日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
ここんところ使い込んでます。

モデルの撮影を何度か。
問題のタムロン24-70mmF2.8をどうにか使いこなしたくて。
前ピンとか絵がユルいならユルいなりに、ベストを目指そうと。
このレンズはアタリが少ないけれど、当たらない…わけでもない。
だからアタるように撮ってみようと頑張ってます。
モノのせいにするのは簡単だからね…自戒。

とにかく光り多めで手ぶれ、被写体ぶれ、フォーカスに気を付けて撮影。
シャッターは連写せず、モデルがポーズ決めてから撮る、次のポーズ決めて→撮る、次のポーズ→撮る。
という感じで、1回1回キメて撮る感じにしました。
しゃべったりしながら、流れのなかでポーズも変化していって…という方がイイ表情引き出せたりして、
良い結果出ることもあるんですが、今はカチッとした絵を撮ることが優先です。
今までピンを合わせてからポーズ決め待ち…というパターンが多かった気がします。
最近は、ポーズ待ち、からのピン合わせにしています。
考えたら当たり前なんだけどね…笑 現場だと中々そうもいかなくて(汗

こっからは撮影会マニアしか分からないネタw
秋葉原のFOTOJOとFRESHのセッションについて。
秋葉原の老舗フレッシュに対抗?して意気揚々と秋葉に乗り込んできたフォトジョ。
個人的な印象をば。
●フォトジョはワンフロアが広くて壁で区切られてるスペースもあり、比較的よその撮影が気にならない。
ボックスライトにタイヤが付いてるから移動がラク。ドリンクは500ペット150円。
荷物はスチールラックに勝手に置いてね方式。靴は抜いてスリッパ貸し出し。
香盤表はネットでも事前に公開。スタジオには掲示あり。
●フレッシュは広いはずが中央のカウンタースペースで狭くなってるw
撮影箇所が近くて撮れるアングルが限られる。ストロボも拾いかねないね。
無料のコインロッカーあるが荷物を置いておくスペースはない。
香盤表は現場でもよくわからない。ホワイトボードで次の回転が分かる程度。
ライトは三脚でローラーなし。ドリンクは500ペット160円。
荷物を引き揚げないとチェックアウトできない。
□どっちもどっちなんだけど、フォトジョの方が広くて酸素が多い感じw
フレッシュはドリンクで10円載せたり、チェックアウト厳しかったりでケチくさい印象。
あと参加者の質もイマイチかな…。
ウエブサイトの出来だけなら断然フレッシュなんだけどねw

ほんでもって、トラブルもあったりして。
まずは…忘れ物(笑。カメラもって出かけようとしたら、予備バッテリーやSDカードを入れたポーチがない。
あれ?あれ?って探して、出るのがぎりぎりに。
結局記憶をたどって、前回撮影したスタジオに問い合わせたら、あったw
ふう、なくしたんじゃなくてよかった。

もう一件はストロボの故障。
「もっと光を~!」ってことで購入したんだけれど、初回使用時の30発くらいしか使えませんでしたw
幸いにもメーカー対応よくてすぐ返送してくれとのこと。無料で交換ないし修理してくれるみたい。
推しの逸品を買ったんだから頼むよ…ニッシンさん。



IMG_3536.jpg
IMG_3622.jpg
IMG_2431.jpg

関連記事
スポンサーサイト

【2014/11/17 17:29】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可