日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
ナイトミュージアムは、おなじみの夜中に展示物が命を吹き込まれて動き出すってやつ。
例によりネタバレのみでインプレです。

nightatthemuseum3.jpg

今回は命を吹き込む要の金の石板がパワーを失いつつあり、その解決をするってお話。

NYの博物館にはエジプトの王子が居るんだけれど、石板の秘密は父しか知らないと言う。
その父は?というと、なんと大英博物館…そうイギリスだって言うんですよ…。
で、展示品の修理ということで、四体ほどイギリスに石板と一緒に送り、
夜の大英博物館に侵入。石板を持ち込んだので初めてイギリスの展示物が命を吹き込まれる。
今までと違う登場人物?というか展示物はあるものの、命を吹き込まれるというのは見飽きてるので、
イマイチ新鮮みに欠けたかなあ。
ティラノサウルスじゃなくてトリケラトプスだとか、大蛇の像に襲われるとかを経て、
最終的に石板を月光に当てればOKということをお父さんに聞いて、
妨害するヤツとか出てきたけど、何とか月光に当てて助かりました。

石板と王子は大英博物館で一緒に暮らすことになり、NYの自然史博物館の展示物は、
その後、命を吹き込まれることなく展示物として暮らすことに。

ラストシーンは大英から石板がNYに来て、久々に展示物が踊って騒ぐ!みたいなw


さすがにちょっとテンション下がったかなあw
展示物が動き出すっていうのも見飽きてきたしね。
ストーリーにもう一ひねり欲しかったかな。
1、2と観てないと分からないネタもあるんで、ぜひ予習してから観てね!

おしまい







関連記事
スポンサーサイト

【2015/04/18 03:29】 | 映画
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可