日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
どうにもですね、写真の上がりが気に入らなくて…。
タムロンの24-70なんですがね。
カチッと来るときと来ないときがある。
レンズなのかな…と思って、50㎜1.4で撮ってみると、それもカチッと来てなかったりしてw

ってことは、これ環境だなと。
カメラのセンサーの性能かな?と思っていたんだけれど、
これは70-200の絵を見たら、綺麗に出す能力はあるんだなと確認。
じゃ、レンズなのか、環境なのか。
24-70でカチッとこない環境で70-200を試せればいいんだけれど、
これは距離が近すぎて使えないので、ひょっとしたら同じぼやけた感じになるのかも。

ま、簡単に言うと暗いスタジオで撮ると、絵がイマイチだということです。
外で光がたっぷりある環境なら、どのレンズでもそこそこ綺麗に撮れるんですわ。
スタジオでの光量不足を補うために明るいレンズを購入してみたけれど、
なんだか期待したほどじゃないぞというわけなんです。
スタジオも常灯ライト置いてくれてますので、人間の目だと明るいな!って感じなんですが、
センサーにとっては少し足りないんですな。
窓が沢山あるスタジオで昼間の撮影だとカチッと来てるので、まあ光量なんだとは思いますが。

そこで、今度は光量を補うためにストロボを買うか…ということなんですわ。
すべてモノ、金で解決か!?って言われそうですが(汗
ってんで、ストロボを物色中。

そして、もう一つ。24-70のピン。
ポートレートだと被写界深度浅めにするので、ピントが非常にシビア。
それがいまひとつ…というので、チャートプリントしてチェック。
IMG_2237.jpg
ちょーっと前ピンなのかも。
ピントが後なら、被写体のどこかにピンが来るので、ズレたと気づきやすいのですが、
前ということは、顔の前の空中にピンが来ちゃってズレてることに気づかず、
もっともカチッと来てるのが顔なので、こんなもんかなあ?って思ってしまうのかも。
上手くすれば鼻に当たったりするはずだけど。

ってんで、こちらもサービスに出すかな…それまで50㎜1.4で何とか対応しつつ。

一筋縄ではいかないというか、なかなか理想の絵が撮れないからこそ、面白いのかも知れませんね。

カメラの「沼にはまる」とはよく言ったもんですわ(笑



関連記事
スポンサーサイト

【2014/11/04 01:36】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可