日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
北米と、北海道と旅してみたわけですが、色々と思うところがありまして。

それは旅の内容うんぬんではなく、ガジェットについて。
主にカメラと携帯(のカメラやSNS投稿)についてです。

カメラに関しては、キレイな景色はキレイに撮れる一眼で!というのは当たり前なのですが、
これが案外、撮らないんですわ。
カメラを出すのが面倒なのと、
カメラを出すと「撮る」ことになって「観光」ではなくなってしまうからです。
よく日本人は写真ばっかり撮ってるって言われます。
でも写真を後で見返すと、そのシーンが思い浮かんで、再びあの感動が蘇りますよね。
いいんじゃないかと思うんですが、一方で、ファインダー通してみてると、
現場で得られる感動が幾分スポイルされるのではないか、とも感じるんですね。
よーし、美味しそうな食事をいただきまー「あ!ちょっとまって、写真!」
となると、確かに感動が一時停止するような気がしませんか?

またカメラを持って、もしくは首から提げては出来ないことも多く、
何かを「する」か「写真を撮る」というモードが結構はっきり切り替わっちゃうんですよね。

…ということから、実際には旅では要所要所で写真は抑えたものの、
写真という観点から見ると、もっと撮っておけよ、もっとしっかり撮れよ、という事多々。

結局、旅ということであればコンデジが必要なのかもな…と
いよいよ自分の考えを改めなくてはならないのか…と思案している次第でありますよ。

これだったら、最少1眼のEOSキスにコンパクトズームの方が使い勝手良かったのか?
それとも、リコーのGR程度のコンパクトが良かったのか。ミラーレス&パンケーキなら手軽だったのか?
カメラ購入時に、あれだけ悩んで出した結果が覆され、その選択時の思いが再び再燃します。

さらに、旅先ではツイッターやフェイスブックに写真をアップして、動画配信もしよう!と
意気込んでいたにもかかわらず、ほとんどやらなかった…
これも、旅を楽しむには、ネットの先の人とかどーでもえーねん!自慢したってしゃーないw
みたいな気持になっちゃうんですよ。
それは、現場で気持が盛り上がって、純粋に旅を楽しめたという意味ではいいのですが、
せっかくの機能がな…と今となっては、もちっとやっておけば…という感じ。

一眼レフどころか、携帯の写真ですら大して撮っていないw
だけどイングレスはやったw
なんやねん!笑

次回に向けて考えているのは…
それでも一応一眼は持って行く。しかしレンズは小径でいい。
動画配信は誰も見てなくても積極的にやるw




例により落ちはなし!w






関連記事
スポンサーサイト

【2015/02/09 02:26】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可