日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
欲しいと思っていた、縦グリップ…値下がりしてたのでポチってしまいました(笑

もちろんキャノン純正ではなくサードパーティ製です。
ロワバッテリーの?なのかな、純正の3分の1の価格の製品。

(画像クリックでアマゾンに飛びます)


縦位置で撮る際に、シャッターボタンが右上に来るよう設けられているので、
右手を回しこむ必要がなくなり、ポジションが楽になるんですね。
それで縦グリップと呼んでいますが、バッテリーが2個入るので、
二倍持つということで長時間の撮影やストロボ使うために使ってる人も居ると思います。

今までずっと欲しかったんですが、4000円弱の製品をなぜ買い渋っていたのかといいますと(笑
価格が下がるのを待ってたんですね~まだ下がりそうだけど、待ちきれなかったってのもあるけどw

自分が使ってる60Dって機種は、50Dから大幅な変更を受けているので、
50Dの周辺機器が共用でないんですね。だから、これまでのアイテムとは違う専用品になります。
そして70Dとも形状が違うようなのです…孤独w
逆に、それゆえ60D向けの製品を作ると、70Dユーザー、80Dユーザーには売れないので、
60Dユーザーで売り切ってしまう必要があるんですね。
したがって本体の生産が終わったこのタイミングで各製品が売り切りセールになるって訳です。

4000円も切ったし、試してみるかというわけです。
早速装着してみましたが、取り立てて純正っぽくないとかマッチしない、
装着しないとか、がたつくといったことはありません。
電池は1個でも2個でも動作します。これが結構重要。
電池2個にすると重くなるからです。
個人的には重くなるより、一度電池を交換する方がベター。
最近は省電力なのかバッテリーがいいのか、1個でかなり持ちますからね。

見た目や装着感はいいとして、肝心の操作感です。
これがね…イマイチなんですわ(笑
作りがどーのではないんです、サイズがでかいんですね。
縦に握ってシャッターを押す感じはいいんです。
しかし、親指でダイヤルをクリックしようとすると……遠い!
通常のグリップで親指を動かすのとかなり違う感じなので、違和感ありあり。
これも慣れなのかなあ?
あと、なぜなのか、ファインダーを覗いてダイヤルで露出を変えようとすると、
回す方向が逆になってしまう…なぜだ?笑

そして、もう一つ困ったことが発生。
それは何か…ストラップです。
ハンドストラップを使っていたのですが、これはカメラの底にある三脚用のネジ穴を使って固定しています。
縦グリップを付けると、その底を握ることになるので、今までのストラップは外さざるを得ない。
そして、縦グリップを使ってる時用にハンドストラップが欲しいのですが、ネジ穴がカメラ左側にないので無理。
はて、どうしたものか…
と、そこで登場したのが、キャノン純正のハンドストラップ。
img55885815.jpg
これは、ネジ穴を使わないタイプ。もう廃番らしいのですが、なぜか手元にありましたw
これだと縦グリップに付いているストラップホールと、カメラ左のストラップホールの間に装着可能なんです。
本当はストラップのヒモを二重にするのですが、届かないので一重で我慢。
これでばっちり縦でもホールドできるようになりました。

使ってみて、親指の動きが慣れるか…これが今後の課題ですね。

追ってレポートします!


おしまい




関連記事
スポンサーサイト

【2014/06/02 02:39】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可