日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
タムロンのA007が返ってきました。
預けてから10日でした。

早速試写。前ピン傾向は治っているみたいです。
ストロボなしでこれくらい描写できれば十分なのですが、
これが全ショットだったらいいんですが、なかなか当たらないのよ…。
IMG_0136.jpg

前ピンは治っているが、描写自体がシャープになった感はなし。
当たりがイマイチ少ない感じですが、気持ち当たりが増えた………かな?w
この写真はストロボなしで、綺麗にピンが取れたと思います。
この絵が毎度撮れれば言うことないんですが
これがA007 の実力ってことなんですかね…。
タムロンは調整代が今回も7000円弱と安価なので、
中古で買って調整出して使うってのはリーズナブルなのではないでしょうか?
キャノンの同製品に替えたら絵がよくなるかというと、そうでもないようなので、
今後、この距離に関してはシグマのArt35㎜と50㎜を狙うという方向で行こうかな。


さて、話はレンズからストロボね。
購入したのはニッシンのi40。

こちらもキャノン純正ではありません。
純正とほぼ同価格で同性能なのに、なぜこれを買ったのか?
それはサイズですかね。2/3くらいのサイズ&重量で同価格ならこちらですよね。
カメラ機材って、まあ重いんですよ。少しでも軽くコンパクトにしたい。
あと、ストロボの首が長いと光源とレンズの中心が離れるので短いに越したことはないかな…と。
離れると影が出やすくなるのでね。
これがね、初期不良に当たりまして(笑。ま、すぐ新品送り返してくれたんでいいんですけどw
なかなかイイ仕事してくれてます。
やはりストロボ飛ばすと肌の質感なんかは断然よく出ますね。
天井バウンスで上々、直接当ててもてかりが少ないんでガンガン使えました。
こりゃあストロボなしじゃ撮れないな…。
IMG_9579.jpg
これは天井バウンスなので、髪に艶が出て顔も明るく出てるのかな。
前屈みなので胸元あたりは少し肌のトーンが落ちてるけど、影にはなってないかな。
見えにくいけど、グロスのリップなんかは光を当ててやらないとテッカテカにならないし。

ってんで、このレンズとストロボでもう少し色々撮ってみます。

おしまい

関連記事
スポンサーサイト

【2014/12/16 01:54】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可