日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
神レンズと呼ばれるシグマの35をラインアップに加えてしまいました…
これは遅かれ早かれ手に入れなくてはならないだろうし、
自分の手持ちに35㎜近辺はなかったのでベストバイかなと。
ヤフオクを辛抱強く監視していて、ようやく出てきた一本をゲット。


スタジオでの撮影などはコレ一本で行けちゃうかも。
このレンズの性能については、過去に散々書いたんで省略。
今月、来月と撮影の機会が増えるので、
その前にと思いまして…
このレンズも、やっと最近になって価格が動くようになって、
価格ドットコムでも相場が上下してたんだけど、
むしろ値上がりしちゃってw
で、良いレンズってのは誰も手放さないから中古が出ない…
ヤフオクを辛抱強く見張って、一月1本とか、それも新品と同じ価格だったり。
ってんで、今回は珍しく安く落とせそうだったんで、
思い切ってゲットしました。



一眼レフのレンズってのは「沼」と言われています(笑
ズブズブはまって抜けられないって意味ですね。
一眼レフってのは、
セット売りのズームレンズを最初に使うと思うんだけれど、
ちょっと写真に慣れたくらいで、
別売りのちょっと高いズームとか、
単焦点とか買ってみると、
絵が全然違うことに驚くんです!
コンデジ→一眼レフで驚いたのに、
今度はレンズでも違うのか!?と驚くw
え?このレンズでこれだけ違うってことは…
こっちのレンズだと…え?え?どーなっちゃうの?
もっと欲しい、もっと欲しい…
と求め続けて、果てしない沼の底へ沈んでいくという(笑

自分はそんなに遠回りせずに、底に着けたのかな…と。
セットズーム

ワイドレンジズーム

ワイドレンジズームのブレンビー付き

単焦点安いの

単焦点ミドルクラス

ズームハイクラス

単焦点ハイクラス
という、近道wを通ってきました。
これでも遠回りじゃないんかいっ!って突っ込まれそうwww
ズームはF4辺りのミドルクラスを飛ばしてきたし、
単焦点も古い純正とか飛ばしてきました。

デジタルになって感度が上がってきたので、
手ぶれの心配がないからブレンビー無しでも…とか、
感度で稼ぐから明るさは…とか、
重くなるから軽いF4で…とか、
そういう、自分を無理に納得させるための言い訳をしませんでしたw
一番性能が高いモノを、重くても高くても買ってしまう。
これが一番の近道ですわ。
重くて明るいレンズを使い始めると、
もう、軽くて暗い方向へは行きませんし、行けません。
でも、真ん中くらいの軽くもなく明るくもないレンズだと、
自分で理由付けしたにもかかわらず、
やはり不満が募ってきて、ステップアップしてしまうんですよ。
そういうもの(笑

自分はクルマのチューニングでもそういったステップアップを見て来ました。
280馬力から350馬力、450馬力、そして600馬力と。
パワーなんて、これくらいあれば十分、どこで必要?
なんて思っていても、すぐに飽きて「もっと!もっと!」となるのです。
それが人間なんです。
小さくステップアップしていたら、それに伴い
周辺パーツも交換の必要が出てくるし、
その度に工賃も掛かる。
280から一気に600馬力に行けばいいんですよ。
びびっちゃいけない。

レンズの場合は、撮るモノやジャンルで必要なものが限られますので、
ここは絶対!という焦点距離は一番明るいものを最初にゲットすべきです。
大三元とか小三元と呼ばれるレンズを、
コレクションのように揃えるのは馬鹿だと思いますがw
使う領域のレンズは買って後悔しません。
また、ズームレンズからワンランク上の絵が欲しくなったら、
絶対に単焦点へ。
明るいズームもいいんですが、
ハイクラスのズームでもミドルクラスの単焦点には適いません。
ズーム出来ないことなんて吹っ飛ぶくらい綺麗な絵が撮れます。
キャノンの旧モデルの50㎜F1.8 、これを買うだけでOKです。
ヤフオクで5000円ですw 世界変わります。
沼にハマりますwww

自分が沼で「もがいた」のは、唯一24-70㎜F2.8。
このレンジを一番使うんですが、F1.4、F1.8 辺りの単焦点に適わない。
ズームだし暗いんだから当たり前なんだけど、
このズームをなかなか見切れなかった理由が、
キャノンの70-200㎜F2.8 の2。
このズームだけ、単焦点並の描写力を持っているんです。
だから他のズームも使い方次第で…と思ってしまったんですね。
でも、ズームは単焦点と比べて明らかにワンランク、
もしくはそれ以上に下の絵しか撮れません。
自分は色々試して、やっと気づいて
24-70㎜ズームを35と50の単焦点に置き換えようと思い切ったワケです。

ほんで、レンズを買ったら保護フィルターも必要やね。


写真撮るときは外したって構わないんです。
持ち運んだり、取付取り外しの際には付けて置いた方がいいと思います。

追って、作例もレポートしますね~


おしまい



追記
レンズが届きました。
中古だったんですが1年保証内。
どうして手放したのか…気にはなりますが聞きませんでした。
どうしたって理由はネガティブなことだろうし。
で、レンズの状態は非常によくて新品と同じ。
ただ、外装にカスタムが施されていました。
ロゴや文字をすべて黒い反射防止テープで覆っています。
物撮りとかする人が、被写体にカメラの反射した光が飛ぶのを嫌って
つや消しにすることがよくあります。
そういった理由だったのでしょうか。テープが綺麗に文字サイズに切り取ってあり、
それを丁寧に貼ってあるので、几帳面な人だな…と思いました。
そんな、前オーナーへの思いをはせたりw


関連記事
スポンサーサイト

【2015/05/16 13:40】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可