日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
シンシティ 復讐の女神を見てきました。
久々にネタバレのみでレビューです。

前作同様にモノクロに差し色を入れる演出は違和感なく、雰囲気が出ていていいと思った。
とくにアクションシーンでの血しぶきに赤が乗るのは印象的。
アメコミっぽくCGと実写の組み合わせで出来ていて、それがまた悪くない。
運転のシーンなんてクルマはタイヤしか回ってない感じで顔にクローズアップしていったりするんだけど、
そのアニメから動画に移行し掛かってる感じが独特で、不自然な感じがしない。

メインのキャストは前作同様でミッキーローク、ブルースウイリス、ジェシカアルバあたりがメイン。
残念なのは娼婦街を仕切るミホがデボン青木からジェイミーチャンに代わったこと。


img-introduction.jpg


今作も3つのストーリーが最終的に点で繋がるという展開。
暴力シーンが多くてドキドキする。
この映画の殺戮シーンはグロかったり残虐だったりするんだけれど、
目を背けたくなる手前のぎりぎりの線を上手く行ってると思う。

前作では娼婦が自治するオールドタウンの描写が多かったけれど、
今回はチョロッと出てくるだけだった。面白い設定なんだけどな…

そういった前作の設定を知っていた方が楽しめると思います。
前作よりセクシーだしバイオレンスだったんだけれど、
悪を倒す!っていうエネルギーがちょっと少なかったかな。
色々な人間の恨み辛みが合わさって、膨張して悪の親玉をどかーん!みたいなw
そういう感情移入が少し小さくなった気がします。

とはいえ、続編だけでも十分楽しめる作品じゃないでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト

【2015/01/31 02:42】 | 映画
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可