれどもね…。
IMG_5124-2.jpg

こちらはスタジオの傘ストロボ3灯をシンクロされて撮ってます。
こちらは絞り、シャッター、ISOの数値が指定されていて、これに合わせればこんな絵になります。
あとは微修正のみでOKですね。
強い光と速いシャッター、低感度の組み合わせは最強!w
このスタジオを使う撮影会はこのシンクロがあるので助かります。
IMG_5451-2.jpg

この二つの写真でも肌の色味が違いますよね。
上が黄色味、下が赤味が少々強くなっています。
ライトの持つ光の色やスタジオの壁の色の影響などが出てます。
このあたりは、カメラのホワイトバランスで調整しなくてはいけません。
これがまた難しいんだ…汗

現場で一緒に撮影するベテランのお兄さんに色々教えてもらったりしています。
機材が違うんで一概に適応できるとは限らないんですが、ベテランの人は
自分のスタイルが確立していますね。
そして、オートにしない感じ。
確かにスタジオなので、一度ベストセットが決まれば、固定でOKなんですよ。

そんなこんなで、少しずつではありますが、進歩させていきたいですね。
機材もやっとこさ使ってるって感じになってきました。
デジタルは何百枚切ってもいいので、勉強しやすいですね。

ってんで、おしまい!


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2014/02/18 03:01】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可