日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
映画ジュピターを見てきました。
例によりネタバレのみでインプレです。

maxresdefault.jpg

この映画、特に「見たい!」と思ってた訳じゃないのですが、
IMAXシアターで何かみたい!ってのが先行してチョイスしました。
なにせ、映画ってのは2種類しかない「IMAXシアターか、それ以外のシアターだ」と思っているのでw

このIMAXは鮮明だし画面が大きいしで良いことづくめなんだけど、
するってーとコメディとかラブストーリーよりも映像に凝ったSFだろう、というわけ。
画面が大きいって何だよ?近づけばデカいだろ?って言うだろうけど、
なんだろ視界いっぱいになる感じがあるんだよね。
で、3Dも他の3Dシステムより奥行き感があって鮮明なの。

さて、ジュピターですが…
宇宙大戦争ですなw 
大きな宇宙は大きな政府に治められていて、地球や太陽系はそのごくごく一部に過ぎない。
宇宙を支配する3兄弟が領地である地球を巡って争い事を起こす。

未来の都市とか、凄い宇宙船とか、ワープとか普通に出てきます。
宇宙は金とか土地とか、地位とか名誉とかで争うのではなく「時間」を巡って争われています。
「時間」とは永遠の命のこと。
ある水を使うと細胞が入れ替わり、いわゆる若返りが出来ることで、永遠に生きられるのです。
その水を作る原料がなんと「人間」であるという…

地球は恐竜しか住んでいなかったが、それを全滅させて人間を移植。
すると地球にマッチングがよかった「人間」は大繁殖。
彼らの思惑通り、いやそれ以上に収穫が見込める優秀なファームなのです。

で、なぜか地球にその兄弟の母のDNAを引き継ぐ正規継承者が居る。
兄弟は、殺してしまえ!いや結婚して自分のものにしてしまえ!協力しましょう!と様々なアプローチで
彼女と地球を手に入れようとする。

ってな感じで、宇宙大戦争して、色んな星人が出てきて、ドンパチします!

ストーリーは、そうなるだろうな…という定番のハッピーエンド系。
想像は付いちゃうんだけれど、そこに辿り着いてほっとする。

映像は未だに進化してるんだね、もっとリアルでもっと迫力が増しています。
あまり期待していなかったけど、案外と面白かったです。

おしまい

関連記事
スポンサーサイト

【2015/04/13 02:29】 | 映画
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可